• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

京浜急行

私は、大田区在住なんですけど 最近久しぶりに空港線から品川方面に京浜急行に乗ってみたら、いきなり新逗子行きが来てしまいました。 なぜ空港線から本線の横浜方面に行けるのかがさっぱり分からないです、もし分かる人がいたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • PAP
  • ベストアンサー率62% (1578/2526)

蒲田駅の空港線ホームは品川方面にしか向かっていなかったので、以前は空港と横浜方面を結ぶ列車は一旦京急蒲田駅から少し品川寄りに進んでから折り返さなくてはなりませんでした。 しかし、10月に完成した工事で、京急蒲田駅の空港線ホーム横浜方面に線路を延ばし、その先に本線上下線の渡線を設けました。 真上から京急蒲田駅を見ると、品川方面と横浜方面がほぼ対称形になったのです。以前からあった品川方面と同じような線路をを横浜方面にも作ったのですね。 これにより、横浜方面から直接空港線ホームに出入りできるようになり、ホームで折り返して運転できるようになりました。以前は一旦本線上で停車して折り返さなくてはならなかったのに比べると、運転上もスムーズに列車を設定できるようになり、空港と横浜方面を結ぶ列車が増えました。 このため、京急蒲田駅の空港線ホームには空港行きと品川方面行きに加えて、横浜方面行きも発着するようになりました。なお、横浜方面と品川方面を結ぶ本線系統の列車は、今まで通りの上り・下りホームを使用しています。 参考URLに写真入りで配線がよくわかるページがありましたのでご紹介します。 ちなみに京急蒲田駅の工事は1年以上前に完成していますが、地図サイトなどでも工事前のまま更新されていない事が結構ありますので、ご注意ください。

参考URL:
http://yokohama.cool.ne.jp/nagawa2000/yokohamahaneda.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんな工事をしていたんですね。 利用する機会が少ないので気づきませんでした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

えーとーなぜ?ときかれるとうまくこたえられませんが、京急堀の内から浦賀行き、また三崎口行きにわかれているように、金沢文庫から堀の内行き、新逗子行きにわかれているように、のぼりでは、京急蒲田から羽田行き、泉岳寺(品川)行きにわかれています。空港線は、羽田空港をかかえているので、利用者の利便性、またそれにともなう京急の営業上のプラス面をかんがえれば、上り、下り両方に羽田から直接のったままでいけたほうがベターだとおもわれます。 いまは品川からも新幹線にのれますが、ちょっとまえまでは横浜方面にむかい、新横浜で新幹線に乗る方もいらしたでしょうし、単純に横浜に出やすいというメリットもあるからではないでしょうか。また、東海道線をつかうにしても、蒲田からわざわざ品川、東京へでて、また横浜経由で戸塚、大船、小田原へ、というのもばからしいです。 こたえになっているかどうか、わかりませんが、あまり不思議にはおもっていないので。まあ羽田空港、という特異な場所を擁しているからではないでしょうか・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます 京急の営業上のプラス面になるからですか、参考になりました。

  • 回答No.2
  • RIK_2
  • ベストアンサー率54% (112/205)

従来、本線と空港線の接続駅である京急蒲田駅付近の配線の問題で、空港線からは本線の品川方面へしか直通列車が運行していませんでした。 これを京急蒲田駅付近の配線変更工事を行ったうえで、横浜方面へも直通列車を運行するようになったのが2002/10/12からのことです。

参考URL:
http://www.keikyu.co.jp/press/mk_pre2002/0717.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 もう1年以上たつんですね横浜方面への直通が始まって。

  • 回答No.1

羽田から京急蒲田経由で横浜方面に 行くのができましたが、それの ことですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

その通りです、以前は品川方面だけだったんですけど・・・

関連するQ&A

  • 京浜急行のエアポート急行(横浜・新逗子方面)について

    京浜急行のエアポート急行(横浜・新逗子方面)について 2010年5月16日のダイヤ改正で羽田空港~横浜・新逗子方面のエアポート急行がデビューしました。 1999年に廃止された横浜方面の急行が若干停車駅の変更を伴い復活した形になりました。 私は京急沿線の者ではありませんが、一度休みの日に乗ってみました。きめ細かく停車ししかも速いので便利なダイヤになったなあ、と私は急行復活を歓迎していますが、なぜエアポート急行という形で横浜方面の急行運転を復活させることになったのでしょうか?その背景を教えてください。 また京急沿線(特に横浜方面)の方におききしたいのですが、エアポート急行が運転されたことで便利になりましたか?それとも急行がなかった時代のほうが良かったですか?いろいろなご意見がきければ幸いです。 宜しくお願いします。

  • 京浜急行本線について

    京浜急行本線の品川から横浜の間で、50m2、家賃10万くらいまでで探しています。(飛行機、新幹線の利用がしやすい所が希望です。) 1才未満の子供と夫婦の3人で住む予定です。 おすすめの駅はありますでしょうか?

  • 京浜急行の特急や急行列車について

     京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)  このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか止まらないかの違いしかありません。そのため、急行の価値があまりないような気がするのですが。昔は特急が通過するけれども、各駅停車しか止まらないのでは不便な駅については、きめ細かく急行列車が停車していたように思います。(例えば、京急鶴見、京急富岡など)こうしたダイヤの時代であれば急行の存在価値が大きかったと思いますが、京浜急行をよく利用される皆さん、あるいは京浜急行に興味のある皆さんはどう思われますか。あるいは昔のように特急や急行も長距離で走る形を復活して欲しいと考える方もいるでしょうか。  因みに私は京浜急行の沿線に住んでいる者ではありません。分かりにくくて申し訳ありません。

  • 京浜急行

    京浜急行で横浜駅から羽田空港までの 料金と所要時間を教えて下さい!

  • 京浜急行本線(京急線) 急行・・・?各駅停車もあるけど?

    東京~神奈川間に、京浜急行本線(略して京急線) がありますが、京浜は東京~横浜間の京浜ですよね。 では急行とついているのに、各駅停車があるのはなぜ? 不思議です。てっきり、急行しか走っていないと思っていました。 なぜこんな名前なんでしょう・・・? 紛らわしいです。 謎がわかる方教えてください。 宜しくお願いします。

  • なぜ京浜急行蒲田駅は「デルタ線」にしなかったのか?

    京浜急行で横浜から羽田空港へ向かう時は、蒲田駅でスイッチバックしている。 なぜJR西日本・東海道本線のように「デルタ線」にしなかったのだろうか?

  • 横浜駅の京浜急行本線の場所

    海老名駅から平和島に行くために、横浜駅で京浜急行本線に乗り換えます。京浜急行本線ってどこにある(何番線)のでしょうか。

  • 京浜急行のダイヤ改正

    京浜急行がダイヤ改正されたそうです。都営線・泉岳寺・品川方面から羽田空港への電車は快特と急行に統一された、と聞いていますが、羽田空港発着の特急は廃止になった、ということでしょうか。通勤時間帯では京急久里浜・三崎口までの電車はあるでしょうが、気になります。個人的には行先で種別が統一されるので、いいのではないかと思います。

  • 京浜急行 快特について

    今年の4月から通学で横浜・品川間の京浜急行を使っています。 そこで先日こんなことがありました。 帰り道、横浜方面にいくためいつもは品川で午後5時~くらいの時間に主に特急よりも好んで快特に乗っていて、たまたま昼間(午後1か2時くらいだったかな?)に快特に乗ることになりいつも並んでいる場所に並んでいました。 そこは2ドアの位置の場所だったのですが、来た快特が3ドア(特急、羽田行と同じかな?)でせっかく早く並んでいたのにまた後ろから並ぶ羽目になるわ、恥ずかしいわでさんざんでした。 夕方に自分が乗る快特はいつも2ドアの位置に並んでいても大丈夫だったので、てっきり3ドアの快特はないと思い込んでいました。 そこで質問なのですが (1)時間帯によって、もしくは行先によって快特が2ドア・3ドアに分かれているということはあるのでしょうか? (2)上のエピソードとは関係ないですが、横浜方面の品川駅にくる電車で誰も乗っていない車両が来ることもあれば乗っている車両が来ることもあり、そこは事前に何行かで分かるものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 運賃が高い京浜急行空港線

    京浜急行空港線の品川駅~羽田空港国内ターミナル駅間(14.7km)の運賃は400円である。 ほぼ同距離の品川駅~京急鶴見駅間(14.9km)は210円である。 なぜ空港線の運賃は高いのか?