• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

神経を抜いた前歯の治療について

以前虫歯になった前歯の神経が原因不明の炎症をおこして腐ってしまったので、 神経を抜きました。 今後、歯をひとまわり小さく削って、上からすっぽり白いものを被せると 言われました。 以前、奥歯も同じ治療をしたことがあるのですが、 しかたがないとは言え、健康な部分まで「ひとまわり小さく削る」というこの方法が あまり気が進みません。 削ったあとの歯をみると、あまりに残った歯が小さいからです。 今現在、前から見ただけでは何も変わりはありません。 気持ちの上では、今までどおり、後ろから白い詰め物をするだけで 終わりにしたいのですが、神経を抜いた歯は弱くなっているので それだけではダメなのでしょうか? また、黒ずんでくる…らしいのですが、 それは何年かかけて黒ずんでくるわけではなく、すぐに黒ずんで しまうのでしょうか? 歯医者からは、他の方法の説明はなく、「今日は型をとります。来週 歯をひとまわり削って、かぶせます」とだけ言われました。 もともとこの前歯は、2、3年前にほんの小さな虫歯になり、 歯医者に行くと「よく気づいたね、これならちょっと 削るだけで大丈夫」と言われ、 そのときは、少し削り、後ろから白い詰め物をするだけで済みました。 ですが、しばらくたち、また同じところが黒くなってきたので、 他の歯の治療のとき、その旨も伝えると、 「詰め物が黒ずんだだけだから、これは虫歯ではない」と言われました。 ですが、どうしても黒ずみが気になるので、他の歯の治療が終わったときに、 「前歯が虫歯みたいに黒ずんでて気になるので、詰め物を変えてほしい」と 告げると、チラっと見て「これは虫歯だよー」と言われました。 詰め物をした中に虫歯の部分が残っていてそれが進行したようで、 以前よりひどくなっていましたので、 そのときの治療は前回より深く削ったようです。(神経の近くまで削ったことが 原因で敏感になり、今回の炎症の元になっているようですが…) 他の歯の治療のときも、一番最初に行ったとき、虫歯ではなく歯茎の炎症だと思うので 様子を見ましょうと言われ、様子を見ましたが、やはり痛むので 再度診察に行くと「ひどい虫歯だよ~、こんなになるまでほっといてー」と 言われたり、言ってることがその都度違うことが、過去何回かあったので、 不信感があります。 今回の前歯の炎症が起きる前に、少し痛みがあったので、一度 違う歯医者へも行き、治療の経緯も説明しましたが、レントゲンなどはせず、見た目では 虫歯でもないので、「知覚過敏でしょう」で終わりになってしまいました。 今回の炎症がおきたときも、歯医者を変えたかったのですが、そのことがあり、 歯医者は変えない方がいいかと思い、同じ歯医者に行きましたが、 歯の治療の途中段階で歯医者を変えることは可能でしょうか? 虫歯の程度にもよると思いますので、何とも言えないかもしれませんが、 前歯の神経を抜いたことのある方のご経験や、歯科関係の方からお話お伺い できれば幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

神経が死んだ歯というのは血流がなくなります。つまり歯に栄養が行かない。 歯の本体を構成している象牙質はちょうど珊瑚のような状態です。生きているときは中に細胞がありますが死んでしまうと空洞になり、珊瑚よりも脆くなります。そのため割れやすくなります。 しかも前歯の場合は上下の歯が斜めにかみ合うので割れやすい環境にあるわけです。 もし割れた場合、歯の長い軸に対して横に割れた場合は歯肉付近であれば上にかぶせるだけで持ちますが、斜め或いは縦に割れた場合、それが歯を支える歯槽骨の縁より深くなると持たしても歯槽骨が溶けてきて抜けてしまう危険性が高くなります。 従って破折防止のためにも土台を補強し、周囲を削ってかぶせてしまうのが一般的な修復方法です。 小さく見えるのは一時だけというより施術中だけで、本体ができるまでは仮歯を入れますし、被せてしまえばわかりません。 むしろ無理に取っておいて或る日欠けてしまったという場合、歯医者に行くまでは欠けたままの状態になります。 そのリスクを軽減させるためにも、かぶせてしまった方がいいと思います。 それに最近流行の樹脂による土台、或いは金属土台でも歯をわずかに残したほうが強度が増すという報告があります。しかし折れてしまった場合は強度を確保できるかは判りません。その点においても初めから被せた方がリスクは少ないといえます。 ただ、患者さんの同意がなければ如何に最善の方法でも手をつければ傷害になります。 もし決断できないのなら以下の方法があります。 1)そのまま頭部分だけをレジンで埋めておく。 2)裏側から心棒を立てて補強し、周囲をレジンで埋めておく。 いずれもかぶせるよりは遥かに弱いことを覚えておいてください。もし異常があれば直ぐに歯医者に連絡をとりましょう。 但し、地域によってはこれを認めないところがあります。 小泉による予算削減のために『やり直しリスクの少ない冠の治療以外を保険で認めない』という地域があるのです。 しかし、手術によってどう変化するかなど神のみぞ知るです。医科で再手術を認めないなどという暴挙を実行したら医師会はまた保険医総辞退するかもしれません。現在歯科点数は歯科治療を知らない素人が決めているので仕方ありません。 でも歯医者は「なら自費にすればいいじゃん」と気軽に考えているのです。 この場合、現状では歯医者を変えれば保険でも治療可能になるので、遠慮なく詰めるだけをしてくれる歯医者を探せばいいということになります。(探すのは大変ですけどね) つまり、歯医者が嫌がっている場合とその歯医者の或る地域が保険治療に制限がある場合があるということなのです。どちらであるかは歯医者に聞いてください。 ちなみに現在無条件でレントゲンを撮る歯医者は逆に信用できるかどうかという所です。 これも予算削減と被爆の問題から、政府はこれまで「レントゲンを撮らなければ保険請求を認めない」という方針を一転「必要があれば」と変えてきました。 しかも医科の検査とは異なり、歯科の場合は結果がなければ請求を認められません。簡単に言えば極端な話、「虫歯かもしれないでレントゲンを撮っても、虫歯がなければレントゲンは請求できない」ということになります。 これではレントゲンなど安易に撮れるはずもありません。 つまり安易にレントゲンを撮る歯医者は虫歯と称して健康な歯でも削るという可能性も否定できないわけです。 現状では知覚過敏でもレントゲンは撮れますが、被爆ということを考えれば知覚過敏だけではとる必要もないでしょうね。あくまでも“虫歯の存在を「他の検査で」疑われる場合”ということになります。 いずれにせよ、現状では当然の治療でも患者の同意なくして加療することはできないというのが法律です。 ですから、削るのがイヤならその旨はっきりというべきです。 そこでリスクとメリットを説明してもらい、その上で決めればいいことです。 それを受け入れない歯医者なら転医しても仕方ないでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂き、ありがとうございました。 レントゲンの事情なども知りませんでしたので、とても参考になりました。 レントゲンをとって診てほしい旨も伝えて、話を伺えばよかった…と思いました。 削って被せるメリットや、他の方法についても詳しく教えて下さり、ありがとうございました。 希望としては、いままで通り、歯の裏の削った部分をレジン(いわゆる白い詰め物のことでよろしいでしょうか?)で 詰めておくだけにしておきたいのですが、歯医者としては、「うまくやるからこちらにまかせといて」という 感じです。 ただ、やはり、折れる可能性を考えると心配なので、この治療でやるしかないのか…とも思いました。 被せずにどのくらい保つか、本当に神のみぞ知る…ですよね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

何故そんな歯医者に掛かり続けておられるのか分かりません。 私も前歯の神経を傷つけられて神経を抜かなければならなくなりました。子供の頃のことだったので医者に何も言えませんでしたが、今なら訴訟を起こしているところです。 早々にそんな歯医者は見限って別のところに掛かることをお勧めします。 歯医者も患者さん獲得に積極的なはずなので、別の歯医者に行って相談すればちゃんと対応して貰えますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂きありがとうございました。 最初に行ったのは10年くらい前で、その後も何度か通いましたが、 以前は不信感を感じたことがなかったので、 そのまま何かあるとそこへ行く…という感じになっていて、 行ったついでに他の歯も診てもらって、転院するタイミングを つかめないまま、そのまま通い続けています。 今回の質問内容や治療とは関係ありませんが、馴染みになってきたせいか、 プライベートのことまで、その歯科医個人の偏見でコメントされるときがあり、 それにもイライラしています。 治療に関しては、こちらが素人なので、何とも言えない部分もありますが、 この事もとても嫌なので、今回の治療が終わったら、ここへは2度と行かないことにします。

関連するQ&A

  • 前歯の治療

    前歯に虫歯の治療がしてあり、歯を見せて笑うことができません。 前歯の治療の時、もの凄く痛かったので、差し歯にしたかったのですが放置してきました。 しかし差し歯にしないといけない状況になったので、治療を受けることを決心しました。 前歯4本も虫歯の詰め物が入っておりとてもみっともないので、 まず第一に、歯医者さんや助手の方に、こんな歯を見られることが苦です。 そして、前歯の治療というのは、どうしても痛みが強いものなんでしょうか? これからの歯医者通いを考えると、夜も眠れません。

  • 前歯の治療

    上の前歯に虫歯が出来たので、一昨日虫歯を削ってもらい詰め物をしてもらいました。 治療後に、歯科医から「神経の近くまで歯を削ったので、麻酔が切れて、もし痛むようなら神経を抜くのでまた来院して下さい。今回で治療は終了です。」と言われ帰宅しました。 歯の痛みは全くないのですが、前歯にとても違和感があります。今朝からは首がダルクて頭が重いのですが、どのような原因が考えられますか? 治療をするとしたらどのような事をされますか? すぐに「神経を抜きましょう」と言う歯科医なので又、神経を抜かれそうで怖いのですが、出来れば神経は抜きたくありません。

  • 前歯の神経を抜かれました

    いつもお世話になっております。 早速質問させてください。 今日、あまりの痛さに歯医者さんに行ったら、相談もなく前歯の神経を抜かれました。 「それじゃあ神経を抜きますので、麻酔をしていきますね」 という感じです。 びっくりして、「先生、歯を抜くんですか?」と質問すると、「神経だけ抜くので、歯の見た目は今とほとんど変わらないでそのままですよ。」といわれ、ちょっと安心して治療し始めました。 ですが、治療が終わって帰るときに、「これではの治療は終わりですか?」と質問すると「後で詰めなおしますので、また来てください。あ、それと歯の神経を抜いたので、色が変わりやすいと思います。気になったら差し歯にしましょう」と言われました。 前歯の差し歯って高そうですよね? そこで質問なのですが、この歯医者さんをどう思いますか?普通なのでしょうか。それともほかに転院すべきですか? ちなみに受診に至った経過は、3~4日前から前歯が痛みだし、はじめは短時間だった痛みの波がだんだん長くなり、食べるのもつらく、何もしていなくてもズンズンびりびり痛くなって、最後は一日中歯が痛くて我慢できなくなったというものです。 いため止めも効かなかったです。 あとレントゲンの写真を見たら、虫歯ではなく、神経の先っぽのほうが黒く映っているので、炎症を起こしているということでした。そのため神経を抜きましょうと説明を受けました。 あと、前歯の差し歯は大体いくらくらいかかるかもご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。 今処置をしてから2時間くらいですが、まだ多少の痛みが残ってる感じがします。 これはどれくらいで消えるのが普通なのでしょうか?? 痛み止めももらっているのでもう少ししたら飲もうと思っています。 それではご回答お願いします。

  • 虫歯で神経を抜いた前歯はカブセがいい方法ですか

    20年くらい(子供の頃)神経を抜いた前歯が痛み出したので歯医者に行きました 神経を抜き、治療時にその歯の中にトンネルが出来ると言ったほうが分かりやすいでしょうか。 そのトンネルの奥に炎症が出きて痛みが出たとのことなのです その歯は前にも治療を行いました 前は違う歯科医で行ってもらったのですが その時は中に薬を入れ、炎症が治まったらまた歯に詰め物をして完了 だったのですが 今回違う歯科医に行ったところ炎症を抑える治療を行った後、 最後は、ただこの穴を詰めるだけでなく、この歯に炎症が起こらないようになるよう 歯を削り「かぶせて」治療する方法が教科書どうりだ と提示されたのですが その方法が妥当なのでしょうか 前歯ですし、前歯にかぶせると歯茎が黒くなったり他の歯と色が違う等、カブセの歯を持っている私にはよく分かるのですが また炎症が起こってから同じ治療をすればいいのではないのかと思いますし 私にはそこまでする必要が?と思うのです 色々あるでしょうが。皆さんの意見を参考までによろしくお願いします

  • 前歯を白い歯にしたい

    若い頃に虫歯治療で上の前歯の神経を抜きました。その頃から歯の色がくすんできました。私は小さい頃から歯の色全体がグレーがかっているので虫歯治療で白い詰め物をするとそこだけ目立ってしまいます。実際神経を抜いた歯の詰め物や周辺の歯の詰め物が目立っています。ですので1本だけ白くしてもその歯だけ浮いてしまうような気がします。 できれば上の前歯4本くらい白くしたいと思っているのですが(それでも他の歯と比べ浮いてしまいそうですが),費用と治療方法,またどんな歯科に行けばよいのかを教えてください。

  • 前歯の治療について

    お世話になります。 現在、歯医者に通院しています。初診の際に、私が「疲れている時や体調の悪い時に前歯がうずくことがあるが、虫歯になってますか?」と尋ねたところ、歯科医は「虫歯にはなっていない」と言っていました。しかし、前回、別の歯の治療をした際に、「次回(明日)は前歯を治療していきましょう」という話になり、どういう治療をするのか尋ねたところ、「以前神経を抜いて黄色くなっている前歯を削り、歯の中心だけ残して、そこにプラスチックの歯(保険適用)をかぶせる」とのことでした。 確かに、前歯は多少黄色くなっていますが、今まで気にしたり不快に感じたことはありませんし、何よりも虫歯にもなっていない大切な歯を削ってしまうことに疑問を感じています。 虫歯でもない歯で、本人が美容的にも気にならない歯を治療することに意味はあるのでしょうか?治療することでメリットやデメリットがあれば教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 前歯の治療

    今、右の前歯を治療しています。歯が変色していたのでレントゲンを撮ると神経がなく歯の裏側をだいぶ削って神経の根元にできている袋の掃除をします。といわれました。 以前、奥歯の虫歯がだいぶ進行していたのでブリッジの治療をしました。両隣(どちらかはすでに神経がない歯だったと思います。)の神経も抜き3本ともかぶせ物をしました。健康な歯の神経まで抜いてしまってかなりショックでした。 今回は前歯なのでとても不安です。 昨日食事中治療中の前歯が欠けてしまい、また両隣の健康な歯も神経を抜かなくてはいけないのではないかととても心配です。 これから前歯の治療法はどんなものなのか。また、この歯医者さんの治療は正しいのかとても疑問です。 今日は日曜日で休診、つきの予約まで3日なので、質問いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 前歯の治療について

    こんばんはのお時間ありましたらお願いします。 二年ほど前から歯医者にかからなかったのですが 私は先月から虫歯の治療で歯医者に通っており 前歯と奥歯の治療をしています。 実は極度の歯医者恐怖症で先月も毎回ビクビクしながら 通っています… そして、今回明後日に前歯の虫歯の治療をする事になり かなり恐怖ではありますが、前回に虫歯の治療をした際に 前歯は麻酔が効いていたのかほぼ痛くないで治療ができました しかし下奥歯の治療は麻酔が全然効かず、最終的には 神経に直接麻酔を打って治療したのですがその時の痛みは忘れられません そんな中なので前歯の治療は比較的気分が楽だと思っていたのですが 友人から奥歯より前歯の治療のほうが痛いんだぞと言われ、すごく不安です もともと偏頭痛も持ちで鎮痛剤をよく使うので麻酔が効かないのか 削る時にかなり痛むので、また神経に直接麻酔をと想像するだけで 寒気がしてしまいます…やはり前歯のほうが痛むものなのでしょうか

  • 前歯の神経の位置について

    上の前歯と前歯の間から虫歯になり、外見上は虫歯であるということが解らないのですが、光を通してその影を見ると歯の横から3分の1ぐらいのところまで影があり、虫歯なのであろうと思われます。しかし、全く自覚症状(痛み)はありません。 この痛みのない状態で、虫歯の治療をすれば、基本的に神経を抜かないですむのでしょうか?(歯の色からするとまだその虫歯の歯は生きているようです) 以前に同様の虫歯になり、歯医者で神経を抜いた結果、歯がもろくなり、飲食中にその治療した歯が折れて差し歯にした事があり、できれば神経は抜きたくないと考えています。 前歯の神経の位置を知る方法(光で照らすと色が違う、レントゲンをとると色が違う等)や、一般的に前歯の虫歯がココまで進行したら神経をむかなくてはいけない等の情報を教えて下さい。

  • 前歯の治療方法について

    上の前歯2本が何年も前から虫歯で、白い詰め物をしていました。しかし年月とともに詰め物の回りが黒っぽく変色して見た目も悪いです。 痛みもあるので治療することにしたのですが、保険適用内では、前回と同様に詰物をやり換えるだけか、もしくは神経を取ってしまって、歯を削り、上から白い貼り物をする方法があると言われました。しかし神経を取ってしまうのが良いのか判りません。詰めるだけではいずれまた変色するので、やり換える必要が出てくるとも言われましたが、どちらの方法が良いのか判断つきません。 来週までに考えてと言われたのですが・・・どなたか良いアドバイスをお願いします。