• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

競馬の負担重量

最近の競馬を見ていて感じたことなのですが ハンデ戦は別として負担重量が定量になってるレースが多くて、別定のレースが少ないような感じがするのですが気のせいでしょうか。 馬齢・定量のレースといえば2歳・3歳のレースとG1レース以外では1部のレースに限られていたと思うのですが、秋競馬を見ると定量のレースが以前と比べて多いと思います。 昨日・今日の阪神のメインは別定にはなっていますが。

noname#22029
noname#22029

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 競馬
  • 回答数5
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

追記 もうひとつ忘れてました。 古馬の賞金が半額になることによって、勝ち馬が再度同じクラスのレースに出走することがなくなったのも理由のひとつでしょう。 今までは、古馬が下級条件戦を勝っても加算される賞金が実質半分(本来の賞金の半額でクラス編成)のため、同じクラスの再度出走することが出来ました。 その場合、1ヶ月以内での出走なら別定戦の場合+1kgされます。 また、特別レース勝ち→平場戦の場合+2kgされていました。 しかし、新制度では古馬の賞金を半額にし、それ以降は3歳馬と同条件で賞金が加算されるので、同じクラスのレースに出走することはなくなりました。 そのため+1kg、+2kgする必要もなくなったことも斤量差もない定量戦に変わった理由のひとつだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答どうもありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

秋からではなく、夏から増えています。 この夏からのクラス別けが今までと変更になったためでしょう。 今までは前半は4歳馬を基準とし、後半は3歳馬を基準としてクラス編成をし、古馬は賞金の半額のクラスに出走出来ました。 500万下のクラスでは3(4)歳馬は500万、古馬は1000万の賞金を持っていることになります。 今年からは4歳の夏に賞金を半額にし、500万下では全ての馬が賞金500万以下となりました。 そのため、負担重量を細かく決める“別定戦”の必要が減り、500万下・1000万下の平場レースは定量戦に変わりました。 確認はしていませんが、賞金差のあるオープン(重賞)クラスのレースとハンデ戦以外は定量戦か馬齢戦になっていると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今年の番組表を見るとおっしゃる通り夏競馬から定量戦が急に増えていますよね。 回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.3

すいません、招待馬ではなくて海外馬ですね。失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度の回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.2

国際レースが増えたからだと思います。 つまり、海外からきた招待馬とレースをする場合に別定戦にしてしまうと、斤量の面で大きな不利が生じてしまうのです。例えば海外の重賞競走ではJRAの条件戦程度のレースもあるわけですが、そのような勝ち馬が日本にやってきた場合に1キロ2キロ増となってしまえば海外馬が圧倒的に不利になってしまいますし、逆に賞金による別定戦にしてしまえば日本の馬が極端に不利になってしまいます。ですからそのようなハンデをなくすために定量になっているのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • wakase
  • ベストアンサー率27% (5/18)

別定というのは獲得賞金額によって斤量に差を設けるわけですよね? ということは、必然的にオープンクラスのレースに限られるので少なくなるんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 障害重賞の負担重量

    障害の重賞レースについてなのですが 中山の2つのG1は定量 京都・東京はG2は別定、G3はハンデ 小倉・新潟のローカルはハンデ というふうになっていますが どうして阪神G3の「阪神ジャンプステークス」だけがハンデ戦ではなく別定戦なのでしょうか。 ハンデ戦はハンデを決める資料の1つとして過去一定期間内に出走経験が必要だそうなのですが、それと関係あるのでしょうか。

  • 定量

    競馬新聞を見ていると「定量・別定・馬齢」などと書かれていますがどう違うのかおしえて下さい。

  • 競馬の斤量(負担重量)は何のためにあるのか?

    競馬では、年齢とか、過去の成績とか、馬に重量を負担させますが そもそも なんで、こんな不公平な制度があるのでしょうか? 例えば、ウサインボルトに、お前は過去に金メダルを取ってるからハンデを付ける、と言い 5キロの重りの入ったリュックサックを背負わせるような、不公平/不平等な制度だと思われてならないのですが。

  • 調教時の負担重量

    はじめまして。 競馬新聞の調教欄ですが、負担重量は何キロでのタイムなんでしょうか?乗り手によって、毎度負担重量が違うように思えますし、ハンデ戦でトップハンデ59キロの馬が51キロくらいで調教されていたのなら参考になりませんよね。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 昨日の札幌「函館SS」グランプリエンゼル・もしNHKマイルカップで1着や2着だったら昨日の負担重量は?

    昨日の札幌9R「函館スピリントステークス」優勝馬グランプリエンゼルの負担重量について 3歳牝馬ということでハンデ戦並みの51キロという超軽量でしたが もし仮に前走の「NHKマイルカップ」で1着や2着になっていたら 昨日のレースでは何キロ負担重量が増えていたのでしょうか。 重賞1着2着の場合は本賞金が加算されて レースによってはG1・G2の優勝馬や2着馬はその分さらに重量がプラスされるレースもあると聞いたことがあるので グランプリエンゼルの場合もNHKマイルで連対していたら昨日も負担重量が増えていたのだと思いますが。

  • 競馬のハンデレースって何?

    競馬にて、ハンデレースがあると思うのですが、 ハンデレースと書いてなくても、騎手によって体重が違うので、 結局背負う体重が違うのではないかと思うのですが、 それはハンデレースとはいわないのですか??? たとえば、明日の7Rでは、 「サラ系4歳以上 4歳以上500万円以下 (混合)[指定] 定量」 とありながらも、騎手は、 牡4/鹿 56.0kg 三浦 皇成 牡5/鹿 57.0kg 江田 照男 で、体重が統一されているわけではないですよね? ハンデ戦と普通のレースの違いを教えてください。

  • 競馬のメイン競馬場、同時開催ってどういう意味?

    概要 競馬のメイン競馬場、同時開催ってどういう意味に使ってますか? 詳細 お世話になります。 私は今まで、競馬の「メイン競馬場」という言葉は 「自分(馬券購入者)が本拠地とする東西日本のメイン開催競馬場」 という意味で使っていました。 また「同時開催」というのは、 「自分(馬券購入者)が本拠地とする東西日本の、反対側の競馬場のメイン開催競馬場(裏開催含む)」 の意味で使っていました。 具体的な例を挙げれば、メイン競馬場とは、 自分が東日本に居住していて東京、あるいは中山競馬場で開催があり、同時に西日本で阪神、あるいは京都で開催がある場合は 、「(私にとっての)今日のメイン競馬場は東京競馬場(あるいは中山競馬場)、同時開催は阪神競馬場(あるいは京都競馬場)」 という意味に捉えるものだと思っていました。 そして西日本に居住しているならばその人にとっては東西が逆になります。 ところが、最近若い競馬ファンに聞くと 「同時開催ってのは同じ競馬場で行われる違うレース番号のレースのことでしょ?」 というのです。 つまり先週のレースで例えると 「中山の第10レースの下総ステークスと第11レースのスプリングSは”同じ日に同じ競馬場で行われるのだから 【同時開催のレース】である」 ってことになるらしいのです。 私の解釈では 「東のスプリングSに対して、同時開催は阪神競馬場の阪神大賞典、中京競馬場の中京スポニチ杯」 ということになるのですが、どうも若い人(最近競馬を覚えた人)にとっては”同時”の意味が違うみたいです。それと”メイン競馬場”の解釈も違うみたいです。若い人は「自分が足しげく通う競馬場」がメイン競馬場であって、 「普段、東京、中山の馬券を買っていても東京競馬場には行ったことはあるから東京競馬場は自分のメイン競馬場、 でも中山競馬場には一度も行ったことがないから自分のメイン競馬場ではない」 となるそうです。 私の解釈が時代遅れで、今は、同時開催とは「同じ競馬場で行われる別のレース」という解釈の方が正しいのでしょうか?

  • 定量指定混合?

    定量特指 定量指定 定量指定混合 別定混合 馬齢指定 馬齢指定混合 ↑ 競馬でこれらの意味がわからないので教えて下さい。 お願いします。

  • 競走馬の負担重量についtれ

    競馬のレースで、例えばある馬の負担重量が54kとか表示され、これは騎手の体重+鞍+不足している場合は鞍につけた重石の合計数字と理解しているのですが、疑問点は、その騎手の体重がきちんと確認されているのかという点です。少なくともレース前に、馬体重はあっても騎手の体重の発表はないし、テレビを見ているとレース後に、1着になった騎手だけが、検量室に鞍を持っていってチェックを受けているように見受けられます。しかし、そこで問題が発生したという話は聞いたことがありません。ボクシングの世界タイトルマッチでもチャンピオンが体重オーバーで試合前にタイトル剥奪などということがたまにありますが、騎手の体重はきちんと確認されているのでしょうか? 例えば勝った馬の騎手が、当日すごく体重が落ちていて負担重量54kと発表されていた馬の負担が実際は53kだったりすることは起こり得るような気がするし、また逆に人気で負けた馬の負担重量が騎手の体重が重くて発表より何キロか重かったなどという事も大いにありそうです。負けた馬の負担重量もきちんと検量それているのでしょうか? 騎手は人間ですから、2~3kの体重の増減は1日の間でも結構あると思うので、各レース前後に騎手の体重のオフィシャルな確認発表がないのは、片手落ちではないでしょうか? その辺、どうなっているのか知りたいのですが…。

  • JRAレース結果ページの用語を教えてください。

    JRAレース結果ページの用語を教えてください。 ざっと見ただけですが次の用語がありました。 合ってるか間違ってるか教えてください。 ???の部分は答えを教えてください。 サラ系3歳:3歳馬限定 サラ系4歳以上:古馬限定 サラ系以外もあるのでしょうか??? 混合:性別制限なし 牝:牝馬限定 牡・牝:牡馬と牝馬だけ 国際:外国馬OK(上の3つは日本馬のみ?) 指定:??? 特指:??? 未勝利:1着がない馬限定 3歳500万円以下:獲得賞金の合計が500万以下?(それじゃ未勝利といっしょでは??) オープン:??? 定量:負担重量がみんないっしょ 馬齢:馬齢に応じて負担重量がちがう ハンデ:勝利数に応じて負担重量がちがう 本賞金:1~5着の賞金 付加賞金:??? 他にもあれば教えてください(ここに挙げたのはちょっと見ただけなので・・・)