• ベストアンサー
  • 困ってます

自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。

自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。 (1)弁護士に依頼した場合の費用ですが 小額管財:60万円 同時廃止:30万円が相場でしょうか? 宜しく御願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数382
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。自己破産にかかる弁護士費用は、ご質問者様がおっしゃるとおり、そのくらいの金額になるかと思います。 司法書士と違い、金額は非常に高く感じるかと思いますが、少額管財は弁護士のみが行なうことのできる業務ですので、自己破産をする際に、「管財事件」として扱うほど、大きな債務の額ではない場合には非常に得な手続きになります。少額管財事件は管財事件に比べて、手間も費用もうんと下がります(一例:裁判所に収める予納金:管財事件=50万円、小額管財事件=20万円~というような差があります) 司法書士に依頼すると、司法書士費用は抑えることができると思いますが、少額管財をすることができないために、結局のところ、トータル額が弁護士に依頼するよりも高くなった!ということも、よくあるそうです。 いろいろなサイトを見てみたのですが、やはり少額管財と同時廃止の弁護士費用の相場は、おっしゃるとおりの金額のようなので、参考までにいくつかのサイトを掲載しておきますね。 http://www.jiko-hasan.net/type/cost.html http://www.saimuseiri.com/cost/jikohasann.htm http://www.adire.jp/cost_kojin.htm http://www.jikohasan-bell.jp/cost/index.html なお、日本弁護士会が弁護士費用の相場を出しています。PDFファイルになりますが、参考になさってみてください。(ページ2つ目の「市民のための弁護士報酬の目安 [2005年度 アンケート結果版](PDF形式・2.7MB)」をご覧になってください) http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/ ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご教示有難うございます。 やはり上記のような金額なわけですね。 また、当方、東京ですので東京地裁になりますが 個人で行うと3万円くらいと安いようですが、東京地裁では個人では受け付けてもらえないようですね、 但しそれも同時廃止の場合であり、 小額管財の場合はやはり弁護士の手助けが必要なのでしょうか?

関連するQ&A

  • 自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。

    自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。 (1)弁護士に依頼した場合の費用ですが 小額管財:60万円 同時廃止:30万円が相場でしょうか? (2)当方、精神病を患い(精神障害者3級です)昨年3月より会社を休んでいます。そのため収入がなく大手消費者金融(ヤミ金等の法定利息外からの借用はありません)10社から計600万円借用しました。 借用後、返済をしなければならず、生活費がかかり返済できないため、 投資に500万円あてて失敗しました。 このようなケースでは同時廃止(免責不許可事由がない)に当てはまらないでしょうか? 宜しく御願いいたします。

  • 自己破産の小額管財と同時廃止につきまして。

    当方、昨年3月より病気を患い会社を休むことになりました。 その後、収入が無くなり、やむおえずサラ金(大手消費者金融です)にお金を借りてしまいました、ヤミ金等からの借りいれはなく法定超過分の支払いはありません。 債権者10社で計600万円です。 いまだ体調はおもわしくなく休職中で収入がなく 借用金を投資にあてて失敗しました。 金融会社からは取り立ての電話が毎日きてましたが、 そんな中、やむおえず自己破産を考え法律事務所に相談いきました。 事務所の見解では投資で無くしたものなので免責不許可事由があるので 同時廃止は無理で小額管財になるといわれました。 自己破産を依頼する場合 ・法律事務所で ・同時廃止が30万円 ・小額管財が60万円が相場でしょうか? 法律事務所とは1月下旬に相談に行った際に依頼契約をしましたので金融会社へ連絡してくださり、それ以降、金融庁の業務停止命令が下るので連絡は来なくなりました。 とても親切な法律事務所でした(ITJ法律事務所) そこでお尋ねしたいのですが自己破産を依頼する場合 ・小額管財ですと個人ではできないのでしょうか? またできたとしても弁護士さんの60万円と変わらない金額になってしまうのでしょうか? ・東京地方裁判所では個人での破産手続きは受け付けてもらえないのでしょうか? 資料作成、収集等は仕事で慣れていますのでできると思います、 また。法学部出身で法律も少しかじっています。 ただ、金額が弁護士さん、個人で変わりがないのであれば弁護士さんに依頼したいです、 どれくらいの金額の違いがありますでしょうか? 宜しく御願いいたします。

  • 自己破産の小額管財と同時廃止につきまして(2)

    当方、昨年3月より病気を患い会社を休むことになりました。 その後、収入が無くなり、やむをえずサラ金(大手消費者金融です)にお金を借りてしまいました、ヤミ金等からの借りいれはなく法定超過分の支払いはありません。 債権者10社で計600万円です。 いまだ体調はおもわしくなく休職中で収入は 会社の社会保険から1ヶ月10万円弱です。 借用金は働けないので借金を返済するのに投資にあてて失敗しました。 金融会社からは取り立ての電話が毎日きてましたが、 そんな中、1月下旬にやむおえず自己破産を考え法律事務所に相談いきました。 その法律事務所で自己破産の契約を結び、その後債権者からは 取立ての電話はこなくなりました。 計60万円で1ヶ月5万円の12回払いですが 個人で行うか迷って未だ一銭も入金していません。 2ヶ月経った今でも法律事務所からは催促はきません、 また法律事務所の債権者への忠告が未だ生きているのか 債権者から催促はきませので助かっています。 事務所の見解では投資で無くしたものなので免責不許可事由があるので 同時廃止は無理で小額管財になるといわれました。 自己破産を依頼する場合 ・法律事務所で ・同時廃止が30万円 ・小額管財が60万円が相場でしょうか? 法律事務所とは1月下旬に相談に行った際に依頼契約をしましたので金融会社へ連絡してくださり、それ以降、金融庁の業務停止命令が下るので連絡は来なくなりました。 とても親切な法律事務所でした(ITJ法律事務所) そこでお尋ねしたいのですが自己破産を依頼する場合 ・小額管財ですと個人ではできないのでしょうか? またできたとしても弁護士さんの60万円と変わらない金額になってしまうのでしょうか? ・東京地方裁判所では個人での破産手続きは受け付けてもらえないのでしょうか? 資料作成、収集等は仕事で慣れていますのでできると思います、 また。法学部出身で法律も少しかじっています。 ただ、金額が弁護士さん、個人で変わりがないのであれば弁護士さんに依頼したいです、 どれくらいの金額の違いがありますでしょうか? また、法テラス登録弁護士が安い25万円くらいというご教示を頂きました。 この法テラスはやはり安価でよいものでしょうか? 現状は個人か法テラス弁護士かで迷っています、 個人では東京地裁では受理してもらえないとの、ご教示もいただきました、 いかがでしょうか? 宜しく御願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

いろいろとお金が必要なときは 無利息でお金を借りれるところが一番です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産時に破産管財人をつけない方法?

    お世話になります。 先日弁護士を通して自己破産の申し立ての準備をしてきました。 自己破産をしてしまうほどの借金は株、為替によるものです。 上記の理由は免責不可事項のギャンブルに当たり、同時廃止は難しく、小額管財扱いになってしまうようです。 自分で蒔いた種とは分かっていますが、現状はまったく蓄えもなく、管財人への預託費用と弁護士費用で60万程はすべて分割にしないと支払いができません。 せめて管財人費用の20万だけでもなくなれば、弁護士費用の支払いがスムーズに行きそうなのですが・・・ なんとか管財人をつけずに同時廃止をする方法はありませんか? また、上記の費用を月1~2万の分割で支払っていく方法はありませんか? 宜しくお願い致します。

  • 同時廃止か小額管財か。

    いつもお世話になっています。 今まさに自己破産の申し立ての直前です。 弁護士から「同時廃止ではなく、小額管財になる可能性が高いです。」と言われてしまいました。 ですが、我が家の借金の内容として、財産もなければギャンブルや浪費もなく、色々なサイトに出ているような小額管財に当たる事項がないのです。 弁護士曰く、負債総額が大きいこと(500万近く)、借金の内容に少々不明瞭な点があること、退職金計算書を提出できないこと(会社に知られたくない為提出していない)が、小額管財になる可能性の高い部分だと言われました。 不明瞭と言われてますが、聞かれた質問に対しては全てきちんと答えていて、覚えてないことや答えられなかった借金はなく、借金理由はほとんどが生活費なのです。 細かく書くとすごい量になるので、控えますが、 始まりは出産費用を借りたことから、生活費をキャッシングでまかなうようになり、まとめようと新たに借りては、まとめられず、 解約もしてなかったので、気が緩んでまた借りてしまった、という感じです。 大きく必要になったのは入園費や、車の頭金、第二子の出産費用、などで借りたりしています。 小額管財になる、大きな理由に当たる項目がないのでは、と思っているのですが‥。 負債総額が大きいことも言われていますが、そんな理由ってあるのでしょうか。。 もしも小額管財になると、新たに管財人費用、弁護士費用がかかる為、 家計はとても厳しくなるので困ってしまいます。。 弁護士曰く、裁判官に委ねるしかないが‥とのことでした。 同時廃止では無理なんでしょうか。。

  • 自己破産申立から小額管財事件までの期間

    自己破産の依頼を弁護士にしました。 おそらく小額管財になると思われ、費用の20万円を工面しなければなりません。 申立から小額管財の決定までの、おおよその期間を教えて下さい。

  • 同時廃止での自己破産

    主人の病気や失業により、住宅ローンや消費者金融への返済が支払い不能に陥ったため、弁護士に自己破産の相談を持ちかけてから1年半ほどになります。 すぐに債権者様からの請求はストップし、弁護士費用も分割で支払い済みです。 私名義の借金も100万ほどあり、未だ生活も苦しいので、今年に入ってから夫婦同時に自己破産をすることとなりましたが、過払い請求に時間がかかり、今日に至っています。 当方としては費用も時間も半分以下で済む「同時廃止」を希望しておりますが(マンションのローン残額は査定額の1.5倍以上あります)こればかりは裁判所の判断なので、弁護士側は確かなことは言えないとのことです。 そこで質問なのですが・・・ 今、考えてみますと (1)確実に同時廃止にして頂くためには、とにかくマンションを売却してから弁護士に依頼したほうが良かったのか? 売却してすぐ自己破産というのはあまりに計画的に見られ、却下されそうな気がします・・ (2)先月、裁判所通達がきてマンションが競売にかけられることになりました。 同時に数件の不動産屋から任意売却の勧誘がきています。 こういった場合、任意売却してから改めて弁護士に自己破産の手続きを進めてもらった方が良いのか? 果たして今からでも可能なのか? (3)ローンの支払いをストップしてから1年半も経ち、以前とは比べ物にならないほど生活が安定しているが、自己破産申請時に不利な要因とはならないのか?(ローンの支払い能力は無いままです) 弁護士とはたまに連絡を取り合っていますが、事務担当の方が急に変わったり、要領を得なかったりで、少し不安になってきました。。 どなたかお詳しい方、ご教示宜しくお願いいたします。

  • 自己破産の際に小額管財事件にならないようにする方法はありますか?

    自己破産を考えていますが、敷金、生命保険の解約払戻金、若干の貯金を合わせると40万を超えます。その場合、「小額管財事件になる」と弁護士に言われました。どうしたらよいのでしょうか?

  • 弁護士に自己破産の申し立てを依頼し、同時廃止になり先日免責をいただくこ

    弁護士に自己破産の申し立てを依頼し、同時廃止になり先日免責をいただくことが出来ました。 そこで弁護士に支払う費用なのですが..... 初めて弁護士に会った時は着手金と報酬合わせて25万円と言われたのですが今回届いた請求書では30万となっていました。 この場合請求書のとおり30万円支払うべきでしょうか?それとも相談してみた方が良いですか!? 初めて弁護士に会った時に25万円と言われたのは口頭で言われただけで書面では残していません。 また私のような自己破産の場合の標準的な弁護士会費用は幾らぐらいですか? ちなみに依頼した弁護士は市の弁護士会から紹介してもらいました。なので弁護士会に相談するのもありですが? たくさん質問を書いてしまいましたがご存知の方アドバイスよろしくお願い致します。

  • 自己破産・管財人

    自己破産の管財人がついた場合なのですが、現在弁護士さんに依頼をしてるのですが、その中で利息制限法に従い過払い金が発生しました。 52万程です。そこで質問なのですが、 (1)この金額は私的財産とはみなされないですよね? (2)また弁護士の先生は、この50万は、管財の費用になると言われてたけど多分予納金のことだと思いますが、この予納金を払ったたしても、他に財産もなくても(パートとして月3万の収入)お給料の管理・転居・本人宛の手紙も管財人の方に送られるのでしょうか? どなたかお分かりになられる方教えて下さい。

  • 自己破産で管財人が付いた場合

    自己破産で管財人が付いた場合 困っています。 自己破産申請中です。 自己破産で管財人が付いた場合どんなことが起きるのでしょうか? 不安で仕方ありません。 財産なんて何もないのに管財人が付くことすら理解できないです。 ご回答お願いします。

  • 自己破産 特例だと思います。

    初めまして33歳独身無職(彼氏に養って頂いてて主婦同然)女性です。よろしくお願いします。多重債務(消費者金融6社計約310万円、信用金庫1件約30万円、銀行1件約4万円消費者金融系ローン1件約20万円、闇金4万円 全てH14年時点の金額です)があり、H13年12月に支払不能となりH14年1月に弁護士介入して頂き、破産手続きするつもりだったのですが私の怠慢により書類提出が送れ、弁護士さんに連絡しづらくなってしまい裁判所提出せず住民票を措いたまま県外に引越し今に至りました。その間支払は一切していません。6年もたった今ですが、この件をきちんとしなけなければ...と最近になって当時の弁護士さんと連絡を取り、現在遠方に居るため辞任して頂ました。本当に申し訳ないことをしました。改めて自己破産手続きをすべく新たな弁護士さんに状況を相談しました所、同時廃止ではなく小額管財になってしまうかも、と言われて戸惑っています。ネットや本で調べた中に私の様な例が無く困りはてています。そこで質問なのですが 1)財産は現金、貯金、不動産、車などを含め全くありませんが小額管財になってしまうのでしょうか? 2)川崎在住(住民票は他県、介入後現住所に移すつもりです)ですが相談したのは東京の弁護士さんで、依頼したら手続きは東京の裁判所になる様ですが、川崎で申し立てると同時廃止で済むのでしょうか? 3)私の様な例ではどちらの裁判所でも同時廃止は難しく小額管財類似の手続きになってしまうのでしょうか? 4)依頼する弁護士さんによって同時廃止か小額管財か違ってしまう可能性はありますでしょうか? 5)上記の判断は裁判所側のみに判断をゆだねる事になるのでしょうか?  お恥ずかしながら収入も貯金も無く、彼に費用を出して頂く立場でして、小額管財になりますとかなりかかってしまい彼に負担をかけてしまう為困っています...御存知の方いらっしゃいましたらアドバイス頂きたいです。よろしくお願いします。

  • 自己破産・管財人事件について

    自己破産・管財人事件について 現在、借金が600万あり弁護士に依頼して自己破産の 手続き中です。 金額が大きいことからあなたは管財事件になる可能性が あると言われました。 具体的な説明はなく、こちらから質問すると今は申立て書類を 提出する事が先だと言われてしまいました。 どなたか詳しい方教えてください。 管財人事件になるとどうなるのでしょうか。