• ベストアンサー
  • 困ってます

撮像素子って何で高いの?

デジカメ購入に伴い、色々勉強しました。 そして諸悪の根源は高コストな撮像素子にあると断定しました。 なんで高いんですか?原料も製造コストも高いんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数789
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

業界人ではないので、聞いた事のある数字です。まあ「諸悪の根源」かどうかは置いておいて。 最近の撮像素子(CCD, CMOS)はシリコンから作られます(No.1 さんのご回答の通り)。このとき高純度の薄い円盤、ウェーハ、は最近のもので1枚100万円程するそうです。 CCD や CMOS 撮像素子(あるいはパソコンのプロセッサやメモリ)の IC は、このウェーハに銀塩写真のような要領で回路を焼き付け(といっても一回だけでなく何回も。途中に薬品処理したり、等々)ます。この時、1枚のウェーハに同じ回路を沢山焼き付け、最後にこれを切り離して、ひとつひとつのチップにします。 おおざっぱに言って、100万円のウェーハに回路を焼き付けて、200万円程になります。つまり1枚のウェーハから100個の IC が作れれば、その IC はおよそ1個2万円になる訳です。逆に言えば、安い、1個100円程度の IC は、2万個の IC が1枚のウェーハから作ることができることになります。焼き付ける回路を小さくする事で、より多くの IC が1枚のウェーハから作ることができ、さらに安くすることができます。また No.1 さんのご回答にあるように、大きな IC 程、歩留まりが悪くなり、結果、価格も高くなります。 さて、撮像素子ですが、これは電子回路が小さくなっても、なかなか素子全体として小さくすることができません。小さくすると、ひとつひとつの受光素子の受光面積が小さくなり、感度が低くなってしまいます。同時に、レンズの精度もより高いものが要求されます。さらに、撮像素子の大きさはレンズの焦点距離にも影響しますので、より小さい撮像素子を使うとなるとレンズを設計しなおす必要も出てきます。 ということで、  撮像素子を小さくすることは簡単ではない ->  素子の大きさが同じ ->  先に述べた理由で撮像素子の価格を下げるのが難しい、 という状況なのです。 特にデジイチはコンデジよりも大きな撮像素子が使われているので、高価であることのひとつの要因になっている訳です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 光学と経済学がごっちゃになった問題のようですね。 CPUもメモリも撮像素子も、みんなウェーハから作られるんですね。 まさに母なるウェーハですね。勉強になりました。

関連するQ&A

  • 撮像素子の使われ方

    撮像素子の使われ方で質問です。 たとえば1000万画素のデジカメで、画質モードを5Mに設定した場合、 撮像素子を全部使い切って撮影されるのでしょうか。 それとも、一部しか使われず撮影されるのでしょうか。

  • 撮像素子の大きなデジカメを捜しています、ご存知の方助言よろしくお願いします。

    デジカメの購入を考えています、撮像素子の大きなカメラが良いとききました、撮像素子の数の多さではなく大きさが大切だとか! ご存知のかたがいらっしゃいましたならアドバイスお願いします。

  • 撮像素子サイズについて

    最近ミラーレスでも撮像素子サイズが大きくなっていってます。 撮像素子が大きくなると、ボケを生かした撮影では有利になりますが、 被写界深度を深く撮りたい撮影では不利になります。 何よりも問題は、撮像素子を大きくするとレンズを含めたシステムの サイズ・重量が大きくなるということです。 フィルムカメラであれば、ハーフサイズや110サイズでは35mmに較べて、 同サイズまで伸ばした場合、明らかに画質低下がわかるのですが、 最新の撮像素子では、A1程度ではマイクロフォーサーズとフルサイズの 差は区別できないとも言われます。 そうした現状を踏まえて、なぜコンパクト・軽量・携帯性を重視すべき ミラーレス一眼の撮像素子を大きくする必要があるのかわかりません。 ニコン1やマイクロフォーサーズのサイズでレンズを充実させる方が ミラーレスの良さが活きると思います。 ミラーレス購入者の多くを占める「初めて一眼を買うジーサン」に対して 30万円の機種と同じ大きさの撮像素子だからよく写りますといって 買わすことができるからなのでしょうか? ミラーレスの撮像素子サイズの在り方についてお教えください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • bardfish
  • ベストアンサー率28% (4702/16565)

デジタル一眼で撮像素子が大きいモノの代表としてキヤノンのデジタルEOSがありますが、EOS 1DsとEOS 5Dを比べた場合価格は3倍くらい違います。 撮像素子の価格だけでこんなに差がつくとは思えません。 デジタル一眼の場合、撮像センサーだけではなくセンサー周りにも高度な技術が使用されています。例えば、センサーの1画素に光を集めるためのマイクロレンズ。ローバスフィルター。 マイクロレンズの性能が良くないと高感度時のノイズは押さえられません。 EOS 1D MarkIIIはマイクロレンズを改良したおかげで画素数が増えたにもかかわらずISO6400を実現し、ISO1600を実用的なモノにしました。 フラッグシップ機ではそういった最新技術を惜しみなく投入し、製造技術が確立しコストを抑えることが可能になるとコンシューマ機にも転用されます。 そういうことが出来るメーカーは少ないはずです。 EOS 5Dのあの価格は1Ds/1DsMarkIIがなければ実現出来なかったでしょう。 逆にKissDXは入門機としては既に高価な部類になっていますが、全て社内製造している弊害かもしれません。(価格交渉が出来ないから??) でも、全て社内でまかなっているメリットを生かして何らかの新機種を投入するとは思いますが… MAMIYA 645デジタルパックの場合は歩留まりが悪いと思うので100万以上しても仕方ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 コンデジがせいぜいISO400までしか実用的ではない中で、一眼レフは凄いです。

  • 回答No.2

あんまり自信はないですけど、開発費のコストが高かったんじゃなかったかと。デジタルカメラそのものは多くのメーカーから出していますが、撮像素子を作ってるのって一部のメーカーだけですよね。ほとんどがSONY製で、あとキヤノンと、富士フイルムと、コダックと、あとどっかあったかなあ。 ニコンはSONY製で、E-410はコダック製ですね。 それからデジタルカメラが高いと思っておられるようですが、ほんの数年前まではコンパクト機でも7、8万円しましたからね。最近は一眼レフでも10万円を切ってます。しかも最近は製品サイクルが短くなっていて、価格コムなんかじゃ半年もすると後継機種の話が出てきますね。今やコンパクト機はどのメーカーも「ほとんど儲からない」域にあるようですよ。コニカミノルタはカメラ事業をSONYに「押しつけ」て撤退しましたね。一眼レフは売れていますけど、すでに来年には成熟市場になるだろうと予想されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 カメラ好きにとっては、この世の春ですね。

  • 回答No.1

いくら何でも「諸悪の根源」は言い過ぎでしょう。 例えば、チップの土台となるシリコンウェハーの原材料は何処にでも無尽蔵にある珪素です。 ただ、小数点以下に9が7桁も付くほど高純度に精製するには、莫大な設備投資と技術を要します。 チップの製造も、バイオクリーンで100以下の空気清浄度を要します。 それでも、3年前に1個2万円もした、集積回路のチップが今200円です。商品のタグに付けるチップは、紙に漉き込める薄さで1円以下です。 要するに、設備投資にお金が掛かるのであって造れば造る程、安くなります。 また、画像センサーには歩留まりと言うものがあります。面積が2倍になると歩留まりは1/4になるとも言われています。 一眼レフ用の画像センサーは、恐らくコンデジのセンサーの数百倍はするでしょう。 ちょっと古いところで、NHK放送の「電子立国、日本の自叙伝」のDVDも販売されていたかと思います。 一度、機会があれば見てください。良い勉強になりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 低価格小型一眼レフがずいぶんカチがあるように思えてきました。 D40xとかE-410にしようかなあ。

質問者からの補足

早速ここを観て勉強しました。歩留まりで凌ぎ削ってるんですねー。 http://www.youtube.com/watch?v=usPZ5e6mGaQ

関連するQ&A

  • 撮像素子って・・・?

    デジカメの撮像素子ってどういう意味ですか? 1/2.5と1/2.7はどちらがいいんですか? 今使っているカメラは1/2.7型CCD総画素数200万画素で買おうか迷っているやつが1/2.5型CCD総画素数710万画素なんですがどう違うんですか?教えてください。

  • 撮像素子のサイズについて

    ハンディカムでの動画撮影時の撮像素子のサイズ (縦と横がそれぞれ何mmか or 縦横比率)が知りたいです。 説明書等の使用には下記のように書いてありました。 撮像素子:3.6mm(1/5型)CMOSセンサー この3.6mmは撮像素子のどこのサイズでしょうか?(横幅??) また、動画の縦横比は16:9ですが、撮像素子の比率もそうなのでしょうか? 仕事でこの情報がどうしても必要です。 ご解答どうぞよろしくお願いいたします。

  • 撮像素子とは数が多い方がきれいなのですか??

    Everio GZ-MG47 撮像素子 1/5型CCD Everio GZ-MG67 撮像素子 1/3.9型CCD 「 1/5型CCD 」というのは何ですか????? 数が多い方がきれいなのでしょうか???それとも画質が悪いのですか。 教えてください。よろしくお願い致します。

  • デジタルカメラと撮像素子の大きさついて

    フィルムの時代、35mm一眼レフも、コンパクトカメラ、はては、「写るんです」も、フォーマットは36×24でした。 デジタル時代になって、一眼レフの主流はAPS-C(フィルムのハーフサイズ)、コンパクトカメラにいたっては、5mm四方ともいえる小さい撮像素子になってしまいました。 写真表現が絵画と違うところのひとつにボケがあると考えていますが、5mm四方にも満たない撮像素子では、ボケ表現もかないません。また、焦点距離の短いレンズを使うため、パースペクティブ(遠近感)が異様に強調され、被写体のプロポーションが崩れます。 撮像素子が小さいことによるデメリットに何故多くの人が気づかないのでしょうか?

  • コンパクトデジタルカメラの撮像素子に付いて

    コンパクトデジタルカメラの撮像素子に付いて デジカメの性能に関係するCCDの大きさが、最近小さくなって来ているのは何故ですか CCDを小さくすると薄く出来ると言うことは聞いたことが有るのですが 1/2.33サイズのCCDを使うレンズ口径が大きく前に出ばった昔ながらのデザインのカメラも発売されています CCDの異常からリコール、無償修理などの話も以前よく聞かれました。 CCDは製造が難しく、高価なものなのでしょうか 微々たる差なのかもしれませんが、昔搭載されていたCCDの方が大きいのです

  • 撮像素子が大きくなるとレンズも大きくなるのに?

    撮像素子サイズはフルサイズが正しくて、それ以外はダメな子って カメラ界の流れができているようですね。 ただ、フルサイズにするとそれと組み合わせるレンズも大きくならざるを 得ないわけですから、ミラーレスにフルサイズなんてのは、間違ってる ように思えます。 現役プロさんでもフォーサーズやAPS-Cサイズのカメラを使ってらっしゃい ますので、フルサイズじゃなきゃ困る写真の時以外は、1/1.7程度の小さい 撮像素子でもいいんじゃないとの思います。 実際、一般の人は、パンフォーカス写真が好きなのですが、 狭い画角でパンフォーカスしようと思っても、フルサイズじゃ無理です。 ちょっと前までは画素数を競ってましたが、さすがに意味がないことが 一般人にもばれたので、今度は撮像素子サイズで差別化しようという のでしょうが、かえってカメラ業界の首を絞めているように思います。 本当にフルサイズへの流れは正しいのでしょうか?

  • ボケ味、明るさ出すには撮像素子とF値どっちが重要?

    カメラのボケ味、明るさを出すための性能面の要素として、撮像素子と絞り値があることを学んだのですが、この二つの要素ではどちらが重要なのでしょう。 例えば、ソニーのミラーレス「NEX-5」(標準ズームレンズキット)とデジタルスチル「DSC-QX100」とを比較すると、ボケ味、明るさを出すという点で、NEX-5は撮像素子が有利、QX100は絞り値が有利という互い違いの性能となっています。 【NEX-5】撮像素子:APS-Cサイズ、絞り値:F3.5-5.6 【QX100】撮像素子:1.0型、絞り値:F1.8 この場合、どちらのカメラがボケ味、明るさを出せるのでしょうか? ※NEX-5はレンズが交換できるので、拡張的要素を含めると断然有利なのですが、今回はあくまで上記スペックでの比較をお願い致します。

  • 被写界深度 撮像素子 の関係

    被写界深度は撮像素子が大きいと浅くなる、小さいと深くなることがわかったのですが、どうして深くなるかがわかりません。 教えてください。URLでも構いません。

  • デジカメ撮像素子(センサー)が大きいことによる「ボケみ」とは

    デジカメ撮像素子(センサー)が大きいことによる強みとして 「ぼかす」とか「ボケみ」が表現できるとか、言われていますが「ぼけみ」とはどういうことでしょうか。 絞りを開放にして「被写界深度が浅い」こととは違うのでしょうか。

  • 大きな撮像素子用のレンズは大きい

    ソニーのα7なんか本体のコンパクトさを自慢してますが 大きな撮像素子用のレンズは物理的に大きくならざるを 得ないわけです。 ということは、本体をコンパクトにしてもそれほど意味の あることではないと言えます。 にもかかわらずなんであんなのを出すのでしょうか? そういう意味ではNEXも変ですよね。PentaxのQ○や Nikon1が正道だと思うのですが