• 締切
  • すぐに回答を!

子供を育てること

  • 質問No.5620107
  • 閲覧数80
  • ありがとう数1
  • 回答数5

お礼率 24% (9/37)

先ほどの、
「好きな人がいなくても、結婚するべき?」という質問の、
続きなのですが、

もし「それほど好きでもない」という人と、
“親に孫の顔をみせるため”という理由だけで、
結婚した場合、

それで子供を育てられるんでしょうか。

子供を育てることって、大変なことですよね。
よっぽど“この人との子供が欲しい!”っていうのじゃないと、
子供を育てるのは大変難しいことだと思うのですが…。


よろしくお願いします。
<(_ _)>

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (71/351)

出来ると思います。
かつての日本は、顔も知らない相手との縁談が多かった訳ですし…。
母の時代まであったコトですが、忍耐もあったとも想像します。
本人の知らないところで、縁談が決まっていたそうです。
父方の祖父母は、完全にそれのはずなのに、相思相愛と言った感じで羨ましかったですよ。

顔ぐらいは見られますよね?
見て、この方とならと思える相手なら、後から情が付いてくることもあるのではないでしょうか?
相性もあるかもしれませんが、なんだかんだと言いながら、祖母は祖父を好きだったようですし…、きっと祖父も。
子供の日々の成長は、楽しいものと想像します。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (63/246)

血の繋がりって、凄いと思います。
まず、自分とまったく一緒の人間が世の中にいるんですよ。

友達の中に、自分の帽子のサイズとまったく同じ人間はいませんでした。頭が小さくて、誰の帽子もブカブカだったんですが、息子の帽子は私の帽子とまったく同じです。

兄の息子と私の手は、同一人物の手のようです。
私の息子は、弟の息子3人より、弟と似ています。

私の息子と私の手相は、同じ人間の手相のようで、手相を見る占いの人が、あんぐりと口を開けたまま、私と息子を見比べました。

兄に電話で話しているつもりが、なん分も兄の息子と話していて、「それじゃー、お父さんと変るね」と、言われるまで、気付きませんでした。

子供や甥、そして、娘は妻とそっくりです。
なんてことでしょう。

私は、工事を仕事としています。
多くの若者と一緒に仕事をして来ました。
若者とは、阿吽の呼吸とは、行きませんでした。
「できたら、自分とチームを組みたいものだ」なんて愚痴っていましたが、現在、息子とチームを組んでいます。

まるで、自分とチームを組んだようで、これぞ分身であると思われます。

子や親戚、これは、他人とは違う生き物です。
ましてや、女性は自分の体内から生まれるわけですから、その気持ちは、男とは違って、生まれてすぐに感じることでしょう。

客観的ではなく、直接的に分身ではないでしょうか?
有り難い存在ではないでしょうか?
子供という、存在は掛替えが無い存在であると、感じます。

欲しいと思う回答ではないかもしれませんが、日頃、自分が感じている子供に対する思いですので、お許しください。
  • 回答No.3
No.1です。
No.2さんの回答を読んで、大事な事を書き忘れたのを思い出しました。

『育児は育自』

です。
育児を通して、親自身も子供や周囲の人間から育てられるという考え方です。
もちろん、これだけではなくいろんな解釈があります。
経験者なので言わせてもらうと、子育てというものは親の視野を一気に広げますよ!
独身時代はいかに自分が子供だったか、視野が狭かったか思い知らされました。
今は強制的に教えられている最中です^^;
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (1847/10423)

シングルファーザー歴6年ほどの者ですが「子供を育てる」って随分と上から目線だと思いました。

私の経験では子どもは「育てる」ではなく「育つ」です。

聖人でも君子でもない親ができることは、「育つ」子どもに微少な手助け、アドバイスを与えることくらいでしょう。

そんなことくらいなら一人で出来るのが普通の大人です。

親に特殊な才能がなければ、その程度のことができないとお考えなら父子家庭、母子家庭出身の子どもには問題があって当然とお考えでしょうか。

そんなことは言われたくないですね。
  • 回答No.1
>もし「それほど好きでもない」という人と、
>“親に孫の顔をみせるため”という理由だけで、
>結婚した場合、

>それで子供を育てられるんでしょうか。


女性はたいていできます。
だって、相手の男性がどうであれ、10ヶ月間もの間、大事に大事に一心同体で育ててきたんですよ。
一般的な夫婦でさえ、子育てに関する心構えや愛情という出発点は、父親と母親とでは違うんです。
もちろん、100%すべての母親がそうという意味ではありません。
ですから「たいてい」と書きました。

赤ちゃんは本当に愛おしい存在です。
これは全世界の共通する思い(感じる心)だと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ