• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

java JSP/サ-ブレット

  • 質問No.56663
  • 閲覧数173
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 13% (3/22)

JAVAの基本的なことを質問します。
JSP/サ-ブレットの違い、
特徴、メリット、デメリット
を教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (25/81)

JSP対応のWWWサーバはJSPをJavaのソースに変換します。そのソースをコンパイルして、サーブレットとして動かすのです。変換、コンパイル、サーブレットの起動、がJSP対応の正体と考えればよいと思います。

サーブレットはJavaのソースの中にHTMLを書きますが、JSPはHTMLの中にJavaのソースを書いているような感じです。

JSPのメリットは色々考えられますが、理解しやすいのは、テキストファイルとしてサーバ上に置かれるので、多少のデザインの変更であれば「プログラムの知識を持たないWebデザイナ」において可能であるという点でしょうか。

JSPはサーブレットとして実行されるのでJSPのデメリットはそれほどありませんが、(初回のアクセスの際)変換とコンパイルの時間がかかるという(わずかな)点でしょうか。でも、このデメリットが問題になる場面は少ないでしょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ