保険について

保険について 生命保険と医療保険に入ろうと思い設計書を作っていただいたのですが妥当かどうか皆様のご意見をお伺いしたく 質...

rokutaro36 さんからの 回答

  • 2010/08/18 12:28
  • 回答No.3
rokutaro36

ベストアンサー率 55% (5295/9514)

年収、家族環境、退職金などなどわからない点が多いので、
具体的なアドバイスができません。
一般論をコメントしておきますので、参考にいただければ幸いです。

●変額保険
変額保険は、投資です。
だから、投資先を変更できるのです。
投資の知識がないのなら、手を出すべきではありません。
葬儀代を別に確保する必要が本当にありますか?

●どうして、生活費と学費を別の保険にしているのでしょうか?

●学資保険
No.1の方がコメントしている通り。
ソニーと言えば、業界でも有名な学資保険があります。
どうして、わざわざ「長割り」にするのか、理由がわかりません。

そもそも学資保険とは、死亡保険です。
親が死亡すれば、払込免除になって、満期保険金(学資)が
受け取れるのです。
ならば、この保障額が学費のための死亡保険金に組み込まれていますか?
組み込まれているならば、2300万円+580万円=2880万円。
これほど高額の学費を確保する必要性はどこにあるのでしょうか?
国立医学部進学を目指していらっしゃる?
(私立大医学部ならば不足)

死亡保障、学資保障は根本的に考え直すことをお勧めします。

●医療保障
本当に困るのは、長期入院をしたとき。
ならば、60日型というのは、保障としては、中途半端なのです。
医療費用の貯蓄があり、貯蓄と保険を組み合わせるので、
医療保険は、気休め程度で十分ならば、60日型でも良いです。

「医療保険は不要」と断言する方がいらっしゃいます。
その理由の根幹は、「ペイしない」ということです。
しかし、ペイしないという理論的な根拠はありません。
「するかもしれないし、しないかもしれない」
というのが正解なのです。

不要と言うならば、その方のおっしゃる通り、例えば、200万円を貯蓄で
確保するならば、万一、それ以上の費用がかかったら、その方が
払ってくれるのでしょうか?
不要と口先で断言するのは簡単です。
でも、言うだけで、誰も保障してくれません。
必要と言うのは、保険会社が大袈裟にPRしていますから、
改めて言う必要はありません。
「医療保険なんて不要」というならば、インパクトがあります。
それらしい理屈をつけることも可能です。
しかし、万一があったとき、誰が保障してくれるのでしょう。
保険とは、そもそも「保障」なのです。
万一が起きても、金銭的に困らないならば、保障は不要です。
そうではないなら、コストとして、保障費用を負担することを
考えても良いと思います。

医療保険を考えるときの基本は、何をどのように保障するか、
ということを決めてから、それを満足する保険を探すことです。
先に商品を見てしまうと、混乱や迷うことになります。
そこで……
パンフレットをかき集めて、どんな保障があるのか、書き出す。
どんな保障が必要なのか、その書き出しを見て決める。
その保障を確保できる保険がどれなのか、探す。
という方法も一つの方法です。

月払と年払は、単に金額の問題ならば、年払の方が有利です。

高額療養費制度はすぐれた制度です。
健康保険組合によっては、さらに上乗せの保障をしてるところもあります。
しかし、かつて、老人の医療費は無料だったのです。
それが、今では、70歳未満は3割負担です。それ以上は1割負担です。
高額療養費制度も、改訂毎に、限度額が引き上げられています。
将来、黒字の健康保険組合の保障の上乗せがなくなっても、
高額療養費制度の限度額が2倍、3倍になっても、何の不思議もありません。
本当に払えない人だけに国が保障すれば良いのですから。
「車に乗っている人は、車を売って治療費を払いなさい」
という時代が来ても不思議はないのです。

医療保障が不要、入院給付金日額1万円が不要というのは、簡単です。
では、誰が万一を保障してくれるのでしょうか?

どのようになるのか、それは、誰にも分りません。
判断するのは、質問者様です。

ご参考になれば、幸いです。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 保険の見直しについてのアドバイス御願いします 生命保険

    家族構成は 夫:会社員 妻:専業主婦 子供:2歳。2年後に、もう一人欲しいと考えています。 現在加入の保険は日本生命の<終身保険(重点保障プラン)>愛称:ふれ愛家族 契約日:2004年2月1日 40年払込満了  学資保険は同じく日本生命の、愛称:げ・ん・き 契約日2004年10月1日 22歳満期 です。 うちはこの先給料が上がって行きそうもないので、保険料が上がっていくこの生命保険は向いてないと思い、保険を変える事にしました。 新たに考えたのはソニー生命の総合医療保険(無配当)で、入院日額10000円、死亡保障100万円、というやつです。 私自身は今迄保険に入っていなかったのですが、この度主人と同じタイプの医療保険に入ろうと思っています。入院日額4000円、死亡保障40万円です。 生命保険の方は損保ジャパンひまわり生命の<新・お給料保障プラン>というやつで、保険期間、払込期間65歳、保障額月10万円です。 学資保険の方も、現在のは30万円程損してしまうのでそれが気に食わなくて、東京海上日動あんしん生命の<長割り終身>にしようかと思っています。払込期間15年で死亡保障350万円です。 保険の無料相談センターで出して貰ったプランですが、保険会社が信用出来るのかとか、今のを解約して本当に大丈夫だろうかとか、何かと心配です。 何か細かな事でも良いのでアドバイスありましたら宜しく御願いします。...

  • 生命保険などの見直し 生命保険

    保険について質問です。 去年、子供が産まれたのを機に保険を見直そうかと思います。 FPにも相談予定ですが、みなさんの意見もお聞きしたいと思います。 ※現在 死亡保険 明治安田生命(団体定期保険) 補償額 700万円 月々 756円 医療保険 損保ジャパンひまわり生命 健康のお守り 保障額 入院で一日につき 5.000円 先進医療特約 (女性特約) •夫 2.300円 •妻 3.300円 ※加入及び変更予定 (変更) 死亡保険 明治安田生命(団体定期保険) 補償額 1.000~1.500万円 月々 ?円 (新規予定) 県民共済こども保険 •子供 1.000円 学資保険 ソニー生命 月々 9000円くらい あとは、収入保障保険に入ろうか悩んでいます。 もしものときの家族の生活費は遺族年金と幸い妻が働けるのもあるのでどうかな~と。 子供の学費は、死亡保険、学資保険でなんとかなるかと。 あとは、終身保険とかですかね。 ご意見お待ちしています。...

  • 生命保険の相談に行ってきましたが適したプランでしょうか? 生命保険

    生命保険の相談に行ってきましたが適したプランでしょうか? 昨日、複数の保険を取り扱う無料相談の窓口に行ってきました。 夫36歳、自営業、年収600万、生命保険や医療保険など全くの未加入。 妻39歳、専業主婦、アフラックのがん保険、簡易保険に加入。 今年の夏に男の子が生まれる予定。 現在は賃貸ですが将来的には住宅購入を考えています。 勧められたのは (1)ソニー生命の変額保険終身型、65歳払込終了、終身でお葬式代として300万円が出るもの。 さらに(1)に特約という形で、 (2)夫が死亡したときの生活費としてソニー生命の収入保障定期保険(非喫煙、健康優良体適用)、62歳払込終了、13万円/月を私が65歳になるまで受け取れるもの。 (1)(2)とは別で、 (3)教育費として東京海上日動あんしん生命の長割り終身、またはあいおい生命の積立利率変動型終身保険で1,450万円、払込は15年、5万円弱/月の支払いとなります。 (3)はどちらが良い商品でしょうか?また、どちらにしても15年経過後に返戻率が銀行に預けるよりトクなので魅力的なのですが今後15年間、毎月5万円弱払えるか心配なので、半額くらいに減らすことも考えています。 (2)と同じような収入保障保険で損保ジャパンひまわり生命の「家族のお守り」という商品も気になっていますが、(2)と比べるとどちらがオススメでしょうか? (1)の商品についても、東京海上日動あんしん生命の長割りや、あいおい生命の積立利率変動型終身保険でも良いような気がしますが、今回相談に乗って下さった方がベースにもってきたのがソニー生命だったのでこのようなプランになっています。 今回は時間がなく医療保険は次回の相談ということになっています。 保険に関して詳しくないのですが、この内容について良いものかどうか教えて頂けると助かります。...

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうですか? その他(保険)

    ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうなんでしょうか? 知識が乏しく不安なので詳しい方のご意見を頂けたら嬉しいです。 ソニー生命の学資保険を申し込もうとしたら、ソニー生命のライフプランナーの方に上記の保険を勧められて、加入しました。 加入に至った経緯は、現在の貯蓄額や加入済の保険を聞かれ、 夫の保険(掛け捨ての安価な生命保険)が無駄だから、 生命保険と学資保険と貯蓄を一本化して、積立利率変動型終身保険に加入、 学資が必要になったら一部解約、最後はお葬式代も残りますよ、 という説明にその時は大いに心を動かされ、共済を解約し保険に加入しました。 保険料は学資保険に考えていた1万の倍以上の約2万2千円になりますが、 どうせ貯金してるのと同じですよ、と言われ納得しました。 また、勧められるままに夫の医療保険、がん保険もソニー生命に加入しなおしました。 ですが加入から1年が経過して、保険料の多さが負担になってきました。 そもそも貯金ならば通帳の額を見て安心できるのに、保険なので何だか言われるままにお金だけがでていくようでモヤモヤします。 現在加入している保険は 夫 ソニー生命の積立利率変動型終身保険(月2万2千円 60歳まで払込)   ソニー生命の総合医療保険(月6千円60歳まで払込)   ソニー生命の終身がん保険(月3千円 60歳まで払込) 妻 生命保険と医療保険のセット型の共済 (月5千)   オリックス生命のがん保険(月3千) その他に双方の車の保険もあるので、月5万円程度の保険の支払いがあります。 夫婦共に正社員として働いていて、子ども1人の世帯です。 住宅ローンと子どもの保育料があるので家計は苦しいけど何とかやっていける程度です。 自分の保険については不満はないのですが、夫の保険料が高いのが気になります。 いっそ以前のように夫も安価な掛け捨ての共済+学資保険の方が、 家計管理的にはスッキリしてモヤモヤしなかったのかもしれません。 なので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の加入が学資保険+生命保険として適当なのか、 詳しい方アドバイスをお願いたしますm(_ _)m   ...

  • 生命保険をソニー生命で見直したのですが。。。本当にこれでよかったのでし... 生命保険

    皆様初めまして。ご助言頂けると嬉しいです。 夫(35)/妻(27)/子(10ヶ月) 先日保険の見直しをしました。今まで入っていたのが 朝日生命で、医療保険も含めて全て定期で契約 していたので、今後の保険料が上がる事への不安と 担当者への不信感(2年に1度は「いい保険が出来たので ^^*」と契約のし直しを勧められたり、何度も アポ無し訪問をされる等)があり、子供の学資保険と 一緒にソニー生命に頼んでプランを立てて頂きました その結果 夫:変額終身保険:800万    14768円   逓減定期保険:2200万(20年)    3234円   終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保障100万          特約:三大疾病診断給付金:100万    8540円   (全て60歳払込) 妻:終身医療保険:日額1万(120日)/死亡保険100万    6930円   (55歳払込)←主人との年の差があるので 子:学資保険:20歳満期/保険金額30*30*100*100(万) という様な形です。 なんだか初めて終身保険を契約したのと、払込期間を 短くしているせいもあると思うのですが、ちょっと 保険料が割高な気がしています。 他の外資系(アリコやアメリカンファミリー等)では 医療保険などはもう少し安い気がします。 この保険料の差はどこからくるのでしょうか? アリコ等では手術が限定されていたりというのも 聞いた事があるのですが。。。 ご意見を伺えたら嬉しいです。...

ページ先頭へ