• 締切済み
  • すぐに回答を!

なぜ東大の偏差値は高くなったのでしょうか?

東大や京大は他の国立大学に比べて偏差値が高いですが、 その偏差値の差はどのようにして生まれたのでしょうか? 原因を教えていただきたいです。 やはり設立したのが早いからなのでしょうか? 他に理由があるのならば、知っている方ぜひ教えていただきたいです。 例えば各大学の設立時に国が偏差値を設定したとか 研究施設や教員のレベルの高さに人が集まり、高くなっていったとか といった具合で教えていただけたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数174
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4

人々が無意識に育ててきた文化や習慣と同じで、有名大学のブランド価値は合理的には説明できないものがあります。他の見方をすれば偏差値がその時々によって多少変わっても歴史と伝統のあるごく一握り大学がそうした価値を今後も持ち続ける可能性は高いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 研究は偏差値とあまり関係ないといわれていますが・・・

    偏差値とは受験時の学力をはかるだけであり、偏差値の低い大学の学生でもいい研究をしている人はたくさんいる。と以前ここの回答で見たことがあります。 たしかに稀にそういう学生はいるとは思うのですが例えば、素粒子論の研究を行うとします。極端な話東大や京大の学生や研究施設と、大学とは名ばかりの大学で素粒子論の研究をしている学生や研究施設を比べると、論文を読んでみるとレベルの差は明らかです。教員も私立大のほうが給料はいいですが、旧帝大に異動したいと願っている人は多いことからもわかります。誰と議論するかも重要ですし。 大学1年の僕がこんなことを言うのも失礼かもしれませんがなにか反論でもお願いします。

  • 大学の偏差値

    今まで行きたい大学を選ぶよりまず勉強だと思って勉強に励んで来たのですが、もうそろそろ志望校を決めないとどうしようもないと思って志望校選びを始めました。ちなみに私は工学部志望です。 で、代ゼミの偏差値ランクを見て驚いたのですが、横浜国立大学と名古屋大学は偏差値が同じなのですね!!!旧帝大と二期校では大きな溝があると勝手に思い込んでいたのですが・・・・。 就職や研究施設を考えたとき、同じようなレベルの大学でもやはり旧帝大の方が良いんですかっ?今はそんなに大差ないんでしょうか?

  • 東大や京大の教授になりたいと思うのでしょうか?

    大学で研究者になる方はより良い研究環境、学生がいる東大や京大などの1流大学の教員になりたいと思うのでしょうか? また研究者のレベルは、東大や京大と底辺の大学の研究者の人を比べるとやはり偏差値の高い大学の研究者のほうが優れているのでしょうか?

  • 回答No.3

実際にキャンパスに足を踏み入れて見ればその答えはすぐに出ると思います。あの立地にあれだけの立派な設備を持つ大学は他にはないでしょう。歴史を考えなくても十分な魅力を持った大学と言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tryouts
  • ベストアンサー率31% (126/404)

東大の源流は昌平坂学問所及び蕃書調所(一番古くの源流は天文方)であり、江戸時代から政府(幕府)の出世コースの一つとなっていました。 設立の古さで言えば大学となったのも1番古いですが、源流からの歴史を辿ると300年以上の歴史を持つことになります。 昌平坂のOBでは、無役の旗本から海軍副総裁、維新後には外務大臣になった榎本武揚などがいます。 明治以後は官僚養成のための機関として、東京帝国大学(前身の司法省学校、開成学校を含む)として、入学すれば出世が実質的に約束されていました。 特に前身の両学校では、学生時代でも一般人の給与以上の給付も受けることができ、難易度も今の東大の比ではないものでした。 (民間と官僚の初任給の差は3倍程度) 東京帝国大学が出来た後、官僚は高等文官試験に合格が条件になりましたが、帝国大学出身者を優先すると定められていたこともあり、また高等文官試験の作成者の大多数が東京帝国大学の教授と言うこともあり、必然的に東京帝大出身者が高等文官試験の多数を占めることになりました。 (合格者の7割が東京帝大であり、参考に慶応出身者と比較すると200倍程度の合格者数) 戦後の復興も当時民間企業が壊滅していたこともあり、国主導つまり官僚主導で復興していったため、東大、他旧帝大優位が保たれてきました。 当然、国として重点を入れるのも旧帝大になりますし、運営を担う文部省の官僚も東京帝国大学OBが多数を占めていたので、この傾向は変わりませんでした。 これらにより研究施設や教員のレベル、そして卒業生による強力な人脈が、東大や旧帝国大学の強力な売りになっています。 他の帝大が昔に比べ相対的にレベルが落ちてきてしまったのは、都市部への集中によるものですね。(東大・京大・阪大を除く旧帝大)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。 東大の源流が江戸時代から出世コースになっていたとは驚きです。 また明治から戦後にかけての官僚の話し全く知らなかったので すごく勉強になりました。そんな背景があったのですね。 やはり歴史は勉強しとかないといけないと改めて思いました。 それにしても具体的な数字といい、すごい知識の量ですね。 さしつかえなければ、このような知識はどうやって得られたのか 教えていただけないでしょうか?

  • 回答No.1

偏差値なんて設定できるもんじゃありません。 やっぱ、早くに設立されてるのは大きいと思います。 あと、大都市に位置している。学生が集まりやすいです。 OBやスタッフに優秀な人材が集まれば、相乗効果で更に人気が高まります。 そうして築かれたブランドはちょっとやそっとじゃ崩れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。 偏差値の設定はありえないんですね…無知ですいません。 やはり設立の早さが1番の原因となっているんですね。 それにあと立地の良さがからんで、強固な地盤が築かれた ということですね。 とても参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 偏差値について

    高校2年です。現時点で偏差値が数学・英語は65以上あるのですが、国語が60を切ってしまうことがありあます。国語の偏差値を上げるためには本や新聞を読むことがいいと聞きますが、活字中毒に陥るくらい読むことがすきなので、それ以外にどう対策をとっていいのか分かりません。アドバイスお願いします。それから大学を受験するときには偏差値を78くらいまで上げたいと思っているのですが、可能でしょうか。塾や通信教育を受けることは考えていません。現役で国立大学に合格しなければならないのでどうしても偏差値を上げたいと思っているのですが…。

  • 国立大学の偏差値

    題名の通り、色々なサイトで国立大学の偏差値を見ているのですが、今のところ全てが%で表示されているのでよくわかりません。私立大学のように偏差値表示に直す事は出来ないのでしょうか。 もし、国立大学で私立大学のような偏差値表示のサイトがあったら教えてください。宜しくお願いします。

  • 低偏差値の大学の教員はレベルが低い?

    僕の大学はMARCHレベルなので世間的には偏差値は低くもないし、高くもないぐらいです。 講義で教員が、「研究者にもレベルがあって、当然京大や東大の研究者は優れた論文を書く。君たちみたいに頭の悪い学生を抱える教員は当然質の悪い論文を書いている。俺はこの大学のほかの教員とは違うけどな。俺は今でもこんな大学を抜けて東大の教授になることを考えている。まあ給料は良いから楽な生活してるけど。」 とか言っていました。本当のことかもしれないけど、講義で学生の前で言うことではないと思いました。偏差値と教員のレベルは比例するのですか?

  • 大学偏差値

    国立大学の入試偏差値一覧はありませんか。

  • 東大や京大の研究施設

    僕の大学でも院に行く人は自分の大学の院に行くのではなく大抵東大や京大、東工大などの旧帝大の院に行きます。院に行くのは比較的容易なんで数十人の人が行くのですがやはり東大や京大の研究施設は私大の研究施設よりかなり優れているのでしょうか?

  • 福祉系大学は、なぜ低偏差値校に多いか

    代ゼミや河合あたりの偏差値ランキング表などを見ても、福祉系大学(学部)は低偏差値校に悉く偏っています。 最近の新設校に福祉系大学(学部)が多いのは、高齢化で需要が増大しているからとも考えられますが、 それを考慮しても、90年代前半くらいまでに開設済みのところさえ低偏差値校の割合が相対的に高いようです。 特に、東大・京大はじめ旧帝大クラスに福祉系学部が存在しないのはなぜでしょうか? (くどいようですが、経済学部に社会保障の講座がある、とかのツッコミはなしです) それだけsocialworkやsocialwelfareに対して、学問的な価値や意義が割と近年まで軽んじられてきたのでしょうか? またついでに質問しますが、 大学教員になるには、一般に東大・京大院卒の圧倒的な天下で、旧帝大や早慶クラスでも結構厳しいとされていますが、 福祉系に関しては、数少ない高偏差値校で歴史も長い大学、 例えば上智や同志社の院卒であれば、それだけ大学教員にはなりやすいと考えるのは安易でしょうか?

  • 大学の「真の偏差値」を教えて下さい!

    大学の偏差値について教えて下さい。国立大学(特に旧帝大プラス一橋&東工&筑波のベスト10)については、一般に認識されている合格者偏差値よりも、「真の偏差値」である入学者偏差値が相当に高く、早慶を含む私立大学は、「見かけの偏差値」である合格者偏差値よりも入学者偏差値が相当に低いと聞きました。実際、数年前の駿台の実証データ(「入学者偏差値調査・W合格者の入学先」)を見たことがあるのですが、例えば早稲田の法学部は上記国立大学の多くの法学部より合格者偏差値が低いという厳然たる実データが示されていました。少子化が進む中、上記傾向はより一層強まっているらしいのですが、直近の同様のデータをご存知の方がいらっしゃいましたら、是非お教え願いますか。宜しくお願い致します。

  • 就職のときに偏差値は?

    就職するときに偏差値が高いか低いかって関係があるのでしょうか?つまり偏差値の高い大学に通う学生と低い大学に通う学生を見たときに、企業は前者のほうをとるのではないかということです。 今は偏差値よりも能力だとか、中身を重視しているという話を聞きますが、それは建前なのではないかと疑ってしまうところがあるのです。私は大企業とかに入ろうとは考えていなくて、地方の(地元の)企業に就職したいと思っています。大学も地元の国立大学に通っていますが、偏差値はあまりよいとはいえません。 例えば、偏差値の高い学生と低い学生二人が残った時、企業は前者を選ぶのではないだろうかと思っているのですが、実際のところどうなのでしょうか?

  • 偏差値5の差

    私が第一志望にしている大学は偏差値51の国立大学です。 しかし、偏差値56の公立大学にも十分合格圏内です。 交通の便を考えるとやはり第一志望の大学に行きたいのですが、もう少し上の大学にもいけるのに少しもったいないかとも思います。 偏差値5の差って大きいでしょうか?大学の雰囲気や、就職に有利か不利か、勉強内容、周りからの印象なんかは違いますかね? それともこんなのどんぐりの背比べでしょうか?

  • 《東大》最難関学部と最も入りやすい学部の偏差値の差

    《東大》最難関学部と最も入りやすい学部の偏差値の差 東大で一番入りにくい学部の偏差値と、東大で一番入りやすい学部の偏差値の差を教えてください。 理系と文系にわけていただいても結構です。

専門家に質問してみよう