• ベストアンサー
  • 困ってます

APS-C用レンズはフィルムカメラでの使用の支障は?

APS-C用レンズはフィルムカメラでの使用の支障は? 現在デジタルでEOS10Dと20Dを,フィルムでEOS7Sを使い,レンズはEFレンズを使っています。同じ焦点距離レンズでもデジタルボディではやや望遠になることには慣れて使っています。 ところで,EF-SというAPS-Cサイズ用のレンズがあり,EOS10DやEOS20Dには支障はないと思いますが,フィルム用のEOS7Sや,将来フルサイズデジタルを購入した場合についてのお尋ねです。 (1)フィルム用やフルサイズデジタルに装着可能でしょうか (2)装着した場合,f値や焦点距離などで何か支障があるのでしょうか よろしくお願いします。

noname#163966
noname#163966

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数219
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • hokyu
  • ベストアンサー率24% (257/1030)

キヤノンのサイトに説明があったぞ。 http://cweb.canon.jp/ef/technology/efslens-technology.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ありがとうございました。これを見ておけばよかったですね。危うく,知らずに購入するところでした。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • bardfish
  • ベストアンサー率28% (4729/16679)

EF-SレンズはEFレンズよりマウント側に出っ張りがあります。 この出っ張りはフルサイズ機だとクイックリターンミラーと干渉するので装着できたとしたらシャッターを切るとミラーが壊れます。 EF-S対応のボディではミラーがあがる時に奥に引っ込む動作をするため干渉しません。 APS-CのEOS 10Dであってもその機構がないためミラーが壊れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変ありがとうございました。EOS10Dでもダメだったんですね。EOS10Dは古くて笑われそうですが,現役で使えますので,まだまだ壊したくないです。本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
  • hokyu
  • ベストアンサー率24% (257/1030)

私はキヤノンユーザーでは無いのでマウント周りの細かい話はユーザーに任せるが、確実なことが一つある。 「小は大を兼ねない」 装着可否はともかくとして、f値や焦点距離そのものに変わりは無い。それはありえない。 が、イメージサークルはどうしよーも無い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の御回答,大変ありがとうございました。確かに「小は大を兼ねない」ですね。肝に銘じておきます。勉強になりました。

  • 回答No.1
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

EF-SのレンズはEFマウントのボディに取り付けることができなかったかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の御回答,大変ありがとうございました。これを知らないで購入するところでした。

関連するQ&A

  • aps-c専用レンズをaps-c機器につけると?

    現在kissx7iを約半年使っています。 そして最近になってカメラに夢中になって、用語なども調べ始めました。 まず今気になっていることはaps-cとフルサイズの違いです。何となくはわかるのですが、例えばフルサイズ対応のレンズをaps-cにつけると焦点距離が約×1.5倍になるんですよね?フルサイズ対応100mmレンズをaps-c機器につけると150mmになるということですよね。 ではaps-c専用レンズとなると×1.5倍というのはaps-cにつけても倍にされないのでしょうか。つまりaps-c専用100mmレンズをaps-cにつけるとそのまま100mmという焦点距離になるのですか?それとも同様に1.5倍にされてしまうのでしょうか。そのほかにもフルサイズ対応レンズをaps-c機器につけるとどうなるのか気になります。 というのも人物写真や風景写真を撮る機会が多く、暗い場所でもiosを上げてノイズなど出にくいcanon 6dなどのフルサイズを来年、または将来的に購入しようと思っています。よって今aps-c専用レンズを購入することを迷っています。そのあたりを読んでいただいてアドバイスお頂けると幸いです。よろしくお願いいたします

  • EOS-10Dのレンズについて

    現在、EOS-1N(フィルム)を使用していますが、EOS-10D(デジタル)の購入を考えています。35mmフィルムカメラ(EOS-1N)で使っているレンズは,35mmデジタルカメラ(EOS-10D)では焦点距離が変わると聞いたのですが、どれくらい変わりますか?教えてください。また、その理由もお分かりになれば教えてください。

  • デジタル一眼レフカメラの撮像素子が小さいと被写界深度は深くなる?

    キーマンズネットの「被写界深度」の記事で下記の表記を見つけました。 > デジタルカメラでは撮像素子(CCDなど)のサイズが大きいほど、被写界深度は浅くなる。 http://www.keyman.or.jp/search/tango/4566.html?vos=nkeyadww20004566 ここで疑問なのですが、Nikon FマウントやCanon EFマウントなどのレンズは35mmフィルムカメラとデジタル一眼レフで共用できます(デジタル専用のレンズもありますが)。 そこで同じレンズ(例として、50mm/f1.4を挙げます)を35mmフィルムとAPS-Cサイズのデジタル一眼で使用して撮影した、とします。 撮像素子が135のサイズより小さいのですから、焦点距離が75mm相当に長くなる(≒トリミングされる)というのは分かるですが、被写界深度についてはどうなるのでしょうか? 同じF値(ここでは開放のF=1.4としましょう)で撮影した場合、冒頭の記述のとおりだと、デジタル一眼で撮影したものの方が被写界深度が深くなる(F1.4よりも暗くなる)ということなのでしょうか? またOlympusのフォーサーズ用ズームレンズにf/2.0通しのものがあり、その明るさから魅力を感じていたのですが、35mmフィルム換算だと実質はf/4.0(焦点距離が2倍になるため)という話も聞きました。 ここで質問です。 Q1. フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で、同じ焦点距離(35mm相当換算後)で同じF値で撮影した場合、ボケはデジタル一眼の方が少なくなるのでしょうか? Q2. 上記のフォーサーズ用レンズの様に、フルサイズより小さい撮影素子を持つデジタル一眼で使用する場合、開放F値も焦点距離同様換算する必要があるのでしょうか?あるのならその計算方法は? 以上、疑問に思っています。 お知恵を拝借できると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • APS-Cデジタル一眼レフの今後とレンズ資産

    私はEOSkissDNで9年前にデジタル一眼レフデビュー(といっても写真を本気でやり始めたのは4年前でそれまではオート機能に頼っていました)、先日EOS70Dにステップアップしました。最新の中級機に見合った写真が撮れるように研究中です。 現在私が持っているレンズは ・EF-S18-55 II USM ・EF-S55-250 IS の2本です。 なるべく早く超広角ズーム(EF-S10-22USM)と中望遠マクロ(EF-S60マクロUSM)を導入したいと思いますが、既に持っている2本も含め、これらのレンズはAPS-C専用です。また長期的にはEF-S15-85ISUSMに標準ズームを置き換えたいと思っていますが、これもまた然りです。いずれは望遠に関してはLに置き換えると思いますが、広角~標準、マクロに関しては画角的に純正はこれしかありません。 そこで心配なのは、将来的に一眼レフ→フルサイズ化が進む 、APS-C→ミラーレス大進出でAPS-Cの一眼レフの立ち位置がなくなるのでは?という疑念です。ボディは現70D程度の動体撮影能力のあるフルサイズが15万円以内で買える時代がくればうれしい限りですが、レンズはそうはいきません。頑張って買った&買う予定のEF-Sが全滅→対応の現行機がほとんどなくて二束三文でドナドナ、フルサイズ用レンズと言えば実質16-400mmまで総L化しか選択肢がない といった事態になれば恐ろしい出費です。 杞憂かもしれませんが、今後のAPS-Cデジタル一眼レフはどうなると思われますか? 現中級一眼レフと同程度の動体撮影能力をミラーレスが獲得する時が来ると思われますか?

  • 一眼レフカメラと使用レンズについて

    最近、フルサイズのデジタル一眼レフカメラを買いました。とりあえず、キットレンズを使っていますが、今後様々なレンズを試したいと思っています。 一般的には、フィルムカメラ用交換レンズを使うと思うのですが、他のレンズは使えるのでしょうか、あるいは絶対無理なのでしょうか。 例えば、APS-C専用レンズは、フルサイズカメラにはたぶん無理だと思われますが、デジタル専用レンズと言われるものは使えるのでしょうか。使えるとしたら、何がどう変わるのでしょうか。 これまでAPS-C一眼を使ってきて、17ミリと書いてあるものは35ミリ換算で28ミリくらいになったはずですよね。

  • デジタル専用レンズとフィルムカメラ時代のレンズ

    相変わらずフィルムカメラをメインで使っています。 デジタルカメラも使ってみたいなと思い、友人にいろいろ譲ってもらいました。 ボディのみで、メーカーはNikon,CANON,PENTAX,オリンパスです。 オリンパス以外は610万画素のものですが、とりあえず十分とおもっています。 レンズは各機種ともアナログ時代のものを所有しているので、それを使っています。 で、質問なんですが、デジタルカメラ用に開発されたレンズとそれ以前のレンズでなにか根本的なつがいはありますか? もちろん焦点距離が受光素子サイズによって変わるのはわかりますが。 というのも、先日、CANON5Dを使っている友人が、デジタル用に作られていないレンズは逆光に弱い、と言っていました。そんなことあるんでしょうか? その他、何かおおきな相違があれば教えてください。 レンズはたいていの焦点距離を持っていますので、新しくデジタル用にレンズを買うべきかどうかまよっています。

  • 【一眼レフ】フルサイズとAPS-Cの実質的な違い

    この質問を読んでいただき、ありがとうございます。 最近、初めてのデジタル一眼レフカメラの購入を考えています。 自分なりに調べて、ボディはニコンのD610(フルサイズ)かD7100(APS-C)のどちらかにまで絞りました。 フルサイズとAPS-Cを比較すると、よく画角の違いについて触れられています。 私は風景写真(神社仏閣、夜景夕景、星空花火等)を撮りたいと思っているので、当初はフルサイズのD610の方がいいかと思いました。 しかし、ニッコールレンズの広角ズームレンズのラインナップをみてみると、フルサイズ用レンズが広角側14mm~、APS-C用レンズが広角側10mm~(換算15mm~)となっています。 そのため、双方の実質的な画角の違いはないように思えます。 そこで教えていただきたいのですが、例えば、フルサイズで15mmで撮影する場合と、APS-Cで換算15mmで撮影する場合で、何か違いはあるのでしょうか? 「フルサイズの方が奥行のある写真が撮れる」ともよく聞くのですが、換算の焦点距離が同じであってもフルサイズの方が奥行のある写真、深見のある写真が撮れるのでしょうか?

  • 50mmレンズの不思議

    特に困っているわけではないのですが、以前から?が飛んでまして・・ 一眼カメラのレンズを見ていると開放絞りが1.4以下のレンズと言えば その焦点距離は50mm±5ぐらいですよね。 それより焦点距離が、長くても短くてもF値は大きくなるようです。 これは、レンズにガラスと言う素材を使うからなのでしょうか? そして、人間の視野角に近いのが35mm版では50mmに相当するという ことは、35mmありきではなく、「レンズをガラスで作る => 明るい レンズは50mm => それならフィルムは35mm」となったのでしょうか? なぜ50mm前後のレンズは安くてもF値が小さいのかわかりません??

  • APS-C用交換レンズと昔のAPSフィルムカメラ用レンズの互換性は?

    デジタル一眼でAPS-Cというマウントがありますが、昔使っていたミノルタのAPSフィルムカメラ用の交換レンズは、使えるのでしょうか? もしくはアダプターなどが手に入るのでしょうか? APSフィルムカメラはキャノンやニコンも一時期作っていましたが、それらも使えるのでしょうか?

  • Canon LX-1用CL8-120mm F1.4のレンズはEOSシリーズで使用可能?

    ビデオカメラ[Canon LX-1]のレンズ(CL8-120mm F1.4)はEOSの銀塩カメラで使用可能でしょうか? ビデオカメラ[Canon LX-1]にはEOSのEFレンズが使えるそうですが・・・ 逆にビデオカメラのレンズはEOSのEFマウントに装着出来、AFや絞りなど作動するのでしょうか? 装着出来、作動するとして、焦点距離はどれくらい変るのでしょうか? 8-120mmですと銀塩カメラですと何mmになりますか? 判る方、ご回答宜しくお願い致します。