• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

モーツァルトの得意な指揮者?

  • 質問No.2759821
  • 閲覧数816
  • ありがとう数0
  • 回答数5

お礼率 14% (17/120)

最近クラシックに魅力を感じています。
1.モーツァルトの得意な指揮者はどなたでしょうか?国内外を問わず教えてください。(故人でもレコーディングがあるのでしたら教えてください)
2.モーツァルトのお勧めの演奏(特に交響曲やディベルティメント)があれば教えてください。
3.小澤征爾氏がモーツァルトを得意としていないと聞きましたが、本当ですか?もしそうでなkれば、3大交響曲をレコーディングしていない理由があるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (181/433)

怠惰で不熱心な一愛好者です。その前提でお読みくださいますように。

1.
聞き手を幸せな思いで満たす、
そういう演奏の代表格は、すでに挙がっていますようにブルーノ・ワルターでした。
名のある指揮者やオーケストラは、聴衆のこの願いを決して裏切らなかったと思います。

ところが去年来日したアーノンクールは、こうした優美優雅とは程遠い演奏をしました。
ピリオド奏法という演奏理念もさることながら、全く新しいモーツァルトがそこにいました。

著名な音楽評論家、吉田秀和氏はニーチェを援用して、ワルターをアポロン的、
アーノンクールをディオニソス的と表現しました。(2006年11月2日朝日新聞紙上「音楽展望」より)
きわめて対蹠的な演奏ということです。
したがって現在のところ、ほかの演奏家の演奏は、すべてこの二つのあいだに位置します。

どのあたりがベターか?
吉田氏はユーモアたっぷりに、こうおっしゃいます。
「じゃ、あなたはいつ本当のモーツァルトをきいたことがあるの?」
演奏家を尊重しつつ、自分なりのモーツァルトを選び育んでゆく楽しみがあるということなんでしょう。

2.
カール・ベーム/ウィーン・フィルの交響曲全集でふだん聞いてます。
ベームのいちばんの特色はテンポの的確さにあるようです。早すぎず遅すぎず、まさにこのテンポ。
むかし聞いたネヴィル・マリナー/アカデミー・オブ・セント・マーチン・イン・ザ・フィールズの38番は、まるで流線型の飛沫のようなリズムを持ち、記憶に鮮明な演奏でした。
また、25番~33番の演奏はオットー・クレンペラー/(ニュー)フィルハーモニア管に思い入れがあります。

ディヴェルティメントは、他の管弦楽という意味に受け取り、セレナードを含んで申しますと、
15番(K.287)、17番(K.334)はカラヤン/ベルリン・フィルをよく聞いてました。旋律を引っぱる感じの演奏です。
セレナード6番「セレナータ・ノットゥルナ」、7番「ハフナー」、9番「ポスト・ホルン」などはウィリー・ボスコフスキー/ウィーン・モーツァルト合奏団を中心に聞いていました。ウィーン風味たっぷりなロマンティックな演奏です。

以上、いずれも古いものばかりです。参考になりますかどうか。
補足コメント
fusiemon

お礼率 14% (17/120)

アーノンクールは私もテレビで見ました。ところで、昨年秋頃にNHKのモーツァルト特集で、「交響曲40番」を「この年になってようやく振ってみようという気持ちになった」と語った指揮者は誰でしたでしょうか?又、そのオケ名も忘れたので教えて下さい。私的には、テンポがやや遅く感じましたが、非常に美しく感じ新鮮感がありました。
投稿日時:2007/02/18 07:20

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
 専門的知識があるわけではありませんが。一般的にはブルーノ・ワルター(彼はマーラーの直系でもあったのですが)をあげる方が多いのではと予想していました。記録としては、後期の6曲にステレオ盤があり、その他はモノーラルになりますhttp://www.hmv.co.jp/product/detail/1213513。全曲はありません。日本では(その他もでしょうが)ステレオ盤CDはいつになっても安くなりません(ソニー)。それだけの価値があるということでしょうか。ジョージ・セルのものも結構いいと思うのですが。それと、「プラハ」に関しては、カール・シューリヒトが別格。アーノンクールは、「得意な指揮者」なのかも知れませんが、私は好きではありません。その他では、クレンペラー、クリップスを。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 13% (4/29)

1.ブルーノ・ワルター。往年の名指揮者でモーツァルトを得意としていました。

2.ワルター/コロンビア交響楽団
  http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC38%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%80%8D-%E7%AC%AC40%E7%95%AA-%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A2%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%A5%BD%E5%9B%A3/dp/B00005G836/sr=1-6/qid=1171697636/ref=sr_1_6/503-6418738-7184720?ie=UTF8&s=music
 全集も出ています。彼のモーツァルトは非常に評価が高く、昔の録音ですが、音質は今でも十分通用します。

 カラヤン/ベルリン・フィル
 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E5%90%8D%E6%BC%94%E9%9B%86-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3-%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3/dp/B00005HRJJ/sr=1-71/qid=1171696818/ref=sr_1_71/503-6418738-7184720?ie=UTF8&s=music
 ゴージャスなモーツァルト。今でしたら同じ内容のCDが1500前後で買えるはずです(輸入版)。CDショップに聞いてみてください。

 クーベリック/バイエルン放送交響楽団
 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC40%E7%95%AA-%E7%AC%AC41%E7%95%AA-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/B0007WZXEY/sr=1-3/qid=1171697446/ref=sr_1_3/503-6418738-7184720?ie=UTF8&s=music
 これは渋い、通好みのモーツァルト。この演奏も評価が高いです。後期6大交響曲を収録したCDも出ていたはずです。

3.小澤征爾はモーツァルトはむしろ得意にしていると思いますが。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC40%E7%95%AA-%E7%AC%AC41%E7%95%AA-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/B0007WZXEY/sr=1-3/qid=1171697446/ref=sr_1_3/503-6418738-7184720?ie=UTF8&s=music
↑「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」がチャイコフスキーの表記になっていますが、モーツァルトの誤りです。録音は極上です。
補足コメント
fusiemon

お礼率 14% (17/120)

一説には昨年、小澤氏が一時静養されたのもモーツァルト離れと言われたりしてましたが、3大交響曲をレコーディングされてない特別な思いとかあるのでしょうか?
投稿日時:2007/02/18 07:15
  • 回答No.1
私は音大を出たわけでもなく、音楽関係の仕事をしているわけでも有りません。単に趣味でクラシックを聞いているだけの人間です。

>モーツァルトの得意な指揮者はどなたでしょうか?

私はMozartの「レクイエム」大好きです。この曲はどの指揮者もtryしていて名盤も多いようです。色々聞いてみましたが、カール・ベーム指揮の物が一番好きです。

今はCDがあるかどうか不明ですがチャンスが有ったら聞いてみて下さい。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ