• 締切
  • すぐに回答を!

発明を国家が盗む理由

  • 質問No.3680135
  • 閲覧数48
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 17% (36/206)

ある国の首相の息子(長期政権中)が、大学のサークルで作った電子機器が、非常によくできた作りかつ、革新的な機能を備えていたとします。
その国の政府(首相含む。)は、その機器を世の中に普及させる事にしました。
案の定、その製品は世界中で大ヒットしました。

しかし、発明者である首相の息子には、一切そういった情報を与えず、反対に「大した発明じゃなかった」という情報しか目につかない様に情報統制を敷いたとします。

このときに、
政府がそういった対応をとったとすると、どんな理由が考えられるでしょうか?
ご自由に、どんな可能性でもいいのでお願いします。
又、本人にその製品が好評である旨を伝え、製品開発をさせたほうが世界の利益になると思うのですが、それをしない理由があるとしたら何でしょうか。
両方お願いします。


又、政府内でその政策に対して反対意見はないのか、などについても答えてください。
そして、それ(盗)は、罪ではないのか?などについても答えてください。

よろしくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

その国の法律によるから提示された条件だけでは判断できません

日本だって個人の発明品でも国家の安全に必要だと判断されたらその技術を国外に持ち出すことは出来ません
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (354/1606)

その場合ですとその息子さんが特許を申請してくるからでしょう
以前の青色LEDの中村教授の時も大分こじれましたし
この時の中村氏の貢献額は600億だそうです
本人に知らせなければ600億支払う必要がない
ならばそういう姑息な理由もあるかもしれません

ちなみに米国には軍事転用が可能と判断すれば
政府が個人から特許権を剥奪できる法律は本当にあります
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ