• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ドラマ JIN と原作漫画のJINの違い

ドラマが大ヒットしていますので、原作漫画を読みたいと思うのですが、ドラマと漫画の相違点は何があるでしょうか? 漫画をある程度忠実にドラマ化したものなら漫画版を読みたいのですが、 漫画を原作としたドラマの中には、設定と題名だけ借りて、実はストーリーはぜんぜん別物とか、 逆に漫画版の方が面白かったりするものがありますので・・・・ 漫画版とドラマ版のストーリー上の大きな相違点を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数5479
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • bardfish
  • ベストアンサー率28% (4733/16699)

私は連載当初から読んでいてコミックも全巻持ってます。 >ドラマJINを見ていて興味をひかれる点は、ないないづくしの江戸時代で仁先生がいかにしてその時代の”ありもの”でやり繰りするところが面白いと思っています。 この辺は原作の方が細かく描写されていますよ。 佐分利医師の登場はドラマと原作では違っていたはずです。 福田玄孝医師も原作ではあんなドジで食いしん坊ではありません(笑) ストーリー的には原作にほぼ沿っていますが、ドラマ枠という制限に旨く収まるようにエピソードを省いたり旨く紡いでいると思います。 原作持ちのドラマとしては違和感が少ないと感じてます。 同じスーパージャンプで連載している「バーテンダー」のドラマは原作の良さが全くない別物でしたけどね(苦笑) バーテンダーのドラマを見てジャニーズか関わる原作持ちドラマは全然面白くないと改めて感じました(笑) 原作では欄外の説明で江戸末期の歴史や人物についての説明が描かれていたり、登場人物の史実についての説明が描かれていたりするので歴史の勉強にもなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >この辺は原作の方が細かく描写されていますよ。 楽しみです 早く読みたいと思います。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

杉田玄白、平賀源内は出てこなかったと思いますよ。 時代的に、もう亡くなっていると思います。 ドラマに登場してる「からくり儀右衛門」と呼ばれる田中久重さんは東芝の創業者ですね。 スポンサーが東芝なのは偶然のようで面白いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 出てきませんか・・・・ 杉田玄白に西洋医学を教えたのは仁先生だったとか、 うなぎがビタミン豊富な食品であり、夏の体力減時の食品として適している、ということを平賀源内に教えたのは仁先生だってことになってれば面白いのに。 ついでにエレキテルも、日本初のキャッチコピー「土用の丑の日 うなぎの日」を考えたのも全部仁先生だってことにすれば・・・

  • 回答No.3

>歴史モノはぜんぜん興味も知識もないのですがそんな私でも楽しめるでしょうか? 大丈夫です。私も理系の歴史オンチです。 予備知識は大河ドラマを時々見るくらいです。 そんなわたしでも、幕末の歴史に興味を持ってしまうくらい、楽しめました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ところで杉田玄白や平賀源内は出てくるのでしょうか?

  • 回答No.2

原作のほうが歴史上の登場人物の記述が多いです。読むととても勉強になりますし、原作者の知識の深さに感銘を受けます。 ドラマ版は、原作にあった矛盾点をうまく修正して見所を作っています。 個人的にはどちらも良いと思います。ただ、自分は原作を読んでしまったら、ドラマを見ていてもその世界に浸ることができなくなってしまいました。ですので、ドラマが全部終わったところで原作を読まれると良いかと思いますよ^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ますます原作を読んでみたくなりました。 ところで私は歴史オンチで歴史モノはぜんぜん興味も知識もないのですがそんな私でも楽しめるでしょうか? (ドラマJINを見ていて興味をひかれる点は、ないないづくしの江戸時代で仁先生がいかにしてその時代の”ありもの”でやり繰りするところが面白いと思っています。勝海舟とか坂本龍馬とか出てきてもなんとも思わない。が、花魁は興味がある。)

  • 回答No.1

漫画には、仁の元いた時代に恋人はいません(野風と瓜二つの恋人はいない)。 なので、自らの手術の失敗で恋人を植物状態にしたと言うのも無いです。 それと未来の変化に対して写真が使われているけど、原作にはない設定。 現在放送しているのは、前作ドラマの最終話から2年後なので、 その間にあった事は全てカットされている。 私は原作の方が好きですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 原作を読んでみます。 写真の設定は映画 バック トゥ ザ フューチャーからの拝借でしょうかね。 今夜の放送も楽しみです。

関連するQ&A

  • TBS新ドラマの原作は漫画ばっかり!?

     4月からのTBS系列のドラマは、「こちら本池上署」「君はペット」「HOT MAN」「ブラックジャックによろしく」と、なんでこう原作が漫画のものばっかりなのでしょう。なんだかシロートの自分にとっては、話題性upさせようというのが、見え見えに思えてならないのですが、本当のところどうなのでしょうか?脚本家の先生に依頼して一から創るのとでは、やはり局の利益に違いが生じるのでしょうか?  &原作漫画のファン方は、ドラマ化されて「イメージ違う!」と憤慨することはないのでしょうか。自分なんかいつもドラマで知って、その後漫画なので。  ちなみに自分の好きな原作が漫画のドラマは、1位「ごくせん」2位「サイコメトラーEIJI」3位「GTO」ですかね。有名なのばっかりですけど。

  • 漫画原作で映画化、ドラマ化された初の作品は?

    漫画原作で映画化、ドラマ化された初の作品はなんでしょうか? 完全に最初でなくても 「私が知っているものでは、これが最初」 「多分、これが最初と思われる」 というようなもので結構です。 ただし、原作漫画そのものに原作があるもの(小説を漫画に書き起こした物)とか 古典作品(源氏とか卑弥呼とかシェイクスピア作品とか)、歴史伝、偉人伝を漫画化したものが原作となっているものは除くとします。 よろしくお願いします。

  • 漫画が原作のドラマで設定が異なったりするのはなぜ?

    漫画が原作のドラマが最近多いですが、原作との設定が微妙に違うのが気になったりします。 例えば、「Dr.コトー診療所」では大塚寧々さんの役柄の人は原作にいませんし、看護士の彩佳さんも家族構成や目指しているものが違っていますよね。今作からの看護士の子のキャラもだいぶ違うみたいです。 3か月の期間で放送するから多少ストーリーを濃縮(?)させたりとかは分かるんですが、設定から変えてしまうのはなぜなんでしょうか。

  • マンガ原作のドラマについて

    最近、マンガが原作のドラマが多いと思います。 マンガが好きな私としては、原作どおりに忠実にドラマ化して欲しいのですが、何故かドラマ化になるとオリジナルの設定やストーリーになってしまう事が多く、疑問に思ってしまいます。 どうして原作どおりの設定やストーリーで、ドラマ化にならないのですか? 教えてください。

  • 原作と映画やドラマの違い

    本と映画などで違った演出をしていて面白かったものってありますか? 映画やドラマを見て、原作の本に手を出すことがあるのですが、結末が違ったりちょっとしたオリジナルストーリーが入っていて面白かったものってありませんか? 映画やドラマだと原作の本のストーリーが少し削られているのはよく見ますが、逆に違った表現やストーリーの追加があるものを見比べたいです。

  • 最近の漫画を映像化する事について

    最近、漫画に関して気になっていた事があるので質問します。 最近やたらと漫画が原作のドラマだったり、映画が続々と作られてますよね。 絵の実写化ってかなり前からやっているとは思うんですけど、それってどうなんでしょうか? 自分の考え方としては、「漫画は漫画だからこそ面白いし、ドラマはドラマだから面白い」と思います。 それにある意味、夢も壊してますよね。DEATH NOTEなんかは小さい子供でも見てるでしょうし、 あんな人がなんであの役をやるんだ・・・って考える人も少なからずいると思います。 それに最近では、「ゲゲゲの鬼太郎」まで実写映画化されてますよね・・・。 あれには正直驚きましたよ。鬼太郎、漫画版と全然似てないし、なんで外国人顔のウエンツが・・・。 漫画が原作のドラマが多すぎて、逆に”純粋な”ドラマが少なくなってきてますよね? 漫画が原作だと、ある程度先も読めるし、オリジナリティこそ無いと思います。 それに一番思うのが、ドラマよりも遥かに原作の漫画の方が面白いと思います。 漫画を実写化することについて皆さん何の疑問も持ちませんか?

  • 同人誌への原作漫画の『引用』は可能でしょうか?

    http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1950726 上記閲覧した上での質問です。 とある漫画作品の副読本のようなものを同人誌で作りたいと考えております。 二次創作、パロディではありません。 その作品は雑誌掲載時と単行本でかなり加筆修正が行われており、単行本化の際失われてしまったり加筆された部分の比較や私自身の印象深かったコマなどに自分のコメントと話毎の簡単なあらすじをつけたものを中心にキャラクター紹介や実際原作中で出てきた場所や小道具の感想を載せたいと考えております。 ファンブックといえばわかりやすいでしょうか。または、最近ブログなどで見られる漫画の感想に、実際読んだものを取り込んで添えてある、そういったものにも近いかもしれません。 その上で、下記の点についてお答えいただければ幸いです。 1)二次創作同人誌は著作権的に見れば黒であることは間違いありませんが、こういった同人誌は二次創作よりも危ういものになるのでしょうか? 2)上記内容として、原作漫画を『引用』することは可能でしょうか? 著作物を引用する必然性、引用の範囲にも必然性があるといえるのでしょうか?  また、引用先が創作性をもった著作物であることが必要とされていますが、この内容は創作性があると認められるのでしょうか。 3)『引用』のためには「質的にも量的にも、引用先が「主」引用部分が「従」という関係にあること」が必要とされていますが、元が漫画であり、私の創作部分がテキストということになり、絵に対してどの程度であれば主となるのでしょうか? 4)出来れば、印刷費程度の黒字にならない程度の頒価をつけたいのですがそれは可能なのでしょうか?また、不可能なら頒価を設定しなければ配布は可能でしょうか? 長々とお読み下さってありがとうございます。 ご意見を頂ければ幸いです。

  • 原作のコミカライズで最も売れた漫画

    お世話になります。 小説・映画・アニメといった原作があり、それを元に漫画化された作品で、 史上もっとも売れたものは何でしょうか? 涼宮ハルヒとかでしょうか? 一般的に、漫画原作でアニメや映画化されたものが ヒットすることは多いものの、逆のパターンは少ない、 みたいな話を聞いて気になりました。 これはどうした理由でしょうか? よろしければその理由もご教授頂けたらありがたいです。

  • 漫画は原作をどんなに改作してもよいのでしょうか。

     いわゆる、「著作者人格権」という面から見て、はたして小説などの原作を漫画化した場合、漫画家の意志でまったく自由に改作してよいものなのでしょうか。  現在某漫画雑誌に、山田風太郎の名作時代小説「柳生十兵衛死す」が漫画化されています。この作品は、「原作:山田風太郎」と明確に表記されているにもかかわらず、ストーリーも基本設定も、原作ともう全ン然ン違っているのです。どう考えてもまっっったく別の作品です。 小説と漫画は表現方法が異なりますから、まあ多少は変更があるのは当然ですが、まったく完全にとことんまるっきり別のストーリーである場合にはどうなのでしょうか。  山田風太郎氏はすでに故人ですが、大多数の読者は「小説・柳生十兵衛死す」もこういう話なのだと誤解してしまうことでしょう。著作者人格権という面から見て、はたして本当にこういうことが法律上許されるのでしょうか。  そもそも、「原作:山田風太郎」とうたう必要がないでしょう。最初からオリジナル作品として発表すればよいのでは?

  • 原作と大きく異なった映画・ドラマで、許せない脚本作品

    小説や漫画が原作の映画又はドラマが、近年かなり増えましたが、その中でもこれだけは『原作からズレまくって許せない、脚本家出て来い、訴えてやる』などと思ったもの教えて下さい。 もちろん、映画だから仕方ない、ドラマは別物、という考えの方でもOKです。 理由と簡単なストーリーも添えてくださると幸いです。 私は松本清張原作「砂の器」が許せません。 理由は、どんなリメイク版でも毎度和賀英良が普通の音楽家だからです。『前衛アヴァンギャルド現代音楽家』でないと、ストーリーの魅力が半減です。特に、ヌーボーグループが重要なファクターになってるので。