• ベストアンサー
  • 困ってます

航空宇宙工学科の進学について

友人が航空宇宙工学系に進みたいといっているのですが、学力的に一番良い東大はむりらしいのです。 そこで他の国公立大学の航空宇宙工学科について調べていたのですが、 名古屋大学で疑問点が生じたらしいのです。なんでも名古屋大学工学部の機械航空工学科に進学したら航空宇宙工学コースにいくのに、大学入学時のセンターの得点できまる、とても競争率が高い、と赤本に書いてあったのですが、実際何点くらい取らないといけないのかは書いてなかったのでそこを知りたいのです。 名大の方でわかる方おしえてください。 あと東工大の機械宇宙学科、九州大学工学部の機械航空学科の方で「入らないとわからない内部事情」というものがあれば教えてください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1692
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

名大生です。センターの得点という話、正直な話あやしいと思います。自分は機械・航空工学科ではないんですが、2年次のコース選択では1年の時の成績のみ反映されるそうです。機械・航空工学科に入った人たちの大部分の人がやはり航空のほうへ進みたいと考えているらしいです。確実に航空宇宙工へいきたいのであれば大阪府立大とか東京科学技術大(?)なんて選択もありだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おそくなってすみません。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 九州大学の機械航空工学科について

    僕は今高3なんですが、九州大学の機械航空工学科で機械工学コースと航空宇宙工学コースに別れるとき、どのように分かれるのか疑問に思っています。やはり成績で決まるのでしょうか。教えてください。

  • 航空宇宙工学科での生活

    とある大学の工学部機械工学科に通う者です。 趣味で小説を書いていて、理系大学一回生を主人公にすることにしました。 また、舞台を「ある大学の工学部航空宇宙工学科」ということにしたいのですが、僕は機械工学科なので、航空系学科の内情がいまいちわかりません。 友人にそういうところに進学した人もいないので、現役の航空系学科の方にお聞きしたいのですが、 1、一回生のうちに実習(僕の大学では一回生でスターリングエンジンを作る実習がある)はあるのですか?また、どんな内容ですか? 2、時間割はどの程度詰まっていますか?(一回の時) 3、女子率はどの程度ですか?機械と変わりませんか? できれば 大阪府立大・首都大あたりの方だとなお嬉しいです・・・ 変な質問ですが、よろしくお願いします。

  • 航空工学が学べる大学について

    今、僕の学校では3年生0学期として受験勉強を始めるよう言われています。僕は航空工学をやりたいのです。しかし東大、東工大、名大、など学科が2年次から分かれるような大学では確実に学べるとは限りません。(学力的にも厳しいです)調べたところ、東京農工大、首都大学東京、大阪府立大、は入ったときに学科が分かれているようです。 航空工学に力を入れている、あるいは研究設備が充実している大学を教えて下さい。よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#2311

>どこの教授がいいとか、どこの設備がいいとか、教えてください。 >ちなみに友達は「推進」と「核融合」 東大の荒川教授あたりが有名でしょうか。電気推進(プラズマ推進)がご専門です。 航空宇宙学会等の関連学会誌や講演会での発表者所属(&指導教官etc)を見れば、その大学や研究室がどの程度活動しているかの目安になりますよ。 日本航空宇宙学会↓ http://www.jsass.or.jp/web/index.htm 国際的な活動状況については、米国航空宇宙学会(AIAA)での発表状況を御覧になられるのがよろしいかと思います。 AIAA↓ http://www.aiaa.org/menu.hfm

参考URL:
http://www.aiaa.org/menu.hfm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。友達もよろこんでいました。

  • 回答No.2
noname#90857

一応日大にも航空宇宙工学科はあります。そこそこいいところです。 よくテレビにも出てるぐらい。 >「入らないと分からない内部事情」 こういうものはどこでもあるので詳しくは学校見学してみないと分からないと思います。勉強するのが機械工学科とほとんど同じだったり、宇宙のことだけだったり、または飛行機のことだけだったりとかはよくあるみたいです。 あと大学を選ぶ基準は偏差値とかよりも教授の良さ、施設の充実さ、何を習うか、どのようなところに就職しているか、で決める方があとあといいですよ。 もし余裕があれば大学の説明会に行くといいとおもいます。大学の雰囲気も大切ですからね。 勉強がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事おそくなってすいません。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • po-net
  • ベストアンサー率36% (172/477)

・・・東海大学にもあったような気がします。 カリキュラムや特別な思い入れがなければ、選択肢に入れてみては??? >学力的に一番良い東大はむりらしいのです。 ・・・この「学力的に一番良い」とは何を根拠にしているのでしょう? 大学は入る時のレベルだけではありませんよ。 そこにいる教授にもよります。 世間には「2流」扱いされている大学にも、世界的に有名な教授がいたりします。 やりたいことが決まっているなら、そういうことも考えてみた方が言いと思いますよ。

参考URL:
http://www.ea.u-tokai.ac.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

参考までにその友達は今年京都大学を受けました。 今浪人してるので経済的に国公立がいいんです。 そういうわけで国公立の情報がほしいんです。 もしご存知でしたら、どこの教授がいいとか、どこの設備がいいとか、教えてください。ちなみに友達は「推進」と「核融合」をやりたいらしいです。 お願いします。

関連するQ&A

  • 航空宇宙?機械? 

    自分は来年受ける学科で迷ってます。将来、航空宇宙関係(主として航空機エンジンや航空機に関するなんらかの研究)の仕事に携わりたいと考えています。このような場合、自分は航空宇宙工学科へ行くべきなのでしょうか?正直、この分野以外への潰しが効かないように感じます。確かに航空宇宙関係の仕事にはつきたいですが、必ずしもそれが叶うとは限らないし、就職活動においても他産業の会社も多く受けなければならないと思います。そうすると、自分は機械工学科を受けるべきなのではないか?とも考えます。エンジンなんてのも機械工学科でやってる大学もありますしね。とまぁ、こんな感じで悩んでます。一体、どちらの学科の方がいいでしょうか?また、学部は機械で、院は航空宇宙工学のある大学へ進学っていう手もあると思うのですがどうなんでしょう?(機械工学科を出とけば潰しが効くし、機械工学科ならどこの大学でもあるんで選択の幅も広がるので) あと、後期受ける大学悩んでいます。 北大・横国はどうなんでしょうか?情報あればお願いします。 上記と別物の質問なんで答えられる方でけっこうです。 お願いします。

  • 航空宇宙

    受験生です。国立前期はどうやら滅亡のようなので中期後期のことを考えております。 中期は大阪府立大学の航空宇宙工学科、後期は名古屋大学の機械・航空工学科に出願しました。 もし両方に合格した場合、どちらに進学したほうが良いのかアドバイスが頂きたいのです。 教授陣、就職、研究設備等といった観点から見てオススメの方を教えてください。また「この教授はこの分野で権威だ!」等も教えてください。 皮算用ですが、なにぶん中期、後期だと合格が決まってから始業式まで2週間ほどしかありませんので、試験が終わってから合格発表までに考えておきたいのです。 よろしくお願いします。

  • 航空宇宙工学の大学・進路

    航空宇宙工学を学び、その関係企業に就職するには、どの大学がおすすめでしょうか? 現在浪人していますが、来年の志望校として航空宇宙(機械航空)工学のある大学の中で、東大・名大・九大を考えています。 夏までには志望校を一つに絞りたいのですが、今はかなり迷っています。 また、将来は航空会社か、◯◯重工といった、航空機の設計などに関わる会社のいずれかに就職したいと思っています。 特に「東大は民間企業にあまり就職しなさそう」というイメージがあるのでそのところ実際どうなのか、教えていただけると嬉しいです。 上に挙げた大学で航空宇宙工学を専攻している(していた)など、進路も含めて内情に詳しいという方は是非回答をよろしくお願いします。

  • 大学に航空宇宙工学科が存在する不思議

    普通、大学工学部においての学科わけは学問の系統ごとくくられるのが普通で、電気電子工学科とか機械工学科とか化学工学科とかに分類わけされるのが普通で、その分野の中でどれを専攻にするにせよ、土台として必要な知識は共通(例えば電電科の中で通信系に行こうと物性系に行こうと電磁気は必要)なので、そうやって学科をくくるのが学問を学ぶ上でも効率的だと思うのですが、何故、「航空宇宙工学科」だけが、知識の「応用先」で分野をくくっているのでしょうか? ある大学の航空宇宙工学科を調べてみると、そこの研究室でやっていることはロケットの研究から、宇宙ロボティクスの制御、人工衛星用の新型太陽電池、衛星リモートセンシング、あげくには惑星科学と、分野がてんでバラバラです。ロケットやロボは機械系、太陽電池は物性、リモセンは電気系と情報系、惑星科学はもはや工学ではないと、基礎となる知識もてんでバラバラです。 こんなふうに「航空宇宙」という応用先で学科をくくらずに、機械工学科にロケットやロボの研究室をおいたり、電気電子工学科に太陽電池やリモセンの研究室をおいたほうが効率がいいのではないでしょうか? まともな大学には「自動車工学科」とか「鉄道工学科」とか「音響機器工学科」とかが存在しないのに何故「航空宇宙工学科」は存在するんでしょう?

  • 宇宙航空に関する進学・就職

    宇宙航空に関する進学・就職 自分は今年、大学受験を控えていて、将来はなんとしても宇宙開発(ロケットやspaceshipの研究開発で、衛星ではない)、少なくとも航空機の研究開発に携わりたいと思っています。 第一志望は京都大学を希望しているのですが、京大の工学部物理工学科宇宙基礎工学専攻から、航空機・宇宙機の研究開発に携われるような就職は可能でしょうか? なにぶん、HPで就職先などが見つけられなかったもので…。 また、航空宇宙工ということで、第二志望は名古屋大学で、こちらは三菱重工やJAXAへの就職もあるようなのですが、2年次に航空宇宙工学科へ進むのがけっこう難しいと聞きます。自分は大学にこだわるより、学科や教育・研究内容で大学を選びたいと思っているので、名古屋大学で上位を目指すのも一つの選択肢かなと思っています。 就職については、調べれば調べるほど日本の宇宙航空分野には気が滅入ります。JAXAや重工などごくわずかの大企業や国の団体でしか宇宙航空の研究開発ができないのはわかりますが、ロケット開発などはかなり絶望的なのではないかと思っています。 将来的には(日本で就職してある程度の技能を身につけてから)、外国に渡りNASAやESA、あるいはアメリカの民間宇宙会社やボーイングなどの航空機メーカーに就職したいのですが、もしアメリカ等の航空宇宙開発に詳しい方が居れば、その点もお願いいたします。 かなりでしゃばった質問となり、気分を害される方もおられるかと思いますが、大目に見て回答していただけたら光栄です。よろしくお願いします。

  • 宇宙事業に携わるのに宇宙航空工学科に入学するのは得策??

    こんにちは。 将来人工衛星やロケットの打ち上げなどに携わりたいと思っています。 そこで調べてみたところ、東北大や東工大にはそういう進路専用の学科である宇宙航空工学科なるものを発見しました。 しかしよくよく調べてみるとここは宇宙工学の基礎をまんべんなく学ぶところらしいのです。 いろいろな人の話を聞くと、日本の宇宙工学はただでさえ産業が狭く、精鋭たちの、さらにエリートのみが直接宇宙事業に携われると聞きます。 僕はどういった形であれ携われればいいと思っているのですが、実は材料工学や、航空工学、電子系などの専門を学んで、その専門分野を生かして携わっていった方が浅くて広い知識を持っているよりいいのでは!? と最近無駄な疑問を持つようになってきました。 でも実際のところどうなんでしょうか? 宇宙航空工学科に入った方がやはり一番近道でしょうか?

  • 大学に入ってから、航空宇宙工学をやりたくなった…

    こんにちは。 この春から、大学2年になる者です(男)。 私は、工学部の材料系の学科(マテリアル工学科)に所属しています。 第一志望だった旧帝大の理学部物理学科を諦め、何となく入れる成績で選んだ大学、学部だったため、最初は激しく後悔しました。 しかし、そんな事ばかり言っていると両親や恩師の方々に申し訳ないですし、ますます自分がみじめになるだけなので、気持ちを切り替えてこの一年、新たな勉強に取り組んできました。 勉強は元々好きなので、難しいけど苦ではなく、素直に面白いと思ってやってきました。 材料系の勉強も、理学部の物理に近い物があり、それなりの面白さは感じています。 (これから、材料工学の勉強がもっと面白くなっていく事を期待しています) 高校時代に物理が大好きになったので、それと関連が深い学部・学科への進学を考えていました。 しかし、「具体的に物理のどの分野に進みたいのか?」と言われても、社会経験がゼロの高校生の自分にはよく分かりませんでした。よく考えたら、高校生の時点で自分が一生をかけてやりたいことを見つけるのは無理があると思います。 大学で新しい学問や情報、社会情勢に触れることで、やりたい事なんかいくらでも変わってくるんですから。 東大の進振制度のように、大学に入ってから専門を決められる制度が日本中の大学にあればなぁ…、いや、あって然るべきだと切実に思いました。 自分の場合にも、このような転機が訪れました。 探査機はやぶさで有名な川口教授の講演会がきっかけで、天文学や素粒子のような純粋理学ではなく、技術としての航空宇宙工学に強い興味と憧れを抱くようになり、生まれて初めて、遂に自分が本当にやりたいことが明確になりました。 流体力学、ロケットの設計・制作、人工衛星の軌道計算… どれも、面白そうです。夢があります。 …と同時に、高校時代に航空宇宙工学専攻というルートを全く考えなかった、あの頃の視野がとてつもなく狭かった自分を心から恨みました。 「本物の物理を学べる=理学部物理学科しかない」という単純な図式にとらわれてしまい、物理の法則をフル活用して、人類のために応用するという工学部の魅力に気づけませんでした。 ちなみに自分の大学には、航空宇宙工学科はないので、転科やモグリで講義を聴く…なんて事は不可能です。 そして、これが一番決定的なのですが、 「よく考えたら、材料系ってただ材料を作るだけで、それを使って革新的な製品を作る(おいしい、面白い所取り)のは他の分野(機械工学科など)ではないか? お菓子作りに例えれば、ただ原料を作るだけで終わりであり、それを使って魅力的なお菓子(クッキー、ケーキ等)を作り、完成させる喜びを味わえないんじゃないか? 自分はどうして、そんな地味な学問を選んでしまったのだろう?!」 との思い、迷いを捨てることが出来ません。 今現在は、ロケットの材料そのものよりも、ロケットの設計への興味の方が強いです。 今は、航空宇宙工学は独学で趣味として学び、あくまで本業の材料科学を極める覚悟でいます。 ただ、それだけではやはり弱いので、機械をいじれるサークルに入ったり、教養科目の宇宙入門みたいなのを取ったり、理学部の物理を学んだり、TOEICや英会話といった英語の勉強にがっつり力を入れたり、教授の研究室に質問を持ち込んだり… とにかく、もう過去を振り返っても仕方が無いので、今の大学でやれることは、今までもこれからも、しっかり続けていくつもりです。 長くなりましたが、ここで本題となる質問です。 (1) 材料系から宇宙の研究に進む事も不可能ではないと信じていますが、やはり航空宇宙工学を大学で学ばなければ、大学院から専攻を変えて、航空宇宙の研究室(東大レベル)に行く事は難しいんでしょうか?ちなみに、大学院では修士まで進む決意です。博士は分かりませんが… (2) 材料工学の専門が本格的に始まれば、材料の面白さが分かってくるはず!…と信じたいですが、やはりまだ遠い世界のように感じます。そんな私に、材料工学の魅力を教えて下さい。 (3) 材料工学を極めれば、航空宇宙の分野に何らかの形で関わる事はできますか? よろしくお願いします。

  • 静大機械工or日大航空宇宙工学

    将来宇宙関係の仕事がしたいのですが、静大の工学部機械工学科と日大の理工学部航空宇宙工学科ではどちらがいいでしょうか?ちなみに大学院には進学するつもりです

  • 航空宇宙工学

    こんばんは。 日本にある私大で、 航空宇宙工学、天文学を学べる大学を知ってらっしゃる方がいましたら、回答ください。 よろしくお願いいたします。

  • 大学院入試(航空宇宙工学)

    大学院に進学を考えていますが大学の学部における専門が航空宇宙ではありません。航空宇宙工学の基本的な科目とは何がありますか?(大学院入試で問われる程度) 流体力学などが挙げられると思いますが、航空宇宙工学どころか機械系でもないため概論程度にしか学んでおりません。いまから頑張ろうと思います。是非ご助言を。 また数学や物理がどの程度必要かなど大学院進学に関するお話をしていただければ幸いです。 よろしくお願いします。