• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

競馬の払戻金に課せられる税金について

以前にも質問させていただきましたが、馬券が的中して得た払戻金に かかる税金について調べたところ、一時所得の金額を計算するための 計算式、 ・収入金額-必要経費-50万円(一時所得の特別控除) というのが見つかりました。 上記の「50万円(一時所得の特別控除)」というのは、 「収入金額-必要経費」 が50万円を下回る場合でも引くものなのでしょうか? 例:馬券を1レースで10万円買って55万円払戻金を得た場合、等 また、必要経費はレース単位で考えるということを聞いたのですが、 的中した馬券のみの購入金額だけではなく、同じレースの中で他にも 購入した馬券があればその金額も含めるのでしょうか? (的中したレースで、外れた馬券も含めて使った総額という事でしょう か?)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数2
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

例えば第1レースが11頭立て。 1から総流しで馬連で1点千円、合計1万円買います。 1-2が当たり20倍付きました、払戻金は2万円です。 >「収入金額-必要経費」 ですが 20000-10000=10000 とはなりません、あくまでも必要経費は当たった1-2を買った千円のみなのです。 では外れた9千円はと言うと、それは馬券を買った人と競馬の主催者との問題で、税務署は一切関知しません。 ですから 20000-1000=19000 となります。 第2レースも11頭立て。 1から総流しで馬連で1点千円、合計1万円買います。 1-3が当たり5倍付きました、払戻金は5千円です。 >「収入金額-必要経費」 ですが 5000-10000=-5000 とはなりません、あくまでも必要経費は当たった1-3を買った千円のみなのです。 ですから 5000-1000=4000 となります。 第3レースも11頭立て。 1から総流しで馬連で1点千円、合計1万円買います。 これは外れでした。 この時点で馬券としての収支は3万円買って、払戻金は2万5千円で5千円のマイナスです。 しかし税務上の一時所得は 25000-2000=23000 となります。 配当の金額・・・A 必要経費・・・・B このように当たった馬券のAとBを、その年の1月1日から12月31日まで全て合計します。 そして (A-B-50万)÷2=一時所得 となるのです。 それを前回の回答のように他の所得と合計して所得税を出します。 >これを考えると、払戻金が50万円を超えていても競馬の一時所得が0円となり、 お伝えいただいた内容に当てはめても追加徴収額は無い、という考え方でよろしいのでしょうか? そうです、年間の払戻金の合計から年間の必要経費の合計を引いたものが50万以下なら一時所得はゼロになります。 ゼロならば当然その分の所得税は発生しません。 それから所得税だけでなく住民税も増えます。 住民税は前年課税ですから、来年の給与から一時所得も加えた金額が天引きされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常に丁寧で分かりやすいご回答ありがとうございます。 疑問がすべて解消されました。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

下記を読んでみてください。 http://homepage2.nifty.com/akahori/new_page_101.htm それでもわからない部分があったら補足してください。 それから補足は補足欄でなくお礼欄に書いてください、そうでないとメールが来ないのでわかりません。 一応前回の質問の補足について答えると。 >サラリーマンの場合、給料の手取りの金額は税金等が引かれていますよね? 「他の所得」にサラリーマンの給料も含まれるのならば、それも競馬であげた利益と一緒に計算をしてさらに税金を払わなければいけないということになるのでしょうか? そうではありません、給与所得と一時所得を合計して所得税を計算しなおしてそれからすでに払っている分の所得税を引いてその差額を支払うと言うことです。 何故そんな面倒なことをするかと言うと、日本の所得税は累進課税なので一時所得の分だけの所得税と言うものは単純には出せないからです。 下記所得税の税率表です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm 所得金額によって税率が異なるのです。 例えばAさんは給与の所得金額が100万円だとします。 すると「1,000円から 1,949,000円まで」のところに当たります。 所得税は 所得金額×税率-控除額 で計算します Aさんの場合は 1000000×5%-0=50000・・・(1) ということで給与だけなら所得税は5万円です。 このAさんに競馬の一時所得が10万あれば (1000000+100000)×5%-0=55000・・・(2) (1)の5万円は給与所得であればすでに会社で源泉徴収され払っていますから(2)と(1)の差額 55000-50000=5000 5千円が競馬の一時所得の所得税として追加徴収されるということです。 今度はBさんは給与の所得金額が300万円だとします。 すると「1,950,000円から 3,299,000円まで」のところに当たります。 所得税は 所得金額×税率-控除額 で計算します Bさんの場合は 3000000×10%-97500=202500・・・(3) ということで給与だけなら所得税は20万2500円です。 このBさんにやはり競馬の一時所得が10万あれば (3000000+100000)×10%-97500=212500・・・(4) (3)の20万2500円は給与所得であればすでに会社で源泉徴収され払っていますから(4)と(3)の差額 212500-202500=10000 1万円が競馬の一時所得の所得税として追加徴収されるということです。 ということでAさんとBさんは競馬の一時所得が同じ10万であっても、給与の課税所得が異なる為に追加徴収される金額が異なってしまうと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 非常に詳細な回答で、分かりやすかったです。 もう一つ疑問があります。 今回質問していた内容で競馬の一時所得を計算するときのことなのですが、 「収入金額-必要経費」が50万円を下回る場合はその金額がそのまま特別控除額になる、 と以前に 聞いたことがあります。 (例えば、5万円の必要経費で52万円の払戻金を得た場合、等) これを考えると、払戻金が50万円を超えていても競馬の一時所得が0円となり、 お伝えいただいた内容に当てはめても追加徴収額は無い、という考え方でよろしいのでしょうか? 認識が誤っていましたら申し訳ありません。

関連するQ&A

  • 競馬の払戻金への税金について

    競馬の払戻金への課税について知りたいです。 以前「年間の払戻金が50万円以上から、他の所得と競馬での一時所得を合算した額が課税対象となる」ということを聞きました。 税金のことについて全くの素人なのでお聞きしたいのですが、本業がサラリーマンで所得が「給与所得」で「一時所得」でない場合は、本業でもらっている給料は上記の「他の所得」には当てはまらないのでしょうか? また、「他の所得」に当てはまる本業での所得とは、例えば自営業など確定申告が必要な方々の収入のことでしょうか? サラリーマンの場合、給料の手取りの金額は税金等が引かれていますが、「他の所得」にサラリーマンの給料も含まれるのならば、競馬であげた利益と一緒に計算をしてそちらに関してもさらに税金を払わなければいけないということになるのでしょうか? 質問の連続ですみません。。 知っていらっしゃる方、ご教授ください。

  • 理不尽で無理がある税金

    このニュース記事を見て思ったんですが… http://kanasoku.blog82.fc2.com/?mode=m&no=27185&cr=e262fb39a0a05bc1a849345165809d4a 例えば1年間で競馬で1億円儲けたとします。 1年間で購入した馬券の金額は9億円です。なので的中した馬券の払戻金合計は10億円になり、1億円が購入者の儲けです。 しかし、1年間に購入した9億円の馬券の中にはハズレた馬券も相当あり、かなりの金額になります。 的中して得た払戻金は課税対象になります。 ここで問題なのが… 馬券購入者が1年間で得た利益は1億円なのに課税対象になるのは1年間の総払戻金10億円となるのです。 せっかく1億円の利益が出たのにそれ以上の税金を払う羽目に… これっておかしくないですか? 1年間の利益が1億円、つまりは馬券で得た所得が1億円なのに総払戻金の10億円が所得として扱われるのはおかしくないですか? 年間所得が課税対象になる筈なので、そうなると1レース毎にそれが的中して払戻金を得た時点で所得と見なされ課税対象になるってのは無茶でしょ?

  • 競馬の払戻金の税金について

    競馬の払戻金への課税について、以前「年間の払戻金が50万円以上から、他の所得と競馬での一時所得を合算した額が課税対象となる」ということを聞きました。 税金のことについて全くの素人なのでお聞きしたいのですが、本業がサラリーマンで所得が「給与所得」で「一時所得」でない場合は、本業でもらっている給料は上記の「他の所得」には当てはまらないのでしょうか? 「他の所得」に当てはまる本業での所得とは、例えば自営業の方々の場合の収入でしょうか?

  • 結局、競馬で儲かっている人は何%いるの?

    お世話になります。 競馬では秋冬のG1レースが花盛りです。 競馬ファンに「競馬で儲かってますか?」と聞くと、10人中9人は 「もちろん、儲かっているよ」 と答えます。 まあ、みんなガラ威張りでしょうが。 JRAでは馬券収入の25%が控除金として控除され、残りの75%を的中馬券の購入者で分け合う方式となっています。 これすなわち、馬券をランダムに買っていると、その払い戻し額の平均は、馬券購入額の75%に限りなく近づく、ということを意味します。 つまり、75%で収支トントンなのであり、これを超えれば儲かっている、これを下回ったら損している、ということになります。 しかし、1万円の馬券を購入し、一日終わって財布の中に7500円あったら、誰が考えたって「損している」でしょう。 やはり買った馬券額以上の払い戻しを受けなくては・・・。 そこで質問です。 1 馬券購入額に対して払い戻し額の平均率が100%を超えるのは全競馬ファンの中で大体何%ぐらいの人たちなのか、 数学的に解答をください。(控除率を25%とする) 2 出来れば、払い戻し率100%を中心として、払い戻し率10%刻みで分類すると、それぞれどのくらいの人たちがいるのか、解答をください。 3 宝くじの場合、控除率が51%と聞きます。控除率51%で計算したとき、質問1、質問2はどのような結果になるのか、解答をください。 よろしくお願いします。

  • 競馬の税金

    (1) 競馬で例えば100万円で1点買いをして配当が200円だとすると 200万円帰ってきますので、税金の計算方法は 200万円-100万円-50万円÷2=25万円の税金を支払う義務が発生するんでしょうか。 それとも、200万円(払戻金)-100万円(賭けた金額)=100万円(儲けた金額)なので 100万円-100万円-50万円÷2=非課税となるのでしょうか。 (2) 1レースで1万円を賭けて配当が5千円だと払い戻しが50万円になりますが、2レース目も同じく1万円を賭けて配当が5千円で払い戻しが50万円あると、1と2レース合計で約100万円の儲けになるのですが、この場合も税金はかかるのでしょうか。 (3) PATで購入する場合は1レース1点買いで100万円儲けたのか 2点買いで100万円儲けたのか、または3レース合計で100万円儲けたのか等、JRAに記録は残るのでしょうか。残るとすると永遠に残るのでしょうか。 詳しい方よろしくお願いします。

  • 一時所得の税金

    以下の一時所得を含む所得の税金計算は合ってますでしょうか。 例えば650万円の一時所得があった場合(経費は0円)、その課税額は、 (一時所得の金額-経費-特別控除額50万円)×1/2 の計算式になるので、一時所得の課税額は 650万円-50万円×1/2=300万円 となる。 その他の給与所得が2000万円であれば、一時所得の課税額300万円と併せて総額2300万円の課税所得があったとみなされる。 早見表で見ると、課税所得2300万円の税率は40%で控除は2,796,000円なので、 一時所得税分の税額は、300万円×0.4(税率)=120万円となる。 なお一時所得を含む所得全額に対する税額合計は、 2300万円×0.4ー控除2,796,000円=6,404,000円となる。 合っているか間違っているか教えていただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 馬券の払い戻しと確定申告について

    競馬初心者です。よく競馬情報サイトなどで200万円超の的中例などが報告されています。高額馬券が的中した場合、競馬場やウインズで払い戻しを受けるときは本人確認しないのでそのまま持ち帰ることができると思いますが、パソコンで購入した場合JRAから税務署へ報告があり、一時所得として確定申告しないと追徴があるのか教えてください。WIN5で高額馬券が的中した方はどうされているのでしょうか?

  • 競馬にかかる税金について

    税金を勉強してる者です。 競馬の配当にかかる税金についてお尋ねしたいのですが、まずその計算方法は {(配当ー馬券代)ー控除額50万}×1/2×税率ですよね?そこで疑問に思ったのは馬券代というのは自己申告なのでしょうか?払い戻しを受けたら馬券はなくなってしまいますし、税務署はどうやって調べるのでしょうか?確定申告するときに、たとえば1万円を1000万にしたのを500万円を1000万にしたと申告すれば課税対象額が減ることになります。このからくりは成立しますか?

  • 馬券の利益と税金について

    馬券の利益は一時所得になると聞きました。 一時所得には最高50万円の特別控除がありますので、50万円を超えて儲けた時は税金がかかるというものです。 この時、同じ馬券で使った費用は差し引かれるそうですが、同じレースでも、別のハズレ馬券で使ったお金は控除されないそうです。 例えば (馬券1)で馬連10万円の4点買いで、15倍の馬券を的中 (馬券2)で単勝60万円の1点買いで、ハズレ の場合 実出費は100万円ですが、 控除される出費は40万円 換金額は150万円 の為、 利益は110万円になり、 税金はこの110万円に対してかかってくるそうです。 ここまであってますか? では、 馬連と単勝はそれぞれ4点まで同じ馬券で買えるので、 上と同じ買い方で、1枚の馬券で購入した場合は、 実出費は100万円 控除される出費も100万円 換金額は150万円 の為、 利益は50万円になり、非課税になりますか? さらには、 同じ馬券内の金額しか対象にならないなら、それを逆手にとって、馬券を分割する事で非課税になったりしますか? 例えば、馬連で11倍の馬券を10万円の1点買いで当てたとします。 普通に買えば 実出費は10万円 控除される出費も10万円 換金額は110万円 で利益の100万円が課税対象ですが、 (馬券1)で馬連5万円 (馬券2)でも同じ馬連5万円 を購入すると (馬券1)出費5万円 (馬券1)換金額55万円 (馬券1)の利益50万円(非課税) (馬券2)出費5万円 (馬券2)換金額55万円 (馬券2)の利益50万円(非課税) でトータルでも非課税になったりしますか? 以上、よろしくお願いします。

  • 馬券の税金

    馬券等の払戻金が、一時所得になるのは知っていますが、税金の計算方法が知りたいので、できれば、税金に詳しい方よろしくおねがいします。