• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ブラウン管テレビを売らないのはなぜ?

ブラウン管テレビを売らないのはなぜ? 地上デジタル放送にするにあたり、液晶やプラズマテレビが売られています。 なぜ、ブラウン管テレビを売らなくなったのですか? ビデオテープに地上デジタル放送を録画すると汚くなるらしいですが、なぜ、ビデオテープでもきれいに録画できるような開発をしないで、HDD内臓DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを開発したのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • テレビ
  • 回答数12
  • 閲覧数661
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11

はじめまして♪ あまり大型で高性能な物は全く見かけませんが、そこそこの安い製品群ではまだブラウン管テレビは販売されていて、中東やロシアでは製造が続いています。 ブラウン管は高電圧で動く真空管です。とても大掛かりな行程と 大型で高性能な物となると設備や組み立ての技術が人の手で調整が必要なため職人技の作業員が大量に必要でした。 そのため トップエンドの高額製品は今見ても高画質で貴重な物です。 ビデオテープも、スーパーハイバンドβマックスやD-VHSなどDVD-Videoとは比較に成らないほど高画質を実現したのですが、一般家庭に普及できず衰退した物ですね。 私の家では居間にプラズマと従来のブラウン管(安物29型)が有るのですが、ハイビジョンの地デジとアナログ放送、同じ番組を見ても通常の番組で特別なハイビジョンの優位性を感じません。(液晶の時は違和感が有ったので、プラズマに買い替えましたよ) 画素数や左右の見える幅が違うのですが、画面から50センチ程度まで近づくと昔から見慣れたブラウン管の方が好きですね(笑) メーカーが一斉にブラウン管から撤退したのは、売れなくなって将来性を心配し、次世代の薄型テレビに製造工場を変えたのが現実です。移行期は36型ハイビジョンブラウン管テレビと40型プラズマが同程度の価格に成った時点がターニングポイントでしょうか? その後大型化が難しいと言っていた液晶も30型以上の製造が可能になった時代に完全に駆逐されてしまったのでしょうかね。 オーディオの世界でもCD登場して、10年近くでしょうか、LPが売れなくなってからどんどん本格的なレコードプレーヤーが衰退しました。(オーディオの世界はローエンド製品とハイエンド製品だけしぶとく残りましたね) 地デジ放送をスタンダード画質で従来のVHS等に録画して、従来のブラウン管テレビで見るなら画質は十分かと思います。  液晶やプラズマのハイビジョン用パネルでは隙間が出来るので醜い画面になるだけで、上手く画像処理していない為ですよ。 録画機がテープからデスク(ヒモから円盤)に移行したのは、早送りや巻き戻しなどの操作性です。カセットテープがMDへ移行したのと同じでしょう。(LPからCDも音質より、アクセスの早さかな?) これは 愚痴になってしまうのですが、国産のWindow(シャープのコンピュータに乗ってたSX-Window)が、今のMacやWindowsより良かったと思うんですが駆逐されてしまいましたね。 良い物が普及するとは限らないんですよね。 企業は利益が出ないと破綻してしまいますから、世の中は難しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

面白く読ませていただきました。 とても機械に詳しいんですね。 よく分かりました。 ありがとうございます。

その他の回答 (11)

  • 回答No.12
  • u-bot
  • ベストアンサー率58% (1736/2988)

なぜ売らなくなったのか? 簡単に言えば消費者が画質よりも大画面のテレビを望んだからです。 ブラウン管の時代にアナログハイビジョンが登場しましたが価格がネックだったのかそれほど売れませんでした。 しかしながらハイビジョンでない単なるワイドテレビ(16:9)が売れたのです。 つまるところ値段がそこそこなら大きなテレビが売れる需要があったのです。 しかしブラウン管は大きく2つの問題がありました。 (1)大型化すると大気圧に耐えるためにガラスの厚みが大きくなり重たくなる → 確か30インチのブラウン管は80KGぐらいあって大人3人でなければ運べなかったと記憶しています。 (2)電子銃からビームをパネルに照射する原理のためどうしても奥行きが必要になる。大画面にすればなおさら奥行きが必要となる。 → 奥行きを狭くしようと電子ビームを無理に曲げると画面の端でビームの照射面が楕円になって画質が劣化します。 現在40~60インチの薄型テレビが普通に売られていますが、もしもあれをブラウン管で作ったら一般の家庭に設置できないでしょう。 というわけでブラウン管は発色やコントラストでは液晶やプラズマよりも優位にありながら大画面化の前に徐々に駆逐される運命になりました。 ---------------------- それ中でソニーはトリニトロンという名前で知られるとおりブラウン管では一級の技術を持っていました。 ほぼ平面なブラウン管を作ったのもソニーです。 その技術の優位性が逆に薄型パネルの技術開発や商品展開で他社の遅れとってしまい大幅な赤字になったのは有名な話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なんだか難しいですが、需要がなければ売れないということなのですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.10
  • jtake00
  • ベストアンサー率56% (860/1518)

作らなくなったのでは無く作れなくなったが正解ですね。 ・鉛などの環境物質の問題 ・大画面を作ると重量が増えてしまって設置できなくなる。 ・コストの問題(普通の人は薄型TVを好むのでブラウン管の生産量が減る、  すると採算がとれなくなる) いくら画質(といっても色ですね、垂直、水平の安定性などは薄型TVの方が上)がいいといっても 重い、長い(奥行きが)では普通の人は避けます。 一部のマニアの為だけにブラウン管を作るにしても採算が合わない。 という事です。 ソニーのPVMでTVを見ていましたがHV化の時にブラウン管を考えましたが 設置場所の問題や画面サイズで液晶TVに変えました。 今はプラズマへの入れ替えを検討していますがブラウン管TVに変える 事はないと思います。 >ビデオテープでもきれいに録画できるような開発 こっちについては既にあります。ですが消えつつある物になっています ちなみにデジタルハイビジョンが記録出来るビデオデッキはD-VHS規格。 私自身、3台ほど所有しています。 これも使い勝手、ランニングコスト、メディアサイズの問題から既に使わなくなっています。 またアナログハイビジョン時代にはW-VHSという規格がありました。 今のデジタルハイビジョンも制限はありますがハイビジョン画質で 録画可能です。 どちらも過去のVHSも録画再生可能でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勉強になりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.9
  • ume06
  • ベストアンサー率31% (537/1679)

最初の方の意見が正解でしょうね。 売れないではなくメーカーが売らなくなったからです。 画質的には今の最新技術のハイビジョン薄型を凌駕するハイビジョンブラウン管技術を持ちながらお客のあたらし物好きという心理にもつけ込んで強引に生産をやめてしまったといったところでしょう。 今でも初期に売られてたハイビジョンブラウン管テレビで見てる人は液晶等の画質には不満がってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私自身も液晶の画質はがっかりです。 ありがとうございます。

  • 回答No.8
  • migsis
  • ベストアンサー率28% (198/691)

みなさんブラウン管の画質が悪いとおっしゃいますが、逆です。画質にこだわりの強いマニアの皆さんは、BSデジタルが始まった頃に売られたハイビジョンブラウン管を大切にお持ちです。 ブラウン管が作られなくなったのは、商業主義的理由と、有害物質を含むという環境保護の点で生産しづらくなったからです。 ビデオに関しては、二つ理由が挙げられます。ひとつは、ディスクメディアのほうが使い勝手がよい(好きなところへすぐにジャンプできる)ということと、市販のソフトの生産コストが圧倒的に安いからです。(ディスクなら次々にプレスすれば出来ますから)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なぜだか分かりました。

  • 回答No.7
noname#110252
noname#110252

>なぜ、ブラウン管テレビを売らなくなったのですか? >ビデオテープでもきれいに録画できるような開発をしないで、HDD内臓DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを開発したのですか? いずれも、ハイビジョンのハの字も無い時代に開発されたからです。 つまり長年の技術の積み重ねにより、後発のメディアより価格面で大きなアドバンテージがあったため、後発メディアの低価格化まで生産を続けていたのです。 まずブラウン管ですが、サイズが大きくなれば重くなるという弱点があったものの、長い間ブラウン管に代わる大型画面装置が存在しなかったため、短所に目をつぶっていたのです。 今主流の液晶ですら、薄型画面デバイスとしては比較的古くから存在したものの(それでも20年ぐらい?)、しばらくの間は大画面化や高精細化等がおぼつかず、とてもブラウン管の代わりにならなかったのです。 ブラウン管で薄く大きくしかも低コストというのは限界が見えていましたが、数年前までは液晶よりはるかに安く製造できたことは紛れもない事実でした。実際、地上デジタル開始直後は36インチのブラウン管テレビ約30万円に対し、26インチの液晶テレビは約40万円もしていました。メーカーサイドは早くブラウン管に見切りをつけたかったのでしょうが、数年前までブラウン管のほうがサイズが大きくても安く買えたので、今まで販売を続けていたわけです。これも「売れる物を作り売れない物は作らない企業としては当然」です。 ビデオテープも、高精細化があまり求められていなかった時代に開発されました。これもDVDやHDDなどと比べてアクセスが遅いなどのデメリットを抱えていますが、昔はDVDもHDDも安くはなかったので、今まで売られていたわけです。 HDDも13年ぐらい前はもともとの容量がDVDより少ない状態で(DVD4.7GBに対し、当時のHDDは1.6~4.3GB程度)、15年ぐらい前になるとCDのほうが容量が多かったのです(CD700MBに対して、当時のHDDは320~500MB程度)。 DVDもドライブは10年前は十数万円もしていましたので、ビデオテープ変わりに使えなかったのです。 簡単にいえば、より進化した技術が、一般大衆に受け入れられる価格になり、古い技術が切り捨てられていったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

機械に詳しいんですね。 なぜだかよく分かりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.6
noname#229064
noname#229064

絵画のような、壁掛けテレビ。世界中が見える窓枠のようなテレビ。 これが理想のTVだと答える人は、たくさんいると思います。 各メーカーも、薄いTVの開発に力を入れてきました。球体→円柱→フラットブラウン管あまり一般的でありませんでしたが、薄型ブラウン管のハンディTVもありました。 つまり、ブラウン管で、薄く大きくしかも大量生産できて、コストも安くするのは、限界が見えてきたということです。 録画についても、ビデオテープで、デジタルの録画は可能ですが、耐久性・eco・読み込みのスピード等を考えたら、DVDやBDおよびHD録画にしたほうが良いからだと思います。 「ビデオテープに、地デジを記録すると汚くなる」は、間違いです。アナログ放送記録と同等またはきれいに取れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

間違いだったんですね。なるほどと思いました。 ありがとうございます。

  • 回答No.5

>>ブラウン管テレビを売らなくなったのですか? 画質が良くなく、コストもかかり、奥行きを短くできないので省スペースにならず重く大きいので輸送費もかかります。しかも消費電力も高い。 >>なぜ、ビデオテープでもきれいに録画できるような開発をしないで、HDD内臓DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを開発したのですか? 技術的に無理があるからです。 ビデオテープは寿命が非常に短く、すぐに劣化して最終的には映像が見られなくなります。 それでは意味がないですよね。 なのでより寿命が長く、より綺麗なメディアを開発するのは当然のことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

開発者は頭が良いですね。納得しました。 ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • B-WING2
  • ベストアンサー率46% (262/561)

>ブラウン管テレビを売らないのはなぜ? 一応まだ売ってますが、売れないからです。 なぜなら来年ゴミになりますからね。(アナログ放送終了のため) 私は古いゲーム用に21インチのブラウン管TVを保管してますが、今更なんのメリットもないでしょう。 22インチのフルHDテレビが4万以下で売られている今、わざわざSD解像度の大きい上に重いTVを買う人がいるとは思えません。 逆に問いますが、質問者様はブラウン管TVが必要なのですか? >ビデオテープに地上デジタル放送を録画すると汚くなるらしいですが、なぜ、ビデオテープでもきれいに録画できるような開発をしないで、HDD内臓DVDレコーダーやブルーレイレコーダーを開発したのですか? 絶望的なほど容量不足な上に不便だからです。 乱暴ですがVHSとDVDが同じ画質として両方2時間録画できるとして、メディア単価、大きさ、操作の利便性、どれをとっても時代遅れにもほどがあります。 HDDレコーダーは見たい番組を見たら消す派の人にはこの上なく使い勝手の良いデバイスですし、残したい派の人にはBDで画質劣化無く残したいと思うのは当然でしょう。 質問者様は今更見終わった物を巻き戻したりして使いたいですか? みたいシーンを探すのに早送りだけで探したいですか? CDからカセットテープに戻っても不便と感じませんか? これが技術の進歩です。 一度便利な物に慣れると、不便な物には戻れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

買ったHDD内臓のレコーダーも地上デジタル対応テレビも操作がすごく難しいのです。まるでパソコン並みに難しいのです。 だから、今まで通りブラウン管にしてくれたら、操作がめちゃくちゃ簡単で便利なのになと思ったわけです。 ですが、色々考えると、確かに不便なものには戻れませんね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • sators2
  • ベストアンサー率24% (42/171)

地デジは、横長画面です。ブラウン管は正方形が作りやすいと思います。 大型画面や小型画面でも奥行きの少ない液晶の方が便利だからと思います。 売れる物を作り売れない物は作らない企業としては当然と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどと思いました。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

は、売っています。去年買いました。 ・ビデオテープに地上デジタル放送を録画すると汚くなるらしいですが なりません。D-VHSなら、ブルーレイ並みに、きれいに録画できますよ ・なぜ、ビデオテープでもきれいに録画できるような開発をしないで、 してますよ zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私が電気屋さんに行ったときは、お店にまったくありませんでした。 DVHSっていうのがあるとは知りませんでした。 どうもありがとうございます。

関連するQ&A

  • ブラウン管テレビでブルーレイは無意味ですか?

    現在、東芝BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ(32D3000)を見ています。ブラウン管です。地デジチューナーのかわりに、パナソニックのブルーレイディスクレコーダーBW570を最近購入しました。 商品はまだきていないのですが、人から「ブラウン管テレビではブルーレイの意味もなく、地デジも対応のテレビでないから、たとえブルーレイディスクレコーダーが地デジ対応でも、ブラウン管用の地デジチューナーがないと見られない」みたいな事を言われました。 せっかく購入したのに、残念です。できれば、ブラウン管テレビで見たいのですが、ブラウン管と液晶・プラズマテレビは画像的にはどのくらいの差があるのでしょうか? 人づてに、HDMIという端子がないと、きれいでない、と聞きました。テレビにはついてません。D4端子はついています。 全く無知なためよろしくお願いいたします。

  • ブラウン管テレビを見るにはどちらが得ですか?

    お早うございます。今、地上デジタルチューナーの無いブラウン管テレビをシャープの「AQUOS ブルーレイディスクレコーダー 」を使って、地上デジタルチューナー代りにしてテレビ番組を見ています。今度、マスプロの地上デジタルチューナーを購入して、地上デジタル入力端子から、分配器を使ってシャープの「ディスクレコーダー」とは別に分岐して、ブラウン管テレビに接続してテレビ番組を見ようと思います。マスプロの地上デジタルチューナーを作動さすには、電源が必要です。どちらも電源が必要になって来るので、今まで通りにシャープの「AQUOS ブルーレイディスクレコーダー 」の地上デジタルチューナーを使って、テレビ番組を見た方が得なのでしょうか?それとも、やはり、新しくマスプロの地上デジタルチューナーを購入した方が得なのでしょうか?教えて下さい。宜しくお願いします。

  • ブラウン管と液晶

    去年、国産有名メーカーの32型液晶ハイビジョンテレビを購入しました。(約37万円で購入・地上デジタル放送受信中) 先日、寝室にもテレビを置こうと思って、家電屋さんでソニー21型フラットブラウン管テレビを購入しました。(約2万4千円・アナログ放送受信中) 今時なぜブラウン管テレビを買ったのかと言うと、取り合えずまだアナログ放送がみれるし、安いし、5年後の地上アナログ波停止までのつなぎと言う考えでした。 5年後には、今より高性能な液晶テレビが出ているであろうと言う予測から、取り合えず寝室用は見れればいいやぁ、5年後に液晶買おうっと!と言う事でした。 しかししかし!久々に見たブラウン管テレビ・・・。 キレイじゃないですかぁぁぁぁぁ!!! さすがにハイビジョン放送を受信している液晶テレビの画質には圧倒されますけど、「液晶・地上デジタルVSブラウン管・地上アナログ」では同等! DVD再生では、むしろブラウン管のほうがキレイなんですぅぅぅぅ!!!! 液晶の方が全てにおいて高画質なはずなのに・・・。 故障なのか・・、それとも私の目と言うか、感覚がおかしいのか・・・。 キツネに騙されている様な気分です (><;)

  • ブラウン管テレビの方が見やすい感じがする

    先日、量販店で液晶テレビとプラズマテレビの両方のデジタル放送を視聴してきました。 しかし、あまりキレイだとは思いませんでした。 現在、茶の間で見ている、2002年製のブラウン管テレビの「三菱28-TD302S」がキレイに感じるのですが・・・私ってヘンでしょうか^^ 「ブラウン管がキレイだぞ」と感じたことはおありでしょうか? ぜひお教え下さいませ。

  • ブラウン管テレビについて

    <1> 現在、テレビの両脇に非防磁スピーカーがあります。 もしブラウン管の両脇に非防磁スピーカーを置く場合、 どれくらい離せばスピーカーがテレビに及ぼす影響はなくなりますか? <2> ゲームをする際は、今でもブラウン管の描写力が一番いいのでしょうか? ブラウン管であれば、液晶特有の残像とかで悩む事もないんですよね? <3> 液晶などの薄型テレビが全盛の今、敢えてブラウン管を選択する人っているんでしょうか? (特に、薄型テレビからブラウン管に買い換えた人っているんでしょうか?) <4> 薄型ブラウン管なる物を発見したのですが、これって日本国内では入手できないのですか? (家電量販店は液晶やプラズマばっかりで、見た事ないもので…) <5> ・テレビはほとんど見ないので、デジタル放送じゃなくてもいい ・ゲームが主用途(と言っても、常にする訳じゃないですが…) ・薄型テレビのサイズは魅力だが、ブラウン管でも置き場所に困る訳ではない ・費用対効果を考えた際、あまり使わないテレビに何十万も出すのは正直惜しい こういう人の場合、質屋とか中古屋で安いブラウン管を入手する方がいいでしょうか?

  • ブラウン管ではデジタルテレビは無理なのか?

    すっかり影が薄くなったブラウン管テレビについてです。誰でも大画面テレビがあると嬉しいと思うのですが、全ての場所で大画面の必要はないですよね。リビングにはリビングの、キッチンにはキッチンのサイズで充分だと思います。 テレビの厚さも薄ければ薄い程嬉しいですが、現行のサイズではどうしても困る問題ではありません。 そこで疑問というか気になるのですが、デジタル放送が始まってさすがに気になり始めました。折込チラシに目を通すのですが、液晶やプラズマ等薄型テレビばかりが目立ち、ブラウン管のハイビジョンテレビが見当たりません。 21型や25型のブラウン管デジタルハイビジョンテレビが液晶やプラズマよりも安価に手に入るなら欲しいと思うし、安ければ買う人も多いと思うのですがどうなんでしょ?そんなにコストが変わらないのでしょうか?何故流通しなくなったのでしょうか?メーカーは薄型を売りたいからなのでしょうか?様々なご意見お待ちしております。

  • 地上デジタル放送とブラウン管テレビ

    今後地上デジタル放送が開始されますが、ブラウン管テレビでも地上デジタル放送受信チューナーを買えば、地上デジタル放送を見ることができるのでしょうか? ただし、ブラウン管テレビだと地上デジタル放送の高画質の恩恵を受けることができないということでしょうか?

  • ブラウン管テレビを地デジに!?

    現在、東芝の28型ブラウン管ワイドテレビを使っています。(D3端子内蔵、詳しい仕様は以下のURLをご覧下さい) http://www.toshiba.co.jp/product/tv/ctv/product/wide/28zp37/... 32型もしくは37型の地デジ対応の薄型テレビ(液晶orプラズマ)に買い換えようか迷っているところです。 部屋は6畳でゲームもします。 今のブラウン管テレビに地デジチューナーをつけてもいいかなとも思っていますが、やはり地デジはブラウン管テレビより液晶テレビの方がキレイですか?(ブラウン管はゲームのときに画面端に歪みができるのが気になります。。。) リビングに家族で観ている37型プラズマテレビがありますが、とてもキレイです。 今のブラウン管テレビにD3端子でPS3を繋ぎ、ブルーレイを見ていますが、感覚として地デジチューナーを繋いだ場合の画質は、ブルーレイを見ているときの画質と同じような感じですか?

  • 液晶テレビ?ブラウン管テレビ?

    今時、時代遅れの質問なのですが、 液晶テレビとブラウン管テレビの購入で悩んでいます。 これまで使っていたテレビはPCのモニターでした。 2週間前についに壊れてしまい、テレビ(本物の!)を 買うことにしました。昨日、電気屋さんにいったところ 『2011年の地上波デジタル化を考えると、 それに対応していない液晶を買うのはもったいない。 (後々、チューナーが必要になるため) だったら、6年後までのつなぎとしてブラウン管テレビを買うほうがお得だ』と言われました。 (地上波デジタル対応は予算がないので購入は考えていません。) アドバイスも参考にして考えた結果、結局ブラウン管テレビを2万5千円で購入し配送手続きもしてきました。 ですが、帰宅後もともと液晶が欲しかったのは省スーペースという利点があったからだ ということを思い出しました(本物のテレビを買うことに興奮して 忘れてました)。 2011年にどんなモデルがでて価格がどうなるかは分かりませんが、 あと6年を考えた場合液晶テレビとブラウン管では、どちらが良いのでしょうか? 省スペースの液晶か、安さのブラウン管か。 とりとめない文章で分かりにくいかと思いますが、 よろしくお願いいたします。

  • ブラウン管でも大丈夫??

    現在ブラウン管のテレビを使用していますが、6年後デジタル放送に切り替わりますよね。その際、テレビも液晶テレビなどに買い換えなければいけませんよね。それが、ブラウン管テレビに何かを取り付ければそのままでいけるときたんですがそれは本当でしょうか??