解決済み

医師を変えたらうつ病の経過が良くなるでしょうか。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338900
  • 閲覧数712
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

はじめまして。うつ病と診断されて3年になる40代女性です。週1の医師の診察とカウンセリングを並行して受けていますが、なかなか良くなりません。最近は希死念慮もきついですし、罪業妄想や貧困妄想、自己否定も消えません。カウンセラーの方とはとはそれなりにいい関係を築いてきました。まだまだ認知の歪みやうつが良くなるとはいかないまでも、信頼できるし、少なくとも私の気持ちを理解してもらえているという安心感はあります。しかしそのカウンセラーさんが転勤で病院を離れる事が決まりました。4月からは引き継ぎで新しい人になるか、別の場所で違う人を捜すことになります。
この話を聞いてから私のうつ症状も悪くなりました。絶望感や将来の不安に拍車がかかってしまいました。唯一の心の支えだったのかもしれません。

医師とは決していい関係を築いているわけではありません。カウンセラーさんには医師を変えることも何度かすすめられましたが、同じ病院で診察とカウンセリングを受けている事もあり、結局今までそのままにしていました。しかし今回のカウンセラーさんの転勤を機に医師を変えようかとも考えています。

医師の言葉に傷つくことも多く、診察の後にうつ病が悪化することもたびたびあり、それをカウンセリングで心理士さんに話して、楽になるということも繰り返してきました。

私は自分ではそんなに特殊なことをやってきたとは思いませんが、周りからはスーパーウーマンだと言われてきました。その動機は自信からではなく、自己肯定感の低さからなのですが、、、それでも今のみじめさを払拭するために、今でも以前のような夢を追いかけて実現し、年齢という枠には縛られず、自分を向上させ、挑戦していく自分に戻りたいと思っていました。

それでも医師は「年齢も考えて」「今まで努力した方向性が間違っていたのだから、もういいじゃないか」「今の苦しさは自分がまいた種という部分もあるのだから」「みじめだと思ってこの先行きていけばいいじゃない。あきらめると楽になる」などといわれ、その度に医師は「ごめん、傷ついた?」と言います。自分が間違えていたかも、間違っていたんだと思っていることを肯定されるようで、やっぱりそうなんだ、、と死にたくなることも多々あります。

海外生活が長く、日本に適応しづらいことを話して「海外のどこが楽ですか?」と聞かれたので、いろいろ答えるとそんなの気のせいです、白人ほど信用できない人種はないよと自分の価値観をぶつけられます。いろんな面で自分の価値観を押し付けられているような気がしています。(ちなみに医師は日本から出た事がありません)

ですので、カウンセラーの方には医師の方にも問題があると思うから、別の医師にかかるほうがいいといわれました。

傷つきますよね?と聞かれ、ハイと答えたときは「優しい言葉だけかけてほしいですか?」といわれました。確かにそれではいけないのかもしれません。でも、、、、今の私には医師の言葉が刃物のように突き刺さります。下手に長話にならず、薬だけの処方をしてくれる医師にかかり、あとはカウンセリングで、と今のカウンセラーさんにはすすめられています。

やはり今の医師のもとではよくなることは無理でしょうか。
医師を変えたら長引いていた鬱が良くなったとか、いい医師と出会ったとか、そういうアドバイスがあればいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (179/410)

 No.2で回答させていただいた者です。補足を読ませていただきました。私も海外生活の経験がありますが、日本の医師の言葉は欧米の医師と比較すればストレートです。日本人は医師の前でさえ本心をあまりさらけ出すことをしないので、噛んで含んだような表現では診断を下しにくく、あえてこのような表現をされる医師もいます。
 ではカウンセラーは違うかというとそういう訳でもありません。とんでもない言い方かもしれませんが、変な言い方ですが、多重人格でないとカウンセラーなんてやってられませんから。同じ問題に対してのアプローチの方法が違うだけで、今回は質問者様の現在の心理状態とカウンセラーのアプローチの方法が上手くマッチしたのだと思います。ただそれにお互い依存してしまうとにっちもさっちも行かない状況になることも珍しくありません。今のカウンセラーさんはその点では医師とも、質問者様とも適度な距離感をとることに腐心されているようです。
 あなたがどういう選択をしようと思っているか本当のところは私には解りませんが、医師を変えるのも一つの方法だし、今回のカウンセラーさんの転勤を期に、別のカウンセラーさんとお話ししてみてもよいのではないかと思います。
 
 
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 28% (259/912)

うつ病という場合では、脳の機能検査をした場合では『健常者と違いがありません』この意味は、脳には異常が見つけられないという意味ですので、正常という意味です。

処がうつ病が発症しています。この意味するところは、健常者以上にストレスにしている事柄が多いと言う意味になります。

この意味するところは、『自分自身の中で、人の言う事や、世の中の出来事を、受け入れられない事が多い』と言う意味になります。

貴方が治った場合では、健常者と同じに『人の言う事や、世の中の事柄を受け入れることが出来るようになる。』という意味があります。

貴方の、心の核となる部分で『人の言う事や、世の中の出来事』に対する、見方の変更をする必要が有るという意味がありますが、こういう話は難しいでしょうか?

医師が貴方の病気を治すのではなくて、貴方が貴方の病気を治すという意味が分かりますでしょうか?
  • 回答No.5

私が思ったことです
私は今のカウンセラーさんに賛成ですね
あなたは医師に傷つけられ鬱が悪化する
その悪化したものをカウンセリングによって平常に戻す
って感じですよね
決して鬱治療はしてない
そんな中唯一鬱状態を平常にさせてくれた人がいなくなるわけだから
どう考えてもこのまま診察は受けるべきではない

あなたの医師は私の生き方も否定しますね
あなたは自分に自信がないから
自分を肯定したいから
挑戦して来たんですよね
年齢なんて関係ない
努力の方向性?
何だそりゃ
自分でやりたいこうしたいって思うものに方向なんかあるか
自分の意志のままに生きていてどこが悪い
医師の言葉はあなたを否定し傷つけるだけにすぎない
それをカウンセラーさんが傷ついた心を癒す
これじゃ全然鬱治療になってない
傷つきますよね?
傷つくのがわかっていて言っているのか鬱病の人に
傷つけておきながら
優しい言葉だけかけてほしいですか?
はぁ?
傷ついた人が優しい言葉を求めるのは普通だろ

m(__)mなさい
ちょっと怒りの回答になってしまいました
今のカウンセラーさんとは信頼関係が成り立ってたんですね
いなくなるのは不安だと思います
不安になったら話かけてみて下さい
私は鬱は治る病気と思ってます
そして再発させない
考え方を変えられれば
そう思ってます
  • 回答No.3

躁うつと不眠などを患って15年になります。

私は色々あって悪化と回復を何度か繰り返した為、長患いになっていますが、
現在の主治医に出逢ってから徐々に回復し、ここ3年程は「軽度」で安定して
きています。

「信頼できない医師」は怖いです。症状の事だけでなく、薬の効果や副作用に
ついての相談もまともに出来ない事があります。
患い始めの頃に通った病院の医師は、薬の副作用で悩み薬の変更の相談をした所、
いきなり態度が「面倒臭い患者だ」と言わんばかりの態度に急変しました。薬は
変更してもらえましたが、とても信頼に足る医師だと思えなかった為、紹介状も
無しに逃げる様に病院を変えました。
その後、転居などでやむを得ず何度か転院をして現在の主治医に会いました。
叱られる事もたまにありますが、こちらの話す事を丁寧に聴いて下さる先生です。

カウンセラーさんの「別の医師にかかるほうがいい」と言う言葉は当たっています。
私も転院をお薦めします。
貴女も良い医師と出逢えると良いですね^^


余談ですが。
「光トポグラフィー」での検査が出来る病院は、まだ全国でも20ヵ所足らずな上、
先進医療扱いで完全予約制ですので、これはさすがにお薦め出来ません。
いつ診察が受けられるのか、全く分かりませんから(苦笑)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (179/410)

 カウンセリングをやっているいわゆる「同業者」からすれば今のカウンセラーさんの考えは至極まともです。
 カウンセラーは確かに病院などの組織で「働いて報酬をもらっている」わけですが、これが「報酬をもらって働いている」カウンセラーだとこのようなことをお話しすることはまず無理でしょう。海外で生活された方ならこの違いわかりますよね。
 カウンセラーは医師とは違って案外フリーに動けるのでいろいろな情報があちらこちらから入ってきます。私の私見でお話しさせていただくならば医師も、カウンセラーも両方変えるのがベストだと思います。
 文面を拝見する限り、あなたと今のカウンセラーの関係は医師との関係と表裏一体で、どちらにせよこのままではうつ病を軽快な状態に持ち込むには時間がかかりそうです。医師やカウンセラーであっても生身の人間ですから、方向性を見失うことは当然のようにあります。カウンセラーさんはそれに自分で気づいています。
 医師に率直に転院のお話しされても一向に構わないと思います。本当に自分の治療方針に自信があるなら喜んで紹介状を書いてくれるはずです。カウンセラーも同じく、「この人なら大丈夫」というカウンセラーさんに引き継いでくださいます。それができなければカウンセラーは失格ですから。

 
補足コメント
noname#150774

もしかしたらここが誤解を受けやすいかなと思いましたので、補足させていただきます。

>傷つきますよね?と聞かれ、ハイと答えたときは「優しい言葉だけかけてほしいですか?」といわれました。

これは医師に聞かれた言葉です。自分の言葉に傷ついてますよね、と言われたあとでよくいわれます。
投稿日時 - 2012-03-03 00:25:03
お礼コメント
noname#150774

早々の回答ありがとうございます。
やはり医師はかえたほうがいいですね。(カウンセラーさんは転勤で遠くに行かれるので必然的に変わることになります)

すみません。お伺いしたいのですが、
>カウンセラーさんはそれに自分で気づいています
というのはどういうことでしょうか。
わからなくて、もしまたご覧いただけるようであればお願いします。
投稿日時 - 2012-03-03 00:27:05
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (1609/6989)

希死念慮に複数の妄想、それに
関係念慮があるようですので
分裂病(=精神分裂病=統合失調症)を
想わせられます。
お早めに、
光トポグラフィーやMRIのある精神科の
病院で診察をうけてみませんか。

お大事に!
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ