• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

踊る大捜査線THE MOVIEで。

  • 質問No.670160
  • 閲覧数1237
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 95% (70/73)

青島刑事が和久さんを探していて、湾岸署から見える煙突から出る煙を見ながら「天国と地獄だ」というセリフを言いますが、これってどういう意味ですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (156/354)

黒澤明監督『天国と地獄』(1963)
言わずと知れた(と、私は思っていた)日本映画の金字塔。
サスペンス映画として秀逸です。しかし、時代背景を理解しないと、若い人には???かもしれませんが。

この映画、モノクロ映画なのですが、煙突から出る煙だけ、色が付いているシーンが有名です。この煙が、犯人を指し示している重要なシーンなのですが。。。
青島刑事のセリフは、このシーンを示しているのだと思います。

ストーリーは参考URLをみてもらいたいのですが、ネタバレしていますので、ビデオでも借りて観てみたいと思う人は、読まないでください。
お礼コメント
m-orange

お礼率 95% (70/73)

回答ありがとうございます。
黒澤さんの映画は見たことないので知りませんでした。モノクロに煙だけ色がついているっていうのが「天国と地獄」だったんですね。納得しました。ありがとうございました。
投稿日時:2003/10/05 15:04

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (2840/6109)

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

下記HPでm-orangeさんが疑問に思っている踊る大捜査線関連の詳細な内容がわかるので参考にして下さい。

「湾岸警察署」
http://www.wangansho.com/

既に回答があるように【天国と地獄】は(故)黒澤明監督の映画のワンシーンを真似たので青島刑事がそのような発言をしています。踊る大捜査線The Movie 1&Movie 2を製作した本広克行さんは映画好きで,感銘を受けた作品に敬意を表するためにその名シーンを自分の映画に投影しているようです。

「天国と地獄」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007M8M5/250-2708888-1639451

ちなみにご覧になったかわかりませんが【踊る大捜査線The Movie 2レインボーブリッジを封鎖せよ!】で恩田刑事が【砂の器だ!】というシーンがあるのですが,これは松本清張原作の映画のシーンを投影しているそうです。

「砂の器」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V2QK/250-2708888-1639451

それと"踊る大捜査線The Movie 1"は明日10月4日(土)フジTVPM9:00~放送されます。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。
お礼コメント
m-orange

お礼率 95% (70/73)

回答ありがとうございました。
投稿日時:2003/10/05 15:08
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (260/694)

『天国と地獄』は私がまだまだ子供だった頃の映画ですが、映画の中で(色付きかどうか記憶にないのですが)煙が上がる場面があったと思います。
この映画で山崎努がデビューしたのですが、子供だった私には三船敏郎しか記憶にないんですよ。
あれから一度も観たことないけど、なんとなく印象に残っている映画です。

『踊る大捜査線THE MOVIE』でも、色付きの煙でしたよね。こちらはカラーボールが燃えて出た煙でしたけど。
お礼コメント
m-orange

お礼率 95% (70/73)

回答ありがとうございます。
THE MOVIEはビデオでもう十数回見ているというのに昨日もまた見てしまいました。
天国と地獄は私がまだ生まれてなかったし、黒澤さんの映画は見たことなかったのでしりませんでした。
カラーボールは和久さんが焼却炉に入れたんでしょうか、それとも勝手に入ったんでしょうか?いろいろ謎が残るところです。ありがとうございました。
投稿日時:2003/10/05 15:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ