• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

熟年離婚

今、熟年離婚が増加傾向にあるとか。 熟年離婚に歯止めはかかるのでしょうか。 防止策として有効なのは何でしょうか。 熟年離婚に対し、アナタの考えはイエスかノーか。 熟年離婚に対する率直な気持ち。 熟年離婚はどうして増大するのか。 熟年離婚は、男性側と女性側、どちらが主導権を掌握するのでしょうか。 熟年離婚の弊害は、どんなものがあるでしょうか。 皆様の意見を待っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数637
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

・歯止めを掛けなければ歯止めはかかりません。まさか国策で熟年離婚を防ぐ必要はないと思うので、そこは個人の意思次第でしょう。 ・防止策は、退職前から仕事ばかりにかまけないでコミュニケーションを怠らないことではないでしょうか。 ・意味が分かりません。しかし離婚したければ年齢など気にせずするのが一番良いでしょう。すきでもない老夫婦が互いに一緒に居ると「早く死ね」と人間らしからぬ願望が生まれる気がします。 ・関係ない。うちの親はないだろう。 ・個人主義が女性にも浸透している。あと仕事しかできない家庭に要らない男性が退職し始めた(高度成長期の人?)。原因は数十年前からあって、今は結果が出始めただけ。 ・女性のイメージ。 ・年金分割が面倒くさいくらいでしょうか。社会一般への影響は思い当たりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 熟年離婚のわかる本

    こんにちは。 今回、熟年離婚について個人的に調べようと思っています。 そこで、熟年離婚について解説された書籍を教えてほしいです。 内容は、 ・増加している熟年離婚の現在を描いたもの ・若者の離婚と熟年の離婚の比較がされている ・昔の離婚意識と現在の離婚意識(ここから結婚の意識も関わると思いますが) ・熟年離婚にいたる精神的、経済的問題 ・これからあるべき結婚生活 ・外国の事例 などなどです。 真面目に分析された本を望みます。 よろしくお願いします。

  • 民法に関する卒論

    こんにちは。そろそろ卒論の時期で、ゼミが民法に関するものなので それに従った卒論を進めていこうと思っています。 ・・・が、何分初めてなもので分からないことだらけです。 自分の興味があるテーマで題材を選ぶ、という段階で躓いてしまっています。 とりあえず民法の中でも親族や家族法が好きではあるので(というかほかの方面が全然分からない) ・熟年離婚の増加傾向と金銭面が与える影響 ・夫婦別姓の動き みたいな感じで進めていこうと思うのですが(というかこれが民法に沿ってるのかすらよく分かってないかも・・・) 私は音楽が好きなので、音楽と民法を絡めた題材があれば書きやすいと思っているのですが 何か題材などはありますでしょうか?経験のある方など、ぜひ宜しくお願いします。m(_ _)m

  • 熟年離婚は幸せをもたらしましたか

    再度の質問になりますが、宜しくお願いいます。 男性からの質問です。 この手のサイトで、熟年離婚について女性と思われる回答の多くが、離婚して幸せだと書いていますが、本当のところどうか知りたいです。 私の周りには、70歳過ぎて、惨めな離婚独身女性が多いので気になりました。彼女たちは異口同音に、今は幸せな独身生活を楽しんでいると言いますが、多くは生活保護などで他人の世話になっていますが、とにかく意識と実態が乖離していて、無残に見えます。

  • 熟年離婚

    結婚25年の共稼ぎの妻です。夫との性格の不一致に悩みつつも、自分なりの「できれば夫婦は添い遂げたい」という古い固定概念に縛られつつ、子どもの事などを考えて離婚せずに頑張ってきました。 その間、離婚調停にもかけ(夫は出廷しないまま不成立で終わり)、弁護士相談にも何度か出かけましたが、捗捗しい答えは得られず。。 しかし、子ども達も独立した今、夫婦のあり方に再び大いに悩んでいます。 夫は、現在不倫しています。私が知っている範囲では3回目。 現在の相手の女性は人妻で、彼女の携帯会社に合わせて専用の回線も持っています。これらは、興信所で調べたり、夫のカバンから出てきた書類などで事実は確認済みです。 ここまで頑張ったのだからと、不貞だけでいまさら離婚、とは思わず、「心から謝罪し、夫が悔い改めて、今後の夫婦関係が改善するならば」と思い、不貞の事実や、家族関係について、先日家族がそろっている時に意を決してこの話題に触れました。 すると夫は「妻である私が、夫のために甲斐甲斐しく尽くさない態度が気に入らないから不貞に走った。悪いとは思うが、謝るつもりはない」と言い放ちました。 子どもが間に入っているので「今後、夫が不貞をしない」という口約束を取り付けてお開きになりました。 が、翌日から夫は専用回路で長電話やメールをしていることが発覚。問い詰めると、その携帯番号を変えてしまい、現在では、その後の確認はとれなくなってしまいました。 そんな状態のまま、「夫の事など気にしないで過ごせるように努めよう」と思って半月が過ぎ増した。 こんな思いをしてまで夫婦でいる意味があるのか、完全に迷える羊です。

  • 熟年離婚について

    私の両親は仮面夫婦を続けて10年となります。その両親が、私の結婚を機に離婚することとなりました。 仮面夫婦となった原因は父が浮気をしたことでした。 仮面夫婦を続けた理由は 父:出生に影響する、家事をしなくても良く仕事に専念できる 母:離婚を決意するも、経済力の面で娘の私に迷惑を掛けることがいやだった 私が成人したときに、母に離婚を勧めるべきでした。母には非常に申し訳なく、悔やんでも悔やみきれません。 父は非常に口達者で、すごく気の弱い母は父の思い通りの離婚手続きを承諾しかねません。 そこで、この手の知識に長けた方に質問が御座います。 (1)女性が有利に離婚を進められる知識を身につけられる書籍はありますか? (2)母は父からどのような形で、財産分与(できれば苦痛分の慰謝料も)を得ることができるでしょうか? 夫に相談したところ、母を家に迎え入れ、今までの苦労分幸せになってもらおうと言ってくれました。ただ、父には母に迷惑を掛けた分は痛みは(もはや、金銭的な痛み以外は無理でしょうが…)味わって欲しいです。 もしよろしければ、お教え下さい!お願いします。 追記 (1)母は浮気・その時のショックで一時鬱になりました。(今は直りましたが、胃を壊したままです) (2)母は仮面夫婦時代も、妻としての仕事(家事全般)は放棄しませんでした。 (3)父は私の進学費や家庭に入れるお金はきちんと払っていました。(だからこそ、私も非常に悩ましいのですが…)

  • 熟年離婚について

    離婚するか非常に迷ってます。 50代主婦です。よくある傾向かも知れませんが、夫が血のつながり(親、子供)を何より大切にする姿勢に苦痛を感じてきたのはやはり私の我が儘ですか? 勿論私も子供は命より大切です。でも夫婦の間では自分を一番大切に思って欲しい・・・これは変でしょうか?(子供はとっくに成人しての話です)。 そして夫は親を人一倍大切にする人です。その為には私に手を上げる事は平気です。

  • 熟年離婚

    友達のことなのですが、ちょっとどうアドバイスするべきか分からなくて教えてください。 その、友達は熟年離婚の危機に直面しています。 原因は、夫は51歳なんですけど、リストラの危機に直面していて、給料も下がり、家計の全てを一人の給料でまかなうのが難しくなっています。 そこで、おくさんも割りと収入があるので月の食事代を、補助してくれないかと、頼んだらしいのですが、奥さんはもちろん協力してくれているのですが、やはり自分が食費を出していると、「私のお金だと、あなたは無駄遣いをする」というような精神的なプレッシャーを日々与えられているそうです。 このまま、妻の給料が増え自分の給料が減っていくと、ますます、家庭に居場所がなくなると感じています。 たぶん、ここに至るまでは、いろいろなことがあって夫婦でいることが難しくなっているのだと思います。 夫は早期退職制度で退職金をもらい、起業を考えているのですが、妻はもちろん反対です。 夫の起業プランはかなり現実的ですが、やはり成功するか微妙です。 妻が提案してきたのは、夫が家を出て行き、退職金で新しい事業をやり、家賃も食費も入れなくて良いから二度と家には帰ってこないでくれというものらしいです。 妻には、母親(かなり収入はある)もいて二人で稼げばどうにかなると考えているようです。ただ二人とも正社員ではないので、ローンは夫の名義のままになります。 友人は来年大学生になる子供もいるので、母親と住むために、それでもよいかなと考えています。しかしローンは結局、彼名義なので、彼が自分で支払った方が、これから先の支払いの問題、将来の売却問題が起きたときに権利関係がクリアーかなとも考えています。正式に離婚するしない含めて、アドバイスをお願いします このような場合法律的にはどのように考えればよいのでしょうか?

  • 熟年離婚について

    60代半ばの両親のケースについて相談します。 長年両親共働きでしたが数年前に二人とも退職し、今は年金暮らしでお互い好きなように 過ごしていますが、母がこの先は一人自由に暮らしたいと言っています。 細かい原因はここでは挙げられませんが、一言で言えば 家族をないがしろにして外にばかりいい顔をする古いタイプの父と、 現代的というか今時の時代を生きる(生きたい)母の「感覚のずれ」が原因です。 今まで何とかやってきて何を今更、という感じもしますが、逆に‘もう年になったから’ 家族に振り回されず自由に生きたい、という母の気持ちは娘としてとても理解でき、 母のしたいようにさせてあげたいと思うのですが。。。 今まで‘家族のため’とフルタイムで父と同様働き頑張ってきた結果が、 財産放棄してまで…では可哀想すぎるとも思ってしまいます。 母がそう希望すれば、それでいいものでしょうか…? ちなみに、父には一切この話は切り出していないようです。 (このような話をまともに聞くような父では無いこともあります…) 弁護士さん等にはまだ一切相談していない状態なのですが、 もしこのような熟年離婚の経験者の方や、私と同じ子供の立場として こういったケースを体験された方のご意見をぜひいただきたいと思います。 また、実際母が一人暮らしをする場合、条件的にアパート契約はかなり 難しいようですね…? その点でもアドバイスをお持ちの方がいらっしゃいましたら、 ぜひよろしくお願いします。

  • 熟年離婚について

    仮に皆様に奥様以外に好きな女性が出来たとします。 そして徐々に離婚を考え始める、という設定で お答えいただけると幸いなのですが…。 たとえば離婚したいという思いは微かにあるものの、 慰謝料の支払いなど経済による経済事情。 そして住宅環境を変えることにより引越しなどによる 精神および物理的な負担。 このような現実的なことを考えると、 やはり離婚しようという気持ちは遠のきますか? たとえ今までの連れ合いともう冷め切ってしまっている 関係だとしても…。 歳を重ねるごとに将来に対する不安感が一層芽生えるため、 どんなに新たに好きになった相手が魅了的な女性だとしても、 どんなに奥さんに粗末に扱われてるとしても、 今までのライフスタイルを崩すこと自体に抵抗があるので、 なかなか、男性が離婚を決意することな少ない…と言う意見を聞きました。 若い頃だと軽い気持ちで浮気をしたりということもあるとのことですが、 年老いて誰かを好きになる感覚ってどのようなものでしょうか? ご自身の体験を交えてお答えいただけると幸いです。

  • 熟年離婚について

    父52歳サラリーマン、母58歳パートの 歳の差婚です。 私は現在、大学です。 両家の祖父母共健在。 最近父と母が仲が悪くこの先、いわゆる<熟年離婚>ということになったりしたら・・・と心配です。 母はそんなことをチラつかせてます。父は年下のせいか、母には頭が上がりません。 今後の生活等々考えると・・・不安になります。 もし別れたら 母は行く行くは 自分の親の年金を宛てにしているらしく・・・。 父親はいまの家のローンだけがついてくる・・損?な立場です。 父方祖父は自営業で国民年金。健康。 母方はいわゆるサラリーマン退職で現在88の祖父で年金も満額 <多分1か月30万くらい>・・・ ですが膀胱ガンを患ってます。 お金だけで言えば母方が裕福なのでしょうが・・・父が不憫な気もします。 父の退職まであと8年・・・。 子としてその後の事が心配です。 どうなるのか??・・・・ なる様になる・・とは言ってますが・・・。家族崩壊にでもなったら・・・と心配です。 どういう心構えでいたら宜しいのか よきアドバイスをください。

専門家に質問してみよう