-PR-
締切済み

コロナの石油ファンヒーター、エラーを直したいのですが・・・。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3633806
  • 閲覧数19328
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 29% (260/881)

99年製のコロナの石油ファンヒーターを使用しているのですが、先ほどエラーが出たまま、点火しなくなってしまいました。
エラー表示は「E4」となっており、「オイルフィルターか、固定タンクに水かごみがたまったため、点火途中で消火しました。点検後もEが出るようなら要修理」との説明書きがあります。

固定タンクというと、石油を入れるタンクの、給油口を受ける、凹んでいる部分かと思うのですか、正しいでしょうか?(ここには、石油がたまっている以外は見当たらないのですが)

また、オイルフィルターというと、どの部分になるのでしょうか?
こちらは場所が分からず、あちこちいじってみてはいるのですが、全然見当違いの場所を点検していそうです。

何とか直したいのですが・・・。
どうぞよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 29% (162/552)

>>凹んでいる部分かと思うのですか・・・

「凹んでいる部分」と、「凹んでいる部分のさらに奥」です。メーカー修理になり、自分ではどうしようもないです。
凹んでいる部分は固定タンクの受け口部分です。 まさに↓のような構造ですので・・・。
凸←オイルタンク 凹←固定タンク

同様のことで解決のされたかたの日記です。
http://toba.livedoor.biz/archives/50278014.html


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 52% (29/55)

油が送られていない、あるいは量が少ない状態?
一般的に凹でいるところに油を受けるフイルターがついていると思いますが・・・。
水抜きポンプってついていないかなぁ・・・。
素人では修理難しいとは思いますが・・・ あとは分解してみる。
固定タンクに、油を送る電磁ポンプという部品が取り付けられています。
(1) その電磁ポンプをとりはずし、ポンプについているフイルターを掃除する。(ポンプの上部には油を送るパイプがついているのでそれもはずす。まげないように)
(2) 固定タンクを外して内部を掃除する。(きれいな灯油で洗う)
それでもだめなら修理に出す。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ