• ベストアンサー
  • 困ってます

無線LAN+有線LAN接続設定方法

  • 質問No.2087487
  • 閲覧数230
  • ありがとう数1
  • 回答数3

お礼率 28% (2/7)

現在iMacG3 333MHz OS8.6 を1台だけルーター内臓ADSLモデムにLANケーブルで接続して使っています。
現行モデルではないAirMacベースステーション「Dual Ethernet(M8209J/A)」を譲り受けて、新たに購入したiBookG4 1.33GHz OSX v10.4Tiger (AirMac Extreme 内蔵)を、親機として設定・管理ソフトで無線接続し、先のiMacを子機として有線接続にしようと思うのですが、このベースステーションのシステム条件に「Mac OS 9.0.4 以降のMac OS 9 、およびMac OS Xv10.1 以降のMac OS X」とあります。
これは設定や管理ソフトを使わない子機にも当てはまる事なのでしょうか。
可能であればiMacをOS8.6のバージョンのまま使用したいので、どなたかご存知の方いらしたらお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (3742/6450)

> 新たに購入したiBookG4 1.33GHz OSX v10.4Tiger (AirMac Extreme 内蔵)を、親機として設定・管理ソフトで無線接続し、先のiMacを子機として有線接続にしようと思うのですが、

この「親機」「子機」という考え方は妥当でありません。強いてそのたとえを使うなら、ADSLモデムに内蔵されているルータが「親」になり、AirMacベースステーションは単なる中継器と位置づけ、iBook G4が無線でつながる「子」、iMacは有線でつながる「子」、このような位置づけになります。
ADSLモデムにLANポート(Ethernetポート)がふたつ以上(標準で4つ)付いていれば、ひとつをiMacにつなぎ、もうひとつをAirMacベースステーションにつなぎます。
このような関係だと、AirMacベースステーションとiMacの間に直接の関係がないので、両者のスペックを照らし合わせる必要がありません。

※AirMacベースステーションにはルータの機能があります。今回のケースではADSLモデムがルータの役割を持つので、AirMacベースステーションのルータ機能をオフにしておくべきです。
「AirMac 管理ユーティリティ」を使ってその設定を行いますが、具体的な手順はAirMac 管理ユーティリティのヘルプで調べてください。「IP アドレスを割り当てる」をキーワードにして該当項目を探します。IP アドレスを割り当てるということが、つまりルータ機能をオンにするという意味です。これをオフにします。
補足コメント
vava

お礼率 28% (2/7)

という事はADSLモデムにLANポートが一つしかない場合は、ハブを取り付けてベースステーションとiMacを繋げば「Dual Ethernet(M8209J/A)」ではなくて、もっと以前のベースステーションでも利用できるという事ですね。
投稿日時:2006/04/12 17:25

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 58% (3742/6450)

> という事はADSLモデムにLANポートが一つしかない場合は、ハブを取り付けてベースステーションとiMacを繋げば「Dual Ethernet(M8209J/A)」ではなくて、もっと以前のベースステーションでも利用できるという事ですね。

そのとおりです。
お礼コメント
vava

お礼率 28% (2/7)

どうも有り難うございました
投稿日時:2006/04/13 14:03
  • 回答No.2

ベストアンサー率 58% (3742/6450)

書き忘れていました。
ADSLモデムにLANポートがひとつしか付いていない場合、AirMacベースステーション「Dual Ethernet(M8209J/A)」にLANポートがひとつついていますから、それにiMacをつないでください。
その場合でもiMacのスペックは関係ありません。Windows PCもつなげられますから。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ