• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

SーVHSとD-VHS

僕はD-VHSのビデオデッキを愛用していますが,S-VHSのテープをよく使っています。S-VHSのテープの方が安く,BSデジタルの番組をHSモード又はSTDモードで録画してもD-VHSのテープと画質に差が見られません。おかげでBS1のメジャーリーグ中継のような3時間を越える番組を2時間テープに録画できて重宝しています。 ということはS-VHSのテープとD-VHSのテープとの違いは何でしょうか。値段が倍違うことを考えると不思議な気がします。(まだそれほど普及していないせいかもしれませんが。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数96
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • parts
  • ベストアンサー率62% (6342/10114)

まあ、D-VHSについての解答はありますが、主に本題のカセットの違いについての解答をします。 S-VHSは、FM信号(輝度映像信号)の帯域を5、5MHz化したもので、カセットにはS-VHS認識用の穴があるのも特徴。水平解像度は400本(VHS250本)に準じる設計。録画はアナログだが、磁性体はDA(デジタルオーディオ)に使われる質の高い磁性体を利用している。 D-VHSは、信号方式をすべてデジタル化しMPEG2-TSに準じたフォーマットで記録する。大きな特徴はMPEG2で記録するためメディア自体の容量に左右されること・・・簡単にいえば、ビデオテープがどれだけのデータを記録できるかで画質(エラーレート)が大きく変化する。アナログに比べて、圧縮もされており、エラーが多いと正常に読み出せなくなることもあるので、その点の信頼性が必要。 D-VHSでは最大50GB(7時間・・・ハードディスクを除く民生用記録メディアでは世界最大)の記録が可能となる。S-VHSとの違いは、メディアの磁性体の信頼性と容量で、S-VHSより大容量とされ、磁性体の集積密度はD-VHSの方が高い。 また、記録層は、常に決まったビットレート記録を維持できるように開発され、エラーレートが低くなるよう開発されている。 いかがでしょう。S-VHSテープはD-VHSビデオデッキで録画できても録画の保証がされていない理由はここにあります。 asucaさんの解答では、デジタルは劣化しないという記載ですが、劣化はアナログでもデジタルでもメディアが劣化すれば当然劣化しますよ。ただ、CDなどの光メディアの場合は、一応物理的な傷などの影響やメディアの保護層などの経年劣化でメディア自体が読めなくならない限り、映像は劣化しませんから関係ないですが・・・ 接触型のメディアである以上再生回数を重ねると記録層とデータの劣化、及びエラーが増加します。そのときに、S-VHSでは磁性体密度が低いため、元々のエラーレートが高いと予想されます。すると時間がたったときに劣化が激しく速く読めなくなる危険があるということです。 (D-VHSはMPEG2というビデオ圧縮ですからね。通常のアナログや非圧縮とは違い重要な部分が多く欠落すれば映像を展開できなくなる危険性がある) これが、D-VHSでは繰り返し再生しても専用の構造であるため、影響は受けにくいとなる。 ちなみに、メーカー規定のメディア(D-VHS)を使えば、デジタルであるためこれまでのVHS規格より高画質で長時間保存が可能です。 結論、 DーVHSが99.99%以上記録できるとすれば、S-VHSはそれ以下の記録となるため、D-VHSでは質が下がる。メディアによっては、正常に録画できない。長期保存ができない場合もあるということです。D-VHSの記録層の密度はS-VHSより高いということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも丁寧な回答ありがとうございます。D端子に関する質問の時はお世話になりました。 やはり信頼性の点でD-VHS専用テープが勝るということですね。また何かありましたらよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • asuca
  • ベストアンサー率47% (11786/24626)

まずは見ているテレビ自体の性能や録画するときどの放送を録画するかによって差はほとんどでなくなることはあります。 D-VHSのDは本来「データ」の略ですが「デジタル」の意味でも使われています。デジタルハイビジョン放送の録画にも使える機能を持っていますが地上波を録画するのだったら何ら利点はないかもしれません。 デジタル録がされた物は繰りかえしみても劣化が出ないと言う利点があります。 またBSデジタルなどを録画する場合は差が出ることがありますよ。 ただ、今使われている状態で満足なのでしたら別段高いテープを買う必要もないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • W-VHSとD-VHSどちらがいいでしょうか?

    どっちも普通のVHSテープ S-VHSテープは使用出来る様なんですが、問題なのはどちらが性能がいいかという事なのですが。 D-VHSはD-VHSテープが使えて、W-VHSはW-VHSテープが使用出来る。D-VHSとW-VHS両方使用出来るビデオデッキは存在しないんですよね? どちらか迷います。 どちらもデジタル録画になるようですが、W-VHSは禁止信号とかが検出されてDVDやHDDに保存する事は出来ないのでしょうか?D-VHSと違い、それが気になるのですが、どうなんでしょうか?

  • D-VHSの録画モード

    D-VHSの機器を購入したのですが,HS,STD,LS3などの録画モードを手動で選ぶことが出来ません。そのため,テープの長さにあわせてSTDで録画したくても,勝手にHSで録画されてしまいます。(5時間の番組を録画したくてもHSなら2時間30分しか録画できない。) また,スカパーをDーVHSのテープに録画する場合は通常のVHSの録画時間しか録画できません。(野球やPPVの格闘技番組のような長時間番組を録画したいのです。) D-VHSのテープは録画時間が長いことに魅力を感じて購入したのですが,これでは納得いきません。 そもそもD-VHSというのはこういうものなのでしょうか。 機器はパナソニックのNV-DH2です。

  • D-VHSビデオデッキはどれが良い?

    D-VHSレコーダ-の購入を検討しています。私は地上波、BSデジタル、スカパー!が鑑賞できる環境にいます。これらを録画するためにはどのD-VHSビデオデッキが良いのでしょうか?可能であれば地上波はS-VHSモードで録画して、スカパー!とBSデジタルをD-VHSモードで録画したいと思っています。(そういうモードがあるのかもよく分かりませんが・・)また、地上波の写りが悪いので内蔵チューナーが優れている方が望ましいと思います。予算は15万円までです。こんな私に最適なデッキがありましたらどうぞお教え下さい。よろしくお願いします。実際に使用されている方のご意見も伺えれば幸いです。

  • D-VHSデッキについて

    D-VHSデッキを買おうと思っています。目的は、地上派の録画と S-VHSデッキとをつなげて、市販テープをダビング保存用にまとめる という感じです。(あくまで個人的なライブラリーです。) なので純粋な楽しみ方からすると逸れるのですが、 長時間録画が最大の魅力です。(LS3はあまりよくないらしいので、 STDかLS2モードで保存テープのかさばりを半分以下にしたいのですが…) しかし、LS2モードは上位機種にしかないですね…。 今の所、日立か松下の製品を狙っているのですが、地上派だけとなると、 DT-DR3300が有力でしょうか?あと、松下のNV-DH1。 ただ、松下のNV-DH1はエンコーダがないですよね。 外部アナログでSーVHSデッキとつなげた場合、ダビングの時、 内蔵チューナの受信信号や外部アナログ入力信号をMPEG2のデジタル信号に 変換して記録できなくなるのですか?その場合、ダビングした側のテープは アナログ信号のまま録画されるのですか?つまり、S-VHSデッキ同士を つなげたダビングと変わらないのですか?画質の差は? あと、これは初心者の好奇心ですが、D-VHSデッキでS-VHSテープへの録画(HS、STD、LS2、LS3)したものを、S-VHSデッキやVHSデッキで再生したり するとどうなるのですか? テープが危険ですか?いわゆる24時間録画したテープを普通のデッキで 再生するとどうなるのでしょうか?再生自体が無理ですか? やはりD-VHSデッキで録画したS-VHSテープの再生はD-VHSデッキが 原則ですか? 逆にD-VHSテープを普通のデッキに入れて再生しようとしても、 認識されませんか? とにかく、初心者で勉強中の身なので、は?というような質問ですが、 アドバイスをお願いします。

  • D-VHSビデオをお持ちの方に質問です。

    D-VHSデッキでSTD、LS3モードで録画したビデオテープを、普通のS-VHSデッキ等で再生することは出来ますか?

  • D-VHS録画テープの互換性について

    こんにちは。 D-VHS録画テープの互換性について、お伺いします。 例えば、A社のD-VHSデッキで、HS、STD、LS3モードで録画したテープを、B社という別のメーカーのD-VHSデッキで、問題なく再生することはできますか? もちろん、両方のデッキ共、HS、STD、LS3モードでの録画、再生が可能な機種の場合の話です。よろしくお願いします。

  • アナログS-VHSテープにD-VHS(デジタル)方式で録画できたのですが・・なぜでしょうか?

    D-VHSデッキで予約録画をして 実際確認したところ LS3モードで録画されていたのはよいのですが カセットを取り出してみたところ なんとアナログS-VHSテープでした!!! まさかできるはずではないのに!!! 【取扱説明書にはD-VHS方式で録画する場合、 ほかのテープを使うとD-VHS方式での録画 はできないと書いてありました。】 ちなみにデッキは日立製DT-DR1型 2001年製 アナログS-VHSテープはソニー製S-VHS PROです。 故障なのか・・ご教授ください!

  • D-VHSビデオって、どうなんでしょう?

    パナのVP50Sをダビング再生用、 録画機にD-VHSを考えているのですが、 このD-VHSの一般的なメリットは下手なDVDより きれいに録画できる事と、長時間録画でもきれいな点ですよね? そこで質問ですが、昔の歌番組を録画した テープを再生したVP50SからD-VHSデッキにつなげて 安価なVHSテープに普通形式で標準録画した場合、 画質は普通のSーVHSデッキ+SーVHSテープに比べてどうなのでしょうか? また、D-VHSの形式での録画は可能ですか? デジタルで長時間録画したテープは他の普通デッキでは 再生できないそうですが、普通のVHSテープに標準録画された デジタル形式のテープは再生できるのでしょうか? 以前、ある人からもらったD-VHSデッキで標準録画したという 重ね撮りレベルのVHSテープを自宅のS-VHSデッキで再生したら、 すごいきれいでびっくりしました。 ただ、私のS-VHSデッキでも再生できたという事は、 これはデジタル形式で録画されたというわけではないのですか? それともデジタル標準録画のVHSテープなら普通のデッキでも 見れるのでしょうか? もし、普通形式の録画だとしても、これだけの威力があるのでしたら、 買おうかと思っているのですが。 今、録画機用に三菱のHV-BX500を買おうかと思っていたのですが、 D-VHSデッキはどうなのでしょうか? もし、買うなら予算は5万までなので、これにしようかと思っています。 ttp://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=203020&MakerCD=55&Product=HV%2DHD500

  • i.LINK等を使用したハイビジョン番組のD-VHSへの録画について

    今までスカパーのJ SPORTSからD-VHS(DT-DRX100)へ録画をしていましたが、7月1日よりe2のJ SPORTSの一部のchがハイビジョン放送になるので、e2への移行を考えています。 我が家のe2はプラズマテレビ(W37P-H8000)に内臓ですので、テレビからD-VHSという接続になるのですが、その接続方法としてi.LINK接続を検討しています。 今までの録画方法はS-VHSテープ(120分)を使用したLS2録画で一本のテープにつき計8時間で行っていました(勿論自己責任) 今後i.LINKで繋げたときも同じような方法で録画できるのでしょうか? どこかの話しでは、ビットレートに合わせてしまうのでi.LINKで繋げた 場合はLSモードでの録画は出来ない(HSやSTDモードになってしまう)、とか聞いた事があります。(そもそもハイビジョンのビットレートも知らないのですが^^;) 虫のいい話ですが、せっかくのハイビジョンなのでそれなりの画像での 保存をしたいと考えています。 ですが、ビデオテープの本数も抑えたい。 みなさまならどのように行うでしょうか?

  • D-VHSデッキの今後は?

    36型のハイビジョンテレビを購入しましたが、ビデオデッキをD-VHSにするか、とりあえずS-VHSを購入しておくか迷ってます。というのも、Dはまだまだ選択機種も少なく、価格的に今後もっとこなれそうな気がしますがどんなものでしょうか。地上波とBSの録画・再生とレンタルビデオのダビングと再生が主な目的で、画質は割と気にするほうです。アドバイスをお願いします。(これまでストックしてあるVHSテープもよく見ます)