• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

VMWare FusionでのゲストOS上のマウス設定について

VMWare FusionでWindowsXPをゲストOSとして使っています。 マウスの動作に関する質問です。 LogicoolのMX1000という多ボタンレーザーマウスを使っているのですが 親指の所にある「戻る」「進む」ボタンがゲストOSでは認識してもらえません。 マウスのプロパティには「VMWare Pointing Device」という仮想デバイスが表示されるのみで、ボタン設定画面が見つからず、困っています。 ホストOSであるMacOSにはLogicoolのソフトウェアをインストールしているので、「戻る」「進む」ボタンは使用できています。 ゲストOSで多ボタンが使えるようにする設定方法はあるのでしょうか? (もしかして、ゲストOSにLogicoolのソフトウェアをインストールすれば解決なのでしょうか?)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4250
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Hoyat
  • ベストアンサー率52% (4897/9300)

>もしかして、ゲストOSにLogicoolのソフトウェアをインストールすれば解決なのでしょうか? もしかしなくてもLogicoolのソフトウェア(ドライバ)入れなきゃ使用できません。ゲストOSにホストOSのドライバは作用しません、VMWareに限らずエミュレータでよく誤解される事例ですがエミュレートされる仮想PCはホストOSの支配下からは独立したPCとして動作します。別途ウィルス対策ソフトなどが必要なのも同じ理由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 実際にLogicoolのマウスソフトウェアであるSetPointをゲストOS(Windowsのこと)へ インストールしたのですが、ちょっとした不具合が生じてしまいました。 VMWare Fusionのマウス対策は特殊なようです。試行錯誤してみて対策案を 見つけることができました。共有知としてここに記載したいと思います。 SetPointをゲストOSへインストールするとVMWare Pointing Deviceが Logicoolのドライバに上書きされ、ゲストOSとホストOS(MacOSのこと)間の マウスオーバーがスムースに行えなくなってしまいました。 SetPointをゲストOSへインストールしなくてもゲストOSでマウスは使えますので、 SetPointのインストールは必要ないようです。 ゲストOSで親指ボタンの「戻る」「進む」を有効にするにはホストOSにインストールする Logicoolのマウスソフトウェア、Control Centerの設定を変えれば対応できることがわかりました。 Control Centerにおける親指ボタン設定は ・戻る Command + 左矢印 ・進む Command + 右矢印 になっていることがゲストOSでは戻る、進むが有効にならない原因でした。Windowsは これらボタンシーケンスを認識できません。これをWindows、MacOS共に認識できる 以下の設定に変更すればOKです。 ・戻る delete ・進む delete + shift おそらく他社のマウスでも同じことが言えると思います。ホストOS側のマウス設定を Windowsでも認識できる形にしてあげることで、ゲストOS側で認識できるようになるはずです。

関連するQ&A

  • ロジクールマウスの設定ができない

    先日ロジクール製のMXレボリューションを購入したのですが、Set Pointによるボタンの設定ができません。 具体的には、Set Pointを起動すると、マイマウスというタブが出てくるはずなのですが、そのタブが現れません。ツールというのが出ているだけです。 Set Pointを再インストールしましたが、だめでした。 解決方法を教えてください。よろしくお願いします。

  • ロジクールのマウスが設定できない

    ロジクールのLX8 コードレスレーザーマウスを設定しようとset pointをインストールしたのですが、 [キーボード] と [マウス] タブが表示されないためマウスの設定ができませんでした。 公式サイトの http://logicool-jp-jpn.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/41712/section/troubleshoot/crid/398/lt_product_id/3618/tabs/1,3,2,5/cl/jp,ja を参考にしたのですが、手順中に出てくるwdf01000.sysというファイルが私のパソコン内には存在しないためそれ以上先には進めませんでした。 wdf01000.sysというファイルをどこかでダウンロードできますか? ダウンロードやインストールするに際して注意すべき点はありますか? 重要なシステムファイルのように思ってるんですが、そもそもなぜ私のパソコンにはこのファイルが存在しないんでしょうか?このファイルがなくても パソコンに不具合は見当たりません。 その他マウスを設定する良い方法があれば教えてください。 OSはXPのSP3です。 回答よろしくお願いします

  • VMwareゲストOSとホストOSのメモリについて

    64bitのWindows7に VMware player 3.1.4 をインストールして ゲストOSとして Ubuntu 10.10 の64bit版をインストールしています。 今回の質問は VMware player の仮想マシンごとに設定できるメモリについてです。 現在の設定ではデフォルト(推奨)の512MBにしています。 しかしゲストOSでのパフォーマンスがやたら遅いため、この辺りの設定を変更したいのですが ホストOSの操作に影響が出るようでは困ります。マシン自体のメモリは4GB積んでいます。 これを8GBまで増設したとして、メモリどれくらいの設定にするとホスト、ゲストともにバランスよく快適に操作できるようになるでしょうか? 質問が非常に抽象的だと思います。 例えばマシンのメモリを8GBに増設後、ゲストOSのメモリ割り当てをVMware制限の最大の約3GBにしたとします。 その場合ホストOSの32bitのアプリケーションはどのようにリソースが割り当てらるんでしょうか? 32bitのアプリケーションは最大で4GB(実際はもっと低い?)までしかメモリを認識できないと思いますが、 VMwareに約3GB専有されるので残りの1GBの中で動作するようなイメージでしょうか? この辺りに詳しい方がいらっしゃれば仮想マシン、メモリ、32bit 64bit OSの事について体系的に教えて頂ければありがたいです。 よろしくお願いします。 【スペック等】 ・物理メモリ → 現在4GB(8GBに増設予定) ・ホストOS → Windows 7 64bit ・ゲストOS → Ubuntu 10.10 64bit ・現在のゲストOSのメモリ設定 → 512MB(VMwareの推奨) ・BIOSのVTは有効にしてあります

  • VmwareのゲストOSについて

    Vmware workstationを使用しています。 ホストOSは、WinXP Pro、ゲストOSは、Win7 Proです。 そろそろ、WinXPも卒業しないといけないと思い、Win7を購入し、ゲストOSで試しているのですが、インストール後、インターネットに接続できません。 デバイスマネージャーを確認したところ、イーサネットコントローラーにドライバがあたっていないようでした。 ちなみにホストOS上は、Buffaloの無線LANをUSBで接続しています。 ゲストOSがWinXPで試していた当時は、ゲストOS上でハードウェアまわりのドライバをインストールした記憶がなかったもので(たしか、ゲストOS上は、無線LANではなく、有線のネットワークコントローラーとして認識していた記憶があります)、戸惑いながらも、Buffaloの無線LANドライバ(Win7Pro)をインストールしようとしたのですが、適合しないようで、インストールできませんでした。 そこで、お尋ねしたいのですが、VmwareのゲストOSは、ホストOSと関係なく、独自でハードウェアを制御しているのでしょうか?要するに、ゲストOS側で、改めてハードウェアのドライバをインストールする必要があるのでしょうか? その上で、現在の状況を解消する方法について、ご教示願えませんでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • VMwareのゲストOSだけにVirusの感染を止める

     今晩は、Win XP proです。  このPCにVMwareをインストールしてゲストをWin XP proとしてインストールしています。  Virusに対する心配ですが、VMwareの上で動いているゲストOSが、もしVirusに感染した場合にはホストOSには 影響はないのでしょうか。  ゲストOSだけに止めることは出来るのでしょうか。

  • VMwareのゲストOSにUSBマウスが繋がらない

    まず簡潔に動作環境、操作と症状を説明します バージョン:VMware Player 7 ホストOS:Win8.1 64bit ゲストOS:Win8.1 Enterprise 64bit(90日間評価版) マウス:Microsoft IntelliMouse Optical(専用のドライバを導入済み) 操作: [Player] > [取外し可能デバイス] > [Microsoft 5-Button Mouse] > [接続 (ホストから切断)] 症状(ポップアップメッセージ): 「Microsoft 5-Button Mouse」をこの仮想マシンに接続できません。 ホストでは入力のためにこのデバイスが必要です。 以上です。 ゲストに直接接続できないために専用のマウスドライバが認識せず、 拡張ボタン(第4・5ボタン)の設定・使用ができない状況なので、 (マウス自体は左右クリック・ホイールも問題なく使えています) 何か良い解決策があればご教授願います 検証の動機ですが、件の専用ドライバはWin7までしか対応しておらず、 拡張ボタンについては設定だけはできたのですが実際には機能せず、 環境を変えてみても動作しないようなら、買い替えを検討するつもりです

  • マウスの設定について

    NEC LaVie Windows7 home 64bit ノートパソコンを使っています マウスの中ボタンが拡大になってしまうのが嫌で調べましたら 購入時にインストールされていたLogicool製の設定をアンインストールして Logicoolサイト http://www.logitech.com/ja-jp/428/153?hub=1&osid=14 から新たにsetpoint620j_x64.exeをインストールすると 通常の中ボタン使用ができるとのことでやってみました 中ボタンの動作は望み通りの動作をするようになったのですが 今度は中ボタンでのスクロールサイズの設定が保存されなくなってしまいました 3行設定にしても再起動やスリープから戻ると9行になってしまっています アンインストールしてから再度入れ直したりしてみたのですが9行に戻ってしまいます このマウス設定が私のPCに合っていないとゆうことなのでしょうか アドバイス頂けたらお願いします

  • vmwareのゲストOSへFTP接続できない

    初めまして、以下の事象でこまっています。 (はじめて質問させて頂きます。不備等ありましたらご指摘ください。) ホストOSからvmware上のゲストOSへのFTP接続ができません。 環境 ホストOS:windows vista vmware:vmware server2 ゲストOS:centOS 5.5(64bit版) ネットワークの設定:NAT(DHCPではなく静的IPで割り振っています) ゲストOSのcentOSにvsftpdをインストールし、設定を行いました。 ゲストOSのrootユーザーで自身のftp接続はできていますが、ホストOSからゲストOSへの接続ができません。 ※/etc/hosts及び/etc/hosts.allowにホストOSのIPは設定しました。 ※ホストOS側のファイヤーウォールが原因?と思い、無効に設定しました。 どなたかご教授願えますか? ちなみに、関係あるかわかりませんが、ゲストOSからホストOSへのpingが通りません。 ホストOSからゲストOSへのpingは通りますが・・ なにか関係があるのでしょうか?こちらも問題があるようでしたら合わせてご教授願いえますでしょうか。 お願いいたします。

  • VMwareのゲストOSにHyper-V

    Windows7のマシンに、VMwareServerを導入し、ゲストOSとしてWindowsServer2008を構築しました。 WindowsServer2008の役割追加で、Hyper-Vをインストールしようと試みたところ、 「このコンピュータのプロセッサがHyper-Vに対応していません。」 「サポート対象のハードウェア支援による仮想化機能がプロセッサに装備されており、その機能がBIOSでオンになっている必要があります」 とメッセージが表示され、インストールできませんでした。 ゲストOSのBIOS画面を見ると、仮想化機能の設定項目はありませんでした。 これは、VMwareServerのゲストOS上では、Hyper-Vをインストールすることは出来ないということでしょうか?

  • VMWareのゲストOSと通信できない

    VMWare Server 2.0上にWindows 2008 Serverをインストールしました。 下記点は実施し、ホストOSとゲストOSの間は、pingが通るように なりましたが、他の機器からはゲストOSにpingが通りません。 ゲストOSからホストOSを通じて外部のネットワークアクセスは可能です。 外部の機器から、ゲストOSに対して通信できない状態です。 何か他に設定する部分があるのでしょうか? ・ゲストOSのネットワークは、ブリッジに設定。 ・ホストOSのIP設定は、固定IPアドレス、ゲストOSも別の空いている IPアドレスを確保し、設定。 ・ホストOS上ファイアーウォールを無効。(これは元々無効でした) ・ゲストOS上のファイアーウォールを無効。 何か情報があれば、ご教授ください。