-PR-
締切済み

返済

  • すぐに回答を!
  • 質問No.18184
  • 閲覧数71
  • ありがとう数49
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

私は、何社も消費者金融、クレジットで借金していたのですけど、半年前に完済したと思っていましたが、先日1社から返済請求が来ました。そう1社支払いが完済していなかったのです。詳しい月日は、わかりませんけど当分請求書はきていませんでした。30万くらい借りていたのですけど、返済額は、52万なのです。延滞があるのでとうぜんかもしれませんけど、支払わなければならないのでしょうか?もしくは返済額を少なくする方法があったら教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

消費者金融などの借金の時効は5年。借金が正当なものなら(かつ時効になっていなければ)返済義務があると考えられます。ただし、金額については、どのような契約で借りたのかがわからないと何とも・・・。相談先は色々考えられますが、消費生活センターもそのひとつ。個人で業者と交渉するのは大変なので相談してみてはいかがでしょうか? http://www.kokusen.go.jp/soudan/map/index. ...続きを読む
消費者金融などの借金の時効は5年。借金が正当なものなら(かつ時効になっていなければ)返済義務があると考えられます。ただし、金額については、どのような契約で借りたのかがわからないと何とも・・・。相談先は色々考えられますが、消費生活センターもそのひとつ。個人で業者と交渉するのは大変なので相談してみてはいかがでしょうか?

http://www.kokusen.go.jp/soudan/map/index.html
補足コメント
keimiyuki

お礼率 0% (0/4)

みなさん回答ありがとうございます
>どのような契約で借りたのがわからない
普通のキャッシングです。自動さんとかのやつです。
時効になる前に給料差し押さえをするとの文書がきました。この場合のアドバイスも・・・お願いします。調停などは、会社にばれませんか?
よろしくおねがいします。
投稿日時 - 2000-12-12 18:22:15
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 サラ金は、利息制限法で決められた以上の利息を取っています。この利息でも、任意にはらえば、取り返すことは出来ません。つまり、相手の計算は、利息制限法を無視して、勝手に業者の金利で計算した数字に過ぎません。利息制限法の数字まで、引き下ろして、計算した数字があなたが返さなければならない金額です。つまり、この金額は合法的にここまでは下げさすことが出来ます。この金額で計算して、少し余計めの金額をふりこめば、それで ...続きを読む
 サラ金は、利息制限法で決められた以上の利息を取っています。この利息でも、任意にはらえば、取り返すことは出来ません。つまり、相手の計算は、利息制限法を無視して、勝手に業者の金利で計算した数字に過ぎません。利息制限法の数字まで、引き下ろして、計算した数字があなたが返さなければならない金額です。つまり、この金額は合法的にここまでは下げさすことが出来ます。この金額で計算して、少し余計めの金額をふりこめば、それでいいはずですが、念のため(サラ金業者があなたの無知につけこんで、足りないので追加送金しろということもあるため)、弁護士の方、並びにサラ金110番(役所の窓口で教えてもらえます)に相談願います。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

経験者というわけではありませんが、自己破産の関係で弁護士と契約していろいろ手続きを進めている関係で、アドバイスになるかどうかは分かりませんが、お話ししたいと思います。 shoyosiさんがお書きのように、サラ金の利息は利息制限法違反です。ではなぜそれがまかり通っているかというと、利息制限法に刑事罰がないからです。ひどいはなしですが、他にも利息を定めている法律として出資法というのがあって、サラ金は大体こっ ...続きを読む
経験者というわけではありませんが、自己破産の関係で弁護士と契約していろいろ手続きを進めている関係で、アドバイスになるかどうかは分かりませんが、お話ししたいと思います。
shoyosiさんがお書きのように、サラ金の利息は利息制限法違反です。ではなぜそれがまかり通っているかというと、利息制限法に刑事罰がないからです。ひどいはなしですが、他にも利息を定めている法律として出資法というのがあって、サラ金は大体こっちの高い利率を適用しています。

さて、具体の方法として、先に皆さんが書いておられますが、私はすぐにでも各都道府県の弁護士会がやっている市民法律相談(これだと費用が安いです。大阪だと30分で5250円)で、弁護士にするのがベターです。
返済額自体は、shoyosiさんのいうとおり、利息制限法で計算しなおしてその額を払えば問題ないのですが、実際には取り立てでいろんなことをしてきます(昔ほどではないにしろうっとうしいのは確かです。電話や手紙や・・・)。
ですから、全ての対策も含め弁護士に対策を聞いてから動くのがベストです。

最後に注意点ですが、yosikunさんもご指摘のように時効は5年です。
長らく延滞していたということで、サラ金側がまず、千円でもいいから金を入れてくれ、といってくることがあります。ここでお金を入れると、債務の時効は例えあと1ヶ月で時効になるはずでも、債務があることを債務者が了承したということで、時効の主張が
できなくなりますので、注意してください。(実は時効が成立していても同じです。)

払うおつもりがあるとお見受けしますので、法的に正当な額を払いましょう。
何もサラ金に必要以上に儲けさせることはないとおもいますよ。
(利息制限法で計算すると、本当に支払額が安くなります。専門家に相談しましょう。)
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 48% (448/920)

給料を差し押さえるといって手紙が来たと言うことですが、業者からの手紙ですか。もし、裁判所からの支払督促でしたら、受け取ってから2週間以内に「異議の申立」をしないと次々に業者の差押準備が出来てしまいますよ。 いくら債権者であっても、裁判所の手を借りずに勝手に業者が差押をすることは出来ません。業者の手紙の段階でしたら、まだ慌てることはありません。 差押云々は、業者が裁判所に支払督促の申立をして、裁判所 ...続きを読む
給料を差し押さえるといって手紙が来たと言うことですが、業者からの手紙ですか。もし、裁判所からの支払督促でしたら、受け取ってから2週間以内に「異議の申立」をしないと次々に業者の差押準備が出来てしまいますよ。

いくら債権者であっても、裁判所の手を借りずに勝手に業者が差押をすることは出来ません。業者の手紙の段階でしたら、まだ慌てることはありません。
差押云々は、業者が裁判所に支払督促の申立をして、裁判所が書類を送ってきてからの問題です。

調停が会社にばれないかご心配のようですが、裁判所から会社の方に連絡することはありません。ただ、調停期日は、ウイークディに行われますから、会社には何か理由をつけて休むなり、抜けてくることが必要となります。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ