• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:パッケージソフト(会計システムと販売管理システム)について)

小さな建設会社のパッケージソフト導入について

このQ&Aのポイント
  • 小さな建設会社の従業員5名は、パッケージソフトの導入を検討しています。弥生株式会社、EPSON、ピクシス、ソリマチの複数のソフトの試用を考えています。
  • 弥生株式会社の弥生会計05スタンダード+弥生販売05スタンダード、弥生株式会社の弥生会計05PRO+弥生販売05PRO、EPSONの財務応援Lite+請求応援Lite、ピクシスのわくわく財務会計2スタンダード+わくわく販売管理2、ピクシスのわくわく財務会計2PRO+わくわく販売管理2、ソリマチの会計王5+販売王5、ソリマチの会計王5PRO+販売王5PROの組み合わせを検討しています。
  • 使ったことのある方からの助言を求めています。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • pott64
  • ベストアンサー率44% (212/475)
回答No.1

個人的には ・EPSONの財務応援Lite+請求応援Lite ・JDLの出納帳4+請求書 まず、わくわく財務会計と会計王に関しては財務では上記に劣ります。 弥生会計は弥生販売はいいソフトですが、弥生会計が、会計事務所では評判悪いですね。消費税免税ならば問題ありません。課税事業者の場合、例えば簡易課税の場合、売上1(卸売業)、売上2(サービス業)という2つの事業を営み、各々「卸売上」「サービス売上」と勘定科目をしますよね。この場合、自動で区分出来るのは1方だけで、もう一方の区分をいちいち修正しなければなりません。原則課税の場合はもっと深刻で、勘定科目別の消費税集計表が出ません。ですので、チェックが大変です。 この点、JDLのような会計事務所の会計専用機からPC向けのソフトを作っているものの方が正直優秀です。JDLもごく数年前まで一般客は全く相手にしてませんでした。そうした時代には弥生は一般の人がPCで使う選択肢としては、いいソフトでした。これから使うのであれば、会計事務所向けでシェアがトップ(値段もトップだが・・)のJDLがいいと思います。 通販だと安いですし。 http://www.more-shop.net/

参考URL:
http://www.jdl.co.jp/products/index.html
noname#18654
質問者

お礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。 仕入の管理もやらなくてはならなく(忘れてました)、 その条件で絞り込むと、かなり絞られました。現状は、 ・販売05プロ+会計05 ・販売王5PRO+会計王 ・経理じまん+売上じまん+仕入じまん ・BIG財務会計Pro+BOG販売管理Pro で、考え中です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 会計ソフト

    会計ソフトを購入するにあたり、弥生の「弥生会計・弥生販売・弥生給与」かソリマチの「会計王・販売王・給料王」か迷ってます。 ご意見とアドバイスをお願いします。 他のソフトが良いと場合も、お聞かせください。

  • 弥生販売と販売王の違いについて

    会社(従業員3名程度の中小企業・製造および小売業)で、販売管理用ソフトの購入を検討しています。 "弥生販売プロ"とソリマチの"販売王PRO"が候補に挙がっています。今のところは値段が安い"販売王"の方にしようかなと思っています。 (ちなみに会計ソフトはどこのも使っていません) しかし慎重に検討したいので、両者の決定的な違いがあれば教えてください。よろしくお願いします。

  • 会計ソフトの「○○会計」と「○○販売」のちがい

    個人事業主です。と、いっても週末に小規模でやっている程度ですが、ゆくゆく・・・と言う野望を持っています。 質問なのですが、会計ソフトを導入しようと考えているのですが、「弥生」にしろ「ソリマチ」にしろ 「○○会計」と言うのと「○○販売」 と言う両ソフトの違いがよくわかりません。現在の業種は資材を仕入れ、加工しネットなどで販売しているのですが、こういう場合「○○販売」と言うソフトの方が適しているのでしょうか? 会計をPCにて管理したいため「○○会計」を購入しようと思っていたのですが、誤りなのでしょうか? 教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。

  • 販売管理給与顧客管理ソフト

    会計ソフトに関しては弥生会計や会計王、わくわく会計などいろんな議論がされているのですが、それ以外のソフトにかんしてお伺いさせていただきます。 2人で有限を営んでいる(1年目)ですが、弥生では会計ソフト以外に販売管理、給与、顧客管理ソフトがありますが、やはり弥生会計をつかったらな同じ会社のものを私用したほうがいいのでしょうか? ただ、ベクターでそれぞれフリーのソフトがあり、人数も少ないことだし、それでもいいのかなと考えましたが、実際どうなのか御存知の方がいらっしゃれば教えてください。

  • 販売管理・会計などのソフトについて

    はじめまして、現在、販売・仕入れ・在庫・顧客・会計…などもろもろの作業の出来るソフトを探しています。弥生シリーズがとても良いようなのですが、高くて到底手が届きません。安価で使いやすいソフトを探しています。現在、特に探しているのは「弥生販売プロフェッショナル」のようなソフトです。在庫管理・販売・棚卸など、トータルに出来るソフトを探しております。どちら様かそのようなソフトをご存知であればお教えいただけますと幸いです。宜しくお願いいたします。

  • 会計ソフトについて

    PCを買い替え 昔使ってたソリマチが使えなくなったため 購入を検討しています 既存のソリマチ自体かなり古いバージョンで 現在の13を使うに当たっても一度コンバータを通さないと ダメなレベルです 実質前年度までのデータは 新しいソフトにて前年度繰り越しに入れるだけでOKなので新しい製品になってもさほどの支障はないと思います。 検討しているソフトはサポートも考え大手の ソリマチ 弥生 奉行 JDC にしようかと思っております 会計ソフトといっても入力しているのは現金出納帳レベルで 入力後各勘定の元帳を出して 会計士さんに提出ってことをしているだけなので 決算仕訳等は行っていません。 使い勝手に関しては基本的に慣れだと思うので 会計王が一歩リードはしていると思うのですが それぞれコスト、サポート含めおすすめってどうでしょうか? 聞いた話でしかないのですが弥生のサポートは・・・・ってのを聞いたことがあります JDCさんとか奉行に関してはお試しとかないんですかね??

  • 会計王15から弥生会計14にデータを移したいのです

    いつもお世話になります。現在会社ではソリマチ社の会計王15を使用しております。 ただ、弥生会計にした方が税務申告も連携出来るソフトがある事を知りまして出来れば 弥生会計に変更したく弥生会計14の体験版をダウンロ-ドしました。 弥生会計のヘルプで確認はしましたが理解出来ずにおります。 会計王15からはファイルの出力でテキスト型式で出力をしましたが弥生会計のファイル レイアウトに合わせないとインポ-トが出来ないとサポ-トの方に言われましたので 困っております。 実際にした事がおられる方やご存知の方がおられましたら何卒ご教授の程宜しく お願い致します。

  • 販売管理システムについて

    販売管理システムを探してます。 商材が100種類くらいあり、お客さんから来た発注を元に伝票を発行します。そこらへんの手間などを省いたりなど効率化を図りたいです。 よくわからないのですが、多くの小売さんが導入しているEOSだかPOSシステムだかに帳尻を合わせたシステムで、かつ伝票を作成でき、また在庫に関するいろいろな検索ができるのを探しています。 あまたあるのでしょうが、ホームページなどを見ても抽象的なものばかりでよく分かりません。 ちなみにソリマチという会社のシステムが安くていいかなと思いましたが、そのHPのサーバーが重く体験版をダウンロードできませんでした。 どこかいいシステムをご存知であれば教えてください。

  • 会計ソフトの選び方

    新会社で会計ソフトの導入があります。 会社の業態は「その他金融業」で将来は投資顧問を目指している業種です。 前の会社で使っていたのがソリマチの「会計王」でしたので私は使い慣れている「会計王」にしたいと思っていますが、PCネットワークをお願いした業者の方に「勘定奉行」「PCA」が自分の営業にもなるらしくすすめられています。 そこで質問なのですが、業種によってこの会計ソフトがいい。というのがありますか? 「勘定奉行」と「会計王」の違い、長所、短所、特徴など教えていただけると幸いです。

  • データを取り込める会計ソフトを探しています。

    現在、EPSONから発売されている財務応援というソフトを使用しています。会計業務としては全然問題ないのですが、いつも不便に感じている点があります。 お客様のところでは、ACCESSで作成した簡単な経理ソフトを使用しています。勿論、そのソフトで売上や支出の管理もしています。現在は、入力したデータをFAXでもらい財務応援に入力しています。 そこで、ACCESSで入力したデータを取り込む事が可能な会計ソフトはないでしょうか? 取り込むフォーマットについてACCESSのデータは変更できると思います。 私が調べたところでは、弥生会計や勘定奉行では出来ないみたいなのですが、宜しくお願いします。