• ベストアンサー
  • 困ってます

感動作では、ベスト1はどの映画ですか。

  • 質問No.5621252
  • 閲覧数225
  • ありがとう数10
  • 回答数5

お礼率 74% (441/593)

感動作では、ベスト1はどの映画ですか。

私が、いままで見た洋画の中でベスト1を挙げるとすれば、「スモーク」を推します。
ハーベイ・カイテルが好きだからだけではなく、作品として素晴らしいと思います。

でも、他にも感動作で素晴らしい作品はたくさんあると思います。
あなたが見た洋画で、「スモーク」を超える感動作はありますか。

是非、教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (1185/3898)

こんにちは、「スモーク」良かったですね、ハーベイ・カイテル渋いですね、私も大好きです。
それを超えるかどうかは判りませんが、旧い映画ですがスティーブ・マックイーンの「砲艦サンパブロ」もいいですよ、ジェリー・ゴールドスミスの音楽もいいです。何度見ても感動ものです。
お礼コメント
tsuiteru55

お礼率 74% (441/593)

有難うございます。
「砲艦サンパブロ」は、まだ見てません。
是非見たいですね。
投稿日時:2010/01/26 09:30

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 53% (60/112)

感動作ベスト1と言いつついっぱいありすぎてすべてがベスト1って感じです。
「スモーク」良い映画ですね。
私の一押しは「小説家をみつけたら・・・」です。ストーリー展開は予想通りに進みますが違和感なく楽しめます。演技力なんでしょうね。
エンディング曲がまたやんわり涙腺をくすぐりますね。イズラエル、惜しいシンガーを亡くしましたね。
お礼コメント
tsuiteru55

お礼率 74% (441/593)

有難うございます。
「小説家をみつけたら」は、まだ見てません。
ショーン・コネリーは好きなので、近々見たいと思います。
投稿日時:2010/01/27 09:42
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (89/329)

やはりイタリア映画の傑作「道」だと思います。
一途に無垢な愛を捧げるジェルソミーナ、彼女を亡くして初めてその尊い「愛」に気づき号泣する
アンソニー・クイーンの姿は人間の哀しさと尊さを感じました。
年を重ねて見る度に、言葉では飾られない「愛」の重さを感じます。
お礼コメント
tsuiteru55

お礼率 74% (441/593)

有難うございます。
「道」も大学生の頃に見ました。
でも、今一度見るとまた異なった感想、感慨を持つでしょうね。
投稿日時:2010/01/27 09:41
  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (7/41)

スモークは良い映画ですね。僕は「怒りの葡萄」が最も感動しました。
白黒映画で1940年の作品ですが、感動したというより心が震えました。機会があれば是非観てください。
お礼コメント
tsuiteru55

お礼率 74% (441/593)

有難うございます。
「怒りの葡萄」は、大学生のときに見ました。
ヘンリー・フォンダがいいですね。
でも、その当時はあまり感動した記憶がありません。
もう一度見てみます。
感動するか、また心が震えることを期待しながら。
投稿日時:2010/01/26 09:38
  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/1)

「ディープ・インパクト」(ミミ・レダー監督)
泣かせのたたみかけのお手本だと思います。
「泣ける」ことと「感動」は別ものとして(泣いたからって感動ではないと思うので)、あえて私が「泣けた」映画が上記作品です。泣かせのテクニックにたけた映画、という意味です。そういう意味でおススメです。
スモークも良いですが、泣けはしませんでした、私は。
お礼コメント
tsuiteru55

お礼率 74% (441/593)

有難うございます。
「ディープ・インパクト」は、たしか見たと思います。
近未来ものですよね。
詳しいストーリーは思い出せませんが、多分私は泣かなかったと思います。
「スモーク」では、私は泣いちゃいましたね。
投稿日時:2010/01/26 09:34
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ