-PR-
解決済み

「春の珍事」という映画

  • 困ってます
  • 質問No.39605
  • 閲覧数349
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (61/66)

「春の珍事」という古い野球コメディがあったそうなのですが、未だに見たことがありません。この映画のことを知ったのは、漫画「巨人の星」の中で、この映画のことが話されていた場面があったからです。魔球が出てくる話なんだそうで、見たいとずっと思ってたんですが、TVでもなかなか放送してくれません。もっとも最近は50年代くらいの、それもコメディとなるとめったに放送してくれませんが。もしビデオが出ているようなら、教えていただけませんでしょうか。お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

'49年のアメリカ映画『春の珍事(It Happens Every Spring)』だと思います。翌’50年の「春」に日本でも公開されています。私もこの映画のことを知ったのは、同じく『巨人の星』がきっかけです。

昔TVで一度見ただけですが、化学の先生(レイ・ミランド)が、ひょんなことから「木をよける」薬品を発明。これをボールに塗ってバッターに投げると、どんなひょろひょろボールでも、バットをよけてしまうので、先生はこの秘密の薬を使って、プロの投手になって売り出しますが・・・、というお話でした。同チームのキャッチャーが、この薬を毛はえ薬と間違えて頭にかけてしまい、いくらクシ(木でできたもの)を入れようとしても、髪の毛がその都度逆立つというギャグがあったと記憶してます。

監督はロイド・ベーコン、出演は他にジーン・ピータース、ポール・ダグラス等。漫画『巨人の星』では、飛雄馬の大リーグボール出現のときに、新聞記者が「昔『春の珍事』なんていう、魔球が出てくる映画はあったが、あれは映画だからねえ」と話す場面があったと思います。ただし、川崎のぼる(漫画家)はこの映画を見ずに描いたと思われ(梶原一騎原作ですから)、映画の雰囲気とは全く違う「画」だったということを、TVでこの映画を見たときに感じました。

日本でビデオは出ていなかったと思います。参考URLはIMDBのものですが、これを見るとアメリカでビデオは出ていますね。う~、買いたくなってきた(笑)。
お礼コメント
redhouse

お礼率 92% (61/66)

ありがとうございます!しかし、ここに質問するようになってから、長年の疑問が氷解して本当にありがたいです。日本でビデオは出てないんですね。1度みてみたいです。
投稿日時 - 2001-02-12 17:27:43
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ