• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

来年の千葉県のJR

  • 質問No.3930160
  • 閲覧数131
  • ありがとう数4
  • 回答数3

お礼率 88% (54/61)

JR東日本が、2009年春にSuicaの利用可能路線を、千葉県内全路線に拡大予定らしいのですが、質問です。

1.当然全ての路線が、東京近郊区間になる。
2.上記の適用で、きっぷを101km以上の区間を購入しても、途中下車不可。
(例:房総半島を寄り道したくて、蘇我から千葉へのきっぷを購入(経由地は、安房鴨川、大網、成東、佐倉)。これで3日間有効のきっぷが買えます。しかし、Suica導入により今後不可能に)
3.2とは反対に、内房線蘇我駅入場→安房鴨川経由→外房線誉田駅下車という大回り乗車が可能になり、Suica利用で最短距離計算(230円)になる。(勿論途中下車は、一切できませんが)

以上の理解で宜しいのでしょうか?
公式サイトには、まだそれらは公表されていませんが、よろしければご回答ください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (567/1316)

いまや高萩まで東京近郊区間ですからねえ。
それより近い千葉県内は全線近郊区間になってしまう可能性はじゅうぶんあるんじゃないでしょうか。いまのところSuica首都圏エリア=東京近郊区間ですが公式アナウンスがなく、現段階ではなんとも言えません。
もしそうであれば質問者さんの理解通りです。
今後対応区間が広がって仙台や新潟につながってしまったらどうなるんでしょうかね。
お礼コメント
R2F

お礼率 88% (54/61)

回答ありがとうございます。
そうですね、Suicaは便利で普及するのは大いに結構ですけど、さらに便利になって欲しいです。
投稿日時:2008/04/11 23:14

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
Suicaは経路を特定できないため、最短運賃で計算することで、
Suicaを使える地域を拡大するため、JR東日本は近郊区間制度の改定をしてきました。
したがって、千葉県内全域に拡大するならば、合わせて、近郊区間も拡大することになります。
質問者様の理解であってますよ。

しかし、昔は常磐線で言うと土浦までだったのが勝田→日立と伸び
今は高萩までですからね。
高萩ー黒磯の切符(324km)で途中下車できませんからぇ・・・・・
お礼コメント
R2F

お礼率 88% (54/61)

回答ありがとうございます。
さらに来年は、いわきまでSuicaエリアになる予定だそうで、どこまで東京近郊区間広がるんでしょうかね。
投稿日時:2008/04/11 23:24
  • 回答No.1
当然全ての路線が、東京近郊区間になる

これは誤解ですね。
ただスイカが使えるようになるだけで東京近郊区間とみなされるわけではありません。
お礼コメント
R2F

お礼率 88% (54/61)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2008/04/11 22:55
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ