• 締切済み
  • すぐに回答を!

外貨MMFについて教えて下さい☆

外貨MMF(米ドル)を始めたいと考えています。 いろいろ比較したところ、松井証券でと思いましたが「管理報酬等が純資産に対して年率0.85%以内で必要です」と書いてありました。これはどういうことなのでしょうか?他の会社でも同じ様に支払わなければならないのでしょうか? イー・トレード証券もいいかなと思いましたが、手数料などがお得な会社をお知りの方がいれば教えていただけると嬉しいです!よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数67
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

「管理報酬等が純資産に対して年率0.85%以内で必要です」 MMFは投資信託の一種なので、信託報酬がかかります。運用のための経費です。純資産に対してというのは、投資家が別途払うのでなくて、純資産から差し引かれるということです。利回りは、この報酬を差し引いた後の表示になります。 どこでも必要なコストです。 外貨MMFの最大のコストは管理報酬ではなく、円を外貨に両替する、外貨を円に両替するときにかかる為替手数料です。これは格差がありますので、比較すると良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくのお返事ありがとうございます! お聞きしたいのですが、純資産というのは投資する金額のことでしょうか?また、どこの会社でも同じ率で差し引かれるのでしょうか?初歩的なことで申し訳ないのですが、よろしければ教えてください。

関連するQ&A

  • 外貨MMFの利点

    素人です。 外貨MMFについて教えてください。 もしかしたらトンチンカンな質問になっているかもしれませんがご容赦願います。 某M証券を調べてみましたところ、 直近7日間平均利回りが「米ドルMMF=0.484%」とあり、 管理報酬等が「日々の純資産総額に対して年率0.91%(上限)」とあります。 素人頭で考えると「0.426%(0.91-0.484)」だけ損をするんだな、という結論になるのですが、 この考えは間違っていますでしょうか。 またもしそうであるなら、外貨MMFの「儲けポイント」としては、 円高から円安に流れたときの差益を狙うしかない、という認識であっていますでしょうか。 以上よろしくおねがいします。

  • 外貨MMF

    米ドルの外貨MMFを始めようかと思います。 全くの初心者なんですが、 ? 今米国の経済が悪化していますが、始めるには悪い時期なんでしょうか?あんまり関係ないのでしょうか。 ? 一ドル=107円というのは良い時期なのでしょうか?今後もっと円高になっていくのでしょうか。 ? マネックス証券と松井証券のどちらが良さそうでしょうか。他によいのはありますか? よろしくお願いします。

  • 外貨MMFにかかる管理報酬手数料について

    以下は、ある証券会社の外貨MMFにおける手数料の説明です。結局為替手数料以外に引かれるのは何なのか、管理報酬等の手数料が、結局自分の資産から引かれる額なのか、引かれるなら下記の場合何パーセントなのか教えてください。 ■ファンドの費用 主な費用 ・ 申込手数料(税込):0% ただし、売買時にスプレッド(為替手数料)がかかります。 ・ 解約手数料:0% ・ 信託財産留保額:ありません ・ 管理報酬等: 日々の純資産総額に対して年率0.91%(上限)を乗じた額 <内訳> 管理報酬:年率0.01% 投資顧問報酬:年率0.15%(上限) 代行協会員報酬:年率0.65%(上限) 保管受託報酬:年率0.04% 管理事務代行報酬:年率0.06% その他の費用 ・ ファンドの設立・開示に関する費用等(監査報酬、弁護士報酬、有価証券届出書・目論見書等の印刷費用を含みますが、これらに限られません。)をファンドより間接的にご負担いただいております。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限金額等を示すことができません。 ・・・・・・ 保有期間中の費用 投資信託という性質上、運用期間中は管理報酬などがかかります。これらは間接的な費用として、ファンドから支払われます。(お客さまが別途支払うことはありません。) 主な間接的費用 管理報酬 平均純資産総額に対して 年率0.01% 投資顧問報酬(上限) 日々の平均純資産総額総額に以下の料率を乗じた額 2億豪ドル以下の部分  年率 0.15% 2億豪ドル超 5億豪ドル以下の部分 年率 0.125% 5億豪ドル超 20億豪ドル以下の部分 年率 0.10% 20億豪ドル超の部分 年率 0.09% 代行協会員報酬 日々の平均純資産総額の年率0.65%を上限とする料率 保管受託報酬 日々の平均純資産総額の年率0.04% 事務代行報酬 日々の平均純資産総額の年率0.06% ・・・・・・・・とありました。 これは、要するに何パーセントが引かれるのでしょうか。0.91%上限だけが引かれる、とだけ考えていればいいのでしょうか。 例)上記の条件でオーストラリアドルMMFを買い付けた場合で、利回りが平均4パーセントの場合、為替手数料以外に引かれるのは、上限マイナス0.91%の管理報酬等料、ということでしょうか(結局利回りは2.09%になるということ?)

  • 外貨MMFとFXの比較

    初心者のこともあり、的外れの質問でしたらすいません。 外貨MMFとFXの比較に関してです。 米ドル建ての外貨MMFが、税引き前、年間利率が約4.5%としますと、税金で20%引かれ、さらに金利(手数料)などで往復50銭~1円ぐらい引かれると思います。 それに対して、FXの米ドルは、現在は、レバレッジをまったくかけないスワップ金利を計算すると、年率約5%程度で、税金は雑所得、手数料は業者によって違うと思いますが、だいたい往復30銭でしょうか。 そこで、質問なのですが、「外貨MMF」「FX」ともに、為替の影響をダイレクトに受ける商品であれば、手数料が安い分、レバレッジをかけないFXの方が資産形成には向いているのでしょうか? 何か、抜けている考え方などありましたら、お教えください。

  • 松井証券

    松井証券って手数料が無料だったり安いですよね。 米ドルMMFも為替手数料がほとんどの証券会社は 50銭なのに20銭と安いですよね。 (しかも3月中は無料らしい) 私は今まで日興證券や大和證券で買っていたのですが今後は松井証券にしようと思います。 でもあまり松井証券って知名度がないので不安です。 大丈夫でしょうか? だいたい米ドルMMFは万が一証券会社が倒産しても紙屑状態になる事はないのですよね?

  • 野村證券での外貨MMF

    野村證券で「外貨MMF」を始めたいと思ってます。 それで、お店で簡単な資料をいただいたんですが、 よく分からないことが書いてあります。 「お申し込みメモ」というところの「管理報酬等」に 『各ファンドの純資産総額に対して、年率0.15%(上限)の投資顧問報酬、同0.4%(上限)の販売会社報酬、同0.1%(上限)の代行協会報酬、ならびにトラスト全体について年間15,000米ドルの管理報酬、その他に保管報酬、支払い・所在地・登録・名義書換事務・管理事務代行報酬がかかります。またその他の費用として目論見書、運用報告書、通知の作成・印刷費用、弁護士費用、監査費用、登録費用、銀行手数料の費用が実費としてかかります。上記手数料は、一部の費用等が実費となる場合があるため、これらを合計した料率もしくは上限等を表示する事ができません。詳しくは交付目論見書でご確認下さい。』 と書いてあったんですが、全く意味が分かりません。 何か費用がかかるんでしょうか? いろいろなサイトを見て調べると、「外貨MMF」は 外貨預金よりも為替手数料や税金などの面で有利で、 結構簡単な感じがしたんですが・・・。 あと、野村で「外貨MMF」を始める→運用→解約までの過程で、 かかる手数料や費用などがあれば教えてください。 (口座なども何も持ってません。) 最後に、手元にユーロの現金を持ってるんですが、 これを外貨MMFの資金にする事は可能なのでしょうか? 全くの素人なので以上の点、よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 初心者向け、円高を活用した資産運用を教えて下さい。

    ご教授お願い致します。 ここ最近の円高を受け、外貨(まずは米ドル)で資産運用を検討しております。 全くの初心者ですので、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨MMFが妥当かなと思っていますが、 手数料や管理報酬、税金を安く抑えたい場合、どれをどこで購入すればよいのか決めかねています。 今のところ候補にできたのは、以下3点のみです。  ・新生銀行のパワーステップアップ外貨預金  ・ソニー銀行の外貨預金(外貨宅配があるので)  ・松井証券の外貨(米ドル)MMF 運用資金は、1000万くらいで数十年使う予定はありません。 お勧めの商品や、銀行、証券会社を教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 為替手数料の安い外貨MMF

    証券会社で外貨MMFを買っています。 米ドルMMFの場合為替手数料はどこも往復1円ですよね。 以前インターネットで取引したら往復0.5円のところがあると聞いたのですが、どこだったでしょうか? 証券会社かどうかはわかりません。

  • 外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」について

    外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」に関して分からないことがあります。 今ソニー銀行に米ドル約600ドルを普通に預金しているのですが、普通預金より 利率が良く、格付けの高いソニー銀行の外貨MMF「MONEYKitベーシック(米ドル)」に 投資しようと考えており、いろいろそのファンドのことを調べていたところ、 年換算利回りが約0.5%と書いてある一方で、管理報酬が年率0.85%(上限)と ありました。利回りより管理報酬の方が高かったら預けるだけ損では?と 思ってしまうのですが、それでは誰もお金を投資する人がいないから勘違いして いるのだろうと自分では思っているのですが、目論見書を見ても財テクビギナー の私はほとんど理解できず、困っております。 どなたかこのファンドについて詳しい方や投資している方がおりましたら 600ドルを預けると評価価額や為替リスクなどのマイナス要因を除いて、 年換算利回り-手数料でどのくらいの利息がつくのか教えてください。

  • 外貨MMF解約の計算方法について教えて下さい。

    外貨米ドルMMFについて質問します。 皆様はどのような計算をしてMMFを解約しているのですか? 解約時に購入時と比較して年利、手数料、購入期間等を考慮した損益分岐点のシミレーションをできるサービスは あるのでしょうか? 手数料と購入期間は自分で把握できますが 年利はアバウトにしかわからないので不安です。 現在はソニー銀行と松井証券に口座があります。 何か良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。