• 締切済み
  • すぐに回答を!

会社でメルマガ発行します。(まぐまぐか同報@メール3)

こんばんは。メルマガについて質問させていただきます。 会社でメルマガを発行することになり、 まぐまぐを利用するか、同報@メール3を利用するか 迷っています。 まぐまぐは自分でメールアドレスの個人情報を管理しなくていいというメリットもありますが、お一人お一人に合ったメール(お誕生日に配信できるメールなど)が送れないというデメリットもあります。 同報@メールを使用するにあたり、個人情報保護法施行もありますので、情報管理がきちんとできるか・・・という不安な面もあります。 それぞれのメリット・デメリットなど教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数156
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • nakku7
  • ベストアンサー率0% (0/1)

まぐまぐは使った事ありませんが・・・。 読者情報を管理しなくていいとありますが、読者情報を管理出来ないデメリットも大きいと思いますよ。 メルマガ発行の際に一番大切なのは読者数です。 仮にまぐまぐが今後無くなったり、他へ移りたいと思った時に、読者情報を取り出せるのでしょうか? 取り出せない場合、せっかく集めた宝(読者)が水の泡になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • メルマガ まぐまぐに迷惑しています

    メルマガまぐまぐを利用しており一部のメルマガの読者登録の解除を しましたが、新たに登録していないメルマガの登録完了メールが届きます。 その登録していないメルマガの読者登録を解除するとその解除完了のメールが来て解除になるのですが、数10分後新たに登録していないメルマガの登録完了メールが来ます。 以後、登録した覚えの無いメルマガの解除→新たに登録した覚えのないメルマガの登録完了通知が来る と言う繰り返しです。 この迷惑メールについての苦情(まぐまぐ)又は被害(担当機関)はどこに連絡したら良いでしょうか?

  • メルマガを発行したいのですが、どうやるのかわかりません。

    メルマガを発行したいのですが、どうやるのかわかりません。 どうやるかわからないとは、読者のメールアドレスをどのように獲得するのかではなく(これも、まだよくわかっていませんが今回はおいといて)、メールアド レスを獲得した跡に1)そのメールアドレスをどのように管理し(例えば、メールアドレス管理によく使用されるソフトウェア、方法等)、2)そしてどのよう に読者にメールを配信すればよいのか(例えば、メルマガ配信によく使用される代表的なソフトウェアやインターネットサービス。)。 メルマやまぐまぐは有名ですが、できれば、他社の広告が載っていないメールマガジンを配信したいです。メールマガジン配信の目的は、メルマガ自身を配信す ることにより広告収入を得ることではなく、自分の運営しているホームページの商品やサービスを読者に購入してらうことにあります。 もちろん無料のサービスも良いですが、有料サービスでもかまいません(安ければ)。 良い参考サイトや本などの情報もお願いします。 よろしくお願いします。

  • 同報メールCGIを探しています。

    お世話になります。 あるサービスの利用者への告知用に、同報メールを利用できないかと考えています。※DMやメルマガは却下という前提で。 以下のような感じですが、フリー(シェア)CGIでありますでしょうか? PC&3キャリア対応。 告知書込はPCから(できれは携帯からも可能だと良い) 配信登録・削除はメアドのみ(その他の個人情報は不要) アクセスカウント、メアドのリスト化、といったような、管理画面は特に不要 シンプルに、空メールを送るとメアドが登録(削除)され、任意のタイミングで告知メールを受け取る事ができるという感じです。 良いものがあれば、フリー・シェア問いません。よろしくお願いします 受け取れる、といった、

    • 締切済み
    • CGI
  • 回答No.1

私はまぐまぐでメールマガジン(個人的にですが)を出している者です。 まぐまぐは個人情報管理をしなくていい・・・というのが最大のメリットです。 また、こちらからメールアドレスは見ることが出来ませんが、登録者人数の確認と、特定のメールアドレスが登録されているか否かは確認ができます。(メールアドレス返送だけで応募できる懸賞はできると思います) 私のメルマガは本当に内輪ネタぐらいしか取り扱いませんが、なぜか明らかに私のネット友より登録者は多いです。 また、まぐまぐは1人(団体・会社)でいくつもメルマガが発行できます。 逆に半年発行しないと登録が抹消されてしまいます。 参考にならなくてもうしわけありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

toruchanさん、早速の回答ありがとうございます。 やはり、個人情報管理をしなくていいというのはメリットですよね。 >なぜか明らかに私のネット友より登録者は多いです。 まぐまぐを利用する事によって今まででは獲得できないような方にHPを閲覧してもらえたり、輪が広がる可能性もあるということですね。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • まぐまぐのメルマガの読者数の激減について

    まぐまぐでメルマガを発行しています。無料発行のメルマガで、読者数は120人ほどですが、今日メルマガを発行したところ、発行部数が30数部になっていて、30分経っても「発行中」のままです。自分の個人のメルアドでもそのメルマガを購読していますが、30分経ってもメルマガがそのアドレスに届きません。まぐまぐでは、ときどき、メールが届かないアドレスを削除しているとのことですが、急に90人ものメルアドに届かなくなることは考えられません。 また、3カ月ほどメルマガを発行していませんでしたが、不定期発行とはじめから明記していたメルマガですので、発行がないので、急に90人が失望して購読をやめることも考えられません。 まぐまぐに問い合わせをして、今返事を待っているところですが、同じような経験をされたことがある方がいらっしゃれば、ご意見やアドバイスをお願いします。

  • メルマガ発行時のセキュリティについて

    個人でメーラーを使ってメルマガを発行しようと思っていますが、 登録者名簿の漏洩対策などで注意すべき点とかがあったら教えてください。 なお、まぐまぐやメルマ等の利用は考えていません。 よろしくお願いします。

  • メルマガ発行のやり方について

    振袖店の店舗紹介サイトに、メルマガ登録ボックスを設置して、全10回のメルマガを発行したいと考えております。 そこで、下記2点について教えていただけないでしょうか。 1.メルマガの内容については、すでにある程度の文章は用意しています。それをメルマガ風に加工してもらえるメルマガライターを探しています。安くて評判のよい会社を教えていただけないでしょうか。 2.発行回数は全10回を予定しています。発行回数に制限がある場合におすすめのメルマガ配信スタンドなどありますか。まぐまぐは不定期に発行される方が利用しているスタンドというイメージがあります。 以上、よろしくお願いいたします。

  • メルマガの予告はしたほうがいいでしょうか?

    現在、まぐまぐでメルマガを送信しています。 私が読んでいる他のメルマガは、なぜか前日になると 「明日メール配信します」という予告が来ます。 友人に聞くと、「予告するとといいよ」といっていますが 理由がわかりません。 予告のメールって、かえってわずらわしくないのかな?? と思っています。 そもそも、メール自体もいつどこでも見れるので 予告する必要ないと思いますが、どうなんでしょうか。

  • 同報メールについて

    消防署で使う同報メールを探しております。 火災などの災害情報を署員、団員に配信したいのですが 条件としては無料であること、広告が入らないこと、200人くらいの登録人数です。出来ればメール受信した事を確認できるようなソフトがあればと思っています。 ウィンドウズME対応がなおさら良いのですが? 消防関係者、又は同報メールをよく使う方宜しくお願いいたします。

  • メルマガの管理と発行方法について

    ネットショップを経営しています。 購入者や、希望者に対して、メルマガを発行しており、 現在、すべて手作業で管理、配信を行っています。 しかし、登録者数が増えてくるにつれて、管理に時間がかかるようになり 配信の数も増えたことで、送信の作業と、時間もかかるようになってきました。 そこで、メール配信サービスのおすすめや、 実際に利用されている方の使用感などを教えて頂けないでしょうか。 機能としては、 登録、解除の管理をウェブサービス側でできること。 配信予約ができること。 とりあえず、現状で困っている2点が満たせるような機能は欲しいです。

  • 使い勝手のいいメルマガは限られている?投稿の仕様等

    メルマガの発行主体になることについて、全くの初心者です。以下の疑問があります。 Q1.『まぐまぐ』が有名ですが、「発行や登録が無料」という点が他の配信者よりメリットがあるという理由でここまで支持されているのでしょうか? Q2.『まぐまぐ』以外のメルマガ配信サービス主体って、かなりたくさん存在するのでしょうか? Q3.『まぐまぐ』のメルマガで、中国語(簡体字)を表示できず、苦肉の策で日本語の漢字を合体させて表示し発行しているメルマガがありました。  中国語を正しく表示する手立てはないのでしょうか?(原稿をtextファイルでしか入稿できないとかが理由でしょうか?)  ちなみに、「このメルマガはHTML形式です」というメッセージがあり、中国語を正しく表示している『まぐまぐ』のメルマガもありましたが、上記の断りページが入るので利用者のアクションが一つ増えます。 『まぐまぐ』のメルマガを見る限り、入稿の仕様に制約があるのかな?と想像しています。 メルマガ発行の基礎知識がないなかでの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • どうしてまぐまぐは迷惑メールで摘発されないの?

    某芸能人のメルマガがまぐまぐだったらしく、次々~@~mag2.comというアドレスから頼みもしない お世話な迷惑メールが届きます。 総務省や国民生活センターに伝えても一向に治りませんね。 これが取り締まられないのは何故なんでしょうか? 迷惑防止条例でサーバーの差し押さえとかすればことたりると思うのですが。 まぐまぐ創設者が総務相の出身であるがため、見て見ぬふりの職務怠慢なのではと思います。 芸能人側にメリットがあるため閉鎖しないのでしょうか? ロクな企業はなく詐欺まがいの情報ばかりでうんざりです。 まぐまぐやメルマガをまぐまぐにしている人間も取締の対象にすべきだと思うのですが。

  • メルマガについて教えてください!

    私はいくつもメルマガを登録しているのですが、 登録しているメルマガの発行者は私が他のメルマガにも登録している という情報を知る事ができるのですか? (ちなみにメルマガは「まぐまぐ」です) とあるメルマガに相談メールを送ったら 「沢山の中からこのサイトに相談メールをしてくれてありがとうございます!」とかいてありました。 そのメルマガと同じような趣旨のメルマガをいくつも登録しているので ふと気になりました。 ただの考えすぎでしょうか?よかったら教えてくださいm(__)m

  • Gmailでのメルマガ配信

    お世話になっております。 Gmailを利用してお付き合いのある方々にメルマガを送りたいと考えております。内容は、ビジネスと私的なものでありアダルト等は、一切含みません。 件数は、1500件ほどです。 Gmailは、一日の送信件数の限度を設けているのでしょうか。 まぐまぐなどの利用も考えたのですが、メルマガの性質上個人メアドを利用した配信を希望しています。 また他によい手段等がございましたらご教授お願いしたいと思います。 よろしくお願いいたします。