• ベストアンサー
  • 困ってます

四柱推命での鑑定をお願いできませんでしょうか?

四柱推命での鑑定をお願いできませんでしょうか? 私は、1974年12月19日19時27分産まれです。(東京産まれ)  甲 甲 丙 甲 戌 午 子 寅 になるのですが、四柱推命の本(佐藤六龍さん、武田考玄さんなど)を何冊か読んだのですが自分の命式の格と用神・喜神・忌神がわかりません。 甲が3つで寅の根があるので従旺格なのでしょうか? でも、丙(火)が寅・午・戌(三合火局)の根があり相当強いみたいなのですが、甲が洩らしてしまうので甲は弱くなるのでしょうか・・・ 内格で庚が喜神だという方はいらっしゃいました。 最初は、あまりにここ10年くらい良い事がないので四柱推命の本を読んで調べてみたのですが、難しいです。 どなたかお解かりになる方、教えて下さいませんでしょうか? 大変恐縮ですが、私の格・用神・喜神・忌神だけでも構いませんので教えて下さい。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • naiuso
  • ベストアンサー率58% (127/216)

甲 甲 丙 甲 戌 午 子 寅  格  従旺格 体神  (命式の中で作用の集まる干で喜忌には直接関係有りません)日干の甲 用神  (体神に一番強く作用する干で喜忌には直接関係有りません)月干の丙 喜神  甲・乙・丙・丁・癸・子・寅・午・戌(命式の吉判断をする為の根拠になる干支) 忌神  戊・己・庚・辛・壬(命式の凶判断をする為の根拠になる干) <<甲が3つで寅の根があるので従旺格なのでしょうか? >>貴女の述べた事プラス命式の中で木行が最強である上に剋す金行がないから従旺格と成ります。 <<丙(火)が寅・午・戌(三合火局)の根があり相当強いみたいなのですが、甲が洩らしてしまうので甲は弱くなるのでしょうか・・・ >>根の作用の中に三合や方局の理論は全て含まれていますので今更、云々する必要は有りません  其れよりもこの命式中に子-午の冲が有って十二支の作用が無くなって仕舞いますので注意して下さい <<内格で庚が喜神だという方はいらっしゃいました。 >>上記しましたのでコメントしません気にしないで置きましょう。 <<ここ10年くらい良い事がないので四柱推命の本を読んで調べてみたのですが、難しいです。 >>其れは当然の事でしょうね貴女の命式を見れば四干四支とも吉作用を持ちますから行運から吉の作用が有っても既に吉なのだから後から吉作用が来ても貴女に取っては当然の事としか受け取れませんが、その反対に凶の作用が来れば其程の悪さが無くても今までに経験が無くその悪さに免疫が無くて驚きと戸惑いを合わせて、その悪さを針小棒大に感じてしまいますし、行運が吉作用ばかりの命式に作用するのですから必然的に凶運の方が多くなるのは仕方有りません。 でも勘違いをしないで欲しいのは貴女の命式は吉命で有ると出ているのですから人生の途中で色々な事が有るでしょうが結果として吉命で有ると出ているのだから何の心配も無いのです。 但し貴女が非常識な言動をしない事が前提に成ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 私は、従旺格だったんですね! 今までずっと自分は不運な宿命(命式)を背負って産まれてきたのかと信じきっていました。 そして今まで自分の命式が読めなくて悩んでいました。 おかげさまで迷いが消えたように思えます。 お忙しい中、命式をお調べ下さいまして本当にありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#114132
noname#114132

ここのでは引き続きサポートしてもらえるわけではありません。同じ鑑定方法の先生を探して鑑定してもらいましょう。 冬生まれなので火の三合は意外と弱いですよ。 佐藤六龍さんの本は透派ですからその方面の先生で・・でも、武田先生とは別流派ですから混乱しないようのどちらかにすべきです。 ここではわが流派こそは・・・になり参考にするとますますわからなくなります。 つまみぐいすると混乱します。一つにしぼると部分的に他と違っても完全な小宇宙になります。 流派ごとに言うことが違うから迷信という馬鹿がいますが無視すること。よほどカルマがひどくてどこに言っても悪くいわれるので頭にきているのでしょう。それでも幸せに生きれる秘訣は暇な時に安いところですます的なエンタメ扱いでは知るチャンスもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 実は、そうのとうりなんです! いろいろな流派を学べばそれだけ幅広い知識を得られると思ったのですが、 かなり混乱していました・・・ みなさん、自分の流派が一番だと信じるのは良いのですが、他流派への批判もすごいです。 mitinoku8様のご意見は私とって大変参考になりました! 本当にありがとうございました。 迷いが消えました。

関連するQ&A

  • 四柱推命について

    いつもありがとうございます 命式は女性 天干 地支 年柱 丁 巳 月柱 庚 戌 日柱 丙 午 時柱 戊 子 節入り後7日 火が強く見えるが 子午の冲で子と午の根が去り 火の根は戊、巳のみ。 金は月令を得て、根は戊、巳。 従って金のほうが若干、火より強い。 強弱:金>火>土>水、木 最も干の作用が集中するのは 丁→庚←丙→戊なので 体神:庚 庚に対する作用は丁のほうが強いので 用神:丁 丁は庚を強めるので忌神 庚も抑えなければいけないので忌神 ここまででおかしいところはございますでしょうか?

  • 四柱推命 喜神、忌神

    独学で四柱推命を勉強しています。 まだ初級の段階です。自分なりにこの命式の喜神、忌神、適職を考えてみました。 この見方であっているか教えてください。 時  日  月  年 柱  柱  柱  柱 庚  癸  丙  甲 申  未  子  寅 (男命) 冬の癸で月令も得ており、また庚の助けもあるので強い。 しかし、庚は微力で甲の漏れ、丙があるのでそれほど強くもない。 よって喜神ーー金、水、火  忌神ーー土、木 官星が忌神で命式にもほとんどなく、甲寅の傷官があるのでサラリーマンよりは自営業むきである。 宜しくお願い致します。

  • 四柱推命について質問

    毎回すみません 四柱推命で質問です ■命式 :坤命   天干 地支 年柱 丙  辰 月柱 丙  申 (庚) 日柱 戊  午 時柱 壬  戌 月令:(金) 体神:戊 用神:丙 上記のような印が強く、日主は普通の命式がある場合、 生扶では、最初 喜:金、水、木 忌:火、土 と見ました。 ただ、それは五行の上での話で 実際、上記から命式上の十干の喜忌を出そうとしたとき 悩んでしまいます。 丙と戊の関係って十干では良い関係です。 それに戊は丙によって生じて強められると書かれていたり 戊は丙と同様、あまり他の干から影響を受けないとも、、、 良い関係でも忌神とすべきなんでしょうか? またそのようなケースはあるのでしょうか? 最終的に自分でした命式での喜忌は 喜:庚、辛、壬、癸、丁 忌:甲、乙、丙、戊、己 になりました。。。

  • 四柱推命について

    お世話になります 年柱 丙辰 偏官 月柱 庚寅 比肩 日柱 庚戌 時柱 己卯 印綬 (男性) の命式がありますが 戌と卯は支合し、寅は丙の根で辰は己の根になり 庚は2つ天干にあるので 天干の火、金、土は同等の強さと思います。 喜忌の判断に迷ってしまいました。 感覚では己が並んでいるので庚は丙を恐れないとも 思うのですが、、、、 喜忌の解釈の仕方を教えてください よろしくお願いいたします

  • 四柱推命喜忌と大運の変化

    勝手を申しますがnaiuso様にご回答を希望いたします。 知合いの神社の宮司さんの命式です。 長文になりますので、2回にわけて質問させて下さい。 ××○○ 甲甲庚丁   木→2干1支  【平】 戌戌戌亥   火→1干3支  【強】   (戊)    土→0干3支(月)【弱】          金→1干3支  【強】          水→0干1支  【弱】 食傷と官殺が同じ強さで、傷官見官ではと思いましたが、従児格に 取りました。 子平命理 基礎編に劈甲引丁という三干の関係がありました。 順番は違いますが、煉金の庚が甲を伐採するので、庚も喜神としました。 (ここで、庚が×ならば申し訳ありませんお許し下さい) 従児格としたので、たった1つの丁の用神が重要と判断しました。 この時の喜忌の取り方ですが、従格も内格も以前に教えて頂いた 5干取りを目安としてよろしいか! ※従神が命中に1干しか無い場合、その従神が、合去や剋の時が  危ないと見てよろしいですか! 喜神・丙、丁、戊、己、庚は甲を剋すので、喜神。    平運・辛(全ての干に無作用) 忌神・壬、癸、乙は忌神。    ・甲は丁も甲も強めるので判断できません。 非常にあいまいな喜忌の取り方ですが、よろしく ご指導願います。              

  • 四柱推命について

    いつもお世話になります 四柱推命にていくつか質問があります 年柱 癸 丑  印綬 月柱 乙 卯 甲 劫財 日柱 甲 辰 時柱 丁 卯 傷官 (女性) にて、 これは外格にとっているのですが 乙がどうしても忌神に見えますが間違っていますでしょうか? あと財星(特に己)は行運で巡ってきた場合、忌神と取るべきでしょうか? 年柱 乙 卯   傷官 月柱 丙 戌 辛 偏財 日柱 壬 辰 時柱 甲 辰   食神 (男性) もうひとつなのですが、この命式 天干はすべて喜神ととりましたが もしかして食傷は忌神でしょうか? いくつも聞いて申し訳ありません よろしくお願いいたします

  • 四柱推命

    四柱推命に興味があり、調べています。 私の命式は 年柱 庚 午 [火] 丁 偏印 正財 胎 月柱 戊 寅 [木] 甲 偏官 食神 病 日柱 壬 戌 [土] 戊 --- 偏官 冠帯 時柱 戊 申 [金] 庚 偏官 偏印 長生 で、来年は月支(寅)と日支(戌)の支合干合ですが、どのような効果が有るのでしょうか。どなたか、どうかご教示をお願いいたします。

  • 四柱推命

    只今、四柱推命の勉強に特訓中です。 命中の喜忌のとり方と、行運の喜忌のとり方で悩んでいます。 戊 乙 戊 壬    木 1干2支    強     女命 逆運2年運 寅 卯 申 午    火 0干2支    弱     (庚)      土 2干0支    平              金 0干1支(月) 弱              水 1干1支    平   日主の乙木が一番強く、日主を剋する官殺もなく、日主を生じる印星があり、従旺格とみました。 喜忌は水木→喜神  火土金→忌神  と判断しました。 命式の吉凶は次のように判断しました。 ○ ○ × ○ 戊 乙 戊 壬    日主乙に対して時干の戊は干関係が良い(下固)ので吉○と判断しました。 その場合、月干の戊はどうなるでしょうか? 年干の壬水を剋するから×でよいでしょうか? もしそうなら、行運の癸水が来た場合の吉凶が分かりません。 又、行運で庚金が来た場合、日干と変化干合して、日主が辛金に変化します。 その場合の吉凶の判断がわかりません。 その期間だけ、日主が変わり、再度命式の見直しをするのでしょうか? 私の喜忌は喜神→甲・乙・壬・癸        忌神→丙・丁・(戊?)・己・(庚?)・辛 宜しくご指導願います。

  • 従旺格(財干有り)の命式に財運(大運)喜忌の件です

    透派の子平推命を学んでいます。 S41年7月7日午後8時45分生。大阪生。女命です。 (質問が多く有ります事、ご了承下さい) 庚丁甲丙 戌卯午午  (丁) 火→強。木金→平。土水→弱。従旺格としました。 喜神→木火戊。忌神→己金水。としました。 逆10年運。 大運 30才辛卯 40才庚寅 50才己丑 現在50才で「己」の大運に入りました。 質問1、体神甲、用神が丙が丁かで迷いましたが→丙にしました。     間違っていましたら、修正お願いいたします。 質問2、40才の「庚」の忌む財の大運時が最高に運氣が良かった。     45才の「寅」の喜神の大運が人生最悪の事態と聞きました。       (彼氏と別離、給料減の後、最終的にくび) 「庚」についての問いです。   ○○○○   命式庚丁甲丙の四干すべて吉ですか? 丁甲丙の三干、庚丁甲の三干の干関係がありますので、錬金の「庚」 は◎と考えるのでしょうか? もしそうなら、命中吉なら大運の「庚」も喜神と取るのでしょうか? (庚が何故良かったのか意味解明の為上記のような考えにいたりました。 検討違いの場合、よろしくご教授下さい。 「寅」についての問いです。 これま全くお手上げです。なぜ喜神の根の時が最悪なのか? 45才庚寅 46才辛卯 47才壬辰 48才癸巳 49才甲午 47,48が最悪と聞いています。分解してみたら破格です。      でも、運勢は大運が優先と習ったので納得がいかないのです。      何か、この命式には例外のような答えがあるのでしょうか? 「己丑」大運の問いです。 この10年は土の変化で、吐秀の食傷になるので、「己」は○、 「丑」は吐秀の根になるので、○でよいでしょうか? いつもたくさんの質問で申し訳ありません。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 四柱推命・大運十二支について。

    透派の子平推命を勉強している者です。質問が長くなりますがお許し下さい。 男命の命式で、「格局」「喜忌」「大運十二支の5年にあたる場合」についての質問です。 戊甲甲丙  木2干3支    最強  辰辰午寅  火1干2支(月) 強   (丁)   土1干2支    弱         金・水      最弱 従旺格の水木火喜神としました。命式の吉凶は下記となりました。 ×○○○ 戊甲甲丙 ○○○○ 辰辰午寅   (丁) 現在、28~32歳の”酉”の大運です。命中の辰が酉で合去されます。 日主の根が2根減り、木は2干1支、食傷は1干2支(月)、財は1干0支の状態になります。 この場合、日主の根が減る悪さと、同時に財帛の根も無くなる良さがあります。 そのような中、今年、28歳の運勢を判断する場合、”癸巳”は命中戊癸干合で”火”に変化します。 質問です。忌む食傷の運として判断するのか!、変化干合で命式書き換えで従児格として 吉運として判断するのか、迷っております。 どうかよろしくご回答下さいますようお願い申し上げます。