• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

家計診断お願いします。

主人の収入は手取りで35万円、私は専業主婦です。 現在1歳の子供がおり、もうすぐ2人目が生まれます。 よろしくお願いします。 家賃 東京で2DK 82000円 水道光熱費    15000円(季節によりますが平均このくらい) 食費   50000円(有機野菜などをこだわって買っています) 生保   12000円 傷害保険  夫婦で 6000円 学資保険   35000円 財形貯金   15000円 自社株購入  20000円 夫小遣い   40000円 夫の英会話   15000円(仕事のスキルアップの為) オムツ代   5000円 携帯代  夫婦で 6000円 日用雑貨・洋服等  14000円 外食・レジャー  30000円 臨時支出はボーナスから出すといった感じです。 子供手当てはそのまま貯金です。 自社株・財形・学資保険を合わせると、貯蓄額は月83000円です。 (でも子供手当てがなくなって児童手当になると金額ダウンですね) ボーナスは余る事の方が多いです。 これから2人目ができて幼稚園に通わせたりすると支出がグンと増えそうで不安です。 その頃には広いところに引っ越さないと、という話もしています。 いっそマンションを購入しようかとも・・・。 今検討しているところで、月の返済額が128000円です。 住宅ローン控除を月割りにすると、返済額は105000円のようですが。 (住宅ローン控除期間の10年が過ぎると一気に負担増、修繕積立金も5年後には5000円の負担増、10年後には10000円増しです。) ちなみにこの地域で3DKに引っ越すと、安くても105000円、 3LDKだと128000円の物件を探すのは苦労すると思います。 支出と貯蓄額はどうでしょうか? マンション購入費は高すぎでしょうか? 子供が大きくなったらどれぐらい支出が増え、私のパート代がいくら必要なんでしょうか? その他のアドバイスなんでも結構ですのでよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数668
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 現状の生活への影響を考えると保険関係から見直された方が良いかと思います。色々保障されたいと思いますが必要経費として割り切れるか考えるべきかと。  ただ漠然と個々に見直されるよりも将来起こりうる家族のイベントを書き出し、その際の家計の収入・支出や貯蓄残高の推移を表にして、考えられた方が良いかと思います(=キャッシュフロー表)。  とりあえず個々に考えると下記のような感じです。 ■生命保険  生命保険は被保険者に万一があった場合、生活に支障をきたす人にお金(=保障額、保険金)を残す仕組みです。このため収入があるご主人様が利用するのは問題ないですが、専業主婦の奥様には必要性があまりありません。もし奥様も利用されているなら見直されたほうが良いかと思われます。  また生命保険には大きく分けると定期保険と終身保険があります。定期保険は保障期間中に保険料を支払い、保険料は戻りません。終身保険は保障期間が一生涯続き、途中解約した場合は一部が戻ります(=解約返戻金)。なお保険料は保障部分+積立部分+手数料となりますが、定期保険には積立部分がありませんのでその分、保険料が安価になります。  あとは保障額です。通常は奥様とお子様が当分生活できる生活費(現在の7割程度が目安)+教育費から遺族年金など受給できる額を差し引き保障額とします。ただ奥様がパートをする、賃料が安いところに移るなどを考慮しさらに引き下げることもできます。なお保障額を高く設定すれば支払う保険料も高くなります。  個人的に掛け捨て定期保険(もしくは収入保障保険)で構わないと思います。なぜなら保障額を高額に設定でき、かつ保険料が安価に済みますので家計の負担が少ないからです。終身保険など貯蓄性がある保険では保障額を高額に設定すると保険料も高額になり家計の負担になります。また家計が苦しい時に貯蓄のように引き出せないですし、保険料の支払いを止めることもできず、さらに苦しくなる可能性もあります。 ■傷害保険  傷害保険は怪我による通院・入院もしくは第三者への損害賠償を補償するものですが、健康保険制度や高額療養費制度がある現状を考えると必要性は高くないのではないでしょうか。子どもは怪我するし骨折もあるかもしれませんが大抵の場合、上記の制度で支払いは十分可能な額になるはずです。 ■学資保険  学資保険はお子様の教育資金の為に保険料を支払い、満期に保険金を受け取る仕組みです。また親御様に万一があった場合、以降の保険料払い込みが免除され満期に保険金を受け取れるのがメリットです。ただ貯蓄性がある保険なので生命保険のところで書きましたように保険料は高額になります。  以上のことから家計に余裕が無いのであれば学資保険は微妙です。学資保険の返戻率はいいところ110~120%程度で、家計負担の割に効率が悪いように見えます。また返戻率が基本的に固定(配当を設定するものもありますが)なので物価上昇があった場合、その分目減りしてしまう懸念があります。  個人的に定期保険の保障額に教育資金分を上乗せしておき、支払うはずの保険料を自由が効く貯蓄に回し教育資金を準備されてはいかがかと思います。なぜなら生命保険の理由と一緒で保険料が安価なので家計の負担が少なくなり、家計が安定しやすいからです。 ■自社株購入  他の方も書かれていますが積極的に購入されているのであれば注意されたほうが良いです。なぜなら勤務先の経営が安定しているときは良いですが、悪化した場合にはご主人様の給与と株式評価額で家計収支・貯蓄が共に悪化することが考えられるからです。なので勤務先の業績の影響がない他の資産、安定性を求めるのであれば定期預金などで運用されたほうが無難です。 >これから2人目ができて幼稚園に通わせたりすると支出がグンと増えそうで不安です。  教育費は幼稚園で4~6万円程度、小学生で3~4万円程度、中学生・高校生になると5万円程度が目安になります(幼稚園以外公立と仮定)。結構な額になりますので保険の見直しや計画性を持たないと貯蓄はおぼつかなく可能性があります。 ■参考:データからみる日本の教育(2008年)教育費編 http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/data/d_kyouiku/1283213.htm >今検討しているところで、月の返済額が128000円です。  返済額ですが返済比率(年収におけるローン年間返済額の割合)が最悪でも35%以下になるが目安だと思います(出来れば25%まで)。なのでご希望の額だと住宅ローンが利用出来るか難しい、よしんば利用できても家計がかなり苦しいと思われます。  あと頭金2割(あと諸費用も)は用意しておいた方が良いです。用意しなくてもローンは組めると思いますが困ることがあります。困るのは借り換えを検討するときで、借り換えができないもしくは不利になる可能性が発生します。新築等の場合は特にプレミアムが足されており、実質担保価値は購入額の8割程度になります。つまり頭金0とかですと担保割れの期間が長くなります。担保割れの物件の借り換えは金融機関にとってリスクが高いので、借り換えそのものを断られるか借り換え審査が厳しくなり不利な条件を課される場合があります。できればそのような状況は避けるべきように思うからです。  個々に書いてきましたが冒頭にも書きましたように家計の収入・支出や貯蓄残高の推移を表(=キャッシュフロー表)にされご夫婦で考えてはと思います。キャッシュフロー表については検索すればいくつかヒットします。  なお大まかな全体像が掴めればよいので厳密なものは作成する必要はありません。収入や物価など外部環境が不確定なのでブレることが往々にあるからです。納得がいかない、もしくはアドバイスが欲しいのであれば専門家を頼られても良いかと思います。 長々と書いてしまいましたが参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とっても詳しく書いていただいて参考になりました。 自社株購は私もあまりよくないと思いますが、主人が愛社精神があるのか買いたがります。 買うのをストップすると持ち株をすべて精算しないといけないらしいので、とりあえず額を購入最低額に下げてもらえるように話をしました。 他の保険関係も見直す必要大有りですね。 あと、キャッシュフロー表ってものがあるんですね。 さっそくやってみます。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

気になった点をいくつか挙げますね。 生保12000円 内容がわかりませんが、内容によっては補償を減らさずとも、保険料は多少減らせるかと思います。 傷害保険6000円 これはどういったものでしょう? 必須なものでなければ解約しましょう。 食費・外食・レジャーで8万円はちょっと多いですね。 節約すれば6万円ぐらいにできると思いますよ。 貯金はいいと思うんですが貯金方法が気になります。 自社株はリスクがありますし、勤務先に万一のことがあった場合給与と自社株の両方でダメージを受ける可能性があり、余裕があるのでなければやめた方が無難です。 意図的にそうされているのかもしれませんが、財形、学資保険、自社株と全部解約しにくく、急にお金が必要になった時に困る可能性もありますので、普通預金といった形での貯金も必要だと思います。 わたしなら、財形15000円、学資保険25000円 普通預金(貯まったら定期預金)40000円くらいのバランスにします。 収入から考えるとマンション購入費は高すぎとはいいませんが、お子さん二人専業主婦のままな場合ちょっときつめかと思います。どうしてもほしければ買えますが、その分他の部分(食費・レジャー・学費・習い事)などで我慢が必要になってきます。 すごくおおざっぱに言いますと子供一人の教育費で大学まで公立でも1000万円近くは見ておいた方がいいので、2人で2000万を20年ぐらいで稼ぐとすると1年100万、月8万円ぐらい用意しなければいけません。 そのほかに老後資金なども必要なので、パートで子供の学費分ぐらい稼ぐのを目標にするといいかもしれません。そうすると月8万円ぐらいパートすれば、扶養の範囲内ですしちょうどいいのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

食費・外食・レジャーで8万円→確かに多いですね。 なんだかんだと何に使っているのか分からない部分ですので、もっと財布の紐を締めなければと思いました。 教育費で月80000円も貯金が必要なんですね。 子供が少し大きくなったらめいっぱい働かないといけないですね。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1

私は田舎に住んでる60歳の主婦ですので 東京の生活がどのようなものかは 解りませんので、気づいたことだけ、、、。 夫婦2人(お子さんは小さいので数に入れない)で 食費5万って多くないですか? 娘夫婦が高輪に住んでいて1LDKで 25万円でしたので、 家賃の2DK 82000円は それくらいかかるかなぁ~とは思いますが。 高輪のスーパーは 田舎と違ってビックリするくらい高かった ので、5万で妥当なのかしら、、、? でも、東京でも安い処もありますよね? 田舎に住んでる(と言っても東京から1時間の関東)私から みれば夫婦2人で5万は高いような、、? また、夫の小遣いは 収入の1割、、というのが一般的のようです。 スキルアップの15000円を加えると、55000円。 お小遣い減らしてもいいように思います。 また、生保12000円は 都民共済の月2000円(県民共済は2000円です) でもいいのでは? 後は、良く 解りません。済みません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

食費は妊娠時・授乳時にいいものを食べた方が・・・と思って無添加のものや有機野菜を買っているので高額になっています。 ここはこだわって買っているので減額したくないんです・・・。 夫の小遣いですが、仕事中に突然外出することが多い為、お弁当を持たせることができません。 飲みにはあまり行かず節約してぎりぎりみたいなんで、ここを削るのも難しそうです。 英会話は仕事で使うので、私も頑張って勉強してもらいたいと思っています。 保険は・・・、見直す価値ありかもしれないです。 私の出産が終わったら自分の傷害保険をなくしてもいいかなーって。 貴重なご意見ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 家計診断お願いします。

    貯蓄をしたいのですが全くできません。 どうしたら良いのかアドバイスお願いします。 収入:25~30万(手取り)旦那25歳、私28歳、子4歳、2歳、0歳です。    家賃:73000円   車のローン:18000円    保険:12000円 携帯(2台):15000円   光熱費:15000円   保育料:53000円  夫小遣い:20000円    食費:25000円 ガソリン代:15000円     酒:10000円 オムツ他日用品:6000円   その他:20000円(レジャー、外食など) 積み立て:15000円 学資保険:11000円 毎月赤字です。家賃も旦那の両親のマンションに入っているので、これ以上どうしょうもできません。保育料は2人分です。今は育児休暇中なので私の収入は手当てが月5万ほどです。足りない所を手当てでだしてます。 なにをどう節約すればよいのかわかりません。家計簿は半年ほどつけるがあまりにもお金が合わなく、赤字ばかりなので、今は支出はレシートで管理しているだけです。やはりちゃんと家計簿をつけたほうがいいのでしょうか?  

  • 家計診断をお願いします。

     結婚して4ヶ月。来年には子どもが生まれますが、今後の生活が心配です。 節約できる方法など教えていただけたらと思います。 <収入> ・16万程度 (家賃・財形3万は引かれています) <支出> ・駐車場  15000円     ・水道・ガス・電気 11000円 ・自動車保険5000円      ・ネット・電話   6000円 ・携帯(2人)20000円    ・生命保険(主人) 20000円 ・ジム(主人)10000円    ・食費       30000円 ・雑費   10000円     ・私おこづかい   20000円 ・医療費  10000円     ・車維持費     10000円 ☆食費・雑費は毎月1万円前後あまり、貯金に回しています。 今月やっと冷蔵庫を購入したので、なるべくまとめ買い・冷凍などをして有効に使いたいと思います。 ☆私のおこづかいは現在妊娠中なので、マタニティ服を購入したり 雑誌を購入したりしています。月により使用金額は様々ですが、 その分貯蓄して実家に帰るときの交通費に使っています。 ☆生命保険の私分は実家でまだ払ってくれています。(帰宅したときに まとめて払っていますが、あいまいです) そのまま継続するか、主人の保険に一緒に入るか検討中です。 ☆収入の他、会社から経費・日当が給料日とは別に入ります。 それは全て主人のお小遣い(仕事に使うお金も含めて)使っています。 ☆毎月の貯蓄は財形の3万と、月が終わってから余った分(1000円~10000円程度)です。 ☆現在の貯蓄額は財形300万と式のご祝儀200万です。  現在収入と支出がほぼ同じです・・・。 今後出産に備えての貯金や里帰りのための交通費(主人も含めて)を 貯めていきたいのですが、どうしたらいいのかまったく分かりません。 主人は「財形3万をしているんだからそれでいいじゃん」と言うのですが、私は財形分は老後に取っておき、その都度貯金をしたいのです(これから生活していく上で必要になるお金を)  よろしくお願いします。

  • 家計診断お願いします

    貯金ができないので家の家計診断をお願いします。 ●主人手取り-22万(多くて)←ここから財形2万引かれます。 ●私 パート代ー55,000円 ◇毎月の引き落とし ●家賃-5.5万(駐車場・町費込み) ●光熱費 1.8万 ●車ローン 8,800円 ●車保険 10,800円 ●ガソリン代 約8,000円 ●子供学資保険(2人分)約14,000円 ●県民共済(4人分)10,000円 ●ケータイ(2人分)約16,000円 ●インターネット・電話 約7,000円 ●保育料(2人分)25,000円 残りが生活費になります。 財形では貯蓄できていますがやっぱり手元に、ある程度のお金がないと不安なのでどうしても貯金したいです。 よろしくお願いします。

  • 財形貯蓄と学資保険の比較

    今まで全く貯蓄が出来なかったので今後毎月一定額の貯蓄を行おうと思っています。 会社に財形貯蓄の制度があるのでそうしようと思っていたのですが、 今は預金の利率がとても低いのでソニー生命の学資保険の方がいいような 気がしています。 色々調べてみたのですがよく分からない所があるので教えて頂けますでしょうか? 貯蓄の目的は子供の教育資金と老後の為の貯蓄です。 貯蓄目的なので出来るだけリスクの低いものにしようと思っています。 (1)財形貯蓄とソニー生命の学資保険を比べて、財形貯蓄の方が優れている点が見つかりません。 財形貯蓄をするぐらいならソニー生命の学資保険をした方がいいのでしょうか? (学資保険が満期になるまでに預金の利率が学資保険の利率を上回らなければ、学資保険もノーリスクですし、 また保険の意味合いもあるので学資保険が全ての点で優れていますよね? もし預金の利率が学資保険の利率を上回った際に学資保険を途中で解約すると これがデメリットになるのでしょうか?) (2)もっと他によい貯蓄方法はあるのでしょうか?  (生命保険の担当の方にドル建ての商品の説明を受けましたが やはり若干のリスクがあるので迷っています。) 申し訳ないのですがどなたか教えて下さい。お願いします。

  • 家計診断お願いします

    こんにちは 自分では節約しているつもりですが、思ったほど貯金ができませんので、見直すところがないか?などアドバイスをいただきたく投稿しました。 年間で少なくとも250万くらい貯金できるようにしたいと思っています。 7年後くらいに4500万円の住宅購入、同時に200万円のピアノ購入、2年後くらいに300万~700万くらいの車購入を考えています。 家族構成:夫(34歳 私)、妻(32歳)、長男(2歳)、長女(秋出産) 収入 手取り 31万円 児童手当 月 5000円 ボーナス年間手取 190万(うち貯蓄60万) 支出 家賃 40000 食費 40000 酒代 8000 外食 6000 ガソリン代 10000 夫小遣い 20000(昼食代こみ) 妻小遣い 15000 電気 5000 ガス 5000 水道 8000(一月あたり) 新聞 3000 育英会返済 25000 学費返済(親へ) 20000 NTT 2000 KDDI 3000 ケーブル 6000 携帯(二台) 6000 医療費 5000 子供関連 10000 住宅財形 25000 持ち株 5000 積立預金 15000 子供預金 10000 生活雑貨、遊行費など 20000 生命保険、医療保険は会社の団体保険に入っていますので、給料天引きです。 ボーナス時の支出は車の保険料、車検料、学資保険、旅行代(帰省代含む)など。 ここ数年、毎年大きなイベントがあったので、ボーナス時支出が多くなっていました。 今年も出産があるので、支出がある予定。 来年からは年間120万くらいはためることができると思います。 貯蓄 預金 130万 持ち株 110万 住宅財形 160万 外貨 30万 外債 60万 日本株 100万

  • 家計診断お願いします。

    結婚3年目です。 そろそろ子供が欲しいと思い、貯蓄や生活を見直しましたが、皆さんの意見を聞かせて下さい。 今年から、旦那両親と同居を始め、家賃はかかりません。 <収入> 夫26歳:手取り170,000(ボーナス200,000×2回) 私26歳:手取り140,000(ボーナス400,000×2回) 貯蓄額;6,000,000 <支出> 生活費:50,000  (食費:30,000 水道光熱費:20,000として義母へ) 固定資産税積み立て:6,000 家維持費積み立て:5,000 携帯:10,000 保険:17,800 ガソリン代:12,000 ネット:3,300 夫小遣い:20,000 冠婚葬祭積み立て:10,000 車維持費積み立て:10,000 旅行積み立て:10,000 年金財形:10,000 一般財形(天引き):120,000 残りの25,000は、交際費や私の衣服代、外食で使ってしまいます。 主人や私も毎日残業を頑張っておりますが、精一杯の金額です。 将来的に昇給額があまり見込めず、30代40代と子供に不便なく周りの人達と同じように育ててあげられるか不安です。それから老後も不安です。 ちなみに、子供ができた場合に保育園に預けることになり、貯蓄ができるか不安です。 私は産休・育児休暇を取り仕事は続けるつもりです。

  • 家計診断お願いします。

    家計診断お願いします。 初めての投稿で失礼がありましたら、お許しください。 夫(41歳)私(35歳)長女(11歳)長男(4ヶ月) 4人家族です。長男妊娠中に切迫早産となりそのまま産休→育休中です。 夫と私は再婚同士で長女は私の連れ子で、夫は前妻の元に高校生、中学生の二人の子供がいます。 夫 37万  手取り 20万 私 育休手当て 6万 児童手当て 1.5万 夫ボーナス 夏冬 手取り各25~35万 決算賞与があるようですが、付き合い当時から私には内緒にしたいみたいです。40万程?ただ毎年あるか定かではなく、結婚もしたので来年の分はあるかどうか分かりませんが本人に確認するつもりでいます。(私、信用されていないのですかね?) 家計は夫が管理しています。 私は食費が足りなくなったら貰う形です。 家賃 2万 駐車場代(2台分)+共益費 1万 食費(米代含) 2.5~3万 水道 0.6万 ガス 0.5~0.8万 電気 0.5~0.7万 おむつ代 0.4~0.5万 生命保険(夫) 3万(給与天引き) 財形 2万(給与天引き) 学資保険 1万 車ローン 1万 ガソリン代(2台分) 0.8~1万 携帯代2台 1.5万 長女学童代 0.3万 給食費 0.5万 養育費 6万(あと数ヶ月で満年齢のため3万減額)ボーナス時はこれに+6万です。 生命保険(自分) 0.7万 子供習い事 0.4万 インターネット代 0.4万 ←この3つは私の口座より その他、子供の安い洋服代、化粧品代、洗剤などネットでお値打ちに買えるときはまとめ買いで自身の口座より出しています。 以上 とても解りづらく申し訳ありませんが、どう考えても毎月大赤字でお恥ずかしい限りです。 全く生活が成り立ちません。 毎月の食費の確保もできずクレジットを使ったり割高ですが生協を頼み来月の支払いに間に合わせたりボーナスがなければ絶対に無理です。 再婚により子供が増えた理由での養育費の減額は夫は全く考えていないそうで、財形の2万の貯蓄も別れた子供達のためのもので減額できない、口出ししてくれるな、と言われ喧嘩になり話になりません。 私としましても、今ある家庭の生活が人並みに成り立つのなら養育費も財形貯蓄も口出しなどしたくありません。 現に私の娘も実子のように見てくれるのが分かるからです。ただ食費を削っていても、毎週あと数千円減らして欲しいと言われたりすると、じゃあ養育費(財形)は?と思ったり言ったりしてしまうのです。 今は育休中で手当てがあり、自分で出しているお金もまだ大丈夫ですが、私自身産後鬱になり復職できる見込みが分かりません。 今の住まいが公営住宅で夫と暮らし始めたのが間もないので、夫の年収により春から家賃が2万から5万位にあがる見込みです。 もう考えてもどうしたらよいか全く分かりません。 養育費、財形の減額以外で見直す部分や厳しいご意見をどうかお聞かせ願えませんか。 よろしくお願いします。 長文駄文読んでいただきありがとうございました。  

  • 家計診断お願いします<(_ _)>

    夫(33歳)、妻(30歳)、子供(2歳半)の3人家族です。この先まだ子供がほしいとおもっているので、出来るだけ貯蓄していきたいと思っています。 家計診断よろしくお願いします。 収入 夫 月手取り  25万円(多少変動有り25~40万)         ボーナス年70万(35×2) 妻 月手取り  17万円         ボーナス年50万(25×2)         (子育てで退職する予定はありません) 支出(月)  住宅費(ローン 残金2980万円後32年です)      78000円 (ボーナス払い200000×2)   食費  40000円 (外食費含む)  光熱費 9000円  水道代 2100円  保育園 35000円  通信費 6000円  携帯代(2台) 13000円  ガソリン代 25000円(マイカー通勤)  生命保険 夫23000円       妻3000円       子2000円  学資保険 15000円(年払180000円)  日用品費(子供おむつなど) 20000円  新聞代 2900円  夫こづかい 20000円  妻こづかい 5000円  雑費(冠婚葬祭等) 5000円    残金は貯金しています。  貯蓄は今現在500万円位、でも近いうちにローンの繰上返済を考えています。ローンの残金が多いので早く返済したいと焦ってしまいます。 どのくらい手持ちのお金を残しておくべきかもアドバイスお願いします。

  • 初めての家計診断よろしくお願いいたします。

    前年度の家計簿の1ヶ月平均を出してみました。 ボーナスは、流動的で私の分は2か月分出るかどうかです。 前年度ボーナス350,000円(200,000円、100,000円を冠婚葬祭で、残りを車検等の貯蓄) 今後、学資保険や2人目の子供が欲しいので なんとか月10万は貯蓄に回したいのですが、アドバイス等よろしくお願いいたします。 私(34歳)会社員 妻(34歳)会社員 子(1歳)保育園児 手取り 私:210,000円 妻:160,000円 支出 食費            40,000円(外食代含む) 住居ローン        40,000円(後24ヶ月です) 光熱費           10,000円 保険         私  7,500円(持病があり、普通の保険に入れません)            妻  15,000円 通信費    プロバイダ 6,500円        携帯電話  25,000円(2人分) 車関係    保険    6,000円        ガソリン等 10,000円 通勤交通費        28,000円(2人分) 生活用品費        10,000円 医療費          30,000円(私の持病で毎月掛かってきます) 教養娯楽         17,000円(美容院等含む) 交際費          10,000円(いらないときは、交際費貯蓄に回してます) 育児、子供教育:保育園  35,000円            衣類等   5,000円            ベビ用品  5,000円 私小遣い           30,000円 妻小遣い           30,000円 貯金              30,000円 ご指導よろしくお願いいたします。 今後の大きな買い物の予定等は、ありませんがいずれ、家のリフォームや庭のリフォームもしたいと考えております。 現在の貯金額は、ほぼ皆無です。(私が病気で4年程、闘病していた為、全部使い切ってしまいました) 以上、ご検証頂ければ幸いです。

  • 家計診断お願いします。

    こんばんは。我が家の家計診断をお願いします。 夫28歳・妻28歳 結婚2年目、2人暮らしです。 収入 夫 15万 ボーナス年間60万(毎月1~3万残業代あり)       妻 17万 ボーナス年間80万 です。(手取り) 支出は以下の通りです。(おおおその平均です) 家賃     75000円(駐車場代込み) 水道     5000円(2ヶ月) ガス     7000円 電気     5000円 新聞     3000円 固定電話・プロバイダ料 5000円 NHK受信料 2700円 食費・雑費  50000円(外食費込み) 夫小遣い   20000円(散髪代込み) 夫お昼代   8000円(給料から天引き) 妻小遣い   30000円(美容院・化粧品代込み) 携帯     9000円(2台分) 生命保険   夫 10000円 妻 20000円 車保険    9000円(2台分) ガソリン代  15000円(2台分) 貯蓄     100000円(妻の給料分、強制的にこの額だけ貯蓄の口座へ振り込まれます) 財形     36000円 上記のように、毎月赤字の家計で生活しており、ボーナスで赤字補てんをしています。 さらに年間では車検・お祝い・自動車税・アパート契約更新料などの支出があります。 今後子供も持ち家も欲しいと思っています。 現状、ボーナスで赤字を補てんしていますが、毎月の家計が赤字にもかかわらず、毎月の貯蓄・財形は意味がないような気がします・・。 月々の貯蓄を減らして、ボーナスを丸々貯蓄にまわしたほうがいいのでしょうか?子供ができたら実際どのくらい支出が増えるのかもわかりませんし。。もっともっと貯蓄を増やしておきたい!!と思っています。 現在保険は見直し中です。そのほか何か見直しできそうなところがあれば教えてください。 また、私はこうしてます!みたいな事を教えてくださると、助かります。マネしちゃいます☆ 不明点は補足いたしますのでどうぞ、よろしくお願いします。