解決済み

資産のバランスについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7396917
  • 閲覧数203
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 76% (42/55)

年金14万円程度の一人暮らしです。
持ち家なので、この金額で毎月の暮らしには不自由していません。
他の資産としては、貯蓄800万、国債400万のみです。

現在700万で売りにでている土地(道路を挟んだ自宅の向かい)を購入すべきか迷っています。
購入して駐車場にすれば月2~3万になる可能性が高い場所です。
ただ、そうすると手持ちの貯蓄が100万ほどになってしまうため若干ですが不安が残ります。
かといって、貯蓄しっぱなしでも、この低金利時代なんのメリットもありません。
駐車場代金が毎月入ってくる上に、資産としての土地も残るわけですから購入するほうが良いのか。
どのように考えるのが妥当でしょうか。
みなさまのお考えをお聞かせください。
    

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 51% (2555/4939)

賃料収入とは別に支出を考えましょう。
不動産購入代金とは別に、売買契約書の作成、名義変更手数料、登録免許税の負担もあります。
不動産取得税もあります。
毎年、固定資産税が課税されます。これは持ち家をお持ちなので了解されてる点だと存じます。

色々考えると、当初は実入りがマイナスになりかねません。
あなたが現在おいくつか不明ですが、残りの人生の中で財テクを考えるというなら、購入した土地を売却した場合を考える必要があります。
購入金額よりも高く売れるのが確実ならよいですが、土地価格は近年下落傾向にありますので、余り期待できません。
緊急にお金がいるとなると、叩き売りも視野にはいります。

お金が有り余っていて相続税対策に不動産を買い相続財産価格を下げるという手がありますが、子孫の相続税対策を心配しなくてはならない方の考えることです。

現在利率が低いということは、逆にいえば「現金の価値がそんなには下がらない」ともいえます。

不動産所得が20万円以上になれば、年金額が400万円以下でも確定申告義務が発生します。
確定申告書の作成など自分でやってしまうから、余計な心配は要らないというなら良いですが、不動産を買ったは、固定資産税は増えたは、手元の現金は少なくなったし、確定申告書のための収支内訳も作らないとならないなど、実入りの割りには合わないなと感じるかもしれませんし、その時に取得した土地を売ることが容易にできる保証はありません。
仮に高額で売れるとなっても、購入してから5年間は短期譲渡所得になり、高率で税金がかかりますので、それも視野にいれるべきです。

「その土地は俺のもんだ」「へえ、資産家なんですね」と云われる立場よりも、「現金なら600万円あるが、手をつけなくてもよい生活をしてる」という方を私なら選択します。
利息が対してつかないし、物価が上がってるので目減りしてると考えると寂しいですが、とにもかくにも「げんなま」を持ってる人は強いと思います。
預金が100万円ってのも、さびしいです。通帳でもお金がはいって入れば安心です。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (28/122)

土地を買って駐車場にするよりも500万円程度の賃貸用の戸建てを購入して貸されたほうが良いですよ。戸建であれば、管理も簡単です。借り手がずっとつかないとリスクですが、固定資産税は住居用の土地にしたほうが安くなりますし、収益率も違いますよ。
不動産は、自宅から近いのか、ということよりも借り手がつくのか、というほうが重要ですよ。駐車場でも自宅の向いではたしてちゃんと車が停まる需要があるのかで判断すればよいのではないでしょうか?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 49% (3865/7826)

>購入して駐車場にすれば月2~3万になる可能性が高い場所です。
そんなもんですか~。
駐車場の固定資産税は「宅地並み課税」ですし、しかも居住用ではないし建物もないので減免措置もありません。
その土地の固定資産税評価額がわからないので何とも言えませんがかなり高いです。
また、必ず借主がいて、長期にわたって安定した収入が得られるという保証もないでしょう。
それに、その土地を処分したいときに、すぐに売れるような土地なのかどうかもわかりません。

>貯蓄800万、国債400万のみです
それならあえて購入しませんね。
いくら低金利とはいえ、今はデフレだし現金でもっていたほうが絶対無難です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (319/1209)

土地取得は自分の代で損得を考えるようなものでなく、子孫に残して50年先、100年先になって、土地を取得したご先祖様がありがたがられるようなものです。
子孫に残す必要がないのでしたら、その土地は必要ないでしょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (60/325)

1.投資の割合ですが
2.リスクを取れる割合ですが100歳ー自分の年齢(100歳なら枕もとに現金があればいいですから)
3.国債が10年個人国債ならいいですけど。
元本割れがなく長期金利に連動するのでインフレに強い。
*普通の10年国債て1%の利回りて超バブルです。
4、インフレに強い投資を考えて下さい。
5.700万で売りにでている土地て敷地が広くなてしかもつながっていない。
リスクを自宅に近くに取る事でお奨めできません。
固定資産税、空きリスクを考えるとたいした利回りになりません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ