• 締切済み
  • 困ってます

シャンプーの成分

以下のシャンプーの成分の鑑定をしていただきたいのですが このシャンプーには防腐剤が含まれていないようです。 防腐剤が含まれていないと、カビやら雑菌など繁殖しそうなのですがどうでしょうか? 水(竹のミネラル水)、ココイルメチルアラニンNa、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ポリクオタニウム-10、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ハトムギ種子加水分解液、ラフィノース、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ツバキ油、ユチャ油(サザンカ油)、銀、シアノコバラミン(ビタミンB12)、加水分解シルク、ヒアルロン酸Na、ダイズエキス、アルギン酸Na、アロエベラエキス-1、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、コーヒー種子エキス、マルトデキストリン、ウンカリアトメントサエキス(AC-11)、クエン酸、グリチルリチン酸2K、メントール、香料(天然精油) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数207
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

kingryさんが言われているのはキャリーオーバー成分の事と思います。シャンプーなどを作る原料の防腐や安定性を維持する為に入れられている成分です。これらはできあがった製品中ではその効果を示さない量になっているので、記載しなくても良いこととなっています。アレルギーとかの事を考えますと記載した方が良いですし、会社に依ってはキャリーオーバーも表示しています。 成分を見直していて、エキス類を使っているのにエキスを抽出した溶媒の記載が無いことに気がつきました。これだけのエキス類を水で抽出したとは思えません。通常はエタノール又はBGの表示があって良いと思います。 使っている原料を見ると国産のように思うのですが、海外の製品でしょうか?海外ですと抽出溶媒は表示の義務はないらしく、海外の製造元から提供される成分一覧に溶媒が載って無いことがあります。それを真に受けて成分を書くと…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kingry
  • ベストアンサー率57% (100/173)

防腐剤は必ず入ってますよ 「全成分表示」とは言っても、全て表示する義務は無いので あえて防腐剤など、表記してないだけですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

メントールにも抗菌作用がありますが、1%以下の配合ですから何処まで防腐効果があるかわかりません。 酸性にすることにより抗菌効果を高めることはできますが、pH4未満にならないと抗菌効果は期待できないと思います。処方を見た感じpHが低くできそうですが、pH4.5位が限界ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • zaisai
  • ベストアンサー率37% (94/249)

銀 は抗菌性があります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80#.E6.8A.97.E8.8F.8C.E6.80.A7.E3.81.AE.E5.88.A9.E7.94.A8 カビやら雑菌など繁殖しないか?はわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • シャンプー成分

    最近、シャンプーの成分に気をつかいはじめたのですが 二つのシャンプーどちらの成分が頭皮、髪によいのでしょうか?? 当方、成分に関しては無の知識ですが詳しい方おりましたら教えてくださいm(__)m (1)水・コカミドプロピルベタイン・スルホコハク酸パレス-2Na・ラウロイルメチルアラニンNa・BG・ラウリルグリコー ルヒドロキシプロピルエーデル・ココイルグルタミン酸・ベンチレングリコール・コカミドDEA・セテアレス-60ミリスチルグリコール・ポリソルベート 20・(PPG-12/SMDI)コポリマー・グルコース・フルクトース・塩化Na・グリチルリチン酸2K・ポリクオタニウム-10・PEG-7グリセル ココエート・クエン酸・エチドロン酸・メチルパラペンNa・香料(天然由来) (2)水、ラウロイルメチルアラニンNa、コプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメツルMEA、ココイル加水分解コラーゲンK、トウキセンカエキス、モモ葉エキス、ゲンチアナエキス、デキストリン、コンフリーエキス、フユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、トコフェロール、水酸化レシチン、グリチルリチン酸2K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、アルギニン、クエン酸、PEG-7グリセリルココエート、コカミドMEA、イソステアリン酸、PEG-水添ヒマシ油、グリセリン、BG、PG、DPG、ポリクオタニウム-10、セトレス-24、塩化Ca、塩化Mg、硫酸Mg、エタノール、香料、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルパラベン、プロピルパラベン

  • シャンプーの内容成分についておしえてください!

    最近おきにいりでつかっているものです。  300ml で 3700円もするのですが、そこまでの価値はありますか? 最近シャンプーもない成分にこりだしているので 詳しい方こめんといただけますか?    水 ココイルグルタミン酸TEA, BG, コカミドプロピルベタイン、ベタイン、マルチトール、コカミドDEA, 1,2-ヘキサンジオール、PCA-Naアルキン(C12,14) オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI, ヒアルロン酸Na, ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、カミツレ花エキス、アルデア根エキス、ダイズ発酵エキス、カンゾウ根エキス、ラウロいイルシルクアミノ酸Na, ポリクオタニウム-10, エタノール、PEG-60水添ヒマシ油、乳酸、ローズウッド油、ラベンダー油 になります。  あ~ うつの大変でした! よろしくおねがいします。

  • ★安全なシャンプー★

    ロクシタンのヘアケアを使用していましたが、自分なりに調べた結果、オーガニックをうたっている割にはあまりよくないものだという結論に達しました。まず、シリコンを硫酸系の界面活性剤は以後避けたいです。 また、新しいものを探す中で、よいと思ったのがzozo スキンピュアシャンプーです。 ここでご質問です。 シャンプーについては、ラウリル硫酸が入っていること、トリートメントにシリコンが含まれていること。 この二点が気になります。 主成分でなければ問題はないという考え方も出来ますが、 1 この程度の含有は仕方ないことなのでしょうか。 2 トリートメントにはシリコンが入るのは仕方ないことなのでしょうか。 3 アミノ酸ではなく酢酸の長期使用の場合、体にどの程度、悪影響がありますか?? 4 出来れば、ノンシリコン、硫酸が入っていないものを探しております。 なお、トリートメントで中和する、石鹸シャンプーのようなものは洗い心地、香り共に少し抵抗があるので、それ以外で、良い物があれば教えてください。 長文で申し訳ないのですが、よかったら下記をご参考にアドバイスなどいただけたら幸いです。 ○ZoZo ゾゾ SP シャンプー 水・ラウレス-4酢酸、Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウリル硫酸TEA、ココイルグルタミン酸TEA、ウンカリアトメントサエキス、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン(魚皮)、セリン、グリシン、グルタミン酸、リシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ベタイン、PCA-Na、マルトデキストリン、クエン酸、ソルビトール、BG、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、プロピルパラベン、メチルパラベン、EDTA-2Na、香料 ○ZoZo ゾゾ SP トリートメント 水、セタノール、ジメチコン、セトリモニウムブロミド、エタノール、ジメチコノール、タナクラクレイ、ウンカリアメントサエキス、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン(魚皮)、セラミド3、セラミド6(2)、セラミド1、フィトスフィンゴシン、ベタイン、グリシン、セリン、グルタミン酸、リシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、PCA-Na、アモジメチコン、クエン酸、カルボマー、キサンタンガム、マルトデキストリン、ウウロイル乳酸Na、ソルビトール、BG、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料 ○ZoZo ゾゾ エアーミルク 水、シクロメチコン、エタノール、シクロペンタシロキサン、DPG、イソノナン酸イソノニル、ジメチコン、ウンカリアトメントサエキス、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン(魚皮)、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、マルトデキストリン、褐藻エキス、PCA、ヒアルロン酸Na、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水添レシチン、リゾレシチン、BG、PCA-Na、乳酸Na、ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン、ラウレス-7、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

  • シャンプー成分

    はじめまして。 どちらか購入しようかと思ったのですが迷っています。 ただたんに、市販のシャンプーから抜け出したいと思い、、 本格的にこだわっているわけではないです。。 どちらが、頭皮、髪によいでしょうか?? 鑑定できるかたいたらお願いします。 水・コカミドプロピルベタイン・スルホコハク酸パレス-2Na・ラウロイルメチルアラニンNa・BG・ラウリルグリコー ルヒドロキシプロピルエーデル・ココイルグルタミン酸・ベンチレングリコール・コカミドDEA・セテアレス-60ミリスチルグリコール・ポリソルベート 20・(PPG-12/SMDI)コポリマー・グルコース・フルクトース・塩化Na・グリチルリチン酸2K・ポリクオタニウム-10・PEG-7グリセル ココエート・クエン酸・エチドロン酸・メチルパラペンNa・香料(天然由来) 水・コカミドプロピルベタイン・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・ラウレス-4酢酸Na・BG・コカメドメチルMEA・アジビン酸ジPPG-2ミレス-10・ラウロイルアスパラギン酸Na・グリチルリチン酸2K・ブテアスベルパ根エキス・プエラリアミリフィカ根エキス・ユビキノン・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス・ホウセンカエキス・イガイグリコーゲン・グルカンオリゴサッカリド・テアニン・フランスラベンダーエキス・グルコース・フルクトース・トレハロース・カミツレエキス・センブリエキス・レシチン・ソウハクヒエキス・ローヤルゼリーエキス・グルタミン酸・アルギニン・海塩・マンニトール・グリセリン・ベンチレングリコール・カプリリルグリコール・ラウリルグリコールヒドロキシシブロビルエーテル・DPG・ポリクオタニウム-10・コハク酸2Na・ポリクオタニウム-47・カチオン化デキストラン-2・PEG-40水添ヒマシ油・クエン酸・ポリソルベート20・セテアレス-60ミリスチルグリコール・メントール・ 香料・エチドロン酸4Na

  • 化粧品の成分表を英語に翻訳したいんですけど~

    精製水、BG,濃グリセリン、アボガド油、植物性スクワラン、カルボマー、水酸化K,バラベン、グリチルリチン酸2K、天然ビタミンE、食塩、加水分解シルク、ビフィズス菌発酵エキス、カワラヨモギエキス、アロエべラエキスー1、ヒアルロン酸Na、シソエキス、カッコンエキス、ダイズエキス、ビタミンB2、オウゴンエキス、クロレラエキス →これを英語で直してくれますか? お願いします。

  • コスメの成分について教えて下さい。

    アンプルールの化粧水を使用していて効果があったので、 美容液を購入しようかと思ったのですが、ふと成分が気になり 質問させて頂きます。 成分は下記の通りです。 水、グリセリン、ジメチコン、DPG、パルミチン酸イソプロピル、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ソルビトール、BG、スクワラン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、アルブチン、1-メチルヒダントイン-2-イミド、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、乳酸Na、PCA-Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ツボクサエキス、ハイドロキノン、グリチルレチン酸ステアリル、カンゾウ根エキス、プルーン分解物、セレブロシド、加水分解酵母、オリゴペプチド-34、ローズマリーエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解シロガラシ種子エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、セタルコニウムクロリド、カルボマー、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール、香料 ドクターズコスメなので、それ程気にしていなかったのですが、ポリマーが含まれていると 肌呼吸が出来なくなり肌に悪いと聞きました。(界面活性剤は良く無いだの。) 肌の状態(シミが薄くなった等)に合わせて使用をやめたりすれば良いのかもしれませんが、現時点では気づいていないけれど、継続して使うことで肌に悪いということはあるのでしょうか? どの成分がどう悪いのか、お詳しいどなたかご教示頂ければ助かります。

  • シャンプートリートメントによるかゆみの成分

    シャンプートリートメントによるかゆみの成分について ここ数ヶ月位前から、 以下のものを使用すると顔や首に赤く湿疹ができ、とてもかゆくなります。 トリートメントはもちろん洗い流していますが、 寝ている間に顔や首に髪の毛が触れ、朝起きると赤くなっていたりします。 いずれも、サロン向け製品や、美容院にて購入のものでした。 成分を見合わせたのですが、 どの成分が原因なのか分からず… もしも、何かご存知の方いらっしゃいましたら、 お助け頂けますと幸いです。。 《シャンプーA》 水、ラウロイル加水分解シルクNa、スルコハク酸(C-12-14)パレス-2Na、ココイルイセチオンTEA、コミカドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、r-ドコサラクトン、ガリカバラ花エキス、チャ葉エキス、大豆ステロール、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、セテアレス-60ミリスチルグリコール、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、グリチルリチン酸2K、カミツレエキス、ポリクオタニウム-10、褐藻エキス、ヒアルロン酸Na、DPG、BG、シクロデキストリン、デキストリン、エタノール、ミチルパラベン、エチルパラベン、安息香酸Na、メントール、香料 《トリートメントA》 水、シクロメチコン、セタノール、セトリモニウムブロミド、ジメチコン、アモジメチコン、エタノール、加水分解コラーゲン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ラウレス-5、乳酸、メトキシケイヒ酸オクチル、フェノキシエタノール、香料 《トリートメントB》 水、シクロメチコン、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドグリセリン、セタノール、ジメチコン、メドウフォーム油、PPG-70グリセリル、(アミノエチル」アミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、臭素酸Na」、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、リン脂質、スフィンゴ脂質、セテス-6、BG、アルギニン、エチドロン酸、ベンザルコニウムクロリド、黄406、香料 以前はこのような症状は一度も出た事が無かったので… 現在は、美容院の帰りにも同じかゆみが出ています。

  • ある美容室で買ったシャンプーですが、これって良いシャンプーなのですか、

    ある美容室で買ったシャンプーですが、これって良いシャンプーなのですか? 水・ラウラミドプロピルベタイン・ラウレス-5酢酸Na・ヤシ油脂肪酸スクロース・コカミドDEA・フェノキシエタノール・エタノール・ポリクオタニウム- 10・へキシレングリコール・グァーヒドロキシプロピルトリモニウムウクロリド・ヘマチン・コンフリーエキス・ボタンエキス・カキタンニン・シア脂・ホホバ油・PEG-10・水添ヒマシ油・BG・ベタイン・香料・ペンテト酸5Na・エチドロン酸・乳酸Na・加水分解シルク・シソエキス・アルニカニエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレエキス 洗った感触は、とてもいいのですが、どうなんでしょうか?

  • 天然由来成分100%シャンプーの成分について

    天然由来成分100%のシャンプーの成分が以下のものです。 長い横文字の表記をみると化学合成的なものではないのかと思ってしまいます。 これらは安心安全な成分なのでしょうか。 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸K、ココイルグリシンK、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ラウリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオ-ル、グア-ヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリアスパラギン酸Na、センブリエキス、カンゾウ根エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、アスパラギン酸Na、アラニン、 アラントイン、アルギニン、イソロイシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、グリシン、グルタミン酸、セリン、タウリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、ヒノキチオール

  • 化粧水の成分について

    数年前から肌荒れに悩んでいます。 原因は自己判断ですが、脂漏性皮膚炎だと思われます。 化粧品を色々なメーカーのを使ってみて、 「パラベン」という成分が自分に合わないんだと発見し、 パラベンフリーの化粧品を使うようになって、だいぶマシになってきました。 最近、別のメーカーからパラベンフリー、アルコールフリーの敏感肌用化粧水が出たので、 これなら大丈夫だろうと使ってみましたが、一発で真っ赤に腫れました。 どうも、パラベンが原因ではなかったようです。 今、安定している化粧品は、高いので出来れば安いのに変えたいのです。 そこで、安定している化粧水と、合わなかった化粧水の成分を書き出してみました。 同じ成分のは消去しました。 素人なので、ここから先は全くわかりません。 こういうことに詳しい方、意見を聞かせてください。 よろしくお願いします。 《問題ない化粧水》 ジグリセリン,メチルグルセス-10,アッケシソウエキス,キウイエキス,加水分解ヒアルロン酸,ハス根水,ロニセラカエルレア果汁,ポリ(メタクリル酸メトキシPEG-9),デキストラン,ラフィノース,マンニトール,水添レシチン,PEG-25フィトスタノール,フィトステロールズ,エチルヘキシルグリセリン 《合わない化粧水》 PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウムー51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、アラントイン