• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己破産、免責、その後・・・・・

自己破産の手続きをして自己破産決定し免責尋問にも出向きそろそろ免責の結果が裁判所から来ると思うのですが免責が決定したとしてその後債権者から支払請求は絶対ありえませんか?と言うのも前にも質問させていただいたのですが自己破産決定してから免責尋問に至るまで通帳から2回程信販系に(カード会社)自動引き落としされていたので困った事がありました。(保育料の引き落としとカード会社の引き落とし口座が一緒だった為保育料を通帳に入れたとたん信販会社の方に自動引き落としされました)児童手当も同じ口座で入金があった日にそのまま自動引き落としされた事が1回ありました。6月に児童手当が入るのですが生活がいっぱいいっぱいなので自動引き落としされると困ります。引き落としされる可能性があるのであれば口座解約しようと思っています。免責確定したら自動引き落としされませんか?よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1570
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#11476
noname#11476

1.口座の扱い まず、入金されるようになっているものは変更しておくことです。 解約してしまってもかまいませんが、どのみち入金される物は口座の変更手続きが必要です。 もちろん借りているところ全部に対して口座振替停止の手続きをするという方法でもかまいませんが。 2.免責決定前に引き落とされたお金は返ってきません。 ご質問者の場合は破産宣告・同時廃止という手続きがとられたわけですね。 この場合は破産時には分配する資産がないから破産処理の管財人もつかずに分配も終了という形です。 免責決定までは破産宣告された状態であり、かつ資産の分配は終わっていますから、ご質問者が得た収入は全額ご質問者の物になります。管財人はもういませんので。 しかしながら、免責決定までは債務の返済義務は依然としてあり、また債権者は破産した債務者に対しても請求する権利を有しています。 免責が降りなければ、この破産状態が続き、破産者として破産宣告後に得た収入を返済に回し続けなければならないという宿命となっています。 残念ながら現行法では免責申請中に対する特別な措置はありません。すなわち、破産手続きと免責手続きは一連ではなく別個の手続きであり、破産時に適用される保護はなされないと言うことです。 実はやる気になれば差し押さえもできます。(最高裁判所 平成2年3月20日 第3小法廷 判決(昭和63年(オ)第717号) とにかく、免責決定が児童手当振り込みまでに間に合うかどうかが不明なのですから、振込口座の変こうなり、口座振替の変こうなりの手続きをきちんとしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産手続き中なのですが・・・。

    現在、自己破産手続き中なのですが(免責決定日が来月)クレジットカードの返済金が通帳から落ちているのですがこれって違法ではないのですか?と言うのも今日、月末に通帳から保育料の引き落としがあるので通帳にお金を入れてきたのですが通帳を見てみると信販会社に毎月返済していた10060円引き落とされていてるのに気づきました。(通常毎月10日に引き落としなのに27日引き落とされていた)保育料として入れた12000円のお金から引かれ残高1940円となっています。今とても動揺しています。もう保育料を立て替えるお金がないからです。その信販会社のカードは銀行で作った物です。(通帳の銀行と同じ)この場合お金を戻してもらう事は出来ませんか?やはり免責決定おりていないので無理でしょうか?このような場合新たに通帳を作り保育料等の口座変更した方がいいのでしょうか?よろしくお願いします。先月も同じ信販会社から引き落とされていたのですが返済中の身である為そっとしておきました。

  • 自己破産免責について

    教えてください。先日自己破産について免責尋問にいってきました。私の借金はクレジットが主なんですが1つ前の夫の前妻への慰謝料の連帯保証人になっていて前妻から異議申し立てをするとの事で尋問の日に裁判所へきていました。このような連帯保証は免責の対象にはならないのでしょうか?前夫は今拘置所にいて払えない状況です。私も生活が大変で子供もいる事から児童扶養手当の認定も受けています。

  • 自己破産と免責の違いとは?

    自己破産と免責はどう違うのでしょう? 自己破産=免責というわけではないのですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

信販会社の自動引き落としを止めるのは、No3さんがおっしゃるように、銀行に言って「口座振替停止」の依頼をすれば簡単に終わります。 他の自動振替があるのなら、一緒に手続きを行ってしまいましょう。 他の方がおっしゃるように、信販会社に免責決定が出たことを知らせればいいとは思いますが、破産宣告が下りたにもかかわらず(これは多分弁護士がFAXか何かを送ったか、裁判所から債権届出の催告書が通知されていると思うので、既に知っているはずです)、それにも係わらず引き落としを止めようとしないのは、あまり信販会社に期待できないかもしれませんよ。 従って、一応は知らせるとしても、自分で上記のとおり防衛策をとりましょう。 また、破産宣告後に自動引落しをされた、とのことですが、このお金はいつ稼いだものですか。破産宣告後にあなたが働いて稼いだものなら、これは取り返せるはずです。 破産宣告後は勝手に一部の債権者だけに弁済(自動引落しもこれに含まれます)することができません。お金は債権者全員に配当されるべきものだからです。 ただし、配当されるお金は、破産宣告時にあった財産に限られます。破産宣告後に稼いだお金なら、これは破産宣告前のあなたの借金に返済されるべきものではありません。 従って、事情を破産管財人に言って、信販会社に掛け合ってもらったらどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ma_
  • ベストアンサー率23% (879/3732)

口座引落としは、あなたが銀行に対し、企業への支払を依託している契約です。 つまり、口座振替契約はあなたと銀行の問題ですので、 銀行に行って、「口座振替停止依頼書」を提出すれば口座引落としをとめることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kenk789
  • ベストアンサー率15% (104/691)

絶対にありえないとはいえませんので、免責決定したら、その旨を信販系等に伝えておけばいいと思います。不安なら口座解約されて、新たに別の口座をつくられたらいいと思います。 自己破産すると闇金のターゲットとなり、あの手この手と巧妙な手口で、闇金地獄に叩き落とそうとします。闇金からのダイレクトメールが頻繁にくるようになったりします。受け取り拒否するのもいいと思います。要注意してください。 ↓は、闇金対策のホームページです。このホームページに多重債務を脱出する方法もあります。信用できる公的な相談機関、信用できる民間の相談機関たくさんあります。 何かあったときは、こちらに相談されることをお奨めします。 http://hp5.popkmart.ne.jp/rooba2/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Jun77
  • ベストアンサー率26% (28/106)

免責確定は法律上の事柄、自動引き落としは、その銀行との間の個人的商契約ですから、別途に手続きをしなければだめです。逆に免責確定しなくても、カード会社に連絡して、カ-ドの支払いを停止すること、銀行に連絡して、そのカード会社の自動引き落としを解除することは可能です。カード会社に、停止の理由を話す段階で、現在自己破産の手続き中で、もうじき免責確定すると説明すればよいのです。その他にも、自動引き落とし等の問題がありましたら、早急に手続きを済ませておくことをお勧めいたします。

参考URL:
http://www.jikohasan.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産の免責について

    恐れ入ります再度質問です。よろしくお願いします。 先回同様ですが少し修正してあります。 自己破産の申請中という人に追突事故を起こされてしまいました。 車の修理代を請求しようと思うのですが、 免責されてしまうと、自腹で直すこととなります。 いろいろ調べた結果、 破産手続開始決定前なので免責対象?とのことです。 ほんとにそうなのか? また、免責だとして何とか回収の方法はあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。 現在判明の状況 1.事故の時点で自己破産の申請中といっていた。 2.自己破産の関係で弁護士はついている(相談している)みたい。   借金することができない。  (今から借金すると申請できない)or(今から借金すると破産できない)   と弁護士に言われたそうです。 1.2.追記 自己破産の申請のために弁護士と相談しているそうです 3.修理費は30~40万としか相手には言っていない。   修理費用はまだ決定していないため。

  • 自己破産の免責について(再)

    恐れ入ります再度質問です。よろしくお願いします。 困り度を1から3に修正しました。 任意未加入で自己破産の申請中という人に追突事故を起こされてしまいました。 車の修理代を請求しようと思うのですが、 免責されてしまうと、自腹で直すこととなります。 いろいろ調べた結果、 破産手続開始決定前なので免責対象?とのことです。 ほんとにそうなのか? また、免責だとして何とか回収の方法はあるのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。 現在判明の状況 1.事故の時点で自己破産の申請中といっていた。 2.自己破産の関係で弁護士はついている(相談している)みたい。   借金することができない。  (今から借金すると申請できない)or(今から借金すると破産できない)   と弁護士に言われたそうです。 1.2.追記 自己破産の申請のために弁護士と相談しているそうです 3.修理費は30~40万としか相手には言っていない。   修理費用はまだ決定していないため。

  • 自己破産の免責尋問

    今、自己破産手続き中です。今度弁護士さんと裁判所に行くことになってます。免責尋問ってどんな事を聞かれるのか経験者の方教えてください。宜しくお願いします。怖くてびくびくしています。

  • 自己破産、免責後について

    (1) 私の知人が先日、弁護士を通して自己破産を申請し後は免責決定を待つのみとなりました。自己破産の内容は銀行、クレジットカード、サラ金からの借り入れの自転車操業が原因で当時は借りれるだけ借りていたそうです。自己破産申請するまでに数年ほど借金から逃げ回っていたせいか、契約書等を一切持っていなく、送られてきた督促状と記憶を頼りに弁護士に申請をお願いしました。今後、免責が決定したと仮定して申請時に記入漏れした業者がある場合、借金はどうなるのでしょうか? (2) 自己破産申請に信用金庫も入っていたのですが、今後信用金庫に貯金をするとその分も取られてしまうのでしょうか?(この先、老後の為に蓄えようとしています)預金残高照会等で貯金を持って行かれると言う事はないのでしょうか?   どなたか知っていらっしゃる方、どうか教えて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

  • 自己破産の免責を取り消したい時

    自己破産した人がいますがその人には昨年免責が下りました。しかし免責不許可事由にあたる事をしているのですが下りた免責を取り消す事が出来ますか? 自己破産の理由はその人の浪費(自宅以外にマンションを借りていた。女を作って遊び歩いていた。欲しい物は車であろうと何であろうと買い続けた。)以外の何物でもなく、自己破産を申し出る前に特定の消費者金融にだけお金を返しています。(友人が保証人になっているので迷惑をかけたくないと言う理由から)自己破産の理由についてはどうも親の借金を返済する為と偽って嘘八百を並び立てたようです。その様な場合免責は取り消す事が出来ますでしょうか?出来るとしたらどの様にしたら出来るのでしょうか?どなたか教えて頂けたらと思います。

  • 自己破産の免責と買い物について

    自己破産で同時廃止になり、免責決定が受けられそうなのですが、免責確定とはどう違うのでしょうか?又、免責決定の後に仕事で使うパソコン等を買っても構わないのでしょうか? 教えて下さい。

  • 自己破産の免責。

    自己破産の免責。 「破産法366条の9号第1号、375条1号の免責不許可事由があると一応認められるが、諸般の事情を考慮すると、破産者の更正の為に免責するのが相当」ってつまり、ギャンブルでお金を借りて返せなくなって自己破産したけど、免責を認めるよ、って事ですよね? もし、Aの印鑑等を盗んだBがAになりすましてお金を借りてギャンブルにつぎ込んだ挙句ドロン、名義はAだからAに返済が生じると思うのですが、Aが結果的にお金を返せず自己破産した場合、上記に該当しますか?

  • 自己破産について。

    自己破産について。 破産開始決定されたからといって、免責が下りたというわけではないのでしょうか?

  • 自己破産の免責について

     自己破産について疑問に思ったので教えてください。  自己破産の申し立ては債務(借金)をリストアップして行うわけですが、そのリストに乗っていない、例えば忘れてしまっていたものとか、後から発覚したものとか、がある場合それらも免責の対象になるでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 自己破産で免責がおりない時

    自己破産で免責がおりない時は、どういく時か教えてください。宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう