• 締切済み
  • すぐに回答を!

マイクの音域について

マイクの音域についてなんですが、 よく「高音に透明感が無い」とか「高音が篭る」とかいう評価を見ますが 低音、中域、高音の狭間って大体どのあたりなのでしょうか? 自分は裏声やコーラスが好きなのでマイク購入の際の参考にしたいのですが・・・  音階などで使われる4A(またはhiA)などの表記方法で説明してくださるとありがたいです

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数369
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

「感覚的な用語法」なので、「理論上の区分」で割り切れる話ではありません。 たとえば、「楽器の音域」でいうと、たとえばピアノの場合、中央ドから下1オクターブと上2オクターブくらいを「中音」、その下が「低音」、上が「高音」といった感じでしょう。ピアノの音域は、多くの西洋楽器の音域をカバーしているので、「楽器的な意味での低音・中音・高音」はだいたいこれで分類できます。 しかし、「声楽」となると、バスがC2~C4の2オクターブくらい、ソプラノでもC4~C6の2オクターブくらいを指すので、「声楽的な意味での低音・中音・高音」はズレてきます。 さらに、音響工学的な意味では、人間の聴覚の限界が20Hz~20kHz前後と言われていて、それより下が超低周波、上が超音波です。「楽器的な意味での最高音」はだいたい4kHzなので、音響工学でいう「高い音」からすると、まだまだ「低い音」ということになります。 ここにもう1つ、音響心理学の要素が絡んできます。機械的に作り出した純音(正弦波)ではなく、声や楽器の音は複雑な周波数分布をしています。単純な話、人はそれぞれ「声の質」が違います。そのため、後ろから声をかけられても「ああ、この甲高い声は田中さんだな」とか、「この野太い声は鈴木さんだな」とか分かる訳です。これを解析すると、いわゆる「声紋」になります。 マイクもこれと同じで、「マイク紋」的な個性の違いがあり、それが「透明感のあるマイク」とか「図太いマイク」とかいう「感覚的な違い」になって現れます。 一般論としては、人間の聴覚の特性上、2kHz~8kHzあたりを強調すると「高音が強い、クリアだ、明るい、固い」という印象を受けやすいようです(パラメトリックイコライザで調整すれば分かります。この辺を強調して中低音を減衰させると、トランペットスピーカーみたいな音になります)。それ以上の高音(10kHz以上)を強調すると、「空気感」のようなものが変わってきます。 では、マイクのカタログに載っている「周波数特性図」からその違いを読み取れるかというと、なかなか難しいでしょう。例えば2kHzにピークがあっても、たとえば200~800Hzあたり(中音)が相対的に強調されていれば、むしろ「中域に力がある」と感じられるケースもあります。声紋(マイク紋)解析のレベルで見れば、あるいは分かるかも知れませんが... 「周波数特性図」から読み取れるのは、たとえば低域(おおむね200Hz以下)のロールオフを見て「近接効果を考えてあるな」とか、高域(2k~8kHzくらい)のピークを見て「メリハリが強そうだな」とか、超高域(10kHz以上くらい)の盛り上がりを見て「音色を操作しているな」とか、その程度のイメージ(先入観)が得られるくらいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 音域がとても狭いです。

    今年高校1年生になる男子です。 突然ですが、僕は地声がとても汚いです。そのせいで、どんな歌を歌ってもすっきりせず、どこかもどかしさが残ります。 しかも、地声より下は出しにくいわりにはその地声が低音として発声できていないような気がします。 高音も声を張り上げないと出ないし、汚いです。 でも歌は大好きなので、余計にストレスになっています。音楽の先生に相談したところ、綺麗な声をしているといわれましたが、それもお世辞だろうなと悲観的に捉えてしまうくらいです(汗 いろいろネットで検索してみましたが、hihiA?やhiA?のような記号で説明してあってよくわからなかったし、この記号の意味を検索してみてもよく理解できませんでした。 自分の音域を知ることが大切だと書いてありましたが、どのように知ることができるのでしょうか。 また、低音や高音を綺麗に発声できる方法はないのでしょうか。 ちなみに、僕の住んでいる地域は田舎ですので、ボイストレーニングが受けられるような施設はありません(お金がないのもありますが・・・)。 語彙が貧弱なうえに乱文・長文で申し訳ありません。 どなたか、よいアドバイスを頂けませんか? 本当に悩みです。お願いします。

  • 地声の音域を広くしたいです

    私はボカロの曲が好きでよく歌うんですが地声の音域が狭く声にハリがありません( 女) ハリのある歌声にしたいです 高い声(地声)を出すほど声にハリがなくなってし まいます その上地声の音域がかなり狭いです(高音が苦手です) どうすればハリのある声になるでしょうか? 地声のきれいに出る限界はhiAで裏声はhihiDだったと思います 地声の音域の広げ方(高い声)や正しい発声法なども教えていただけたら嬉しいです 千本桜とかを歌い手のココルさんのようにかっこよく歌いたいです まとめ(教えてほしいこと) ・はりのある声にするには? ・地声の音域を広げるには? ・正しい発声法って? ・喉に良いものは? こんな感じです よろしくお願いします

  • スピーカーの音域

    カーオーディオのスピーカーの質問です。 セパレート(ウーファー+ツイーター)のフルレンジのスピーカーの音域は物によっても違いますが大体50Hzの低音から20KHzぐらいの高音までカバーをしています。しかしほとんどの音域表記は2つのスピーカーを合わせての表記でウーファー部ツイーター部がそれぞれどの音域をカバーしているか表記が無いのが一般的です。大体でいいのですが一般的にこのようなスピーカーのウーファー部はどの位の音域をカバーしているのでしょうか?200Hz位まではでているのでしょうかね?

  • 回答No.1
noname#194317

その辺の厳密な定義はないと思います。でも通常、音質を語っている人が言う高域というのは、音程として認識できないくらい高い周波数域(倍音成分)のことではないでしょうか?倍音成分が変わると音のらしさというか、キャラが変わります。 音程の話になれば、例えばピアノの鍵盤の右端(音程で言うとC8)の音の周波数が4186Hzですが(440Hzチューニングの平均律における理論値)、もはやこの辺では音程がはっきりしませんよね。でも区分上は中音域だと言う人が多そうな予感。8kHzまで行けば、中音と言う人はさすがに少ないと思いますが。 たいていのマイクって周波数特性の上限は15000Hzくらいあるので、音階として認識可能な範囲は余裕でカバーしています。ただし感度特性はこの範囲内で真っ平らではなく、でこぼこ(マイクの癖)があります。その癖と音源や録音機材の癖などが合わさって、結果が変わってくると。こうなってくると、もう理屈の問題ではなくて感覚の世界となり、単純に数字を持ってきて、線を引いておしまい…とはいかなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 男性の音域、女声の音域

    こんにちは。私は歌を歌うことが好きな18歳の男です。 歌を歌うにおいて私はよく音域を気にしてしまいます。特に高音域ですね。やはり高音域は歌を歌う者にとってはとても魅力的な領域ですね。 そこで今日はちょっといろんな方の音域(声域のことですね)を知りたくて投稿しました。 何かの資料にしたりするわけではありませんが、出来るだけたくさんの方の音域が知りたいです。ご協力お願いします。 協力してくださる方は次の項目に答えてください。 ・年齢 ・性別 ・変声期を(迎えた・迎えてない・不明)/(一応女性の方も分かる方はお答えください) ・ボイストレーニングの経験(1年以上・1年未満・なし) ・低音の限界音(下記参照)/(低音域は分かりづらいので分からなければ答えなくてもOKです) ・高音の限界音(下記参照)/(正直今回これが一番知りたいです) ※音階について 音階はドレミ表記で、ト音記号の五線譜を利用していうと、一番下の線が「ミ」で、一番上の線が「1オクターブ上のファ」となります。 #や♭までは考えなくてもいいです。 音階がよく分からない人は、次に例をあげるので、それを参考にして、だいたいの予想でいいので答えてください。 (例) 「ド」 【ORANGE RANGE/花】の最初のラップ、RYOさんのパートで「愛することで強くなること 信じることで乗り切れること...♪」の『愛することで』『信じることで』の部分。 「1オクターブ上のド」 【SMAP/世界に一つだけの花】の歌い出し「ナンバーワン[に]ならな[く]て[もい]い もとも[ととく]べつな[オ]ンリーワン♪」の[ ]で囲んだ部分全て。 「1オクターブ上のラ」 【レミオロメン/粉雪】のサビの冒頭「こなゆき ねぇ...♪」の『な』の部分。 「2オクターブ上のド」 【倖田來未/夢のうた】のサビの最後「叶わない夢知りながら きみにおぼれてく♪」の『み』の部分。

  • こんな僕にお薦めのボーカルマイクはありますか??

    こんな僕にお薦めのボーカルマイクはありますか? 低音を出すのは好きです(得意という意味ではありません) 中音域がメインで、 高音はあまり得意ではありません。 主にミドルテンポのバラードです。 音域は C4~G5です。 値段はできれば二万円以内で、 黒いシックなデザインがいいです。 何かお薦めのマイクがありましたら。 教えてください!

  • 喉が枯れると高音が出るようになる

    不本意ながらボーカルをやることになり,カラオケに通って練習しているのですが,張り上げ気味の歌い方が癖になっていてヘッドボイスは出るようなのですが,いわゆるミドルボイスというやつができなくて張り上げて歌ってしまいます. しかし,しばらく歌っていると弱いファルセットが出しにくくなる状態になるのですが,この状態になるといつも苦しくて裏返ってしまうような音域でも楽に声が出せるようになり,ヘッドボイスにも楽に繋げられるようになります. これはどういう状態なのでしょうか.喉が少し枯れているような感覚なのですが弱い裏声が出にくい以外には歌うのに支障はない状態です.喉に良くない状態だとは思うのですが,声が出しやすくなるのはなぜでしょうか. また,普段は中~高音(だいたいhiA以下)の音域で裏声を強く出せず張り上げて歌ってしまうので,裏声を強くだす練習方法などあれば教えて下さい 回答よろしくお願いします.

  • 低音域と高音域の伸ばし方を教えてください。(歌で)

    低音域と高音域の伸ばし方を教えてください。(歌で) 私は高2の女でございます。 地声が低くて、基本的に2オクターブ出ます。 (音域はミドルC(ピアノ譜面の五線のちょっと下の真ん中に線が入ったド)から、 一オクターブ下のB(五線より随分下のシ)、そして一オクターブ上のC(五線の中にあるド)です。 要するにBCDEFGABC(ミドル)DEFGABC。 男性キーの曲は必ず、もう一音だけ低音のAが入ってきて、それが毎回出ません。 出たとしても一瞬で、後はため息みたいな音しかしません。 Bも少し息が混じってしまってギリギリ出ている感じです。 要するに低音を一音だけ伸ばしたいんです。 低音は限界があると聞いてますが、一音くらいならなんとかなるんじゃないでしょうか? あと高音はファルセットなら更に2オクターブくらい出るんですが、 地声だとなんどやっても限界のC以上は出ないんです。 地声が太くて、ファルセットが細いので、変えると差がわかりやすく出てしまいます。 だからできればファルセット(裏声)は使いたくありません。 高音域は結構伸ばせるとよく聞きますが具体的によくわかりません。 腹式呼吸は出来てると思います。 7時間くらい結構な声量で歌い続けることはできます。 歌った後に喉は痛くなりませんし、腹筋が痛くなります。 でもビブラートはかかりません。 これもかけたいです。 どうか回答お願いします! ボーカリストを目指しているので、本当に回答がほしいです!

  • ソプラニスタの発声練習

    私は変声期の頃小学校のコーラス部やっていたので、ずっと裏声歌っていました。その成果か(中)2になった今でも裏声がでます。なので合唱団では一応ソプラノを歌っています。男声の音は出せなくなりました・・・。 最近歌ってて思うのですが、毎日発声の仕方が違います。高音が出しやすい日、低音が出しやすい日、声がなかなかでない日など・・・・。またソプラノの音域は五線譜の上にあるドの音だったと思うのですが、せいぜいその2音下のラぐらいまでしか声になりません。ラ以上は悲鳴になります。 そこで発声練習・トレーニングなどを教えてください。 どのような答えが欲しいかというと、次のとおりです。 1:毎日幅広い音域が出せるようにする方法。上はソプラノの音域から下はアルトの音域。 2:低音になっても安定して声を出せる方法。だいたいファから下。 3:女声らしい声の作り方。 4:安定したビブラート 5:たくさんの声量 とりあえず今自分が気にしてるのはこのくらいです。 ソプラニスタ用の練習方法があれば教えてください。 あと、男声をやるつもりはないので、そこんところは宜しくお願いします。

  • 低い裏声

    カラオケ好きの18男です。 現在裏声で歌うことを練習中なのですが、低音・中音の裏声が出せずに困っています。 裏声で一曲歌うと良い練習になると聞いたので早速実践したのですが、 CDと同じピッチで裏声を出そうとしても、かすれたり、声がブレたりして上手く出せません。 なので今は全体的に音を高めにとって、それこそ一曲全部ハモっているような歌い方で練習しています。 高い裏声でも、練習を続けていればいずれ鍛えられて音域が広くなり、低音中音の裏声も出せるようになるでしょうか・・・。 何ヶ月か練習を続けているのですが、低音中音の裏声はまだ出せそうにありません。 喉声ではないので、高音の裏声だけならカラオケでもある程度通ります。

  • カラオケで歌うときに地声になってしまいます…

    普段家で歌ってる時は ずっと裏声なのですが 音域は 真ん中のドより4つ下のファ~2オクターブほどです。 さすがに出せる音域の一番下のファは地声でしか出せませんが 真ん中のドから1オクターブ上のファまでは裏声で出せます。 (hihiとかの書き方できないもので分かりづらくてすみません) で、家で歌ってる時は、男性歌手の曲でない限りほぼ裏声なのですが カラオケとなると、なぜかいつも裏声で歌ってる音階が地声になってしまいます。 ただ、地声だと途中から高音が出なくなるので、かすれたり、 そこだけ変に裏声にしてしまったりで… 間奏中とかに裏声で声を出して、確認をしたりするんですが また歌い出すと地声になってしまって… 地声で歌っていたほうが高音が出やすくなるとかありますが 私的には音楽の授業で地声で歌うなと習ってから 歌を地声で歌う事が少なくなりました。(低い歌の場合は地声ですが) 自分で聞いてても、地声より綺麗に聞こえるのですが カラオケでいつも通り歌えないと、ため息が出てしまいます。 これはなんでこんな事になってしまっているんでしょうか?

  • 音の高さは変わらないのに難易度がかわるのはなぜですか。

    カラオケに行ってて気づいたことなんですが、 必要とする声の高さは対してかわらない曲を2つ以上歌ったとき、それぞれの曲にあった声がでなかったり出たり、苦しくなったり苦しくなかったり、と差がでてくるのはなぜでしょうか。 http://www.music-key.com/artist/index.html という音域について各アーティストの調査をしているサイトがありました。 そこで、スピッツの欄を見てください。 春の歌は「低音域がmid1E」で「高音域がhiA」です。 空も飛べるはずは「低音域がmid1G」で「高音域はhiA」です。 2曲とも高音域は同じで低音域は差は少しだけです。 この2曲を歌うと春の歌はサビ直前からサビが終わるまでかなりきついです。苦しいし音がでにくいです。 空も飛べるはずは特別苦しいとも思わないし、声もだいたいでます。 なんででしょうか?いつも80~90点台をよくだす友達が2曲歌っても、春の歌の場合「俺でもこの曲は前歌ったとき途中で諦めたわ。まあ頑張ってみる」と言って歌ってもらったところ苦しそうでした。

  • これがミックス? もしや・・・この方法で???

    昔、ヴォイトレを数年だけかじっていた中途半端な者です(汗) すこし以前まで「地声のみ」で歌を練習してきました。地声の低音域は問題ありませんが、地声でのhi A付近が出ませんでしたので、無理して(がなって)出していました。ですから使える高音ではありませんでした。 よく普通にいる典型的なタイプだと認識しております。 裏声を鍛えてこなかったタイプでもあります。 そこで、独学でいろいろ調べてみましたら・・・・・・・・   『裏声を鍛える事が、・・・・!!』 それからというもの 私は毎日のように裏声で、 (ハミング等で)高い音階から始まり、低い地声までを行ったり来たりする練習をしだしました。(練習を始めたのが、1週間前です) しばらくしますと・・・滑らかに地声→裏声→地声が出来るようになってきました。これがミックスと呼ばれる入り口なんでしょうか? さらには『レイニーブルー (徳永さん)』のような hi Dの曲を選び、 気持ち悪いような裏声で 連日連夜 練習に励んでいます。 最初はか細く気持ち悪い私の裏声でした。 高い音程ですと、かすれてしまったり、特にはぜんぜん出ませんでした。 しかし、 何度も裏声で練習し続けますと、少しずつ・・・少しずつ・・・高音が裏声で出るようになってきました。  裏声を出す時には、喉を出来る限り開くように十分意識しながら 練習しています。 高音での裏声発声により、声帯をひきのばしたりするので、「声帯の柔軟性」を訓練しているものだと認識しております。 「レイニーブルー」の歌詞をすべて「も」、 「が」、 「げ」、 「ご」 等の・・・比較的 喉を開けやすい「あ」「え」 「お」の母音で練習しております。 こういった練習を自宅で続けました。 それで本日、自分がどの程度身についてきたのか?を知りたくなりましたので、ヒトカラに行ってきました。 いつものように「もりのくまさん」で3回ほど発声練習をした後、いよいよ歌ってみました。 すると!!!! 吃驚です。 今までの感覚と違うのです! 違和感が大いにありました!   hiA「栄光の架け橋」(ゆず)をまず歌ってみましたが、サビ部分で(張り上げなくても)地声でなんとか出るまでになっているではありませんか!! しかし 当然まだ「使えるような高音」ではありませんでした。ちょっと無理があるからでしょう。 ここでも質問なんです。 私はミックスを習得しようとしているのに、地声も以前より少し高く出るようになったからといって、このまま地声で力強く歌う練習をしてもよろしいのでしょうか??? ちなみにまだまだ未熟なミックス?で楽に歌った場合・・・・・・裏声の部分では確実に声量が無いのです! 栄光の架け橋hiA程度の高音ですと、まだ裏声の声量もあるのですが、「瞳をとじて」(hiD)クラスの高音になりますと・・・・・・・・・・まったくといっていい程完璧な裏声といいますか・・・声量の出ない裏声といいますか・・・・・ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじの「おい!鬼太郎!」の裏声にそっくりなんです!!! 使えない高音、使えない裏声なんです。正直ショックでした。 よく『息漏れの少ない裏声』といわれていますが、そういう裏声ですと声量も出やすいはずなのですが・・・。 私の場合は、そういう高音部の裏声の時には、二本の声帯の帯が開け過ぎてしまっているのですよね? 地声の時のように、完璧に二本の声帯の帯がピタッと閉じる裏声なんかは無いと聞きました。 裏声は、どこまで行ってもピタッと閉じないと。 しかし、その閉鎖に出来うる限り近づけるようにするならば・・・・って事でいいんですよね? 今現在は、声帯ががば開きの私の裏声ですが、この練習法のままでいいのでしょうか?他によい方法がありますでしょうか?これまでの私の認識や方向性はあっていますでしょうか?? ぜひ教えていただけますよう、何卒よろしくお願い致します。

  • こんばんは、早速ですが、質問させていただきます。中3男子です。

    こんばんは、早速ですが、質問させていただきます。中3男子です。 最近友達とカラオケに行くようになり、よく歌をうたう訳ですが、 高音が出ません・・・。音域は、mid1Aからmid2Fくらいです。せめてhiAは出したいんです。粉雪とか・・・歌いたい。 そこで、いろいろと調べていくうちに、 「ミックスボイス」というものを発見しました。 裏声だとどこまで出るのかなぁ・・・と測ってみると、hihiAまで出ました。ひゃっほう。 ここで、質問なのですが ミックスボイスとは、地声と裏声の境界線をなくす。つまり地声で裏声の音まで歌える。ことを言うのですか? また、私の場合、使いこなせる音として、どれくらいまで地声で出るようになるのでしょうか? 大体、でいいのでご回答いただければ幸いです。 よろしくおねがいします。