• 締切
  • すぐに回答を!

モーツァルト

  • 質問No.5778404
  • 閲覧数202
  • ありがとう数3
  • 回答数1

お礼率 100% (1/1)

モーツァルトの交響曲、第39番についての質問です。
ブライトコプフ版とベーレンライター版の違いについて
大まかに教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
 直接39番を直接比較した訳ではありませんが、他のモーツァルト、ベートーヴェンの交響曲を見た範囲では、
(1)スラーの有無・範囲・切れ目など
(2)スタカート、アクセントなどの記譜法の区別
などが中心です。音そのものが変わることはまずないでしょう。
 ベーレンライター版は徹底して「原典」にこだわり、自筆楽譜を忠実に再現する編集方針です。従って、ブライトコップ版が演奏面での考慮や全体の整合性から編集・改訂をしている部分を自筆原稿に戻している、というイメージと思います。

 ただ、モーツアルトの39番の場合、第1楽章序奏部の拍子が変わっているのではないかと思います。ベーレンライター版だとテンポが倍になっていたと記憶します。

 モーツァルトのベーレンライター版スコアは、国際モーツァルテウム財団のホームページから無料でダウンロードできますので、直接見てみてはいかがでしょうか。
(下記から、日本語を選んで、学術→NMAOnline→Enter the NMA Portal)
http://www.mozarteum.at/
お礼コメント
uchimelon

お礼率 100% (1/1)

非常に分かりやすくご説明いただきありがとうございます!!
早速スコアを拝見してみたいと思います。
ほんとうにとても助かりました!
投稿日時:2010/03/26 16:34
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ