• 締切
  • すぐに回答を!

8GB以上のファイルが読み込めません

  • 質問No.3627291
  • 閲覧数1051
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 37% (6/16)

RedHatLinux ES4.6 でLTOに書き込んだファイルが
Solaris10 で読み込めなくて困っています。
ファイルサイズが8GB未満の場合は問題ないのですが、
8GBを超えている場合、ディレクトリの検査合計エラーが
出力されてしまいます。

Solaris側でgtarを使えば読み込めることはわかっているのですが、
Solaris側担当は、容易には対応してくれません。
なんとかRedHat側のLTO書き込み時のオプション変更で回避したいのですが、何かよい方法はないでしょうか?

書き込み(RedHat) fileaが33GB
tar cvf /dev/st0 filea fileb

読み込み側(Solaris)
tar xvf /dev/rmt/1

回答 (全3件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (122/353)

すみません、よく考えたら戻すとき結局tarでエラーでますね・・・
忘れてください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (122/353)

単純にちょん切っちゃうというのはどうでしょう?

tar cvf - /hoge | gzip -9 -c | split -b 1024m - /dev/st0
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ