• ベストアンサー
  • 困ってます

絵本を探しています

以下の2種類の絵本を探しています。 (1)作品の中に地図や路線図が出てきて、その地図に沿ってストーリーが展開するもの。 例えば、 「もぐらバス」(佐藤雅彦作・うちのますみ絵・偕成社) 「ピッキーとポッキー」「ピッキーとポッキーのかいすいよく」(嵐山光三郎作・安西水丸絵・福音館書店) など。 (2)作品の絵の中から指定されたものを探し出すゲーム要素があるもの。 例えば、 「きんぎょがにげた」(五味太郎作絵・福音館書店) 「30かいだての30ぴき」(安井季子作・杉田比呂美絵・フレーベル館) 「ウォーリーをさがせ!シリーズ」のもっと平易なもの   など。 上記の作品を2歳半の息子が見て、とても興味を持ったので、 他にも似たような絵本があれば、と思い探しています。 タイトルで検索しただけでは、なかなか探せなくて・・・。 ご存知でしたらお教えください。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 育児
  • 回答数1
  • 閲覧数131
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

探すバージョンで、家の子供もハマりました(^^) 講談社の創作絵本。 どこミニ どうぶつ どこ? たべもの どこ?etc.まだまだありますが。作者 山形明美さんです。 凄く可愛くて、親が見てても楽しめますよ~(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきまして、ありがとうございます。 「どこミニ」は少し簡単なようだったので、同じ作者の方の「どこ?」シリーズを今日購入しました。 夢中になって探したり、問題にはない物を自分で見つけだしたりして楽しんでいます。 素敵な絵本をご紹介くださいまして、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「きんぎょがにげた」と内容が似ている本は?

    一歳半の息子が、五味太郎さんの「きんぎょがにげた」をとても気に入っているので、同じような内容の絵本を探しています。 キャラクターを絵の中から「探す」「見つける」ということが好きなようです。 思い浮かぶのは「ウォーリーを探せ」ですが、一歳児には難しすぎるので、もう少し簡単な絵本をご存知でしたら是非教えてください。 よろしくお願いします。

  • 昔読んだ絵本のタイトルについて(2)

    昔読んだ絵本を探しています。 37~38年前頃、幼稚園で配本された絵本です。 もしタイトルなどご存知の方がいらっしゃったら教えてください。 『ぐりとぐら』のような雰囲気の絵で、とても心に残っています。 (内容) うさぎさんとくまさんが遊ぶ約束をして、いったん家でおやつを食べてから待ち合わせに向かう。 うさぎは途中、木から落ちてきたリンゴを追いかけて行ってしまう。 リンゴに追いつくと、辺りはすっかり夕方。 くまは、待ち合わせの木の下でずっとうさぎをまっている(後ろ姿)。 福音館書店や絵本図書館に聞いてみましたが、分かりませんでした。 よろしくお願いします。

  • 「うちゅうの7人きょうだい」ふたたび

    以前、「うちゅうの7人きょうだい」という大昔の絵本について質問し、良回答を頂きました。ところが、なんとそれではなかったのです!!どんでんがえし。 福音館書店の雑誌「こどものとも」1962年、三好硯也作・画。 これしかないと思い購入しましたところ、お話は確かに同じものでしたが絵が全く違いました。 福音館書店に問い合わせたところ、「これが他の絵で出ているなんて考えられない。あんたの思い違いやろ」(無論もっと丁寧な言い方だが)という話。 しかし私はみつけました。その違う本の奥付に、「THE TRAVEL OF MOON」と書かれているのを・・・。そういえば、日本人ばなれした画風でした!! これは私の推理ですが、「THE TRAVEL OF MOON」こそ「うちゅうの7人きょうだい」の原題ではないのか。私が見たのは原作に日本語訳をつけた本で、福音館書店のものは絵も訳も日本人向けに焼きなおしたものではないのか。 この疑問を捜索中ですが、何か知っておられる方、教えて下さい!!! それから、日本人ばなれした方のこの本を見た記憶のある方、記憶の片隅に眠っている思い出を語って下さい!どんなことでも手がかりになるはずです。

  • 小学生に読み聞かせ

    一年生に読み聞かせをする事になりました。 楽しみにしておりましたが、時間が短く五分しか持ち時間がありません。 自宅で練習しました。小さい子向けの本でしか五分の時間では読めない事が判明しまして、やはり早口でなくゆっくり読み聞かせたいので、字が少なく面白い絵本を読んであげたいです。 自宅で色々と絵本を探してみますと、 福音館書店の「年少版」や「年中かがくのとも」くらいの感じが五分くらいかと感じました。 普通の絵本だと二歳くらいの絵本が五分弱だったのでクラスの子供達に絵を楽しんでもらってよくみせてあげれば五分くらいになり、子供達が楽しんでくれると思いました。 どなたか三才くらいの絵本のレベルで一年生が楽しめる絵本を教えていただけませんでしょうかm(_ _)m

  • 約30年位前の絵本について教えてください

    私が幼稚園の時、月に一度絵本が配布されていたのですがその中の一冊について質問します。 著者名・タイトルとも判らないのですがストーリーはこんな感じです。 パロという名前のちょっと太ったヒョウ(?)の男の子が偶然口にした「ふわふわしたもの」(絵はタンポポの綿毛のよう)のおかげで空にういてそのまま旅に出る・・・といった感じで、最後はスリムな男の子になって戻ってくるというものです。 著者は今江祥智さんだと思っていましたが、作品リストからは判らず、記憶違いだったようです。また、幼稚園での配布という形態からすると一般の書店には出回らなかった可能性もありそうです。 年月が経っていることもあり、入手は困難かと思いますがせめてタイトルだけでも判ると嬉しいです。どうか宜しくお願いします。

  • 森のはずれの料理店?

    30年近く前に読んだ絵本です。 若いコックさんが森(…かどうか忘れましたが、どちらか といえば街からは近くない所)のはずれに料理店を開きます が、なかなかお客さんが来ず、繁盛という状況には程遠い 経営です。 ある日、動物たちがお誕生会(クマのお誕生日だったかな) を開くので、出張して料理をつくってほしいと依頼を受けた コックさんは、大いに腕を振るうことになりました。 そののち、店に居たコックさんが外から聞こえる音に気付いて そとに出てみると、動物たちがめいめい楽器を演奏したり 芸を披露したりして、お客さんを集めるのに一役かって いました。 ……というようなストーリーだったかな~? ラストの絵では、その料理店は繁盛していました。 福音館書店の絵本だったと思うのですが…傑作選には なかったような気がします。 御存知の方、どうぞ御教えくださいませ。

  • 思い出の本(みみずくとおじいさん,赤とんぼのお話)

    40歳代の教員です。子供の時の大好きだった思い出の絵本(児童用の雑誌の可能性もあり)を探しています。私が小学校中学年だった頃なので、1970年代前半に読んだ本です。あまりにも読みすぎて、最後はぼろぼろにあり、いつしかなくなってしまいました。その本は、童話が2話収録されており、タイトルは覚えていませんが、一話目は「みみずくはともだち」、二話目は「あかとんぼのたび」のような題名でした。表紙には、一話目のタイトルしかでていなかったかもしれません。話の内容は、ひげのおじいさんとミミズク(ふくろう)の触れあいを描いた話で、冒頭におじいさんがお砂糖(ミルクかも)たっぷりの紅茶を飲むところがあります。第2話のほうは、あかとんぼが夏~秋に様々な野山を旅して、最後に、寿命がきて目がかすんできて、赤い夕焼けの方にむかって消えていく(仲間が大勢いると勘違いして)という切ない話です。出版社は、記憶ではあかね書房だと思ったのですが、ポプラ社、福音館書店、金の星社、偕成社などの可能性もあります(要は、まったくわからない)。何か情報をお持ちの方、是非よろしくお願いいたします。

  • 借りる絵本と買う絵本

    いつもアドバイスありがとうございます。 絵本についてですが、私はあまり本を読む習慣がないので、子供(一歳児)には小さい頃から沢山の本に出会って欲しいと思い絵本を読んでいます。 しかし思ったより値段がするのでなかなか買えず、一年で買った絵本は3冊です。プレゼントでもらった絵本を合わせて5冊しかありません。 あとは毎週3冊ぐらい図書館で借りています。 最初はその中で子供が気に入った絵本を買ってあげようと考えていたのですが、3冊借りると1冊は必ずお気に入りが見つかりとても買ってあげられません。同じ絵本を繰り返し借りることもあります。 皆さんはどういった絵本を買ってどういった絵本を借りているのですか? 買わなくても借りるだけでも子供は可哀相じゃないですか? 田舎のせいか古本屋に行っても絵本は充実してません。 宜しくお願いします。

  • 絵本コンクール・絵本の作り方

    こんにちわ、はじめまして、私は小さい頃からの夢で絵本を出したいと思ってます。でも、どうしていいのか全然分からないのですが、コンクールに出すのがいい手だと聞きました。絵本のコンクールについてご存知の方、絵本を出版するため、作るためにどうすればいいのかご存知の方、ご協力の方お願いいたします!

  • この古い絵本知りませんか?魚の絵本

    ちいさなころ読んだのですが、 魚が主人公の本です。 弱虫でちいさい魚だったきがします。 ほかの魚たちにいじめられる感じの キャラだった気がします。。 外国のものの作品で 日本語訳として出ていたものだった きがします。 絵は、まさに外国の絵本の典型って感じで ポップでカラフルで、けっこう細いとこまで 描いてるイラストだったきがします。 ペン画で、色つけて・・って感じだったような。 ほかにも、いろいろな種類で 魚とは関係ないので本があったきがします。 どんなことでもかまいませんので タイトルなどの、情報おまちしてます。