• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

メルマガを発行したいのですが、どうやるのかわかりません。

メルマガを発行したいのですが、どうやるのかわかりません。 どうやるかわからないとは、読者のメールアドレスをどのように獲得するのかではなく(これも、まだよくわかっていませんが今回はおいといて)、メールアド レスを獲得した跡に1)そのメールアドレスをどのように管理し(例えば、メールアドレス管理によく使用されるソフトウェア、方法等)、2)そしてどのよう に読者にメールを配信すればよいのか(例えば、メルマガ配信によく使用される代表的なソフトウェアやインターネットサービス。)。 メルマやまぐまぐは有名ですが、できれば、他社の広告が載っていないメールマガジンを配信したいです。メールマガジン配信の目的は、メルマガ自身を配信す ることにより広告収入を得ることではなく、自分の運営しているホームページの商品やサービスを読者に購入してらうことにあります。 もちろん無料のサービスも良いですが、有料サービスでもかまいません(安ければ)。 良い参考サイトや本などの情報もお願いします。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数208
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

質問がいくつかありますので簡単に。 1.「 広告のない配信 」については有料サービスを使うのが一般的。   有料もASPで借りる方法、CGIプログラムを購入して   自分で配信する方法があります。   費用は、初期費用や月額課金(配信件数なのか登録数なのかにより違う)   があります。   お勧めは、、、   ASPならアスメル⇒ http://s-ter.net/nonki/c/01845.html   独自配信ならネット商人PRO⇒ http://s-ter.net/nonki/c/01844.html  2.アドレスの確保はメルマガを配信する上で一番重要です。   読者増についてはいろいろな方法がありますが、   管理についてはEXCELレベルでも十分です。   ただし「 特定電子メール法 」があり、管理は義務付けられています。 3.もしメルマガ全体として情報が必要であれば、無料のメール講座があります。 よろしければどうぞ。なにか質問があればこちらからでもOKです^^   ⇒ http://nonkistyle.web.fc2.com/muryoseminar/guid/

参考URL:
http://noncoro.blog83.fc2.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

goo1985さん ご回答、ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 集めたアドレスに、配信できるメルマガ配信スタンド

    メルマガの代理登録(読者登録)ができるメルマガ配信スタンドを探しています。 無料レポートで集めたメールアドレスにメルマガを配信したいのですが。 メルマを使っているのですが、1件1件登録するのはまだかまわないのですが、これだと、相手に通知して、更に、相手がそこからメルマガに登録をしなければならない。 つまり、無料レポートを読んだだけでは、無料レポートの登録だけで、その後、めんどくさいこともあり、新たにメルマガにも登録してくれるかというと、実際、登録してくれないものです。 集めたアドレスに、そのまま、配信できるようなメールマガジン配信スタンドってあるのでしょうか? 無料・有料でもご紹介いただけると助かります。 まぐまぐは高すぎますが・・。

  • 新しいメルマガ配信スタンドの利便性について

    ちょっと長くなって申し訳ありません。 比較的新しいメールマガジンの配信スタンドについて 教えていただきたいのです。 現在、アフィリエイトを目的に メールマガジンを発行しようと思っています。 私はこれのまでにメルマガの発行をしたことがなく、 従って、現在は読者を一人も持っていない状態です。 仮にmelma!やまぐまぐで創刊すれば、 「新着」「新創刊」といったところに掲載されますし、 それらのサイト自体がメルマガの図書館のような機能 (他人が閲覧できる仕組み)をもっていますから 自分のメルマガの存在を知らせることが出来、 数の多少はともかくとして創刊と同時に読者獲得の可能性はあります。 一方最近、無料で有料スタンド並みの高機能を持った 「メルマグ」や、安い料金で高機能な「PR JAPAN mail」が 登場してきました。 これらの機能は大変魅力的なのですが で「メルマグ」や「PR JAPAN mail」創刊した場合、 他人に、自分のメルマガの自存在体を知らせる手段 (図書館のような機能)がないわけですから、 読者獲得の可能性はその時点ではゼロということですよね。 そうなると、先に無料レポートを作って無料レポートスタンドで 登録しメルマガ読者を獲得したり、 自分のブログなどを作って、そこから読者を獲得するしか 読者を獲得する手段はないということになるのでしょうか。 これって、とても不便なことのように思えてしまうのですが・・・ それとも、「メルマグ」や「PR JAPAN mail」は 既に多くの読者を獲得しているライター向きで 初心者には向いていないということなのでしょうか。 初歩的な質問で恐縮ですが 是非教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 独自配信とメルマガ配信スタンドの違いは?

    メルマガの独自配信とまぐまぐとかメルマとかお違いってなんなんですか?どこがどうちがうんでしょうか?詳しく知りたいですお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • yappe
  • ベストアンサー率42% (901/2135)

Outlook Expressとかのアドレス帳のインポート/エクスポートの際にも SVC形式でファイル化して バックアップしたり 他のPCへデータ移動したりもてきます テキストファイルなので メモ帳などの テキストエディターで編集したりもできます メーリングリストサービスを利用するのも手ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

yappeさん ご回答、ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
  • beruska
  • ベストアンサー率35% (80/226)

このソフトが便利ですよ csvのメールリストが一斉送信できます。メール文面に相手の氏名なども差し込めます。 http://www.woodensoldier.info/soft/md.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

beruskaさん ご回答、ありがとうございました。 上記ソフト拝見させていただきました。 確かに便利そうですね。 あと、このソフトには、beruskaさんもおっしゃっているように、csvのメールリストを設定する必要があります。 このメールリストはどのように管理されているのでしょうか?自分のホームページに設置してある「メールリングリストに追加してくださいフォーム」から自分のPCの電子メールソフト(BeckyVer2使用)に送られてきたメールリスト追加希望者の名前やメールアドレスをどのように管理したらよいかわかりません。 現在は、BeckyVer2の受信メールからメールリスト追加希望者の名前とメールアドレスをコピー&ペーストしてエクセルに貼り付けていますが、皆さんもエクセルを使っているのでしょうか?これでよいのか不安です。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • メルマガの無料発行代行サービスって?

    「まぐまぐ」「Pubzine」「melma!」の3つのメールマガジンの無料発行代行サービスって、具体的にどのへんで儲けて、無料サービスを可能にしているのでしょうか? ご存じの方がいましたら教えてください。

  • メールマガジンの「まぐまぐ」の読者数というのは信頼できるのでしょうか?

    メールマガジンの「まぐまぐ」の読者数というのは信頼できるのでしょうか? メルマガごとに読者数が表示されているのはいいのですが、なかには数万、数十万の読者を獲得しているメルマガがあります。よほど魅力的な内容か、それとも五大全国新聞のような非常に幅広い読者層を持つ内容ならばそれも納得できますが。 ここでひとつ疑問というか疑惑があります。 1 まぐまぐの読者数というのは第三者機関は把握していません。あくまでもまぐまぐ本社側の発表に過ぎません。 2 まぐまぐでは、メルマガ発行者にもどこにもメルマガ読者のEメールアドレスは公開していません。 3 まぐまぐでは発行者向けに読者獲得サービス(有料サービス)を行っています。 4 発行者や読者は読者数の増減はまぐまぐが発表する数字でしか確認することはできません。 もしも、1-4が悪の連鎖をしているとしたら・・・ まぐまぐ発行者が「もっと読者を獲得したい!」と考える。 そう考える発行者の元へ、まぐまぐから有料読者増加サービスのお知らせが届く。 発行者がこれに飛びついて、お金を払って増加サービスを申し込む。 翌日から効果抜群! メルマガ発行ページに記載されている読者数が日を追ってどんどん増えていく! ただし、その数字が本当の読者数を表しているかどうかは発行者にはわからない。発行者は架空の数値の増加をみて喜んでいるだけかも知れない。 そして何千、何万という読者数を獲得しているメルマガは実はこの読者増加サービスに飛びついて、何度も有料での増加サービスに申し込み、架空の数字が増えていくのを見て本気で喜んでいるだけだった。。 こういうあくどいことをやってまぐまぐだけが儲けることも可能だとおもうのですが。 どなたが、まぐまぐの読者数の実態を知っている方、教えてください。

  • メルマガ読者を増やすにはメルマガをつかうと聞いたけど効果あるか

    メルマガ読者を増やすにはメルマガ広告をつかうと聞いたけど本当に効果はあるのでしょうか?まぐまぐの広告は数万円とか数十万円とかしますが、本当に費用対効果があるでしょうか?

  • メルマガ発行スタンドのお奨めは

    メールマガジンを発行する場合、発行スタンド選択の際のアドバイスを頂きたいのですが、有名どころではまぐまぐやメルマなどが思い浮かびます。 広告掲載の可否や発行サイトの操作性、評判、特徴など、参考までに教えてください。

  • 会社でメルマガ発行します。(まぐまぐか同報@メール3)

    こんばんは。メルマガについて質問させていただきます。 会社でメルマガを発行することになり、 まぐまぐを利用するか、同報@メール3を利用するか 迷っています。 まぐまぐは自分でメールアドレスの個人情報を管理しなくていいというメリットもありますが、お一人お一人に合ったメール(お誕生日に配信できるメールなど)が送れないというデメリットもあります。 同報@メールを使用するにあたり、個人情報保護法施行もありますので、情報管理がきちんとできるか・・・という不安な面もあります。 それぞれのメリット・デメリットなど教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • メルマガの独自配信について

    マールマガジンの独自配信をしたいと思います。 メルマガは初心者ですが、独自配信からメルマガをはじめたいと思っています。 理由は、無料のメルマガはまぐまぐに関しては有料になったことあとアドレスを収集できないからです。 メールマガジンの独自配信をはじめたいのですが、初心者のため何から手をつけていいのかわかりません。どのような手順で進めていけばよいのか教えてください。おねがいします

  • メルマガ購入について

    先日、メルマガ読者を集めた方が収入が入ってくると紹介されメルマガ読者を1000件購入しました。 購入しましたが、何をどうして使ったらいいのか全くわからない状態です。 メルマガの使い方を教えてください。 (ちなみにメルマガの意味はわかっています。) それと購入しました所から ○メールマガジン名 ○メールマガジンの紹介文(10行まで)○メールマガジンの紹介URL ○メールマガジンの配信システム この4点を答えて欲しいみたいで何度かその方にも質問していますが今だわかりません。 全くの初心者ですみませんが、わかる方アドバイスやわかる所でも結構ですので よろしくお願いします。 結構大きい金額を無駄にしたくないです。

  • 富裕層向けのメルマガはどこがよい

    自社サービスの販促のために、週1-2度くらいの頻度でメルマガを発行しようと思います。(プチ)富裕層向けのサービスなので、なるべくお金持ちの読者をできるだけ多く集めたいと思っています。(そんな楽な話はない、のは百も承知ですが。) それでもあえて聞かせてください。どのメルマガ配信サービスがこの目的に最もフィットしますか?やはり読者の多さで「まぐまぐ」ですか? 有料でも費用対効果が高そうなら構いません。それから同じ内容の投稿を複数の配信サービスで配信するのは問題ないですか?(また効果ありますか?)

  • 異常に読者数の多いメルマガって何が目的ですか?

    異常に読者数の多いメルマガって何が目的ですか? 「まぐまぐ」などのメルマガ配信システムに登録してあるメルマガの中で、異常に読者数の多いメルマガがあります。 たとえば 【六単塾】英語初心者でもドンドン上達する非常識な365の英語術  47,789部 「独占! ハワイ情報」fromHAWAII 32,918部 水戸市のサラリーマン大家さん 64,308部 などです。 大手新聞社、大手出版社、大企業、民放キー局や一般の人に広く知られた有名人が発行しているメルマガならばこれだけの読者数を集めるのもわかります。 また、株式情報やギャンブル情報などで「無料メールマガジン」で客をひきつけておいて、 「さらに詳しい情報、儲かる情報は有料配信をお申し込みください!!」 という手法ならば、無料メルマガの客寄せを必死になってやるのも理解できます。 しかし、これらのメルマガは特に 「儲かる情報を教えます」 という類のものでもなさそうですし、すぐに大勢の人が飛びつく内容でもなさそうです。 特に「水戸の大家さん」など、茨城のローカルな大家が持っている不動産情報など、水戸市内でしか役に立たないのでは? それに、怪しげな「儲かり情報」などというものは早々に内容が暴露され、次第に誰も興味を持たなくなるし、ネット上であっという間に悪いうわさが広まるでしょう。 それにもかかわらず、これらのメルマガは依然として多くの読者数を抱え、また 今週のご推薦メルマガ 今週のピックアップ などの名目でまぐまぐ公式メルマガで紹介されています。 公式メルマガで紹介、推薦されるメルマガはまぐまぐ編集部が独自に選んだ良質なメルマガであるので、違法な内容、公序良俗に反するようなメルマガは紹介、推薦されないでしょう。 そもそも違法内容のメルマガ、公序良俗に反するメルマガだったらまぐまぐより排除、廃刊されるでしょう。 これらのメルマガの悪いうわさを聞いたこともありません。(私が知らないだけだったりして) 結局これらのメルマガが何度もまぐまぐで紹介、推薦され、異常とも思える読者数を抱えているのはなぜなのでしょうか?

  • メルマガ読者数

    これから興味があるメルマガに登録してみようかなと思うのですが、 読者側には一つ一つのメルマガの読者総数というのは分かるものなのでしょうか? それぞれのメルマガサイトでは表示されているところと表示されていないところがあるようです。 (まぐまぐやyahooは表示されていないようなんですが、どこかに表示されているなら教えてください。) 配信側にはもちろん分かっていることですよね? 読者総数を配信側がメルマガやどこかに表示するなんてことはあるんでしょうか? ど素人の質問かもしれませんが、教えてください。 (メルマガサイト一覧もありましたらよろしくお願いします。それとお勧めメルマガサイトもあったら教えてください!)