解決済み

小説のタイトルと作家名が思い出せません

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2399333
  • 閲覧数58
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
こんにちは。
昔読んだ小説のタイトルと作家名が、どうしても思い出せません。
もう一度この作品を読みたいので、心当たりのある方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。

私がおぼえているのは。
・主人公は若い男性。
・家族は両親と姉、祖父母もいたような気がします。
・家族仲も良く主人公は家族と普通に暮らしていたのだが、ある時から家族が一人一人消えていく。
・最後に残ったのは確か母で、主人公との会話があった。
・実は今まで暮らしていた家族は本当の家族ではなく、皆仕事で雇われて一つ屋根の下に「主人公の家族」として生活していた。
・物語の最後、主人公はその事実を知りこれからは一人で生きていく決意をする。

というような内容です。
うろ覚えなので、違っている部分もあるかもしれません。

作家は国内作家、ジャンルはミステリ、この作品は短編集に収録されていたものだったと思います。
私は主に、阿刀田高・泡坂妻夫・綾辻行人・岡嶋二人・辻真先・筒井康隆・西澤保彦・東野圭吾などの作品をよく読んでいました。

よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (132/284)

直接の回答ではないのですが、このストーリーは「世にも奇妙な物語」の1994年冬の特別編で放映された、「にぎやかな食卓」という話にそっくりです。
ざっと調べてみても、この話の原作にあたるものはないようですが。
お礼コメント
noname#111796
回答ありがとうございます。
そうです!これですよ。
私がおぼえている内容とピッタリです。
リンク先を見て、思い出しました。
この作品は、小説じゃなくてドラマだったんですね。
そう言えば「世にも奇妙な物語」は、当時の私の好きな番組の一つでしたよ。

今日、漫画「ハチミツとクローバー 10巻」のあとがきを見て、この事をふと思い出したんです。
内容は憶えているのにタイトル名が思い出せなくて、1日中頭がモヤモヤしていたので謎が解けてスッキリしました。

本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2006-09-11 19:59:06

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
宮部みゆきの「理由」かな?
お礼コメント
noname#111796
回答ありがとうございます。
せっかく回答をくださって申しわけないのですが、多分違う作品だと思います。
私は宮部みゆき作品は読んだ事がないんです。

こちらに投稿する前に、自分が思い当たるキーワード(「擬似家族」など)で検索してはみたんですが、ヒットしたのは宮部みゆきの「R.P.G」ばかりでした。
またお心あたりがありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2006-09-11 17:15:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ