• 締切
  • 暇なときにでも

動画が正常に開けない

  • 質問No.322
  • 閲覧数141
  • ありがとう数13
  • 回答数4

お礼率 13% (5/38)

 AVIの一形式であるINDEO5のムービを再生すると、映像より音声が先行して再生され、音声が終わっても映像が終了するまで自動停止しないという現象が発生するのですが、どちらか解決法をご存じの方は、回答をお願いします。当方の環境は、
FUJITSU FMV-466C
CPU 486DX2-66MHz
MEM 32MB
VIDEO Cirrus Logic MEM:1MB (Internal)
AUDIO SB32 (ISA)
PLAYER WINDOWS MEDIA PLAYER Ver.6.4.05.0809
です。mpegなどはフレーム・スキップをして一応ちゃんと動くのですが、(確認した限りでは)indeoだけがこのような症状を示します。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (2/9)

インテルでは、Progressive Download Publisherという再生ツール(現在β版)を
提供しているそうです。これは、インターネットの回線が低速の場合に画質や音質を
落として再生するためのツールですが、CPUが非力な場合も有効ではないかと思うの
で、試してみてはどうでしょうか?ただし、動画作成時にオプション設定されたものに
限るようです。(ファイル名:iv5pdpub.exe )
補足コメント
sophia

お礼率 13% (5/38)

お返事が遅れて申し訳ありませんでした。いろいろ試してみましたが、やはり当方の力不足以外の何者でもないようです。いろいろな方法をご提示下さったみなさまに感謝いたします。今後もまた質問することがあるでしょうが、その時はまたよろしくお願いします。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/0)

ずばり、これで解決できるでしょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (511/1924)

追加情報です。

やはり力不足かも・・・
ミニマムでペンティアム75MHzとなっています。
推奨はペンティアム2、もしくはMMX搭載ペンティアムとなっています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (511/1924)

ビデオデータの操作をするにはちょっと力不足かもしれませんねぇ・・・
Windowsのビデオは良く知らないのですが、そのコーデックがMMX対応だったりしたら、DX2では同期が取れなくなっても仕方ないのではないかと思うのですが・・・
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ