• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

runInstallerを実行するとエラーになる(RedHat)

RedHat ES 4.5 でOracle9.2.0.4をインストールしようとしています。 (インストールしたいのはClientの機能だけです) runInstallerを実行すると、以下のメッセージが出力されます。 ↓↓↓ [oracle@web1 Disk1]$ Initializing Java Virtual Machine from /tmp/OraInstall2008-10-21_10-01-39AM/jre/bin/java. Please wait... Error occurred during initialization of VM Unable to load native library: /tmp/OraInstall2008-10-21_10-01-39AM/jre/lib/i386/libjava.so: symbol __libc_wait, version GLIBC_2.0 not defined in file libc.so.6 with link time reference ↑↑↑ GLIBC_2.0がないと言っていますが、具体的な対処方法を 教えてもらえますととても助かります。 linuxの知識が浅くすみません、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数837
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ese_ee
  • ベストアンサー率48% (68/139)

OSに対して製品が古すぎるような....(^^; この辺を参考にしてみてください。 http://www.hondarer-soft.com/japan/pubwiki.cgi?CentOS%2FOracle9

参考URL:
http://www.hondarer-soft.com/japan/pubwiki.cgi?CentOS%2FOracle9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えてもらったURL内の設定を試したところ、 エラーが解消しました! どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • fedora core6にOracle9iをインストール

    質問されていただきます。 Linux fedora core6にoracle9iをCDからインストールしようとしてるのですが、マウントして/mnt/cdrom/runInstaller & と入力すると、 Initializing Java Virtual Machine from /tmp/OraInstall/jre/bin/jre. Please wait... /tmp/OraInstall/jre/bin/../lib/i686/green_threads/libzip.so: symbol errno, version GLIBC_2 .0 not defined in file libc.so.6 with link time reference (libzip.so) Unable to initialize threads: cannot find class java/lang/Thread Could not create Java VM というエラーが出て、そのまま止まってしまいます。 現在行っている設定は ・oracleユーザの環境設定 ・上記の該当スレッドにtouchでファイル作成(libzip.so、libc.so.6) ・LD_KARNEL_PASHは設定するとエラーが出る為行っていません。 上記エラーに出てるパッケージの検索結果 $ rpm -qa | grep libc glibc-common-2.5-3 libcap-devel-1.10-25 libcroco-0.6.1-2.1 glibc-headers-2.5-3 glibc-2.5-3 libcap-1.10-25 libcroco-devel-0.6.1-2.1 glibc-2.5-10.fc6 glibc-common-2.5-10.fc6 glibc-devel-2.5-3 少ない情報で申し訳ありません。 必要な情報があれば調べてお知らせします。 何卒お知恵をお貸しください。 よろしくお願いします。

  • javaのインストール

    現在、RedHat Enterprise Linux(ES)にて、 j2sdk1.3.1_03をインストールし、PATHを通したのですが、 Error occurred during initialization of VM Unable to load native library: /usr/java/jdk1.3.1_07/jre/lib/i386/libjava.so: symbol __lib c_wait, version GLIBC_2.0 not defined in file libc.so.6 with link time reference というエラーが発生して、コンパイルはおろかjavaのversionすら参照できません。 何か情報提供および対策があれば教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • Red Hat Linux7.3にOracle8i 8.1.7

    Red Hat Linux7.3にOracle8i 8.1.7をインストールしようとしているのですが、どうしてもインストールが出来ません。 環境変数やJREのインストール後、KDEからoracleユーザーでログインし ./runInstallerを実行するのですが$ Initializing Java Virtual Machine.... pleas wait..と表示されたまま前に進みません。

  • redhat9インストール中にエラーで・・・

    探したのですが、どうにも見つからないので、助けてください RedHat9をCDからブートさせてインストールしようとしているのですが、言語の設定とかいく前に running /sbin/loader ここで割と長い間止まる Running anaconda , the Red Hat Linux system installer - please wait... /usr/bin/python2.2: error while loading shared libraries: /lib/libc.so.6: undefined symbol: , version GLIBC_2.0 install exited abnormally ということで最終的にはrebootしてね、みたいな感じで終わってしまいます。 誤字などあったらすいません 自宅のマシンにはインストールできたのですが、会社のマシンにインストールしようと するとこうなるのです。 マシンはDELLのOptiPlexGX50で、HDDは10GをNTFSでWIN入ってます。15GくらいがFATでデータ入れてます。 残りの10Gに(今Vineが入ってますが消して)LINUXを入れたいと思っています。 パーティションはきってます。 何が悪いのかさっぱり分からないので、ぜひご教授を。

  • RedHatLinux9のApache起動時のエラーについて

    Apache起動時にエラーが出て困っております。 参考書に付属されていたCDからRedHatLinux9をインストールしました。 そして、以下のコマンド /etc/init.d/httpd start を実行して、サービスを起動しようとしますと、以下のようなエラーが出ます。 Syntax error on line 6 of /etc/httpd/conf.d/auth_mysql.conf: Cannot load /etc/httpd/modules/mod_auth_mysql.so into server: /usr/lib/libmysqlclient.so.10: symbol errno, version GLIBC_2.0 not defined in file libc.so.6 with link time reference なぜこのようなエラーが出るのでしょうか。付属されていたCDをインストールしただけなのですが・・・。 ちなみに、/etc/hostsを見ると、 ”IPアドレス 正式なホスト名 ホストの別名” が正しく書かれています。 googleで対処法を探しても参考になるページが見つからず、困っております。 同じエラーを経験されたことのある方は、ぜひ対処方法を教えて下さい。

  • 特定のディレクトリでコマンドが実行出来ない。

    特定のディレクトリでコマンドが実行出来ない。 OSはRed Hat Enterprise Linux Server release 5.4です。 rootユーザで特定のディレクトリでlsコマンドを実行すると エラーが発生します。 カレントディレクトリが該当のディレクトリでない場合には 問題ありません。 また、そのディレクトリではwhoやdfコマンド等でも エラーとなってしまいます。 このような現象は、どのような原因が考えられるでしょうか? 以下は、全てrootユーザでの実行結果です。 # pwd /opt/oracle/app/product/11.2.0/dbhome_1/lib # ll stubs 合計 6404 -rwxr-xr-x 1 oracle oinstall 12121 2月 3 2009 ld-linux-2.3.4-stub.so -rwxr-xr-x 1 oracle oinstall 12121 2月 3 2009 ld-linux-x86-64.so.2 -rwxr-xr-x 1 oracle oinstall 4911 2月 3 2009 libBrokenLocale-2.3.4-stub.so -rwxr-xr-x 1 oracle oinstall 4911 2月 3 2009 libBrokenLocale.so -rwxr-xr-x 1 oracle oinstall 4911 2月 3 2009 libBrokenLocale.so.1  ・  ・  ・ # cd stubs # pwd /opt/oracle/app/product/11.2.0/dbhome_1/lib/stubs # ls ls: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by ls) ls: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by /lib64/libacl.so.1) ls: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by /lib64/libselinux.so.1) ls: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by /lib64/libattr.so.1) ls: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by /lib64/libsepol.so.1) # who who: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by who) # df df: libc.so.6: version `GLIBC_2.4' not found (required by df) 宜しくお願いいたします。

  • Oracle 9パッチ適用時のエラー解決方法をおしえてください

    初めまして。 Oracleのパッチ適用について質問させてください。 Solaris 9をセットアップし、Oracle 9.2.0.1を導入しました。 Oracle 9iをインストール直後に9.2.0.2のパッチを適用しようと runInstallerを実行すると、下記エラーが発生してパッチ適用が 行えませんでした。 Error occurred during initialization of VM java/lang/NoClassDefFoundError: java/security/ProtectionDomain これはどのような原因で発生するエラーなのかご教授願います。 また、回避策も教えていただければ幸いです。

  • Oracle8i EE(8.1.7) Sun SPARC Solarisインストールエラー(初心者です)

    こんにちは。初めて質問させていただきます。 業務上の必要にせまられ、 Oracle8i Enterprise Edition Release 3 (8.1.7) for Sun SPARC Solaris (64bit) をSolaris8 (5.8) 上にインストールすることになりました。 ところが、インストール開始直後に以下のメッセージ(Class not found: ...)が出て インストールが継続できません。 OUIが正しく起動し、インストールが開始できる様にするにはどうすればよいか教えて下さい。 $ ./runinstaller $ Initializing Java Virtual Machine from /tmp/OraInstall/jre/bin/jre. Please wait ... Class not found: oracle.sysman.oii.oiic.OiicInstaller 職場に経験者がいないため身近に質問できる人がいません。何卒お助け下さいます様お願い申し上げます。 <環境・状況の説明> 参考資料 ・「Oracle8 for Sun SPARC Solaris 2.x インストレーションガイド リリース 8.0.6」(和文) ・「Oracle8i Installation guide 8.1.7 for SUN SPARC Solaris」(英文) ・上記を見てインストール前に必要な環境設定なども行ってみましたが、Oracle、Solarisともに超初心者のため、正しく設定できておらず、(ガイドの内容がよく理解できない箇所も多かった)エラーになっていると思われます。 インストール前に行ったこと ・Solaris8 (5.8) OSインストール  →その後追加インストールしたものはありません。 ・環境変数の設定  /etc/profile に環境変数 (ORACLE_HOME,  ORACLE_SID, PATHなど)の設定  /etc/system にUNIXカーネル構成用の行を追加  例:set shmsys:shminfo_shmmin=1 など ・インストール実行ユーザーとグループの設定

  • Oracle10g&#65374;のインストール方法

    Oracle10g(10.2.0.5)をインストールしようと思います。 OSはHP-UXです。 1.これはパッチ?なので、このままインストールできないんでしょうか?   まずOracle10g(10.2.0.1)をいれないといけないのでしょうか。    10.2.0.5のrunInstallerを起動し画面は表示されましたが、インベントリの作成権限がないとそれに  関するフォルダが作成されてありませんでした。 2.まず10.2.0.1をインストールしようとしたところ、OSの要件を満たせずrunInstallerから画面を表示で  きませんでした。バージョンが新しすぎてだめなようです。 上記バージョンをインストールするための方法を教えて頂けますか。

  • Linuxのパッケージインストール

    CentOSにおいて、以下のパッケージをrpmコマンドを使用してインストールしようとしてますが、依存性の欠如でインストールすることができません。 依存性が欠如しているパッケージ名は表示されるのですが、その名前のパッケージ名はCentOSのisoファイルの中には見受けられません。 どのようにしてインストールすべきかご教授下さい。 ■環境  CentOS release 6.4 (Final)  64bitOS   ■インストールしたいパッケージ  compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm  glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm  libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm  libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm   ■目的  Oracle Database 12c Release 1 (12.1.0.1) 導入/検証のため  http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/documentation/db121linux-x64-ja-v10-1984264-ja.pdf     ■インストールされていないパッケージをインストールした際に表示されるメッセージ  # rpm -ivh compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm 警告: compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libc.so.6 は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.0) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1.3) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.2) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libm.so.6 は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm 警告: glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libfreebl3.so は glibc-2.12-1.107.el6.i686 に必要とされています libfreebl3.so(NSSRAWHASH_3.12.3) は glibc-2.12-1.107.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm 警告: libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: ld-linux.so.2 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています ld-linux.so.2(GLIBC_2.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.0) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.2) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3.2) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.4) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libm.so.6 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libm.so.6(GLIBC_2.0) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm 警告: libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libstdc++(x86-32) = 4.4.7-3.el6 は libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libstdc++.so.6 は libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています #