zephyrusのプロフィール

zephyrus
ありがとう数
598
質問数
16
回答数
565
ベストアンサー数
181
ベストアンサー率
41%
お礼率
98%

10/23 九月初旬のある日に素晴らしい夕焼けがあって、今年の秋が到来したと思われたのに、その後、夕焼けのほうはこれといったものに出会わない。黄金(きん)色の夕日にも、雲が形づくる水墨画の風景にも、空の色調の絶妙きわまる変遷にもほとんど出会わないのはまことに遺憾である。と、行き交う風たちが申しておりました^^ 夜半にコンビニまで行くあいだ、東の空では大オリオン星座が立ち上がってきていて、はや晩秋も近い。 就学前の子供の時分、あのころは遊び道具も少なかったからなのか、独楽まわしと凧揚げで一冬過ごしていた記憶がある。今はさしずめナベとおでん^^;ただしこちらのほうは豊かさのあかし(財布の中身ということではなく)。 (以下、遅ればせのレス) ニンジンメタル?など海洋資源は、日本は世界第5位とか6位とかのEEZ(排他的経済水域)を持ち、うじゃうじゃあるとか喧伝されてますね。目立つところでは日本海側のメタンハイドレート、太平洋側のマンガン。ほとんど露天掘り状態らしい。まあ、一応海底にあるから、その技術の開発と生産コストの兼ね合い(この二点に不安はない)。問題は既存の価値観から脱却できるかどうかでしょうね。 南西諸島の沖あい(黒潮の流れているところ)に、海苔の養殖よろしくいかだを浮かべて貴金属類を漉し取る計画もあるんだとか。ご存知の通り、水にはたいていのものが溶けこんでいるから、これができるんならば資源はほぼ無限^^ シェールオイルはいかにも米国が開発した荒っぽさを感じさせますね。環境汚染が騒がれそうだし、むしろ環境破壊にシュールオイル?しそうという印象が個人的にはあるんですが、どうなんでしょうか。

  • 登録日2003/12/27