• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

双極IIか、うつ病か

双極IIの者です。父の処方履歴を見て、うつ病だと思うか、それとも、うつ病かと思いきや途中で双極IIであることに気がついたという処方だと思うか、お聞かせください。なお、父方従姉妹に自閉症がいます。 ■H15/1/29~H15/1/30 ドグマチール50mg x 3 ワイパックス0.5 x 3 レンドルミン x 1 ■H15/1/31~H15/2/20 ドグマチール50mg x 3 ソラナックス0.4mg x 3 レンドルミン x 1 ■H15/2/21~H15/2/27 レンドルミン x 1 ユーロジン1mg x 1 ドグマチール50mg x 2 ソラナックス0.4mg x 2 リーマス200 x 2 ■H15/2/21~H15/3/21 レンドルミン x 1 ユーロジン1mg x 1 メリレル10 x 2 ソラナックス0.4mg x 2 リーマス200 x 2 ■H15/3/22~H15/4/7 レンドルミン x 1 ユーロジン1mg x 1 ソラナックス0.4mg x 2 リーマス200 x 2 ■H15/4/8~H15/5/12 レンドルミン x 1 ソラナックス0.4mg x 2 リーマス200 x 2 ■H15/5/13~H15/6/23 ソラナックス0.4mg x 2 リーマス200 x 2 ■H15/6/24~H15/8/25 リーマス200 x 2 ■H15/8/26~H16/1/6 リーマス100 x 2 うつ病の治療方法として、リーマスを最後に残して投与を続けるという方法論があるのか聞いたことがないので双極IIなのかと思うし、他方、双極性障害でも双極IIは遺伝的影響は少ないというし……どちらだか良く分かりません。とにかく不気味なのが、メージャートランキライザーのメレリルと、ドグマチールからリチウムへの移行です。「親も双極IIだ」ということであれば、兄弟と父方従姉妹に注意勧告をしなければならないと思っています。無論、今度病院に行く時に、医師の見解を聞きますが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

精神科医です。 処方からだけではどなたも何とも言えないのではないでしょうか。 症状等、もっと他の情報がなければ軽々しいことは言えないと思います。 双極性障害だと診断したのであれば、抗うつ薬を用いていないという一点においてリーズナブルな処方かもしれません。 ただし、リーマスの量が少なすぎるような気がします。 個人差はありますが最高用量の400mg/日でも有効血中濃度に達することは稀ですし、双極性障害の維持治療としても最後に200mg/日ではあまり意味が無いと思います。 単極性うつ病の治療方法として、リーマスを最後に残して投与を続けるという方法論は無いと記憶します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。わたしが主治医に面談するのは次は9/2(火)です。ずいぶん先のことになりますが、かならず主治医の判断について、補足に記載させていただきます。 なお、父は双極IIの軽症だったとすれば、私は重症です。病気が始まってから、もう4年もたっています。トリプタノールやセロクエルのような強い薬も処方されています。睡眠薬はダルメートを含んで3種類です。

質問者からの補足

本日、病院に行ってきました。普段から私を見ている主治医いわく、「双極IIで躁状態が目立つタイプ」という点が、親子で共通だそうです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • azamiII
  • ベストアンサー率47% (64/135)

双極I型の者です。 お父さまの治療はうつ病としても,双極性障害の治療としても中途半端に思われます。 一応,抗うつ薬としてドグマチール100-150mgだけが処方されているけど,これは抗うつ薬として弱いのに,何故か 日本で愛用されている抗うつ薬です。 ドグマチールのこの量は抗うつ薬としての量です。 http://ameblo.jp/kyupin/theme-10002693284.html もしうつ病なら,SSRI,SNRI,三環系を十分量使ってみるべきでした。 リーマス1日200-400mgも少なすぎます。 血中濃度測りながら600-1000は使ってみるべきです。 http://ameblo.jp/kyupin/theme-10002693176.html メレリルのこの少量は意味不明だけど,睡眠薬代わりかもしれません。QT延長症候群などがあって,この薬は発売中止になっています。 >双極性障害でも双極IIは遺伝的影響は少ないというし :双極IIの家族には双極IIが多く,双極Iの家族には双極Iが多いというデータもあります。 一方,双極Iの家族に,双極I,双極II,気分障害が全部多いというデータもあります。 双極IIでも遺伝的影響があると思います。 :抗うつ薬の増強療法として,リチウムはあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

azamiII様には、いつもお世話になっており、感謝申し上げます。 > お父さまの治療はうつ病としても,双極性障害の治療としても中途半端に思われます。 これには複線があります。会社が指定している(もしくは会社の健保が提携している?)病院に、うつ病の部下を連れて行った時、精神科医に、部下ではなく本人のほうが重症だと見抜かれたらしいのです。つまり、処方が始まる前から、父の主治医は何らかの症状を、ある程度見抜いていた可能性があります。 最初から双極IIの可能性があると思っていたなら、このドグマチール処方は、不合理では無いと思います。三環系は躁転リスクがあります。 私は一度だけドグマチールを飲んだことがあります。双極IIであることがまだ明確ではなかったころ、家のリモートPCでの仕事ならできるのに、外出する気力が出てこないという状況の時、億劫感に効くタイプで即効性があるから、という理由です。しかし、2週間で成果が出なかったので、止めました。 双極IIの場合、非定型うつ病との区別が難しく、そこでミスコミュニケーションがあったため、切り分けに時間がかかってしまいました。現在は、双極IIで間違いないということで、主治医も私も納得しています。 父の処方にあるメレリルはどうも、ある程度のカラ元気を出させるために投与されたようです。 > 双極IIの家族には双極IIが多く,双極Iの家族には双極Iが多いというデータもあります。 この話も聞いたことがあるのですが、これに否定的な意見も見たことがあり、プロの判断をあおがないとならないと痛感しています。なにしろ、脳神経の病気は、まだまだ謎が多いですから。 ところで、立派なBlogをお持ちですね。今後も啓蒙活動に、力を入れてください。うつ病は不景気になって一気に世間での認知度が上がりましたが、躁うつ病の厄介さかげんは、世間では、まだまだ認知されていません。実母も妻の母も、「病気が治らないのだから、医者を変えたらどうだ」と言いますが、双極性障害で確定診断が出てしまった以上、どこの医者に通ったって、即時に治るようなものではないということを、分かってもらえません。

質問者からの補足

本日、病院に行ってきました。普段から私を見ている主治医いわく、「双極IIで躁状態が目立つタイプ」という点が、親子で共通だそうです。

関連するQ&A

  • 双極性障害について、教えて下さい。

    うつ病から、双極性障害2型に診断名が変わり、現在、リーマス700mg、アモキサン100mgを1日に服用しています。しかし、リーマスを処方されるようになってから、気分がストーンと落ちたようになり、外にも出られなくなり、うつ状態が悪化してしまっています。アモキサンだけなら、せめて、外出ぐらいできたものの、リーマスのせいで、うつになってしまった感じです。もともと、うつ病の薬の多量処方で、軽躁状態になり、双極性障害2型と診断されましたが、薬剤性躁転を、双極性障害と言うのでしょうか。リーマスによる気分低下を、アモキサンで持ち上げている感じで、リーマスが無くなれば、気分もよくなるような気がしますが、どうでしょうか?

  • リーマスの効きすぎについて

    リーマスの効きすぎについて 双極性障害II型の者です。お世話になっています。 今回の質問はリーマスについてです。 現在の私の処方は リーマス400mg ロドピン25mg ビビッドエース1mg です。 9月末にはリーマスを4.25錠まで増量しており、それ以降から躁病相はまったくなくなったのですが変わりにずっと鬱病相になるようになりました。 その旨を主治医の先生にお話した所、「リーマスが効きすぎて鬱病相になったのでしょう。少しだけ減量してみましょう。」との事でした。 それから現在まで400mgまで減量しましたが、回復の兆しがありません。 リーマスに対する見解として、鬱病相に対しても有効なので、増量していくと鬱病相が改善されるものと思っていたので先生の言葉は少々驚きでした。 薬局の方にも聞いてみましたが、主治医の先生と同じ見解だったので一応納得して何も言わずにこの治療方針に現在も従っています。 同じ双極性障害でリーマスを処方されている方は私のように鬱病相の時にリーマスの減量を行って回復された方はおられますか?

  • オーバードーズしてしまいました。

    お医者さんから、ソラナックス0・4mg錠と、トレドミン錠15(15mg)と、ドグマチール錠100mg、レンドルミン錠0・25mg を処方されていたのですが、 以前処方された,筋弛緩薬のリンラキサー250を勝手に追加して飲んでしまいまいました。さらに、ソラナックスも、指定量の3倍飲んでしまいました。 どうなってしまうでしょうか?どうしたら良いでしょうか? 不安です。(>_<)

  • 鬱病でもう3年も苦しんでいます。

    鬱病で2年半前会社を休職、1年前に退社 失業保険も切れる寸前です。 直りません。一日一日が辛くてたまりません。 今飲んでいる薬は 朝 ジェイゾロフト 50mg 2錠   アモキサンカプセル 10mg 1錠   ベタナミン 10mg 3錠   レキソタン 5mg 1錠   ソラナックス 0.8mg 1錠   ドグマチール 50mg 1錠 昼 レキソタン 5mg 1錠   ソラナックス 0.8mg 1錠   ドグマチール 50mg 1錠   レキソタン頓服 5mg 2錠 夜 レキソタン 5mg 1錠   ソラナックス 0.8mg 1錠   ドグマチール 50mg 1錠   アモキサンカプセル 10mg 1錠 就寝前  レンドルミン 0.25mg 1錠      ハルシオン 0.25mg 1錠      マイスリー 10mg 1錠      エバミール 1mg 1錠      アモバン 10mg 1錠      頓服 マイスリー5mg 1錠 これだけの薬を飲んでます。 飲みすぎなのでしょうか? 睡眠薬に関してはこれだけのんでも全く寝れません

  • 双極性障害(躁うつ病)は治りますか?

    双極性障害(躁うつ病)は治りにくいとききます。 私は今。双極性障害(躁うつ病)になりかけています。なりかけているというのは、もともとうつ病でそこから変化してきたみたいです。 リーマス(100mg一日一錠3回)は服用していますが、他に睡眠導入剤以外では「セロクエル(25mg 2錠寝る前一回」だけです。 軽度の双極性障害(躁うつ病)もしくは双極性障害のなりかけのようです。 治るでしょうか? また、これ以上悪くならないように気をつけるべきは何でしょうか? 教えていただけないでしょうか? お願い致します。

  • 軽症うつ病、双極II型障害、次は発達障害?

    20年位前のうつ病キャンペーン、10年くらい前の双極II型障害キャンペーンでうつ病と躁うつ病がかなり増えました。過剰診断はすぐ過剰処方につながり、結果として薬害発生確率を上昇させます。抗うつ薬は軽症うつ病にはプラセボとほとんど変わらないという事実は次第に受け入れられ、双極II型障害に対する気分安定薬も同じ道をたどるといわれています。 ところが、最近「発達障害」に薬物治療が取り入れられているという話を聞きますし、実際そういう人を知っています。これらの「患者」がカウンセリングなどの治療にとどまっていればよいのですが、将来2次障害としてうつ病や双極性障害、統合失調症などの2次障害として本格的な薬物治療が待ち受けているそうです。薬物処方の期間を生涯にまで伸ばそうとしているのでしょうか。 これ、やはり薬の適用範囲を拡大する戦略の結果ではないでしょうか。(軽症うつ病にそっぽを向かれつつある抗うつ薬がすでに社会不安障害や痛みに対する適応を得ているように)軽症うつ病や双極II型障害でうんざりするほど経験した「社会的支障のない人々に、依存性のあるベンゾジアゼピン系を何年も投与したり、抗精神病薬まで投与するような無駄、有害な医療」をいつまで続けるのでしょうか。

  • うつ病・双極性障害の処方に詳しい方教えて下さい

    私は今から10年前に心療内科で「うつ神経症」と診断され、それ以来10年間、ベタマック50mgを 1日2錠、トレドミン25mgを1日2錠づつ飲んできました。ですが、飲んでいても効き目を実感でき なかったこと、自分の気分には波があり、自分なりに本やネットで調べたところ、双極性障害2型なの ではないか?と思い、主治医に思い切って言いました。すると、レクサプロ10mgを1日1錠、リーマス 200mgを1日2錠に変更になりました。それで2週間飲んだころ、大阪から広島に転勤になり、広島 の心療内科に今日行ったところ先生に、「リーマスは効かないから僕は使わない」といって、リーマスをきられ ました。レクサプロ10mgだけでいく、ということです。僕は自分には気分に波があるし、本やネットな どの「双極性障害2型」の症例にものすごくあてはまる部分があり、その自分には、気分安定薬を中心として処方するのが現代の定石だと思っているので大変不安です。この先生はやたら自信家のところがあり、私のこれまでの主治医を全てヤブだ、と言い放つなど、少し極端に思えますが。やはり主治医を変えた方がいいでしょうか?また変えるなら市民病院などの公立の病院の方がいいでしょうか?

  • うつ病の薬について

    現在はパキシルとリーマスを飲んでいます。パキシルは1度目の鬱の時に良くなってから40mgをずっと飲んでます。そして去年の8月に再発してからリーマスが処方されましたが効き目が分かりません。パキシルも禁断症状ひどい為に処方されてます。そして再発した間にアモキサン、トレドミン、ドグマチール等を試しましたが駄目でした。現在はパキシルとリーマスのみ処方です。 リーマスも効き目がないので他の薬も試したいのですが医師が変えようとしません。 どの様に医師に伝えればいいでしょうか??

  • 双極II型障害について

    質問させていただきます。美術大学で学んでいる学生です。 先日、かれこれ2年ほど信頼して通っている臨床心理士の方に「双極II型障害の可能性が高い」と言われました。 過去数年を振り返ると、一年に何度も鬱がきてはあらゆる活動がストップし、布団の中で死んでいます。 それが元で留年経験もあります。また逆に、鬱よりはるかに短期間ですがハイもやってきます。 バリバリ活動し、いい絵や作品が生まれ、色んな意味でアグレッシブになります。 時にはバイトを詰め込みすぎてダウンしたり、3日徹夜した後に飲み会行って浴びるように飲んでぶっ倒れたり、 買い物しまくって取り返しのつかないことになったり…。 その繰り返しをしてきたのです。自分では全く意識していませんでした。 鬱の時は自分でも明らかにおかしいと思うし半端なく辛いので、てっきり自分は鬱病だったのかと…。 精神科で抗うつ薬が処方されたこともあります。 (これは鬱じゃなくての甘えだ、と自分で決めつけてその後行かなかったので1週間分飲んで終わりでしたが) 医師の診断はまだ出ていないので自分がII型と思い込むにはまだ早いのですが、 ネットで双極性障害に関する情報を仕入れています。 鬱病とは全く違うこと、ほぼ再発することなどなど…。正直、ショックでした。 でも薬を飲んでいい結果が生まれるのならと前向きに考え、また精神科を訪れようと思っています。 双極II型障害の方、是非体験談やアドバイスを聞かせて頂けますでしょうか。 軽躁と鬱で、それぞれどのような状態になるか教えて頂きたいです。

  • 抗うつ薬について(双極性かもしれません)

    うつ病で、長く通院しています。3環系・4環系すべてを試し、SSRIも試し、現在は、SNRIを使っています。 一応うつ病ということなのですが、双極性の可能性もあるとのことです。 こんな場合に、気分安定薬として、使うのは、どのような薬が良いでしょうか? 以前に、リーマスを試していた時期も少しですがありました。 NHKスペシャル(今年の2月放送)では、長く、うつ病と診断されていた人が、双極性と診断され、 処方を変えてしばらくして、経過が良くなったという内容の場面がありました。クスリの名前は放送では言わなかったのですが、気になります。参考意見があれば、教えてください。 よろしくお願いいたします。