• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直しで助言ください

昨年長女が誕生し家計を見直すと同時に保険の見直しも考えています。 現在加入している保険は夫婦共 終身変額保険(60歳払済)200万、終身入院保険(60歳払済)日額1万 がん保険(終身払)1時金100万、日額1万を2社で入っている プラス主人のみ収入保障60歳まで保障毎月10万です。 以上で毎月保険料の支払いが26,000円弱です。マイホーム取得にむけて 貯蓄も増やしていきたいので毎月2万くらいでおさえたいです。 今考えているのは次のような方法です。 ガン保険を1社のみにする。 入院保険の日額を5000円にする。 入院保険の支払い方法を終身払いに変更する。 上記の方法でなくても良いのでアドバイスお願いします。みなさんであればどのような方法で保険料をセーブしますか?ちなみに主人は会社員、私は専業主婦です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数123
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

A#04の補足です (1)変換権とは主に外資系生保の定期保険についている無償の権利です。例えば、A生命の場合は、契約後2年~保険期間終了の間で、そのときに残っている死亡保障額の範囲内で、被保険者選択を受けることなく(お医者さんの診査がないということです)、終身保険や養老保険に変えられるという権利です。 当然に変換時の年齢及び保険料率で保険料は定められるのですが、よくいわれるように、「保険は健康なときにしか加入できない」という常識が適用されなくなります。これからの住宅ローン返済、教育資金の準備が完了した後に、fugumiさまの配偶者様の終身保険の検討をしても間に合うと言う事になります。 また、「年齢が上がっての加入は高い」との常識もありますが、退職金等のまとまった資金を一時払い等の支払方法で払い込めば支払額は若い年齢の加入と比べても総額はさほど変わりません。これは殆どの外資系に具備されていますが、私の知る限りではアヒルさんの会社には現在のところ変換権はありません。会社によっては「コンバージョン」といったりします。 (2)医療保障の低解約型というのは解約返戻金が無いタイプです。現状ではもっとも安いタイプになるかと思います。よく老後の支払が不安といって短期払込タイプ(「60歳払込済」といった表現が多いです)の低解約型の商品に加入して、何らかの事情で解約すると最悪の事態が生じます。 終身払込対応に比べて多くの保険料を払ったにも関わらず、一円も返戻されないということが起こります。今後の医療保険の進化は加速すると予想されるのですが、「新商品に入り直そう」と思い、現契約を解約しても1円も戻らないのですよ・・・。 (3)団体保険以外(GLTDといいます)で精神障害を担保するのは私の知りうる限りでは1社しかありません。PLTDで検索してみてください。なお、この商品は損害保険会社(でも生命保険料控除の対象です)の扱いになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。詳しい説明ありがとうございました。自分の保険の入り方(お金のため方/使い方)の不備が分かりましたので改めて考えなおしていきたいと思います。大変参考になりました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

「全体の最適化」と「部分の最適化」どちらの最適化を優先しますか? ということです。全体の最適化とは、fugumiさまご一家のご家計全般の収支バランスであり、部分の最適化とは、生命保険プランの「良し悪し」や「損得」です。 例えば、変額終身保険ですがこの保険の基本目的は、「一生涯の保障」を得ることにあります。つまり「お葬式代」です。平均寿命(余命が正解ですが)から考えてもfugumiさまの配偶者の方のお葬式はいつ必要になる可能性があるかということです。○△年後に起きる可能性が高い資金対策に今から資金準備を行い、高い保険料を支払っている事になります。直近で万が一の事態が起きたとしたら定期保険でも終身保険でも支払われる保険金に色はありませんから全く同じ事になります。 資金に優先順位を付けてください。 1.日々の生活資金 2.教育資金 3.住宅資金 etcといった順位付けになりませんか?死後の整理資金を今から準備するのは如何なものかと思いますよ。 A#02さんのおっしゃるとおり、人生で一番高い買い物は「住宅」ではなく「住宅ローン」です。「住宅ローンの返済」や「教育資金の積み立て」を最優先にするためにも保険料は安くして、浮いた分を「住宅ローン繰上げ返済の原資」「教育資金」の原資とする事を検討されては如何ですか? (1)死亡保障はひとまず100%定期保険 (但し、変換権付が大前提。インフレも考慮、また保障期間は長めに・・・) (2)医療保障は終身払い (低解約型なら定期型と保険料は変わりません。出来れば特定疾病一時金対応) (3)それよりも何よりも、「精神疾病にも対応する所得補償」の加入をお勧めします。 (医療保険に入っていても、在宅療養になる精神系の疾患であれば、給付の対象ではないので一円も支払われませんから。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。お伺いしたいのですが(1)変換権付死亡保障というのはどのようなものでしょうか?(2)医療保障の低解約型というのは解約返戻金がつくタイプのことですか?(3)具体的におすすめの会社の所得補償があれば教えてください。無知で申し訳ないのですがご説明頂ければありがたいです。

  • 回答No.3

はじめまして、 >終身変額保険(60歳払済)200万、終身入院保険(60歳払済)日額1万 がん保険(終身払)1時金100万、日額1万を2社で入っている これをご夫婦共にご加入されていると言う事で良いのでしょうか? するとお1人4本ご加入? でしたら仰る様な方法で良いと思います。 あとは収入保障の年齢を見直す? ご年齢が書かれていないので、回答は控えさせて頂きますが、大黒柱の方に万が一の事が有った場合にお子様の教育資金が無くなってしまっては困りますので、逓減定期をお子様の手が離れる22歳をめどに加入したいのが本音ですが?(学資も検討したいのですが、今回は削る方向ですので) 参考にならなかったら、御免なさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。年齢主人が33歳、私が31歳です。おっしゃるとおり一人4本づつ加入しています。教育資金として毎月15000円貯蓄しているのですが学資保険に入ったほうが良いでしょうか?

  • 回答No.2

はじめまして よく、こういったご質問を見受けられます。 何を節約して、何にお金を使うのか? 一般市民の方は、生活費を切り詰める割には 大きな負債(マイホーム・マイカー)などを抱えます。 家は良く資産と言われますが、間違ってはいません。 ですが、この資産はだれにとっての資産でしょうか? 財務諸表が見る事が出来れば一目瞭然です。 2,000万を35年ローン、固定金利3%で見た場合 月額の支払いは約7万6900円 総額支払いは約3,232万です。 元金2,000万の約1.6倍を支払うことになります。 これは、家を維持するための火災保険、固定資産税、維持費を 除いた額です。 これからの日本情勢で、変動金利にしてしまうとこれより支払い額が 多くなります。 支払いが全て終わっても、国に固定資産税を支払い続けなければ 国に差し押さえされてしまいます。 これが、現状です。家を持つことは負債なのです。 決して、あなたたちの物にはなりません。 家を買うなとは言いません。 これからの日本のあり方を見てください。 消費税は必ず上がります。医療保険も上がります。 そのなかで、入院保険を下げるとまかない切れないと予想がつきます。 そうなった場合、家計に響くでしょう! 病気にかからないよう、ご家族に投資をしてください。 健康という投資を!!予防医学を取り入れてください。 アドバイスとは違いますが、 こういった日本の見方もありますよってことで さらっと読むだけで良いです。 そこから、何をすべきかが見い出せればと思い投稿しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。私が日々思い考えている側とは別の角度からのご意見で参考になりました。

  • 回答No.1
noname#25607
noname#25607

ご家族の年齢はおいくつでしょうか?                            専門家の方たちがアドバイスしにくいですよ。   ちなみに入院は5,000円にすることだけはよしてくださいね。10000円か15000円必要な時代ですので。                      よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼遅くなり申し訳ありません。主人は33歳、私は31歳です。入院はやはり10000円あったほうが良いのですね。保険料を払うくらいなら貯蓄をという考えもあるようなのでどうかな?と思った次第です。

関連するQ&A

  • 保険の見直しについて

    保険の見直しについて悩んでいます。旦那(25才)私(24才)子供(3才)です。まず旦那が今加入してる保険が終身保険アフラックのWAYZ60才払済で主契約200万で特約はつけずに2788円と医療保険はアフラックのEVER60才払済日額5000円で2651円に加入しています。終身保険はそのまま残しとくつもりです。もっと手厚く、安くで保険に入れないかなーと思い、定期保険とガン保険と医療保険を無料の保険屋さんに相談しました。そしたら定期保険はオリックス生命の収入保障(4200万を月10万60才まで2700円)というのを進められ、子供もいるしこれからあと二人は子供がほしいのですごくいいなぁと思い決めようと思います。あとは医療保険のことですがオリックス生命のキュアというのを進められましたが、オリックス生命の日額7000円で60才払済で2697円で手術特約と先進医療特約がついているのと、アフラックの新EVERスタンダードプランの日額7000円、60才払済で団体割引で3700円で通院特約がついています。中身をみるとアフラックがいいようにみえるんですが値段を考えるとどっちにしようか悩んでいます。ガン保険はアリコの終身で日額5000円、通院特約がついているので658円の年払い7896円なんですがアリコは審査が厳しくてあんまりいいって聞かないんですがどうなんでしょうか?保険のことがあまりわからないのでみなさんの意見を参考にさせてください。

  • 保険見直しで悩んでいます

     夫(30歳)の保険の事で悩んでいます。  現在は妻(私)と二人で、子供はこれからと考えています。 《住友生命》 5年ごと利差配当付終身保険       (ステップアップ保険料振込み方式)  主契約         100万円 終身  定期保険特約     1000万円 60歳まで自動更新  介護収入保障特約  1800万円    〃  特定疾病保障定期特約 500万円 80歳まで自動更新  重度慢性疾患保障特約 300万円    〃  保険料:主契約1,251円 特約7,741円 計8,992円 《三井住友海上》 viv定期 10年定期型  入院保険金 5,000円(1日目~120日まで)  手術保険金 40・20・10万円  三大疾病  5,000円(入院日数無制限)  保険料:1,570円 生命保険会社で言われるままに契約しているので、この内容でいいのか疑問に思っています。 ・死亡保障が多額ではないか? ・介護収入特約は必要か? ・日額入院保障 5,000円は少なくないか? ・医療保険は終身のほうがよいのでは? ・今後の保険料が心配 以上を考えた結果。  介護収入特約を解約、定期部分を減額し医療保険を同じ物で、終身型にし日額10,000円にする。 もしくは、すべて解約して新しく入り直す。 ・終身保障200万定期1,000~1,500万円(60歳払込) ・医療保険も終身型で日額10,000円プラスガン保険 全くの素人で、この考えでいいのかもわかりません。 どうか、アドバイスお願いします。 入りなおす場合、具体的な保険会社の名前を頂けると、非常に助かります。よろしくお願いします。

  • 平成2年加入の変額保険(終身型)

    平成2年加入の変額保険(終身型)についてうかがいます。 変額保険 保険料 月額14146円 (60歳払済) 死亡保障 1000万円 災害保障 1000万円 ********************** がん保険(終身型)月額960円(終身払) ガン死亡保障 100万円 ********************** 上記あわせて ガン入院日額16000円 手術給付・退院給付あり 成人・女性疾患入院 日額6000円 手術給付あり 私の保険を見直すときに勧められました。○○ー生命の方から勧められました。 主婦ですが保障金額というよりは、保険の内容としては良質のものでしょうか?

  • 生命保険、医療保険について悩んでいます

     現在30歳男性、妻30歳主婦、子供0歳です。 入っている保険は会社で入っている共済保険のみで保障内容は ・死亡保障1,500万円、入院時日額4,000円(少額ではありますが手術給付金、がんの際の給付金等もあります) です。この保険は保障期間が60歳までなので、万が一の時のための保障として私自身位置づけています。 妻は働く予定ですし、遺族年金、預金のおことも考えれば問題ないと考えています。 現在足りないと思っているのは、60歳以降の死亡保障、医療保障です。 死亡保障については葬式代程度は残したいし、医療保障については病気入院のリスクが高くなる年代になっても 更新による保険料の値上がりを心配したくないため終身保険を検討しています。 ニッセイに見積もりを依頼(みらいサポートEX)したところ、主契約は終身100万のみ、定期特約満載で更新時に ありえないほど保険料が跳ね上がる保険を勧めてくるのでまったく信用できず、自分で調べています。 候補としてあがっているのは ・生命保険・・・ソニー生命(積立利率変動型終身保険)200万円 60歳払済 ・医療保険・・・損保ジャパンひまわり生命(健康のお守り)入院日額5,000円、七大生活習慣病追加給付特約 60歳払済 あるいは    オリックス生命(CURE)入院日額5,000円 60歳払済 です。がん保険については、限度額認定制度を考えると医療保険に上乗せして入る必要があるのか疑問を感じてます。 もし入るのであれば ・東京海上日動あんしん生命(がん治療支援保険)入院日額5,000円 終身払 に入ろうと考えています。 とりあえずは60歳以降の保険料、保障を気にせずに安心できる組み合わせだろうと思い、検討しましたが、 終身ゆえ新しい、内容のいい保険が出たときのことを考えたりすると、本当にこれでいいのか迷っている状況です。 どなたかいいアドバイス、ご意見をいただけないでしょうか?

  • 保険の見直しについて

    全くの初心者です。アドバイス宜しくお願いします。 夫36歳、妻38歳 子供3人(9歳、7歳、2歳)です。 現在加入の保険の、更新が近くなり保険料のUPを抑えたいのと生涯 安心の保険に加入したく解約及び新規加入を検討しています。 現在加入の保険は、住生の妻型で5年ごと利差配当付ステップ払終身 死亡時の1時金1500万、年金180万×15回 入院保障、5日目から1万で124日まで、成人病(がん以外)は2万 妻の入院は6割、終身保険は130万 保険料は月16089円 今年の10月でUP予定19671円に 新規加入検討は (1)アリコの終身医療保険   夫婦型  入院保障 夫1万円、妻8千円    60歳払済みで  11874円/月 (2)ソニーの逓減定期保険(非喫煙)    20年払込  4000万   5933/月 この他に必要と思われる保険があるのでしょうか? 葬式代として、終身保険が必要かなとは、思っていますが。 現在の保険料からのUPを出来るだけ抑えたいと思っているので検討中 です。 進められたのは、ソニーの変額保険終身型で60歳払込で200万の保障 4394円/月です。 子供3人は、それぞれ共済に加入しています。 良きアドバイスお願いします。  

  • 保険見直しについて、教えてください。

    現在加入の保険見直しのため、2社の保険無料相談所へ行き、異なる保険の提案をうけ、判断に困っています。 ご意見をお聞きしたく、相談いたしました。宜しくお願いします。 [見直しの目的] :現支払い料金内で不足を補い、現状に適した保険に入りたい。(子供ができたときを想定、保障が足りないので、定期保障が必要なのでは?医療保険は、単独加入で1泊2日から1入院短期型の保険に加入したい。) 夫32歳・会社員、妻本人30歳・主婦(資格あり、いつでも就職可能)、子供なし(5年以内に2人予定) 【現加入保険】夫28歳 妻26歳時加入 すべて東京海上日動あんしん生命 夫:長割終身 65歳払済 650万 [約11万円/年]←貯蓄目的  :長割終身 65歳払済 350万 特約入院5日目から1入院120型1万[約15万円/年]  :がん保険終身 60歳払済 1万[約3.5万円/年] 妻:長割終身 60歳払済 350万 特約入院5日目から1入院120型1万[約14.6万円/年] 計44.1万円 「現加入の保険を解約するのはもったいない」と、特約をなくし、医療・生活保障費のみの、別保険加入を勧めるA社。 「この保険は現在適していない」とすべて解約して、新たに保険加入を勧めるB社 ちなみに2社の見積もりは、現支払い額を、下回っています。 どちらの意見を取り入れたらよいのでしょう?

  • 保険の見直しアドバイスお願いします。

    只今、10年更新の保険に加入中です。 10年ごとに保険料が上がるものから 保険料が変わらないものに見直しを考えております。 我が家は、主人(会社員)31歳・妻(会社員)31歳 子供1歳です。 夫婦共働きで、住宅ローンは夫婦どちらが死亡しても なくなります。 主人の保険 変額保険終身型   300万円 60歳払込  3,516円 逓減定期保険特約2,000万円 25年保障・払込2,160円 がん特約 日額1万円 終身保障・60歳払込 1,910円 傷害特約  500万円 80歳保障・60歳払込  375円 総合医療保険120日型 日額1万円(5日目から)           終身保障・60歳払込   6,920円 成人医療特約120日型 日額5千円(5日目から)           80歳保障・60歳払込   1,240円              合計:月々 16,121円 ※変額は300万は葬式代と考えておりますので  途中解約はありません ※主人はガンの家系なのではずせません 妻の保険 変額保険終身型   300万円 60歳払込  2,940円 総合医療保険120日型 日額1万円(5日目から)           終身保障・60歳払込  6,760円 女性医療特約120日型 日額5千円(5日目から)            80歳保障・60歳払込  1,440円 家族収入保険(母の保障)月額5万円                70歳保障・払込2,165円              合計:月々 13、305円 ※同じく変額は葬式代です ※母と同居しており私が死亡した後のことを考え加入  したいと思ってます。 現在、支払っている保険料が24000円になるので 見直しを迷っております。 保険料が一生この金額ならとは思うのですが なかなか踏み切れません。 他に、これはこっちの保険がいいよなど アドバイスがありましたらお願いいたします。

  • 医療保険の見直しについて(現在ソニー生命加入中)

    最近子どもができるなど、生活環境が変わり他にも保険(死亡保障・がん保険など)に入る必要が生じてきましたので、現在加入している医療保険を見直そうと考えております。 どうかご教示いただけると幸いです。 ---------------------------------------------------------- (現在加入の医療保険) 私:男(29歳 妻・子有り) 【加入保険】「ソニー生命 低解約返戻金特則付総合医療保険」        月額5780円(60歳払・終身保障)        ※死亡保障100万及び60歳以降解約返戻金100万        ※入院5日以降からの給付 ----------------------------------------------------------- (検討中の医療保険) 〇オリックス生命 CURE-W 日額1万円 終身払 〇損保ジャパンひまわり生命 日額1万円 120日型 終身払(だんだん割り無し) など (検討中のガン保険及び医療+ガン保険) 〇ガン保険(東京海上日動あんしん生命) 月額2000円程度 診断給付金100万円 入院日額1万円 手術・通院給付無し ※節約したいがため、診断給付金100万+貯蓄で手術・通院をカバーしようと考えています。 〇ソニー損保SUREワイド 日額5000円プラン 月額3400円 医療・ガンとも上手くカバーできたものだと思いますが、通信販売であること。 確かこの保険に加入しておきながら、他の同様な保険に加入するときに、事前申告しないと一方的に契約の解除?されるようなことが書いてあったたような…。あやふやですいません。 給付面でも少し不安なところがあります。 ----------------------------------------------------------- (悩んでいるポイント) 〇今加入している「ソニー生命」は、死亡保障及び60歳以降の解約返戻金が100万円あるので、「総支払額2.288.880円-死亡保障(解約返戻金)1.000.000円=1.288.880円」となり、月額負担になおすと、実質保険料が約3255円となります。 入院5日目からの給付とはいえ、60歳払込・1万円・120日型でこの価格は安いと思います。 こういう死亡保障を差し引いた「実質負担保険料」という考えは、正しいのでしょうか? それとも何か見かけにだまされているのでしょうか。 〇またソニー生命とその他上記他社へ乗り換えることに、何か不利益な点(給付条件・会社の信用度など)などございますでしょうか。 なんとなくソニー生命は、給付など支払いもしっかりしているような感じがあります。(他は知りませんのであくまでも印象ですが…) 以上、長々と失礼致しました。 宜しくお願いします。

  • 保険の見直しを検討中なのですが、、

    詳しい方のアドバイスが頂けると嬉しいです。 夫:今の保険は解約して、《終身保険+終身医療》or《死亡保障付の医療保険》に入りなおそうと思います。 可不可は別として希望を挙げると、 ○死亡保障・1000万程度 ○医療保障・入院給付日額\5000~\7000   ・1泊2日~or5、8日以上入院で初日から給付   ・手術給付金   ・1入院120日以上、日数の更新・追加が無いなら通算1000日は欲しい   ・退院・通院・成人病等はまだ検討中 両方共保障期間は終身、保険料の払込は60歳程で終えたいところです。 共済との組み合わせや解約を前提としないのであれば変額終身もありかと考えていますが、子供を諦めた夫婦なので老後の事を考えるとまたあれこれ悩ましいです。 妻:現保険が辛うじて利率の良い時期に加入した物なので、終身(200万)のみ残して別に終身医療に入ろうと思っています。 希望の保障内容は夫の医療部分と同程度(入院日額は\5000で十分) 今回真っ先に目が行ったのはA社のEVERなのですが、1入院60日&終身払いという部分が引っかかります。(月\2000弱ですが^^;)しかし流産経験があるのであまり贅沢は言えない様です。最悪の場合はもう数年今の保険を終身+医療特約だけにして様子を見なくてはならないかも。。 医療保険は金額によっては終身払いも検討しているのですが、やはり60歳程で払済みの物の方が安心ですよね? また、入院給付は1泊~の商品が人気の様ですが、実際どんなタイプがいいのか非常に迷います。本当に1泊だったら診断書代等でちゃらですから。。初日に遡って給付されるなら5、8日以上という物でもいいのかなとも思えますが、実際保険料の差額ってどれ位なのでしょう? 夫婦共に30歳前後。月払いで夫婦合わせて2~2.5万程で押さえられたら理想的です。 ちなみにガン保険はもう少し様子を見てから夫婦型で入ろうと思います。

  • この保険は無駄だったのでしょうか?

    夫(25歳会社員)の医療保険とガン保険に加入しているのですが、無駄だったのかなと思い心配になりました。 ・医療保険(オリックス生命CURE 日額5,000円)  60歳払済 年払20,820円 ・ガン保険(富士火災海上保険終身ガン保険 日額5,000円・診断給付100万円)  60歳払済 年払22,270円 その時は一生懸命考えて加入したのですが よくわからなくなってしまいました・・・。 ガン保険の方は、解約返戻金があり担当者には(今の担当者とは違う人です) ガン保険は比較的割安で入れることが多く、ガンになっていなければ見直しも出来るので 将来良いガン保険が出ることも考えて解約返戻金があった方がいいと言われて契約しました。 ちなみに、妻の私は無保険です。 加入を考えていましたが、過去ログを見ると医療保険はムダなどかかれていて迷ってしまいます。 アドバイスよろしくお願いします。