• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

S-VHSをD-VHSにダビングすると画質劣化は?

SーVHSで取り貯めしたテープが200本ほどあるのですが、 これをD-VHSレコーダーでD-VHSテープを使用し、さらに標準モードでダビングすると画質劣化は起こらないのでしょうか、 長時間録画ができるD-VHSテープで数あるテープをまとめてダビングしてしまいたいのですが、ダビングの際の劣化が気になります。 ダビングするとなると劣化がまったく無いのか、それともやはり劣化は避けられないのでしょうか、 D-VHSはデジタル記録なので劣化はまったく無いのではないかと素人ながら思い込んでおりますが、 その点も含め、ご教授お願いしたいのですが、よろしくお願い致します。

noname#5371
noname#5371

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Waxa
  • ベストアンサー率58% (369/627)

コストパフォーマンスから言ってD-VHSへのダビングをお考えなのはよく分かりますが、DVDへのダビングをご検討されましたか? 現在の業界の動向を考えると、ビクターさんには申し訳ないですが、D-VHSが消える日もそう遠くないように思います(ビクターファンの私としてもツライのですが)。世の中はDVDからBluRayへと流れており、確実にテープからディスクに移行しようとしています。今D-VHSに保存されても、そのうちにディスクベースに移さざるを得ないときが来ると思います。それなら今の内にDVDに移行されてはいかがでしょうか? アナログ→デジタルでは必ず画質劣化を伴いますし、磁気テープでは長期保存には向きません。勿論デジタル→デジタルでも再エンコード(別の規格やレートに再変換すること)が発生すると画質は劣化します。しかし再エンコード無しであれば画質の劣化は皆無です。 しかもデジタルでのダビングは非常に高速です。例えば現在のハードディスク内蔵の4倍速DVDレコーダーであれば、ハードディスクに保存してある映像をディスク1枚にダビングするのにわずか14分で終了します。元の映像がSPモードの2時間分でも、LPモードの6時間分でもダビング時間は同じです。しかも画質の劣化は皆無です。 値段で考えると... ○D-VHS \700-\800 2時間~15時間(標準5時間) ●DVD-R \300-\400 1時間~ 6時間(標準2時間) 録画できる時間は1/2~1/3ですが、単価も約半分ですからコストパフォーマンスは変わらないですね。ただしDVD-Rだと書き換えが出来ないのが欠点ですが、便利さと長期保存性を考えると互角だと思います。 また、現在のDVDの記録方式であるMpeg-2よりも優秀な圧縮方式が次々現れていますので、今後の記録形式が変動することも予想されますから「DVDに記録しておけば安心」とは言えません。その点はご了承下さい。 とりとめのない話しですいませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そう言えばディスクでダビングしたほうが将来性は安全確実と言う感じはしますね。 確かパイオニアのDVD-RW機で15倍速でダビング可能とかを歌っているのがありましたよね。 しかし、録画済みテープの在庫が200本あって、それをほとんどDVDに記録するとなると、これまた、大変なコストがかかるような気がします。 いずれにせよ、規格が乱立し一長一短あるのでじっくりと気長に検討させていただきます。ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6347/10121)

Q/ダビングするとなると劣化がまったく無いのか、それともやはり劣化は避けられないのでしょうか? A/D-VHSはMPEG2-TS方式でLossy方式の圧縮です。俗に非可逆圧縮といいます。この方式では、ビットレートの高さによって劣化率に違いがあるとはいえ、再生する際に元の画質に戻る保証はありません。 そのため、MPEG2-TSでの圧縮が伴った時点で画質は元のS-VHS相当より下がるということになります。 もし、画質の劣化のない方式を望むのであれば、現状ではDV方式が最も有効ですね。デジタルビデオカメラに使われている圧縮技術でこれに使われるDV方式は可逆となり、元の画質、状態に復元することを保証する圧縮となります。A/D変換に伴い、多少(誤差程度)の欠落はありますが、S-VHS品質を維持して録画できます。 ということになります。 ちなみに、S-VHSはアナログですからノイズが必ずありますよね。ノイズが多いビデオテープはデジタルに変換したときに、デジタルでは動いた部分のみの情報を記録しますから、ノイズもデータの一部として記録されるため、ノイズが多い物ほど、画質がより低下することになります。そのため、非可逆圧縮ではできる限り高いビットレートでの録画を推奨します。 D-VHSでは標準(STD)で15Mbpsとなり、一応はS-VHSより綺麗に録画できるレベルとなります。そのため、見かけ上はS-VHSのビデオテープからのダビングでも画質はS-VHSと同等のまま録画できるはずですから、まあD-VHSに録画してもSTDモードであれば、全く劣化がないのと同等になるはずです。 ただし、動きの速いライブ映像(動きが速いと、ぶれたような画になりやすい)やMPEG2の苦手とするアニメ(いわゆる境界線がはっきりしたメリハリのある映像)などの場合は、もっと高いビットレートで録画しないと画質が下がることがあります。そのため、ダビングする映像の種類によってビットレート(録画モード)を使い分ける方が良いかも・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

DV方式だとコストパフォーマンス上、やはり、無理があるような気がします。 テープもデッキも結構高いのじゃないでしょうか、 私の場合、S-VHSからD-VHSへのダビングを希望しておりますが、多少の劣化なら、ある程度妥協するしかないようですね。 詳細なご指摘参考にさせていただきます、ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • tnt
  • ベストアンサー率40% (1358/3355)

やはり、多少劣化しますが、 保存性が向上しますので、長期的にはお勧めです。 劣化するのは、D-VHSでデジタル化する部分と それを符号圧縮する部分です。 普通の製品なら、デジタル化処理による劣化は 符号圧縮による劣化よりも少ないはずですので、 劣化を気にするのであれば できるだけ速いビットレートを使うことを お勧めしますが、 どのぐらい?という事になると、やってみるしか 無いかもしれません。 元のテープから試しにダビングしてみて 再生したときに元のテープとほぼ同等の画質が 得られる速度ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その、速いピットレートを使うことをお勧めしますとは簡単に言うとどういうことなのでしょうか、 一度、S-VHS同士でダビングした事があるのですが、 なんとなく劣化している(色がやや薄くなった)程度ですので D-VHSにダビングするとなると、もっと改善されると言うことなのでしょうか、 貴重なご意見参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • SーVHSとD-VHS

    僕はD-VHSのビデオデッキを愛用していますが,S-VHSのテープをよく使っています。S-VHSのテープの方が安く,BSデジタルの番組をHSモード又はSTDモードで録画してもD-VHSのテープと画質に差が見られません。おかげでBS1のメジャーリーグ中継のような3時間を越える番組を2時間テープに録画できて重宝しています。 ということはS-VHSのテープとD-VHSのテープとの違いは何でしょうか。値段が倍違うことを考えると不思議な気がします。(まだそれほど普及していないせいかもしれませんが。)

  • D-VHSの劣化について

    D-VHSを購入しようと情報を調べていた所、D-VHSが劣化する場合はVHSみたいに画質が汚くなるのでは無くて、その劣化した部分が全く見れなくなると聞き相当ショックを受けているんですけど、そのD-VHSの劣化で全く見れない状態になるというのは、めちゃくちゃ稀な事なんでしょうか? それともよくある事なんですか?MTVを録画するのでたぶん繰り返し見ると思うのがほとんどです、DVDでしたら容量も少ないですし、メディアは高いし、画質もちょっと期待には程遠かったのでD-VHSを検討しています、D-VHSの劣化の頻度を教えて下さい、2年くらいでBlu-rayがよくなっていると思うので2年ほどでBlu-rayに写すつもりです、ですので一日単純計算で1回見たとして計730回以上は見ると思います、テープはS-VHSテープにD-VHSの最高レートで録画をしようと思っています、教えて下さいお願い致します。

  • VHS→VHS、VHS→DVD等のダビングについて

    まだDVDレコーダーを所有していないのですが、ダビングについて2,3質問です。 一番目は、昔録画した普通のVHSテープがかなりあるのですが、これをDVDに移した場合、やはり映像は劣化するのでしょうか? また劣化させないダビング方法というものはあるのでしょうか? 二番目は普通のVHSから普通のVHSのダビングの場合ですが、普通のビデオデッキ2台でやると、元の映像が標準で録画したものでも輪郭にちらつきやにじみが出るなど、かなり画質が落ちますが、何かこれを防ぐ方法や機材などあるでしょうか?

  • VHSテープからDVD-Rへダビングしたくて、東芝のVHS+DVDレコ

    VHSテープからDVD-Rへダビングしたくて、東芝のVHS+DVDレコーダー(2万未満でアマゾンで売ってました。)の機種を買ったのですが、まだ箱をあけてません。質問ですが、標準モードで録画した180分ビデオテープをできるだけ画質を劣化させないようにするためには、東芝のこのレコーダーのモードをXPモードにして、3回くらいに分けて、ダビングするのがベストでしょうか。XPモードだとDVD-Rには60分しか録画できないと聞きましたので。よろしくお願いします。全くのダビング初心者です。

  • VHSからVHSへのダビング

    VHSビデオテープ(標準録画)のものを、CMなどをカット などの編集をしてVSHにダビングしたいと考えています。 これまではVHSデッキとVHSデッキを繋いでいたのですが、 DVDレコーダーやHDDレコーダーに一旦ダビングしてから 再度VHSデッキに録画する場合と従来の方法とでは、どち らが画質の劣化を抑えることができるのでしょうか。 ヘンな質問ですみません。よろしくお願いします。

  • ダビングによる画質劣化について

    DVDプレイヤー2台をつないで(アナログ接続)DVDプレイヤーからDVDプレイヤーに直接ダビングする場合(1)と、 DVDプレイヤーとHDD・DVDレコーダーをつないで(アナログ接続)DVDからHDDにいったん落としてから、HDDからDVDにダビングする場合(2)と、 画質の劣化的にはあまり変わらないのでしょうか? (コピーガードの問題は省いてください) 素人的には、(2)の場合は(1)に比べて画質が劣化する気もしますが、 でも反対に(2)であってもHDDに落とした後のHDDからDVDであれば、デジタル録画となって(1)の場合と比べて画質は劣化しないのかなとも思います。 この辺いかがでしょうか? また一般的に、HDD・DVDレコーダーでHDDからDVDにダビングする場合はデジタル録画になるのでしょうか? それともアナログ録画なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • S-VHSからBDへのダビング時の画質モード

    S-VHSの素材を極力高画質でブルーレイにダビングしたいです。再生側デッキの画質モードは何を選択すればいいのでしょう? また、現状手に入る再生側デッキのお奨め高画質機種を教えてください 現在手手元にS-VHS、VHSのビデオテープが150本ほどあります。 30年ほど前からコレクションとして撮りためた音楽物のテープです。当時からなるべく高画質で残したいと考え、ハイグレードなビデオデッキを購入しHGテープなどを使って保存してきました。 これらをブルーレイディスクにダビングして今後も残していきたいと考えているのですが、S-VHSデッキからダビングする際の画質モードは何を適応すればいいのでしょうか? 当時はビデオデッキ通しのダビングの場合、エンハンサー(輪郭を強調する回路)などが、再生側と録画側でダブルでかかってしまうと画質が低下するため、ダビング時には『ダビング』モードという画質ポジションがありました。現在HDDレコーダーなどにダビングする際にもやはり『ダビングモード』で再生した方がいいのでしょうか?それとも、再生画質がはっきり見える『通常モード』でダビングした方がいいのでしょうか? 私が所有しているデッキはビクターの『HR-X3SPT』および『HR-X1』の2機種です。画質モードは『ノーマル』『ダビング』『レンタル』の3モードがあります。 さらにダビングの際には再生デッキの『シャープネス』の調整度合いはどれくらいにすればいいのでしょうか? 長い質問で恐縮ですが、あと1点。 これだけの本数のテープがあると、ダビング中にビデオデッキが故障する可能性もあると考え、新たにS-VHSが再生できるデッキを購入しようと考えています。今生産されているものは高画質なデッキがないと思われますが、中古などで探す場合、お奨めの高画質S-VHSデッキはありますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • D-VHSビデオって、どうなんでしょう?

    パナのVP50Sをダビング再生用、 録画機にD-VHSを考えているのですが、 このD-VHSの一般的なメリットは下手なDVDより きれいに録画できる事と、長時間録画でもきれいな点ですよね? そこで質問ですが、昔の歌番組を録画した テープを再生したVP50SからD-VHSデッキにつなげて 安価なVHSテープに普通形式で標準録画した場合、 画質は普通のSーVHSデッキ+SーVHSテープに比べてどうなのでしょうか? また、D-VHSの形式での録画は可能ですか? デジタルで長時間録画したテープは他の普通デッキでは 再生できないそうですが、普通のVHSテープに標準録画された デジタル形式のテープは再生できるのでしょうか? 以前、ある人からもらったD-VHSデッキで標準録画したという 重ね撮りレベルのVHSテープを自宅のS-VHSデッキで再生したら、 すごいきれいでびっくりしました。 ただ、私のS-VHSデッキでも再生できたという事は、 これはデジタル形式で録画されたというわけではないのですか? それともデジタル標準録画のVHSテープなら普通のデッキでも 見れるのでしょうか? もし、普通形式の録画だとしても、これだけの威力があるのでしたら、 買おうかと思っているのですが。 今、録画機用に三菱のHV-BX500を買おうかと思っていたのですが、 D-VHSデッキはどうなのでしょうか? もし、買うなら予算は5万までなので、これにしようかと思っています。 ttp://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=203020&MakerCD=55&Product=HV%2DHD500

  • D-VHSの画質について

     こんにちわ。  D-VHSの画質について質問させてください。  D-VHSでの録画モードはHS,STD,LS3,LS5,LS7の5種類有りますが、どのモード以上が保存用録画に適しているんでしょうか?  画質の許容範囲は個人差があると思うので答えにくい質問ですいません。  私の主な用途はサッカーの試合の録画なので、ユニフォームの背番号が確実に判る程度の画質を希望しています。  スカパーでの試合を録画しています。  また、重ね録りした時の画質の劣化はどの程度なのでしょうか? ふつうのVHSテープと同じ程度と思ってかまわないでしょうか?

  • S-VHSについて

    先人の方、どうかご教授お願いします。 VHSテープをDVDにしたくてDVDレコーダー(録画側)と VHSビデオデッキ(再生側)でダビングしたのですが、テープ 1本の収録時間が140~160分と長く、録画モード(6段階 中4番目)もDVDに入るには低画質モードしか選べず、少しで も綺麗にするにはS-VHSデッキでS端子接続なら映像は少し マシになるのでしょうか? 知識のない質問で申し訳ありません。 何卒宜しくお願いします。