• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

初めてのニューヨーク

  • 質問No.2662484
  • 閲覧数104
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 1% (6/481)

2月末に生まれて始めての海外旅行(ニューヨーク)に行きます。

本当はハワイに行く予定だったのが定員オーバーになってしまい、
安さに負けて何となくニューヨークにしました。

何から何まで初めてなので、
何を用意すればいいのかなど、
全然分かりません。

トラベラーズチェックの意味すらわかりません。

どなたか海外旅行やニューヨークに詳しい方、
どんなことでもイイので何でも教えてください。

2人で行くんですが、
ツアーじゃないので不安で不安で。。

寒いだろうな~

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (52/113)

ニューヨークから北に車で1時間ちょっとのところで8年間滞在しておりましたので、ご参考になるかどうかわかりませんがコメントさせて頂きます。
それにしても一番寒さの厳しい時にニューヨークに行かれるのですね(笑)
ニューヨークは海風に加えてビル風による冷気が吹き込むので、体感温度は気温よりも寒く感じますので、防寒のご準備は念入りにして下さい。手袋とマフラーは必須です。耳も寒さで痛いくらいですので、耳が隠れるニット帽などもあればよろしいかと思います。
ただ、アメリカは北海道のように建物内などはシャツ1枚でも快適に過ごせるくらい室内の暖房設備がしっかりしておりますので、外では厚手のコート(ダウン)で防寒をし、建物内などに入った際にはそれを脱ぐ感じで、中身はあまり重ね着をしない方が良いと思います。
ニューヨークの詳しい事情や、旅行の際の注意事項などは、ガイドブック(地球の歩き方)などを今から読んでおけば、安心です。トラベラーズチェックなどの説明も書かれております。
お金関しましては、危険性を避けるためにも、なるべく支払いはカードなどで行い、現金は交通機関やチップ(カードの際はチップを上乗せした分を記載すればいいので現金は必要なくなりますが)の際に必要なので、毎日50ドルくらい財布に入っていれば良いと思います。
どうしても心配な場合は、トラベラーズチェックも持ち歩けば、銀行で直ぐに現金に変えられるので、安心です。
一番迷われるのはチップかもしれません。レストランなどでは、チェックの際にチップ込み(サービス料として)で請求される店もあるので、チップ2重払いにならないように、気をつけて下さい。チップを多く支払っても、チップはウェイターやウェイトレスのものになるので、親切に返してくれる人ばかりではありませんので。
なお、ニューヨークはエリアごとに特色がちがいますので、あちらに行ってから適当に歩くというよりは、事前にガイドブックなどで調べておいて一日ごとに向かうエリアを決めておくと行動しやすくなります。
ありきたりですが、せっかくニューヨークに行かれるのであれば、メトロポリタンや自然博物館などを見学されるのも良いかもしれません。美術館などは1日でも回りきれないので、これも目的を始めから決めておくと良いでしょう。
ニューヨークは碁盤の目のようにブロックごとで仕切られておりますので、初めて行ってもストリート(St.通り)とアベニュー (Ave.大通り)の番号で探せば良いだけですので比較的行動はしやすいはずです。
とにかくガイドブックを買って地図を広げて自分のホテルを確認し、イメージトレーニングを積んでおけば問題ないです。
もし、どうしても不安であれば私にチケットを下さい。代わりに楽しんできます!(笑)
なお、乾燥率は日本以上ですので、ケア用のクリームや、リップクリームなども忘れず持参して下さい☆
では、楽しんで来てください!!

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 41% (1748/4171)

ツアーじゃないということは、航空券だけということでしょうか。
ホテルは予約されているのでしょうか。ホテルと航空券だけ?
つまり、ニューヨークの空港に到着したら、自分でホテルまで行くのかどうかですね。

ともかく、最初にネットで質問するよりは、ガイドブックを一度、熟読した上で、そこで生じた疑問点に絞ってから、質問しないと、何を参考にしたらよいのかわからず、かえって混乱します。
まず、歩き方でも、よく読んでみてください。
そうすれば、ホテルについて、お金について、タクシーについて、その他、注意事項が、昔に比べたら、ほんとに細かく解説されています。
今の状況では、他の方が回答されている内容も理解できていないのではないかと心配です。(プリントして持って行けばいいなんて考えてませんよね?笑)

ニューヨークは、今は、例年に比べて暖かいようです。2月末も、暖かいといいですね。でも、冷え込みますから、防寒対策はしっかりと。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 47% (40/84)

No.4です。
文中で「NW」とあるのは当然「NY」の間違いです。(汗)
  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (40/84)

はじめまして。

私も20年近く前、卒業旅行でニューヨークに7日間行きました。

恥ずかしい話、大学は卒業したものの、会話を出来るほどの自信もなく気合だけで訪れました。この時、当時にしては珍しくツアーではなく、Air&HTLで行きました。

手配してもらった旅行会社の方からは、白タク(メータ-なしの不法タクシー)だけには乗るな。とだけアドバイスされて行きました。

その方の話通り、沢山の白タクの勧誘者が声を掛けてきました。が、全て無視してタクシー乗り場からタクシーに乗りました。
ただ、この時はJFKではなく、ラガーディアという国内線主流の空港だったので参考までに。。

で、滞在中ですが
とっても刺激的でした。20代(質問者さまがそうかは判りませんが)でのNWは感じるものが沢山あると思います。

私のした事
1.日帰りで氷のナイアガラへ行きました。
  ⇒現地人の主催ツアー(ホテルのコンシェルジュに頼んで予約した)でイタリア人夫婦・フランス人家族と我々でした。ガイド内容は英語でしたのでほとんど分かりませんでしたが、ナイアガラではセットされていたレストランで他のグループはみんな日本人でしたが、我々は多国籍で面白かったです。

2.ミュージカル鑑賞
  ⇒「チケッツ」と呼ばれる所でチケットを購入し、ブロードウエイミュージカルを滞在中2回(コーラスラインとキャッツ)見ました。この「チケッツ」は当時ブロードウエイ(タイムズスクエアー付近)と9・11で倒壊した貿易センタービルにあって、当日券に限り全てのミュージカルが半額でした。

3.地下鉄散歩
  ⇒昼のマンハッタンの中なら地下鉄も大丈夫だと思います。ソーホーやグリニッジビレッジはとても刺激的でした。現地の本屋さんや文房具屋さんはとても楽しかった。特に地図は日本が中心じゃなく(米国内なので当たり前ですが)ビックリ!

4.メトロポリタン博物館
  ⇒有名なセントラルパークに隣接するこれまた有名なメトロポリタン。真剣に見ると半日じゃとても足りません。ゆっくり見たかったのですが、同行者が飽きて2時間くらしか見れませんでした。2時間じゃ2ブロックくらしか見れませんでした。セントラルパークは宿泊場所にもよりますが、散策しながら行くといろんなお店とか立ち寄りながら行くと楽しいですよ。

5.食事
  ⇒なんでもあります。が、やはり日本人なので美味しさはあまり感じません。美味しかったのは、ステーキと屋台のホットドック。特にホットドックは屋台によって、ボイル派・グリル派・スチーム派とそれぞれ違った味で何回食べた事か・・貧乏旅行ってこともあったけど・・。あと、デリカテッセンが沢山あって朝食に良いかも、サラダやパンなど量り売りなので女性には特にお得かと思います。

と、沢山書きましたが、所詮は20年前の情報です。
そんな古い情報書くな!と思われるかもしれません。
しかし、そんな昔の事を今もこれだけ鮮明に覚えているほど刺激的な街でした。

その後、バブル全盛の旅行会社へ就職(現在は退職)し、かなりあちこち行きましたが、また、行きたいのはNWです。

ぜひ、良い旅を。。。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (300/958)

少しだけフォローを。

 今年のニューヨークの異常気象はご存じの通りですので、天気予報は
チェックされた方がよろしいでしょう。だいたい平均気温10度前後の
ようです(けっこう暖かいです)。

 JFK空港からホテル入りされるのであればタクシーは要注意です。
できれば電車を利用した方がよろしいでしょう。

 観光スポットは山ほどあります。お勧めとしてはブロードウェイのミ
ュージカルです。多少値が張りますが、必見だと思ってます。

 安全面は比較的大丈夫ですが、それでも海外ですので、護身はきちん
としていきましょう。

 それではよいご旅行を!。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 39% (272/681)

トラベラーズチェック(T/C)とは
海外旅行などの際に現金の代わりに使われるもので、現金よりも安全性が高いと言われています。
紙幣のようなデザインで、サインをする場所が2ヵ所あり、その2つのサインが同じ物でなければお金として使えませんし、万一盗難に遭っても、残っているT/Cの番号がわかれば再発行してもらえるため、損害が少ないです。
サインは、1ヶ所には購入後なるべく早く、もう1ヶ所は使用時に店員の前でサインします。
本人確認のために身分証明書(パスポート)の提示を求められることもあります。

一般的には、旅行先の通貨で持って行きます。
市中の銀行で購入可能ですが、小さな支店では事前に連絡しておかなければならない場合もあります。
出発空港でも可能です。

市中の銀行の場合
ドルに両替したい額の日本円を持って銀行へ行きます。
その時のレート次第で何ドルになるかはわかりませんが、新聞やニュースなどの報道でおおよその額はわかりますね。

空港の場合
市中の銀行と同じシステムの物もありますが、「○ドル」といったパックになったものもあります。
レートは市中の銀行と同じシステムで決まります。

ニューヨークの市中でT/Cがどの程度通用するものかわからないですが、必要があれば、ホテルのフロントで現金に両替してもらえますので大丈夫です。
もちろん、手持ちの現金が少なくて心配なときも両替してもらえます。

T/Cを持っていても、交通機関やスタンドなど現金が必要な場面もあります。
T/Cで買い物をしたら現金でお釣りがもらえますが、ツアーではないとのこと、空港到着すぐに現金が必要な可能性もありますので、1ドル・5ドル・10ドルといった紙幣でいくらか持って行きましょう。

あと、クレジットカードは必須です。
ツアーでなければ、ホテルにチェックインした際にデポジット(保証金)としてカードの提示を求められるはずで、カードが無ければ数百ドルの現金を預ける事になってしまいます。

私は、トラベラーズチェックにいちいちサインするのが面倒なので、カードと現金で過ごします。
現金が足りなくなったらキャッシングします。
こういう手もありますよ。

楽しい旅行になると良いですね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ