• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2000のメリット・デメリットは?

  • 質問No.368994
  • 閲覧数132
  • ありがとう数4
  • 回答数3
現在、Meを使っています。時々、止まってしまうことがあります。
マザーボードはXPに対応していないらしいので、WIN2000の導入を考えています。フリーズしなくなるとのメリットを聞いていますが、他にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
基本的なことだけでも教えて頂ければありがたいのですが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (6336/10108)

まず、ちょっと補足です。#2の方がおっしゃっておられる

「システムリソース」ですが、Meでは64kb(「キロ」バイトです)しかないものが、2000では3GB(こいつは「ギガ」バイト)までありまして

は3GBではないですね。Windowsが搭載できる物理メモリは4GB(32ビットアドレッシング)までですから、3GBもリソースに確保すると、192MBメモリを搭載しても、リソースに占有されてしまいます。(リソースは絶対メモリとして最初に確保されますので、こうなると最低でも3GBのメモリが必要になります)
これは単位が、MBです。ここは間違えると1000倍(1024倍)の差がでて、大違いになりますのでご注意を・・・

本題です。
まだ回答のない部分でのメリットは、堅牢性の高さですね。NT系の継承として登場した2000は一番下位のバージョンでもProfessionalとなります。そのため、ドメインアカウント、グループポリシ、インテリミラー、マルチプロセッサなどのシステム管理/ネットワーク管理などの機能も高くなっており、多人数で1台のPCを共有する場合などにもこの部分がかなりの効果を発揮し、データの守秘を確実にできます。

後は、既に回答のあるマイクロカーネルによる安定性の高さ、リソース不足の低減などがありますね。


欠点は、堅牢性の高さがまず一つですね。使い勝手が9xに近づいてはいますが、違います。
ソフトの対応がWindowsNT系ではWindowsXPに次いで高い部類ですが、全ての9x対応ソフトの動作は保証できません。後は、ドライバがVXD(16ビット/32ビット兼用)からWDMというものに32ビット化されるためドライバに一部制限があったり、単純な動作が重くなることがあります。(これは、16ビットで記述すれば容易な命令であるが、32ビットにすると複雑な命令になる場合があるため)

これぐらいですね。

Q/対応するソフトウェアや周辺機器だと思いますが、現在メジャーなソフトや周辺機器は、2000にも対応しているのでしょうか?

A/今市販されているソフトウェア/ハードウェアはほぼ90%以上がWIN2000に対応済みです。

現在利用中のハードウェア/ソフトウェアについては、開発元のメーカーサイトをご覧ください。
ハードウェアならよほど古い物でなければメーカーサイトにドライバやアップグレードパッチを置いています。ソフトの場合は、物によりけりです。

Q/新しいそれらは、2000にも対応するように開発されているのでしょうか?

A/元々WindowsXPもNT系で、windows2000のマイナーアップデートに過ぎません。(正規バージョンで示せば2000はNT5、XPはNT5,1ですから、XPは2000のマイナーバージョンです)
対応するように開発されているのではなく、XPに対応させると必然的に2000にも対応できるようになっています。
そのため、これから出るソフトに関しては、しばらくはXPと2000を中心に対応します。2000の開発を打ち切るまではソフトウェアも対応し続けます。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=362262
お礼コメント
noname#7945
丁寧なご回答をありがとうございました。
今使っているソフトウェアも、ほとんどは2000に対応しているようですし、これで決心が付きました。
メリットの方が大きいようですので、近々乗り換えようと思います。
投稿日時:2002/09/29 11:32

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 40% (3145/7860)

もっっっっとも大きく分かりやすく、基本的でなおかつこのサイト向きのお答え。
メモリの使いかたが違うため、メインメモリをつめばつむほどその恩恵にあやかれます。Meでは128MB以上つんでも体感速度は変わりませんが、2000ではたとえば192MB→256MBに増やしても「おお、速くなったぢゃん!」と実感できます(それ以上増やした経験はないんですが)。

よく話題になる「システムリソース」ですが、Meでは64kb(「キロ」バイトです)しかないものが、2000では3GB(こいつは「ギガ」バイト)までありまして、実質上限がないようなものです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (479/1747)

下記サイトでWin2000のメリット・デメリットについて
語られていますので、よかったら参考にしてください。
お礼コメント
noname#7945
早速のご回答、ありがとうございます。
教えて頂いたページを読んでみましたが、2000が出てから、既にかなりの月日が経っていると思います。
問題は、対応するソフトウェアや周辺機器だと思いますが、現在メジャーなソフトや周辺機器は、2000にも対応しているのでしょうか。
さらに、新しいそれらは、2000にも対応するように開発されているのでしょうか?
投稿日時:2002/09/29 10:39
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ