• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

昔の洋画のタイトルがわかりません

いつ頃の作品かはわかりませんが、少なくとも6年以上前のものです。モノクロでサイレント(無声)ですが、古いためではなく、演出的なものだと思います。内容はうろ覚えですが、核戦争後の地球が舞台で空からは雨のように石が降り、大気の汚染で人々は声が出せなくなっています。また、女性はほとんど死に絶え、たったひとり残った女性を巡って男たちが争う…といった感じに記憶しています。タイトルはベタですが「最後の聖戦」ではなかったかと思うのですが…。正しいタイトルと、できればレンタルしているビデオ店(首都圏)があれば教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数1
  • 閲覧数59
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

それはリュック・ベッソン監督の「最後の戦い」(1983年処女長編)です。 リュック・ベッソン監督はフランスの有名な映画監督で、代表作を列挙すると、「サブウェイ」「グレート・ブルー(グラン・ブルー)」「ニキータ」「レオン」「フィフス・エレメント」「TAXI」「ジャンヌダルク」などがあります。 レンタル店については私関東在住ではないのでお答えできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなりまして、申し訳ありません。しばらくネットから遠ざかっていたもので…。この度は貴重なご意見本当にありがとうございます。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • タイトルが分からない洋画

    昔テレビで観た洋画のタイトルを知りたいので、もし判ったら教えてください かなりうろ覚えですが内容は ・ちょっとSFっぽい? ・舞台が砂漠みたいなところ ・主人公は男性 ・何かに操られた(感染?)人間と戦う ・ぬいぐるみを持った子供を助かる ・女性と出会い、ちょっと恋に落ちる? ・その女性も敵(操られた)だった ・おそらく子供も同様 最終的には子供も女性も倒すのですが、ラストシーンで子供が持っていたぬいぐるみも感染?されていて なかなか嫌な終わり方だったというのが印象的です… もしこれかな?というタイトルがあったら教えてください!

  • 映画のタイトルを教えて下さい。(洋画

    自分なりに調べてみたのですが、 昔に見た映画のタイトルが分からず困っています。 かなりあいまいな記憶で、モノクロかカラーさえもうろ覚えです。 記憶に残っているのはラストシーン辺りだけです。 ◆6~9年前、もしくはもっと前の深夜にテレビで放送された。 ◆大雨で洪水になった日に女性が激流の橋の上から飛び降り自殺をする。 ◆主役らしき男性が女性の家で置き手紙を見つける。 手紙には「老いていく私をあなたに見せたくない」と書かれていた。 雨が降る中、そのままエンドクレジット。だったと思います。 ほんのわずかな情報しかありませんが、 もし映画のタイトルが分かる方がいれば教えて下さい!

  • 小説のタイトル

    今から10数年前に学校で読んだ本なんですが、タイトルが思い出せません。 著者は外国人です。 うろ覚えのキーワードは ・主人公はデイビッド?(男) ・舞台は核戦争後の地球? ・核の影響でミュータント(普通の人間ではないもの)が生まれている ・テレパシー能力 ・6本の足指 ・最後は特殊能力を持った人たちが集まる場所に行く? 以上、宜しくお願いします。

  • 騒ぎすぎではパート2

    騒ぎすぎではを質問したものです。  原発事故は深刻な問題ですが、首都圏以西は大気汚染、土壌汚染等はそんなに深刻に考えるほどではないと思えるのです。  50年前は大気圏核実験で世界中大気汚染などにさらされていたのです、今の約1000倍になるその中を生きてきた私達世代は雨に濡れ汚染された野菜を食べてきたが健康に何の問題も無く過ごしています。  汚染されたとするイリコを1日で1キロも食べますか?、ほうれん草を毎日大量に食べますか?、報道等で積算量として放射線量を載せていますが、果たしてそれだけの量が蓄積されているでしょうか放射線によれば数日で減少していくものあり、人体に影響を及ぼす程では無いように思われるのです。  もう少し冷静に考え風評に惑わされないようにしたいと思いますがどう思いますか?。

  • 映画タイトル

    うろ覚えで情報に曖昧さがありすぎますが、「映画のタイトル」をどうしても知りたいと思い質問させていただきました。 出演者もわかりません。 覚えているのは内容を少し。 舞台はプラハ? 女性が恋の悩みや人生相談の記された手紙をレンガから回収し、整理する。 そんな時に、レンガの奥から忘れ去られていた一通の手紙。 彼女はその手紙の主を探し、一人の女性に行き着く。 その女性は駆け落ちするはずだったある男性を探していた? という感じの内容なのですが、「もしかして・・・これ?」と思われるタイトルがありましたら、教えてください。気になって気になって眠れません。

  • 福島原発から海上の大気中に飛散した核物質

     福島原発事故で飛散さした核物質の汚染マップには海上への飛散が明示されません。それは観測できないからなのでしょうが、海上の大気に飛散した量のほうが多いとも聞きます。それは陸上の何倍くらいでしょうか。また、海上に大量に飛散した理由は偏西風のためでしょうか。それとも、地上と同様、その時のたまたまの風向きなのでしょうか。  浜岡原発で事故が起こった場合、東方に飛散が多ければ、首都圏の汚染は相当なものになると思って、ちょっと心配なのです。

  • 昔読んだ漫画のタイトルが思い出せません

    5~6年ほど前に読んだ漫画(単行本)なのでかなりうろ覚えですが、心当たりがありましたらタイトルお願いします。 確か学園物。学園がメイン舞台だったかどうかは自信ないんですが少なくとも主人公は制服姿だった気がします。不良とかも結構出てきたような。 主人公は一見美少女で周りからもモテますが、実はなんらかの原因で男→女の姿に変えられてしまった元男。(もしくは女装?) とりあえず普通の“女の子”ではありませんでした。 主人公と双子の美少女だか美少年だかもいたような。もしかしたらこの双子の中身が入れ代わってしまうという設定? 主人公は誰かを守るために喧嘩してた気がするんで、その双子の兄弟を守っていたのかも。 喧嘩はすごく強い主人公でした。 たぶん作者は男性、または男性のようなPNを使った女性。 以上です。 ついでにこの漫画は友人のお兄さんに借りたものだったので男性向けかと。といってもゴツい絵柄ではなく美少女系のかわいらしい(×ロリ系)感じでした。 ちなみに天使な小生意気ではないです。

  • 映画のタイトルがわかりません

     20年ほど前に、テレビで観た映画のタイトルがわからなくて困っています。映画のストーリーもうろ覚えですが、思い出せるだけ手がかりをあげてみます。 1、映画の舞台では、カーニヴァルなのか背の高いピエロや、変な角の生えたさまざまな仮面をかぶった人々が歩いていた場面がありました。 2、カラーかモノクロかははっきりしません。 3、主人公は男性で、屋根裏のような部屋に住んでいたように思います。その部屋から直接隣家の屋根へ乗り移ることができるような。その主人公の部屋へ、カーニヴァルの夜、屋根伝いに一人の仮面をかぶった女性が訪れてきます。その女性はひどくお転婆だったような印象があります。主人公とその仮面の女性は屋根を伝って町へ出かけていったり、会話を楽しんだりします。たびたびその女性は主人公の所に現れるのですが、決して素顔を見せることはしません。最終的に、女性はもう主人公の所へ来るのはこれで最後であるというようなことを言います。主人公は、女性を引き留めようとします。ついに女性は仮面を取り、素顔を見せるのですが、その素顔が誰であったかがあやふやで思い出せません。しかし、仮面の中は主人公が普段から思いを寄せていたおしとやかな女性であったとか、実の妻であったとかいうどんでん返しであったように記憶しています。とにかく、主人公とその女性は結ばれるというハッピーエンドであったように思います。 非常にとりとめもない記憶の断片ばかりで申し訳ないのですが、今まで20年近く「あの映画はなんだったんだろう」とモヤモヤし続けています。おわかりになる方、是非教えてください!!

  • 映画のタイトルがわかりません!!

     20年ほど前に、テレビで観た映画のタイトルがわからなくて困っています。映画のストーリーもうろ覚えですが、思い出せるだけ手がかりをあげてみます。 1、映画の舞台では、カーニヴァルなのか背の高いピエロや、変な角の生えたさまざまな仮面をかぶった人々が歩いていた場面がありました。 2、カラーかモノクロかははっきりしません。 3、主人公は男性で、屋根裏のような部屋に住んでいたように思います。その部屋から直接隣家の屋根へ乗り移ることができるような。その主人公の部屋へ、カーニヴァルの夜、屋根伝いに一人の仮面をかぶった女性が訪れてきます。その女性はひどくお転婆だったような印象があります。主人公とその仮面の女性は屋根を伝って町へ出かけていったり、会話を楽しんだりします。たびたびその女性は主人公の所に現れるのですが、決して素顔を見せることはしません。最終的に、女性はもう主人公の所へ来るのはこれで最後であるというようなことを言います。主人公は、女性を引き留めようとします。ついに女性は仮面を取り、素顔を見せるのですが、その素顔が誰であったかがあやふやで思い出せません。しかし、仮面の中は主人公が普段から思いを寄せていたおしとやかな女性であったとか、実の妻であったとかいうどんでん返しであったように記憶しています。とにかく、主人公とその女性は結ばれるというハッピーエンドであったように思います。 非常にとりとめもない記憶の断片ばかりで申し訳ないのですが、今まで20年近く「あの映画はなんだったんだろう」とモヤモヤし続けています。おわかりになる方、是非教えてください!!

  • 昔見た映画なんですがタイトルがわからないので質問させてください

    昔見た映画なんですがタイトルがわからないので質問させてください 1 100年くらい前のアメリカが舞台で戦争をしていたといます? 2 主人公、または主人公の奥さんが知り合いの女性の家を尋ねたところその女性は家に入らせることを拒みます、そのあと主人公あるいは奥さんは少し様子が変だと感じます それもそのはず女性の家には戦争から逃げ出してきた兄弟2人がいるからです、そこに逃げ出してきた人を殺す物騒な奴らが馬に乗ってきて女性に「よくこの広い畑を手入れできるな?何か隠してるだろ?」と言います、これはうろ覚えですがその後女性の夫に銃を突き付けて脅し殺害した挙げ句父親を殺された怒りで家の中にいた2人の兄弟が飛び出して来ますが結局2人とも殺されます 3 主人公は最後ごろつき共と戦いますが最後の相手との勝負で相手は倒すが自分も撃たれます(馬に乗ってました)それでも最後家族の元に戻って妻の手の中で死んでいきました 4 井戸を覗き込むとカラスが羽ばたくシーン(幻覚)があり最後の方ででもカラスが出てきたと思います 5 ラストは何年かして主人公の妻と大きくなった娘、そしてだれだか忘れましたがおじいさんと2人の兄弟のお母さんが庭で楽しく食事をしている こんな感じです?